別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】 | 大人のワタシを楽しむメディア
別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


別居したい!その時は…必ず夫と話し合うこと

【関連記事】
別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】


まず、離れたいからといっても夫と話し合わず、“一方的に家を出る”ことはやめておいたほうが賢明です。

なぜなら…民法では、夫婦は「共に暮らすこと」が前提とされており、勝手に別居を始めることは「同居義務違反」になってしまうのです。

それが原因で離婚に至った場合は「婚姻関係が破たんする原因を作った」としてあなたが有責配偶者とされてしまい、最悪の場合は慰謝料を請求される可能性があります。

なので、別居したい!と思った場合、離婚を考えての別居でなくても家を出たいという意思をまずは夫に伝えます。その際、どうして離れたいのか、という理由を納得してもらう必要がありますが、ただ「結婚生活に疲れたから」と言うだけでは難しいのが実情だったりします。

こちらも読んでみて→
離婚が頭をよぎったら知るべきこと【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#01】


とはいえ、妻側は一緒に暮らすのが苦痛なほどのストレスを抱えているわけですので、我慢はおすすめできません。まずはその気持ちをきちんと話すことです。センシティブな話題だけに、お互い感情的になってしまう可能性もありますので、いきなり話し始めるのではなく、できるだけ時間の余裕のある時に感情的にならないことを心に留めて話しましょう。

実際に話してみたら夫側も気づきが生まれて「別居せずに改善していこう」という流れになることもありますが、夫側が話をまともに聞いてくれなかったり、改善方法が見つからない場合は離れて暮らすことを受け入れてもらわなければなりません。

暴力や虐待、浮気をされている場合は妻の一存で別居できる

Getty logo

しかし、民法では以下の場合においては妻が一方的に家を出ることを認めています。

・夫から暴力や暴言を受けている
・生活費を渡してもらえない
・夫が長期間家庭を放棄している(帰ってこない)
・夫が浮気している
・子どもが夫に虐待されている


このようなときは、何より妻と子どもの身体の保護が優先されます。上記のような正当な理由があるときは、すぐに別居先を確保することを考えましょう。

別居したい!でもお金が…「婚姻費用」の分担制度

別居したいけどお金がない・・・という女性も多いと思います。

しかし、夫婦には結婚生活を維持するためにお互いに「婚姻費用を分担すること」と法律で定められています。これは別居を選択した場合でも変わらず払う義務があり、女性が専業主婦やパート勤めなどで生活に必要最低限の収入がない場合、不足分を夫に請求することができます。

別居時の婚姻費用については夫婦で決めることになっていますが、もし夫が出し渋るなどで調整ができない場合は、裁判所に調停を申し立てて調停委員を交えた話し合いを行います。月額でいくらになるかは、お互いの収入や子どもの人数、年齢などを総合的に判断して決められるのが一般的です。

別居している間の婚姻費用については、取り決めは書面にして保管することをおすすめします。もし夫が払わなかった場合のことなども決めておくと、後で揉めることを避けられます。

別居したい!別居時の住む場所を確保するには?

別居を考えたときに、お金の次に必要になるのが住む場所です。

例えば夫の浮気などが原因で別居を考える場合は相手に出ていってもらうことを強制できますが、そうでないなら自力で用意しなければなりません。もし実家に帰れるならとりあえず身を寄せることも良いですし、経済的に自立しているならウィークリーマンションなどを借りることもできます。

夫の暴力等で緊急の場合は警察や市町村に相談してみましょう。
こちらも読んでみて→
殴る蹴る… 実は多い夫婦間DVに悩むあなたへ【離婚を考えた時知っておくべき知識 #6】

別居後の役所への転出転入届、住民票の取得は意外と重要

別居したら、住民票はどうするべきかと悩むところですが、もし子どもがいて転校せざるを得ない場合は、公立の学校は住民票が移っていなければ入学が認められないので注意が必要です。

児童手当をもらっているなら、住民票を移すことで子どもと同居している母親の口座に振り込みを変更することができます。

また、郵便物の受け取りも転居届を出すだけでは本人が確認する必要のある書類が受け取れないなどのトラブルも出てくるので、引っ越しと同時に移してしまう方がメリットが多い場合もあります。

別居したい…でもどうしたらいいかわからない 漠然と悩んだら公的機関に相談を

Getty logo

別居したいと思っても、ひとりではなかなか踏ん切りがつけられなかったり、夫がまともに話し合いの席についてくれなかったりなどで悩むことも出てきます。先に述べたように別居を進めるのは決して簡単なことではありません。もし自分の手には負えないと感じたら、公的機関に相談することをおすすめします。

各都道府県には、夫婦間の問題について相談を受け付ける婦人相談所の設置が義務付けられています。暴力やモラハラなどの解決やカウンセリング、指導や一時保護などを行っており、別居についても相談が可能です。また、「女性センター」「男女共同参画センター」など名称はさまざまですが、母子家庭や各種手続きなど女性に関する問題について相談できる窓口を用意している都道府県も多いので、悩んだら話してみましょう。

子どもに関することなら児童相談所や児童相談センターで話を聞いてもらうことができます。法律については、全国に設置されている法テラスや弁護士会で相談してみるのも良いでしょう。

別居は必ずしもマイナスな面ばかりではありません。離れることでお互いの姿を改めて見ることができ、自分の気持ちを冷静に考える時間を得られます。ふたりのため、家族のための前向きな選択とするためにも、しっかり準備をしながら進めることが大切です。


【関連記事】
「別居したい!」でもすぐに引っ越しをするなどはなかなか難しいですよね。そこで、「家庭内別居」についてメリットとデメリット共にご紹介
「家庭内別居」のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #90】
https://wome.jp/articles/2173

「離婚したい!」と感情的になりハンコをついてはいけません。「離婚」を決める前に「別居」をするメリットについて
離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】
https://wome.jp/articles/1546

【関連】WOMe編集部チェック!「子あり・子なし/仕事あり・仕事なし」でも変わる別居事情

【別居:子どもあり】赤ちゃん(乳幼児)の場合

乳幼児を連れて別居する場合には、実家に身を寄せることができればベストですが、そうでなかった場合には保育園に入れなければいけません。仕事をもししていない場合には修了証明書がないと保育園には入れないので、まずは職探しから始めましょう。そして住む場所を決めて、保育園探し、という順番になります。

乳幼児を連れての別居は体力的にも金銭的にもとても辛いと思います。実家に気軽に行ける状態でなければ、よくよく覚悟がないと破綻してしまうと考えましょう。夫からDVを受けるなど、どうにもならない状況であれば、行政や民間企業が運営するシェルターを頼ってください。身を守ることが一番大切です。

【別居:子どもあり】未就学児童(保育園、幼稚園)の場合

こちらも別居するにはお金が必要なので、仕事をしていない場合にはまずは職探しから始めます。その後、幼稚園であれば保育園への転園の手続き、元々保育園に通わせていた場合には保育園の転園の手続きが必要です。

しかし、昨今の保育園不足のなか新しく保育園を見つけるのはなかなか大変です。しっかりと準備を整えてから、別居するようにしましょう。

【別居:子どもあり】小学生、中学生の場合

子どもが小学生や中学生の場合には、転校することになります。子どもがそれを望んでいない場合には、意に反して子どもはそのまま家に残り、自分一人で家を出ることになるかもしれません。そういった状況もあると覚悟を決めて、別居の決断をしましょう

【別居:子どもなし】夫婦共働きの場合

子どもがおらず、仕事をしていて自立している女性の場合にはとても身軽に別居ができます。その場合には、そもそもふたりで借りている家から出ていくのが自分なのか、夫なのか、という話し合いから始めることになります。

さらに、子どもがいないのであれば、別居ではなく離婚という選択肢も子どもあり別居よりも簡単に浮上することでしょう。しかし、離婚すれば夫は赤の他人になります。本当にそれでいいのか、冷却期間をおくための別居なのかどうなのかなど、しっかりと話合いましょう。

【別居:子どもなし】妻が仕事をしていない(専業主婦)場合

子どもがいる・いないに関わらず、仕事をしていないというのは非常に弱い立場です。まず、自立するためにまずは仕事を見つけるところから始めてましょう。別居までの資金を貯めてから行動を起こしましょう。

地域によって異なりますが、家賃や敷金礼金、家具や家電などの生活必需品を揃えることを考えたら50万円~100万円準備しなくてはいけないかもしれません。

くれぐれも「家を出ていくと言えば謝るだろうとか、態度を改めるだろう」という安易な気持ちで別居しないように。取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連するキーワード


夫婦 別居 離婚

関連する投稿


不倫願望って透けて見えるんです【幸せ夫婦コミュニケーション術 #48】

不倫願望って透けて見えるんです【幸せ夫婦コミュニケーション術 #48】

不倫願望を持っていますか? 不倫願望って透けて見えるものです。セックスしなかったら、気になる男性とふたりで食事に行っても不倫ではなくセーフだと思っていますか? 実際に不倫はしないけど雰囲気だけを楽しみたいと思っても、奥底にある不倫願望を男性は見逃しません。遊びたい男性からすれば、それは格好のターゲット。自制心を育てるために不倫願望をほかに向けることを考えましょう。


親として、夫婦として…あんまり頑張りすぎないで【幸せ夫婦コミュニケーション術 #47】

親として、夫婦として…あんまり頑張りすぎないで【幸せ夫婦コミュニケーション術 #47】

結婚して子どももできて、家族みんなが末永く幸せに暮らす。子の親としての顔、夫の妻としての顔、いろいろあって疲れてしまう。どうしても子どもを優先しがちな暮らしでも、役割にこだわらず親以外の自分を出していくことで、バランス良く過ごすことができます。


不倫…バレないように楽しむことはできるのか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #46】

不倫…バレないように楽しむことはできるのか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #46】

最近は夫ともレスだし、ほかの男の人と付き合ってみたい。不倫ってそんなに簡単にバレないよね? そんな風に思っていたら大間違いです。不倫がバレないなんてことは言い切れません。人に言えない、後ろめたい関係なら、必ずほころびが出ます。火遊びのような軽い気持ちでほかの男性と関係を持つと、後ですべてを失うことになる、と心得ましょう


夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】

夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】

結婚して子どもが産まれると、どうしても夫婦の会話は子どものことが中心になります。気がつけば「男女」としての話題を忘れている…なんてことも。家族の話はもちろんするべきですが、ひとりの女性として夫と接する機会を持つなら、女性らしさの演出に凝るよりまずは夫がリラックスできる空間を心がけることが近道です。


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

緊張したり、不安な気持ちになったり、自分でも不思議なほどイライラしたり…。そんな経験はありませんか? もしかすると、自律神経の乱れから来ているかもしれません。そこで今回は、自律神経を整えてリラックスする呼吸法をお伝えします。いつでもどこでもできるセルフメンテナンス方法を更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


宮本真知のタロット占い【2月17日(月)~2月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月17日(月)~2月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2020年2月 後半編(2/15~2/29)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年2月 後半編(2/15~2/29)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


自分の体のことを決めるのは、あなた自身 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

自分の体のことを決めるのは、あなた自身 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

大学生の頃から性教育に取り組み、注目を集めてきた産婦人科医 遠見才希子さん。現在は人工妊娠中絶や性暴力などの問題について勉強するために大学院に通われています。遠見さんが今の日本で問題視していること、変えたいと思っていることなどについてお話を伺いました。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ることはとても大切です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google