【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生 | 大人のワタシを楽しむメディア
【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

名門大学を出たのに気がつけば夜の仕事に…幸子(匿名)さんに起こったこと

第一回目は30代半ばで離婚を経験し二人の子どものママとしてたくましく生きる幸子(匿名)さんのインタビューです。

中学3年生の自由研究で人権問題を扱ったことが私の原点かも

元々ブラジル音楽が好きで、ポルトガル語を勉強したいと大学を受験することを決めました。第一志望がふたつあってそのふたつだけ受験して一浪しているんですが、二年目に受験するときにテスト科目の関係で外国語学部は難しいという判断で、法学部を受験して合格したんです。

「どうして法学部?」って言われると、「ポルトガル語を勉強したかったから」という不思議な答えになってしまうのですがそれが本音のところで…。ただ、中学3年生の時に新聞報道に違和感を覚えて、人権問題について自由研究を発表したんです。当時の担任の先生からものすごく褒められて…それが嬉しかったというのも、もしかしたら根底にあるかもしれませんね。あと、小学生の頃、イマイチ意味も分からず国連職員になりたいって言ってましたね(笑)

大学在学中に、日本に住む外国人の子どもたちを対象にしたボランティアに参加し、いわゆる社会弱者とよばれる人たちへの関心が高まり、弁護士になりたいと思うようになりました。大学中から司法試験を受験し、卒業後は小さな弁護士事務所に就職、司法試験へのチャレンジをしながら仕事をさせていただきました。ですが、3度目の受験に失敗。“3度目の正直”ともいうし、これで弁護士の道は諦めようと思ったんです。勉強にも飽きてきちゃってたし(笑) それで法律事務所を辞めました。

▶キャリアに迷ったら…まずは無料登録!

得意の英語を活かしたくて貿易会社に転職

弁護士事務所で貿易会社の仕事をしたりして、面白そうだなと思っていました。転職するなら得意の英語が使えるのがいいなと思っていたので、貿易会社への転職を決めました。

そこで3年勤務するのですが…実はその間に色々出会いと別れがありまして(笑)

まず、大学時代に参加していたボランティアを主宰していた男性(以下Hさん)と貿易会社に転職した直後に偶然出会い、職場が近所ということもあり、自然とお付き合いが始まりました。Hさんのご両親が貿易会社を経営していて、その会社に誘われたのですが色々考えてお断りしました。

その後、Hさんが会社を辞めてご両親の会社の海外支社へ赴任することになったんです。それで、一緒に来てほしいといわれたのですが…お断りして…それが別れとなりました。

▶キャリアに迷ったら…まずは無料登録!

ナンパされた外国人の男性とおめでた婚

ずっと実家暮らしでそろそろ一人暮らしを始めたいなあと思っていたころ、外国人の元夫にナンパされたんです(笑) もともと人懐っこい性格の彼でしたから、色々な人に声をかけていたのかもしれないけど、風貌も風貌だし、皆まともに相手してなかったんじゃないですかね? 私は好奇心が危険なくらい旺盛な方で、「なんか面白いことになりそうだな」とナンパに乗っかったんです(笑)

正直、好き…という気持ちより、好奇心の方がまさったお付き合いでした。両親に反対されながら家を出て、一緒に暮らし始めました。その当時、彼は日本に来たばかりでまともな職には就いてなくて…ほぼヒモ? のような状態で、一緒に暮らしていました。そんななか妊娠したんです。

▶キャリアに迷ったら…まずは無料登録!

元夫が定職に就いていない間に妊娠出産、さらに会社を辞めパートへ

元いた貿易会社は古い大きな会社でしたが、妊娠出産したら女性は会社を辞めるのが当たり前、それどころか、結婚でやめる、という人が普通でした。私は、元夫が頼りないのもあって、ギリギリまで仕事をして、会社を辞め、出産しました。まだ元夫は定職に就いていませんでしたが、まあなんとかなるだろうと、本当にのんきですよね(笑)

一人目の子どもが生まれて、働かないと家賃も払えなかったので、保育園に預けられるようになったらすぐにパートで週4日働き始めました。元夫はイクメンとは程遠く、子どもはものすごく可愛がってくれましたが、まったく何も手伝ってくれなかったので、もう必死でした。保育園の送り迎えと仕事…家事…子どもの世話…目まぐるしく一日が過ぎていって、もうほとんど覚えていません。パートで働いていたのは3か月程度で、そこから派遣としてまた貿易系の会社で仕事を始めました。そうこうしているうちに二人目を妊娠。また仕事を辞めなくてはいけなくなりました。

二人目を出産した後はもうすぐにでも働かないと上の子も保育園を辞めなければいけなくなるし、なによりお金がない…。7月に出産して年末には居酒屋でアルバイトを始めていました。家事や子どもの世話などをして、寝かしつけまで終わった20時~24時までの間のバイトでした。若い人たちに混ざってお酒を運ぶ…一応名門大学とよばれる法学部を出た私がどうしてこうなったんだろう? って情けなる日もありました。…だけど、可愛い子どもたちとの生活を守るために必死でした。

▶キャリアに迷ったら…まずは無料登録!

アルバイトの立場で海外出張という苦難

居酒屋のアルバイトをしていた時に、しばらく連絡をとっていなかったママ友となにかの拍子で連絡を取り合うようになりました。ランチをしたときに自分の現状を伝えると、当時フリーランスで仕事をしていた彼女がお世話になっている会社で、ちょうど海外とやりとりができる人材を探している、ということで社長さんを紹介してもらいました。たしか友人と社長と3人でランチを食べて…その直後に社長さんから直接携帯に電話がかかってきて「すぐ来れる!?」と言われて、アルバイトで入社したんです。

当時、その会社は新規事業で海外との取引をスタートさせていましたが、貿易のことが分かる人も英語が喋れる人もおらず、まさに私が必要だったと思います。そんな状況でアルバイトとして入社した私も人手不足という理由で海外に出張するようになりました。

これは居酒屋のアルバイトをしている時とはまた違う辛さがありました。いま考えるとその時が一番辛かったかな…これだけやっているのに肩書はアルバイト。“評価されていない”ということですよね。

一度、社長に直談判したことがあったんです。「待遇などについてどう考えているのか?」と、すると典型的な男性至上主義の考え方で返されて…未来はここにないって思いましたね…。

その後、幸子さんは大きな決断を下します。後半に続きます。

▶キャリアに迷ったら…まずは無料登録!

35歳からの働くを聞く! 私たちのホンネ インタビュー参加者募集

https://wome.jp/articles/1406

あなたの「ホンネ」を語りませんか?大人のワタシを楽しむメディア WOMe(ウォミィ)のインタビュー企画に参加できるチャンス!ご応募お待ちしております。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


「子供が成人したら離婚する」彼の言葉を信じていい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #18】

「子供が成人したら離婚する」彼の言葉を信じていい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #18】

「不倫相手の言葉を信じていい?」別居をしていて離婚協議中だというから付き合ったのに、子どもが成人するまでは離婚しないと言い出した! 子どもはまだ8歳。彼の言葉を信じて12年待った方がいいの? 不倫相手との恋の悩みに、心理カウンセラーの鹿屋由佳さんに答えていただきました。


モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

モラハラ夫と離婚したい! スムーズに別れるには?【夫婦問題お悩み相談室 #37】

“モラルハラスメント”略して“モラハラ”という言葉が一般的になりました。「うちも、もしかして…」と感じている妻も多いのではないでしょうか。本当に苦しくて離婚したいと思っていても“モラハラ夫”と離婚するには相当の勇気と覚悟がいると思います。そこでスムーズにモラハラ夫と離婚する方法を夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに教えていただきました。


平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

27歳の女性は婚活市場で最強だ。しかしそれは「若さ」だけが理由ではない。婚活という言葉が生まれたのは今から10年前。街コン、相席屋などのサービスに学生時代から触れている彼らは、出会いがないからサービスを使うわけではなく、便利だから使うのです。アラフォー男性も27歳女性を狙います。ライバルの特徴を知りましょう。


【WOMe 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

【WOMe 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

「今年こそは結婚するぞ!」そんなやる気に満ちたあなたが絶対に知らなければいけない5つの事について。婚活アドバイザーの菊乃さんの記事から心に響く記事を源泉チョイス! これを読んで今年こそ素敵なパートナーをゲットして♡


【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。9月後半の運勢のポイントを要チェックです。


『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)という本をご存知でしょうか? というか、そもそも手相に“ざんねん”って…ストレートすぎて知るのが怖い! そう思ってしまったあなた! とんでもございません。“ざんねんな手相”を知るのは人生を好転させる第一歩です。というわけで、著者の手相家で漫画家の卯野たまごさんにお話を伺いました。第一回です。


開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

加賀四湯のひとつで開湯1300 年の歴史をもつ温泉、加賀温泉郷「山中温泉」。俳聖・芭蕉がこよなく愛したというまろやかな湯は美肌の効能があるとされ、環境庁・観光庁後援「うるおい日本プロジェクト 温泉総選」 女子旅部門2016‐2017 年の2-3 位にも選ばれました!そんな山中温泉の「かがり吉祥亭」が今、注目を集めています!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google