そうだったんだ!ほうれい線ができる意外な原因と対策方法 | 大人のワタシを楽しむメディア
そうだったんだ!ほうれい線ができる意外な原因と対策方法

そうだったんだ!ほうれい線ができる意外な原因と対策方法

一筋の線が入るだけで、ずいぶんと老けて見えてしまう「ほうれい線」。それなりの対策をしているのに思ったような効果が出ない…意外なところに原因が隠れているかもしれません。ほうれい線の原因とその対策方法を紹介します。


ほうれい線ってなぜできるの?その基本的な原因とは

ほうれい線を浅いほうれい線、深いほうれい線と表現することがよくあります。浅いほうれい線は肌の表面上にできる「しわ」によるもので、主に「肌の乾燥」が原因です。

深いほうれい線は筋肉の衰えによって垂れてしまう「肌のたるみ」が原因と言われています。

肌のたるみに大きく関係している物質が、「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」です。これらが肌の弾力を保っているのですが、加齢をはじめとしたさまざまな原因によって、生成量が減ってしまうことが大きな原因と考えられています。

生活習慣の中にも、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成に悪影響を与えるとされているものがあります。ほうれい線が気になる場合は、気を付けた方がよいでしょう。

【日常生活でほうれい線の原因になるもの】
・食生活の乱れ
・睡眠不足
・紫外線
・ストレス
・たばこ
・肌の乾燥

ほうれい線対策は何をすればいい?

年齢を若くすることは不可能ですが、他については対策を立てることが可能です。したがって、ほうれい線の予防においては、これらについての対策がきちんとされていることが基本になります。

【ほうれい線対策】
・規則正しい生活を心がけて、食事についてはバランスの良さを意識する。
・夜更かしは避け、睡眠は十分にとる。
・外に出る時には年間を通して紫外線対策を行う。
・ストレスの解消に心がける。
・タバコは吸わない。
・肌の保湿ケアを徹底する。
・ほうれい線対策マッサージをする。
・表情筋を強化する

顔の筋肉の低下もほうれい線の大きな原因と言われています。口の周りにある口輪筋や頬を通る頬筋など意識しながらトレーニングをしてあげましょう。

ほうれい線の意外な原因とは?

ほうれい線の対策はそれなりに行っているのに効果が出ない気がする…という人は、他に原因があるのかもしれません。

・冷え性
・猫背

これらに心当たりがありませんか?

冷え性については冬だけとは限りません。夏にクーラーがきいている部屋で長時間過ごすことからくる冷え性は女性に多いものです。冷えで血行が悪くなると、お肌の新陳代謝やコラーゲンなどの物質の生成力が落ちることが考えられます。体の血行を良くすることは、顔に向かう血液量を上げることにつながりますから、ほうれい線の解消には効果的です。

また、猫背についても同様の理由が考えられます。姿勢が悪いことで血液やリンパの流れを遮ってしまい、血行が悪くなってしまいます。特に猫背は頭への血流を悪くすることが考えられますし、顔が下向き加減になることで、たるみが進み、ほうれい線や二重あごを助長することにもなるのです。

冷え性の対策

ゆっくりと湯船につかることは、体を芯から温めて、冷え性には効果がありますが、一時的な効果です。冷え性という体質を改善するには、代謝を上げることがポイントです。代謝を上げるには運動の習慣を持つことが一番でしょう。その中でも簡単で続けやすいものは、朝のストレッチです。1日の代謝を上げるだけでなく、続けることで冷え性の改善につながります。朝だけでなく、仕事の合間などすきま時間にも簡単なストレッチをしましょう。適宜、足首を回したり、太ももやふくらはぎを伸ばしてあげると、足にたまる傾向のある血液の戻りを助けて、血行がよくなります。

猫背の対策

姿勢の悪さとは筋力低下に大きく関係しています。高齢の人に猫背が多いのは、老化で筋力が衰えているためです。筋肉や関節というものは使わなければ弱くなったり、可動域が狭くなったりしてしまいます。同じ姿勢を長時間していている人は対策が必要です。時々、ストレッチで筋肉を伸ばしたり、関節を動かしてあげましょう。適度な運動を行うことは理想的ですが、ストレッチなら忙しい人にも手軽にできるのでおすすめです。ストレッチポールやバランスボールなどを利用すると、ストレッチをしながら筋力トレーニングもできるという利点があります。取り入れてみてはいかがでしょうか。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


ほうれい線 原因 対策

関連する投稿


セックスレス解消!原因は何? 男女・夫婦・カップル セックスレスの本音と対策【WOMe総力特集】

セックスレス解消!原因は何? 男女・夫婦・カップル セックスレスの本音と対策【WOMe総力特集】

セックスレスの原因は?解消するにはどうしたらいい?/セックスレス…カップルの数だけセックスがあり、カップルの数だけレス問題が付きまといます。日本性科学会は特別な事情が無いのに一か月以上セックスがないカップルをセックスレスと定義しています。そして、お互いがセックスを望まないのであればセックスレスとは定義しません。つまり、どちらかがセックスを望んでいて特別な事情が無いのにも関わらずセックスが無い場合を“セックスレス”というわけです。


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の時期はカラダに不調を起こしがちということをご存知でしょうか?「そういえば毎年春になると体調を壊しているな」なんて感じていらっしゃる方もいるかもしれません。それはどうやら天候に関係しているようです。気象予報士で健康気象アドバイザーの小越久美さんに教えていただきます。


【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google