【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

名門大学を出たのに気がつけば夜の仕事に…幸子(匿名)さんに起こったこと

第一回目は30代半ばで離婚を経験し二人の子どものママとしてたくましく生きる幸子(匿名)さんのインタビューです。

中学3年生の自由研究で人権問題を扱ったことが私の原点かも

元々ブラジル音楽が好きで、ポルトガル語を勉強したいと大学を受験することを決めました。第一志望がふたつあってそのふたつだけ受験して一浪しているんですが、二年目に受験するときにテスト科目の関係で外国語学部は難しいという判断で、法学部を受験して合格したんです。

「どうして法学部?」って言われると、「ポルトガル語を勉強したかったから」という不思議な答えになってしまうのですがそれが本音のところで…。ただ、中学3年生の時に新聞報道に違和感を覚えて、人権問題について自由研究を発表したんです。当時の担任の先生からものすごく褒められて…それが嬉しかったというのも、もしかしたら根底にあるかもしれませんね。あと、小学生の頃、イマイチ意味も分からず国連職員になりたいって言ってましたね(笑)

大学在学中に、日本に住む外国人の子どもたちを対象にしたボランティアに参加し、いわゆる社会弱者とよばれる人たちへの関心が高まり、弁護士になりたいと思うようになりました。大学中から司法試験を受験し、卒業後は小さな弁護士事務所に就職、司法試験へのチャレンジをしながら仕事をさせていただきました。ですが、3度目の受験に失敗。“3度目の正直”ともいうし、これで弁護士の道は諦めようと思ったんです。勉強にも飽きてきちゃってたし(笑) それで法律事務所を辞めました。

▶キャリアに迷ったら…まずは無料登録!

得意の英語を活かしたくて貿易会社に転職

弁護士事務所で貿易会社の仕事をしたりして、面白そうだなと思っていました。転職するなら得意の英語が使えるのがいいなと思っていたので、貿易会社への転職を決めました。

そこで3年勤務するのですが…実はその間に色々出会いと別れがありまして(笑)

まず、大学時代に参加していたボランティアを主宰していた男性(以下Hさん)と貿易会社に転職した直後に偶然出会い、職場が近所ということもあり、自然とお付き合いが始まりました。Hさんのご両親が貿易会社を経営していて、その会社に誘われたのですが色々考えてお断りしました。

その後、Hさんが会社を辞めてご両親の会社の海外支社へ赴任することになったんです。それで、一緒に来てほしいといわれたのですが…お断りして…それが別れとなりました。

▶キャリアに迷ったら…まずは無料登録!

ナンパされた外国人の男性とおめでた婚

ずっと実家暮らしでそろそろ一人暮らしを始めたいなあと思っていたころ、外国人の元夫にナンパされたんです(笑) もともと人懐っこい性格の彼でしたから、色々な人に声をかけていたのかもしれないけど、風貌も風貌だし、皆まともに相手してなかったんじゃないですかね? 私は好奇心が危険なくらい旺盛な方で、「なんか面白いことになりそうだな」とナンパに乗っかったんです(笑)

正直、好き…という気持ちより、好奇心の方がまさったお付き合いでした。両親に反対されながら家を出て、一緒に暮らし始めました。その当時、彼は日本に来たばかりでまともな職には就いてなくて…ほぼヒモ? のような状態で、一緒に暮らしていました。そんななか妊娠したんです。

▶キャリアに迷ったら…まずは無料登録!

元夫が定職に就いていない間に妊娠出産、さらに会社を辞めパートへ

元いた貿易会社は古い大きな会社でしたが、妊娠出産したら女性は会社を辞めるのが当たり前、それどころか、結婚でやめる、という人が普通でした。私は、元夫が頼りないのもあって、ギリギリまで仕事をして、会社を辞め、出産しました。まだ元夫は定職に就いていませんでしたが、まあなんとかなるだろうと、本当にのんきですよね(笑)

一人目の子どもが生まれて、働かないと家賃も払えなかったので、保育園に預けられるようになったらすぐにパートで週4日働き始めました。元夫はイクメンとは程遠く、子どもはものすごく可愛がってくれましたが、まったく何も手伝ってくれなかったので、もう必死でした。保育園の送り迎えと仕事…家事…子どもの世話…目まぐるしく一日が過ぎていって、もうほとんど覚えていません。パートで働いていたのは3か月程度で、そこから派遣としてまた貿易系の会社で仕事を始めました。そうこうしているうちに二人目を妊娠。また仕事を辞めなくてはいけなくなりました。

二人目を出産した後はもうすぐにでも働かないと上の子も保育園を辞めなければいけなくなるし、なによりお金がない…。7月に出産して年末には居酒屋でアルバイトを始めていました。家事や子どもの世話などをして、寝かしつけまで終わった20時~24時までの間のバイトでした。若い人たちに混ざってお酒を運ぶ…一応名門大学とよばれる法学部を出た私がどうしてこうなったんだろう? って情けなる日もありました。…だけど、可愛い子どもたちとの生活を守るために必死でした。

▶キャリアに迷ったら…まずは無料登録!

アルバイトの立場で海外出張という苦難

居酒屋のアルバイトをしていた時に、しばらく連絡をとっていなかったママ友となにかの拍子で連絡を取り合うようになりました。ランチをしたときに自分の現状を伝えると、当時フリーランスで仕事をしていた彼女がお世話になっている会社で、ちょうど海外とやりとりができる人材を探している、ということで社長さんを紹介してもらいました。たしか友人と社長と3人でランチを食べて…その直後に社長さんから直接携帯に電話がかかってきて「すぐ来れる!?」と言われて、アルバイトで入社したんです。

当時、その会社は新規事業で海外との取引をスタートさせていましたが、貿易のことが分かる人も英語が喋れる人もおらず、まさに私が必要だったと思います。そんな状況でアルバイトとして入社した私も人手不足という理由で海外に出張するようになりました。

これは居酒屋のアルバイトをしている時とはまた違う辛さがありました。いま考えるとその時が一番辛かったかな…これだけやっているのに肩書はアルバイト。“評価されていない”ということですよね。

一度、社長に直談判したことがあったんです。「待遇などについてどう考えているのか?」と、すると典型的な男性至上主義の考え方で返されて…未来はここにないって思いましたね…。

その後、幸子さんは大きな決断を下します。後半に続きます。

▶キャリアに迷ったら…まずは無料登録!

35歳からの働くを聞く! 私たちのホンネ インタビュー参加者募集

https://wome.jp/articles/1406

あなたの「ホンネ」を語りませんか?大人のワタシを楽しむメディア WOMe(ウォミィ)のインタビュー企画に参加できるチャンス!ご応募お待ちしております。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


1日1分!40代からの基礎代謝アップのコツ【更年期は人生が輝くチャンス #11】

1日1分!40代からの基礎代謝アップのコツ【更年期は人生が輝くチャンス #11】

「20代は食べても食べても体型が維持できていたのに、今は空気を吸うだけで太る気がします‥」どうしても年齢とともに基礎代謝は下がりがちです。基礎代謝が下がると、カラダに脂肪がつきやすくなるだけでなく、体温が下がり、免疫力の低下にも影響します。そこで、今回は生活の中でも無理なくできる基礎代謝アップの方法をご紹介します。


夫が育児に参加するとこんなにメリットが!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #49】

夫が育児に参加するとこんなにメリットが!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #49】

夫にも育児に参加して欲しいけど、いちいちお願いするのもストレスだし、自分でやる方が楽。そう思う妻は多いでしょう。ですが、子育てをふたりで頑張ることこそ、夫婦としての絆も強まって浮気防止にもつながります。夫をその気にさせるなら、ズバリ「褒めて伸ばす」が正解。夫を育児に参加させるメリットについてご紹介します。


親として、夫婦として…あんまり頑張りすぎないで【幸せ夫婦コミュニケーション術 #47】

親として、夫婦として…あんまり頑張りすぎないで【幸せ夫婦コミュニケーション術 #47】

結婚して子どももできて、家族みんなが末永く幸せに暮らす。子の親としての顔、夫の妻としての顔、いろいろあって疲れてしまう。どうしても子どもを優先しがちな暮らしでも、役割にこだわらず親以外の自分を出していくことで、バランス良く過ごすことができます。


夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

決して夫のことが嫌いなわけじゃないし、仲も良い。でもなぜか無性にほかの男性ともしてみたくなってしまう…。ひとりの男性と長く過ごす結婚生活では、そんな瞬間が訪れることもあります。ですが、安易な浮気は決してお勧めできません。そんな欲望は、胸に秘めたままこっそり解消しましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

アラフォー女性ならもう何度も生理を経験していることでしょう。経血が股の間を流れる不快感やニオイ、伝い漏れ…。今ほど上質なショーツやナプキンがなかった時代は悩みがつきなかったことでしょう。今はナプキンはもちろんタンポンや新しい生理用品、月経カップなども登場し驚くほど快適にリラックスして過ごせるようになっています。しかしそこには長い女性たちの苦しみの歴史がありました。生理用品について研究を続ける社会学者 田中ひかるさんにお話を伺った第一回です。


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

早く早くと思いながら、まだ将来のお金に関する取り組みができていない…「今年こそは必ずお金対策をするぞ!」と新年の抱負を心に誓った皆様。今年こそは本気でやりましょう! というわけで、東京で開催されているカリスマ ファイナンシャルプランナー 廣瀬友二さんの無料マネーセミナー『【カリスマFP廣瀬友二】ゼロから学ぶ もっと輝くための美マネーセミナー』に全国のアラフォーずぼらさんを代表してWOMe編集部員が参加しました! どんなお金の話が聞けるのかワクワクドキドキです。


プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツを更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google