くさ~い! 足のにおいが移ってしまった靴のケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#9】

くさ~い! 足のにおいが移ってしまった靴のケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#9】

足の不快なニオイは、履いている靴にも移ってしまうことがあります。ビジネス関係の会食先で靴を脱いだらプーンとイヤなニオイ! 淑女な40代にとってこれはツライ。彼氏のお家に遊びに行くシーンでも、勘弁!……な展開です。そこで時短美容家の私、並木まきが靴にイヤなニオイがついてしまったときの対処法をお伝えします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

靴がクサイ! その原因は…

靴を脱いだ瞬間、自分でもビックリしちゃうほどの強烈なニオイ! 漂ってきたニオイをどうやってごまかそうかと、アタフタしちゃう女性もいることでしょう。足のニオイが起きる大きな要因としては、主に角質や汗が挙げられます。足裏などの汗をかいたままほったらかしにしてしまったり、角質のケアを怠ったりすると、それぞれ雑菌によって分解されてニオイの原因になると言われています。

湿度や気温が上がる夏場は、とくに汗をかきやすい季節。その足がぴったり覆われている靴にも、当然ながらニオイが移ってしまうわけです。しかも、靴を脱いだ直後には、それまで“こもっていたニオイ”が一気に放出されるだけに、強烈なニオイが発せられることも…! 自分では靴を脱ぐまで気づきにくいこともあり、厄介です。そこで、私が実践するニオイが気になる靴への応急ケアと日常ケアをそれぞれご紹介しましょう。

応急ケア:ニオイをケアするとっても身近なアイテムが便利

大丈夫!靴のニオイは、身近なものを活用してもケアできます。

まずご紹介するのは……「重曹」を使ったお手入れ。「生活の知恵」的な方法です。炭酸水素ナトリウムには、消臭や吸湿の働きがあると言われていて、靴のなかに忍ばせておくと、不思議なくらいニオイを取ってくれるという定評があります。私は、ある日の出張中に靴のニオイが気になったものの、消臭グッズを持っていなかったので現地のスーパーで重曹を調達したことがあります。

靴下などに包んで靴に忍ばせる方法が一般的なようですが、急場をしのぐのでしたらそのまま粉をふりかけて靴になじませておくだけでも効果を感じました。
宴席に出席する退社前など「今日は臭ったら困る!」という日に、あらかじめトイレで試しておくと改善するかもしれません。

日常ケア:お家ケアでは専用グッズも活用してます

続いて、靴の本格的なお手入れをする方法としては、靴のニオイ専用のケアアイテムがやっぱり安心です。私が使っているのは、ニュージーランドの製品『グランズレメディ』です。

「汗をかいたな」と感じる日だけでなく、基本的に履いた靴を休ませるときには、必ずこのパウダーを忍ばせてからシューズボックスへしまっています。
サンダルやミュールだけでなく、ビーサンにもガシガシ使っていて、不快なニオイを軽減する効果を実感できていて、今のところ一番のお気に入りグッズです。

グランズ レメディ (無香) レギュラー 50g 並行輸入品

湿度が気になるときには新聞紙も活用

ちなみに、湿気が気になるときには新聞紙をまるめて靴に入れておくと、吸湿効果が期待できると言われます。新聞紙は、想像以上に湿気を吸い取ってくれるので便利なグッズ。

けれど、長くそのままにしておくと、インクが靴に付いてしまう恐れがあるので1晩置いたら捨てるように心がけてくださいね。私は、湿気が気になるシーズンには、シューズボックスの除湿剤と靴のなかに忍ばせる新聞紙で靴に染み込みそうな湿気を乗り切っています。

靴のニオイケアは毎日のお手入れがカギ

イヤ~な靴のニオイですが、意外にも身近なグッズを応用したお手入れが重宝するテーマでもあります。専用グッズも上手に使いながら、身近なものもどんどん活用して、日常的にケアをしていきましょう。

その日のニオイをその日のうちにお手入れする意識が、靴のイヤ~なニオイの対策につながりますよ。

時短美容家 並木まき



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

肌の状態に“腸”と“心”がとても大きく関わっています。腸が荒れていたり心にストレスがかかっていると、肌の状態は悪くなるのです。それはなぜか? 『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長であり、『美しい肌が生まれるところ』(ワニブックス)の著者である山﨑まいこさんにお聞きしました。


【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

冬の乾燥が気になるのは、お顔だけではないですよね。手荒れも冬になると悩まされるトラブルの一つです。家事や仕事に忙しいアラフォー女性、手は人前に出す事も多いだけに、きちんとケアしておきたいですね。スキンケアアドバイザーの松瀬さんにスペシャルケア方法などについてお話いただきました。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

ひとり飲み情報♪ 女性がひとりでも安心して入ることができる居酒屋を酒場ライターの中沢文子さんに教えていただく人気連載。11回目は東京ミッドタウン日比谷3Fにある「立ち呑み 三ぶん」。東京ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんが入っているなんて驚きですが、中沢さん曰く「東京ミッドタウン日比谷は昼のみの聖地」なんだそうです!


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

福田和子さん、山本和奈さんに注目!「女性活躍」が国の政策として掲げられ、働く女性は増加し、男性が育児休業を取ろうという動きがどんどん活発になっている日本。ですが、世界から見れば、ジェンダーギャップ指数が110位など、まだまだ遅れているのが現状です。そんな中ふたりの日本人女性が、世界最大級のジェンダー平等や女性の健康と権利に関する国際会議「ウーマン・デリバー(Women Deliver)2019」に参加しました。そこで得た最も新しい世界の情報や報告も交えつつ、女性のエンパワーメントやセクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関して議論する院内集会が開催されたので取材してきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター