自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】 | 大人のワタシを楽しむメディア
自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

「自律神経の乱れ」や「自律神経失調症」という言葉をよく耳にする方も多いのではないでしょうか? しかし、実際に何のところなんのことかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はホルモンやストレスと密接に関係している自律神経についてご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

自律神経の乱れとはそもそも何なのか?

「自律神経の乱れ」や「自律神経失調症」という言葉を耳にした方も多いと思いますが、実際のところそれが何のことなのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

自律神経は、私たちが生きていく上で必要な循環器、消化器、呼吸器などの活動をコントロールするために、24時間働き続けている神経です。私達の意思とは関係なく、無意識のうちに働いています。

自律神経には、体の活動時に優位になる「交感神経」と、休んでいる時に優位になる「副交感神経」があります。

前回のストレスホルモンの際にもお話ししましたが、体には自己調節機能があるので、どちらかの神経が優位になっている状態が続くと、自然にバランスのとれる状態に戻るようになっています。

しかし、この自己調節機能が働かなくなり、交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズにできなくなると「自律神経が乱れている状態」になります。

交感神経が優位な状態が続くと、イライラ、不眠、食欲低下、胃痛、便秘、高血圧、手足の冷えなどの症状を起こします。

逆に副交感神経が優位な状態が続くと、無気力、だるさ、アレルギー、低血圧、偏頭痛、手足の冷えなどの症状が起きてきます。

どちらかが優位になり続けること、それは仕方がありません。

そこで、自律神経のスムーズな切り替えができる体を作るためにも、日頃から、5分の瞑想や呼吸、そしてヨガをしていくことはとても効果的なのです。

自律神経を整えるヨガ

交感神経と副交感神経の関係性について、説明している動画をご紹介します。冒頭部分の説明をご覧いただけるとわかりやすいと思いますので、ぜひご覧くださいね。

自律神経とホルモンの関係

自律神経をコントロールしている場所は脳の視床下部と呼ばれる場所です。この視床下部はホルモンのコントロールにも大きく関わっています。

そして、視床下部は臓器からのシグナルも受けとります。例えば、更年期によって、卵巣自体の機能が衰えている時、エストロゲンを全然分泌しなかったり、時にはたくさん分泌したりしてしまい視床下部が混乱します。

視床下部が混乱することにより、コントロールしている自律神経の機能も乱れ、それにより更年期の症状が出ると言われています。自律神経を整えることは、更年期障害の症状の改善にもとても効果があるというわけです。

そこで座ったままできる、自律神経を整えるヨガをご紹介します。

体調の変化も受け入れて、楽しく生活していきましょう!

8回にわたり、おうちでゆーっくりできるらくらくヨガをお伝えしてきました。

年齢とととも体調の変化がおこってきます。それを受け入れて、女性としての美しさをいつまでも忘れずに楽しく生活していく方法の一つとして、ぜひおうちヨガを取り入れていただけたら嬉しいなと心から思います。

ヨガインストラクター/窪田 有紗



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ヨガインストラクター/自宅でできるヨガやセルフケアなど毎日をハッピーに過ごせるTipsを配信

関連するキーワード


ヨガ 自律神経 ホルモン

関連する投稿


お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

症状の程度は違えど、80%の人に影響していると言われるアドレナル・ファティーグ(副腎疲労)。なかなか取れない疲れやお腹まわりのお肉は、これが原因かもしれません!


足がパンパン! そんな辛いむくみをマッサージで改善♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#6】

足がパンパン! そんな辛いむくみをマッサージで改善♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#6】

長時間の座り仕事や立ち仕事で夕方になると靴がきつくなったり、足がだるくなったりしませんか? また冷え性や肩こり、これらはすべて脚のむくみとつながっています。以前は私も脚のむくみに悩むひとりでした。が、この6つの方法で見事に改善したんです。そこでおすすめの改善方法をご紹介します。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

女性ホルモンを整えるフローヨガをご存知ですか?私達女性のホルモンはジェットコースターのように上がったり下がったりを繰り返します。女性の健康はホルモンバランスと大きく関わっていると言っても過言ではありません。女性ホルモンのバランスを整えることでハッピーでエネルギッシュな毎日を過ごすことができますよ♪


<動画あり>女性にとって大切な「骨盤底筋」のお話【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#3】

<動画あり>女性にとって大切な「骨盤底筋」のお話【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#3】

骨盤底筋が緩むことで生じる様々な症状は、人に言うのは少し恥ずかしくて一人で悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか? でも、大丈夫です!悩みを抱えているのはあなた一人ではありません。今回は骨盤底筋についてと、その鍛えかたについてご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


月経前症候群?アラフォー世代の「生理の悩み」

月経前症候群?アラフォー世代の「生理の悩み」

30代後半から40代前半にかけた、いわゆる「アラフォー」世代では、生理不順や月経前症候群(PMS)が酷くなるなどの症状が起こりがちです。「これって、もしかして更年期?」と心配になる人もいるでしょう。こうした、アラフォー世代が悩んでいる「生理」に関する不調に関してまとめてみました。


生理不順、生理痛、イライラ…更年期の症状まとめ

生理不順、生理痛、イライラ…更年期の症状まとめ

日本女性の平均的な閉経年齢と言われている50歳に向けて、40代半ばあたりから体調の変化を少しずつ感じ始める女性が多いようです。生理不順、イライラ、ホットフラッシュなど、更年期障害には心と身体に影響を与える様々な症状があります。いざという時にその症状に悩むことのないよう、今からしっかりと更年期の症状を知っておきましょう。


肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

おふくろの味としてみんなが大好きな肉じゃが。少し残ってしまったときに使える、簡単便利な変身レシピを2品お届けします。


いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

今、高視聴率のドラマが話題になっても、「いやいや、あの頃のドラマの衝撃に比べたら…」と感じているアラフォーは多いはず! 今回はタイプの違うなつかしドラマ3選をピックアップ。いろいろな意味でハラハラドキドキした作品たちです!


「ヒア活」しよう!お肌にハリをもたらすヒアルロン酸を徹底分析!

「ヒア活」しよう!お肌にハリをもたらすヒアルロン酸を徹底分析!

化粧品でもすっかりおなじみの言葉になった「ヒアルロン酸」。保湿力に関係あるものだとは思うけれど、いったいどんなもの? と思う人も多いのではないでしょうか。そこで、改めてヒアルロン酸を徹底分析。お肌の中でのヒアルロン酸の役割や、40代のお肌ではヒアルロン酸がどうなっているのかを調べてみました。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google