縁切り寺より効果的⁉ 別れられない彼とスッキリ別れる技術【大人のラブ♥パートナーシップ#14】

縁切り寺より効果的⁉ 別れられない彼とスッキリ別れる技術【大人のラブ♥パートナーシップ#14】

こんにちは!夫婦円満協会代表の古山直美です。将来を考えた時に、この関係を終わらせたい!という時もありますよね。本当の大人の女性になれるかどうかは、『別れる技術』にあると言っても過言ではありません。今回はそんな“技術”についてお話したいと思います。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

別れたいのに別れられない女性たち

“あの人と別れたい” “あの彼とは縁を切りたい” 素敵な人との出会い以上に、多くの女性が悩んでいること、それは『別れ』です。別れたいけど別れられない、ということで悩んでいる女性のなんと多いことか!

『本当はもう別れて次に行かなくちゃ、と思いながら、別れられないんです…』
このようなご相談が、かなりあります。そして、有名な縁切り寺に通う女性や、占いに通っている女性は、後を絶ちません。

縁切り寺も占いも、それが後押しとなってスッキリ別れられたら良いのですが、なかなか現実は難しいようです。
私自身、多くの男性とお別れを経験してきた一人ですが、これまで一度も縁切り寺に行ったことはありません。
スパっと自分から別れてきました。なかには、スパっといかず、悩んだ時もありましたが、『別れる技術』というものがあることを実体験から学びました。

今日は、別れたいあの人とスッキリ別れる技術を悩めるあなたに伝授いたします。

【別れる技術1】幸せシミュレーション

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼とこのまま一緒にいて、10年後に欲しい未来が得られてるかシミュレーションをします。例えば私は32歳の頃、妻子もちの男性を好きになってしまったことがありました。
そのうち妻とは別れるよ、という言葉を信じたくて、ズルズルお付き合いしていましたが…『ちょっと待てよ。この関係を続けて、10年後に欲しい未来につながるのかな?』と思ったのです。

シミュレーションしてみた結果、42歳で彼と結婚している姿は全く見えませんでした(笑)
やばい、私は33歳で結婚したいから、間に合わないぞ。ということで、その彼とは別れを決断したのです。

【別れる技術2】決めたら断つ

決断した私は、その日のうちに『別れて欲しい』と彼に告げ、そのままお別れし、連絡先も全て削除、その人に使っていた時間を仕事や自分の時間にあてました。その半年後には新しい彼ができ、幸せな人生になりました。それが今の夫です。

多くの人は、別れようと思いながら、本当の意味で別れを決断することができていません。
決断とは、決めて断つと書きます。決めただけでは、決意なのです。別れたい人は、特に『断つ』ための行動が必要不可欠。

では断つために、どうするのか? まず別れを宣言しなくてはいけません。そして、相手から物理的に離れなくてはいけません。連絡先を消去することはもちろん、二度と会わないように引っ越したり、行動範囲をまったく変えてしまいます。

【別れる技術3】思い出オバケに騙されない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

別れた彼のことが頭から離れない、やっぱり別れたのは間違いなんだ、やっぱり私は彼がいないと生きていけない…と思ったことはありませんか? 私もあります(笑)

そもそも別れたいと思ったのには、何か大きな理由があったはず。
それなのに、別れた後に彼との楽しかった思い出だけが美化されて蘇ってくるんですね。これを私は、思い出オバケと呼んでいます。

まず、彼の記憶は300%美化され蘇ると覚えておけば、パニックを起こして、また彼に連絡してしまう…という行動を止められます。別れた元彼ではなく、新しい彼と幸せな記憶を作っていける! と私は断言します。

最後に…本当はやってみたかったことをやる

無理に元彼の記憶を消そうとしないでも、彼のことを綺麗に忘れられる処方箋があります。

それは『本当は、やってみたかったことをやる』ということです。
本当はやりたかったのに、無理だとあきらめてきたことはないでしょうか?
私たちは、何かをあきらめ、妥協している時は、恋愛に依存しやすい傾向があります。
しかし、恋愛は何かの代わりを担ってはくれません。
自分の本当に生きたい人生を生きている人は魅力的で、本人も充実し、恋愛に依存する必要がありません。

私も、やってみたかったお仕事にチャレンジしたり、途中でやめていた勉強を再開したり、毎月好きなお芝居に通ったりしました。気づけば、あんなに好きだったはずの彼のことを、すっかり忘れていました(笑)
そして、今の夫と結婚したんです。

女性はいつからでも、幸せな道を選択できます。別れたい人に割く時間は、輝くアラフォー女性には1分も無いのです!

大切なあなたのことを、もっと大切にしてほしい。だから、別れる技術をマスターして、幸せを手に入れてください。
このコラムがあなたの新しい幸せな人生のきっかけになってくれることを願っています。

夫婦円満協会 代表理事 古山直美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連するキーワード


幸せ

関連する投稿


「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

あるあるすぎるこのシチュエーション。実は男性をどんどん萎えさせているだけなんですね…恐ろしい…。恋愛コラムニスト 神崎桃子さんの勉強になりすぎるありがたい記事を読んで、パートナーとの絆をさらに深く強くさせちゃいましょう!


男が女に嘘をつくその理由とは? あなたも彼氏や旦那につかれてる「男のこんな嘘」【神崎桃子の恋愛指南 #23】

男が女に嘘をつくその理由とは? あなたも彼氏や旦那につかれてる「男のこんな嘘」【神崎桃子の恋愛指南 #23】

嘘も方便? 男が女に嘘をつくのは立派な理由があるようです…。恋愛コラムニスト神崎桃子さんの鋭い洞察力で男の嘘問題をズバッときっていただきましょう。


【アラフォーがキャリアを考える時 #8】働き続けたいあなたへ~「我慢」せず主張し、仲間を見つけよう!

【アラフォーがキャリアを考える時 #8】働き続けたいあなたへ~「我慢」せず主張し、仲間を見つけよう!

キャリアコンサルタント朝生容子さんの連載もいよいよ今回が最終回。女性が働くということを考えた時、社会や家族などのしがらみのなかで、困難が待ち構えていることもあります。そんな日々を精一杯送るすべての女性たちへ朝生さんからのメッセージです。


【エモまと】私なんて…って自己否定していませんか? ちょっと気分転換しましょう

【エモまと】私なんて…って自己否定していませんか? ちょっと気分転換しましょう

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


専門家直伝! 男性が女性に「本気で求めていること」【大人のラブ♥パートナーシップ#18】

専門家直伝! 男性が女性に「本気で求めていること」【大人のラブ♥パートナーシップ#18】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。今日は、女性が意外と知らない男性の本音に迫ってみたいと思います。男性が本気で求めることを知っていないと、間違った努力をして、空回りしてしまう危険性も! 本当は何が求められているのか?まず知っておくことが大切です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


【GU】スウェットプルオーバー 990円のプチプラで優秀スウェット

【GU】スウェットプルオーバー 990円のプチプラで優秀スウェット

GUのスウェットプルオーバーはもうチェックしましたか? 990円なのに生地もしっかりしていて、裏起毛♪ これからの寒い冬に欠かせない一枚になりそうな予感ですよ! プチプラなので、一度試してみる価値ありそうです。


【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

女性用セルフプレジャーアイテム“iroha”広報の工藤まおりさんと西野芙美さんへのインタビュー最終回は夫婦のカタチも人それぞれで良い! というお話です。


40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

「少しづつ生理周期がばらついてきた」「3週間しか経っていないのに生理がきて不安」など40代になると徐々に乱れ始めます。女性にとって、健康状態を把握する1つのバロメーターでもあった生理周期が更年期には乱れてきてしまうのです。ここではよくある閉経までの月経パターンについてや、更年期の月経不順と間違いやすい病気について紹介します。


なんでも私を頼る夫 自立させるにはどうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #26】

なんでも私を頼る夫 自立させるにはどうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #26】

何事も表裏一体。見方によって、よくなったり悪くなったりします。結婚生活でもそんな思考の連続ではないでしょうか。今回は「夫にもっとしっかりしてほしい」。そんな悩みをもつ妻からの相談です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター