着るものを変えるだけで質が向上? 快眠のためにパジャマを選ぼう

着るものを変えるだけで質が向上? 快眠のためにパジャマを選ぼう

食事や運動、照明など、質の良い睡眠を得るためにできることはたくさんありますが、実は何を着て眠るかもとても大切だってご存知でしたか? 寝つきの良さや熟睡度をはじめ、快眠できる好ポイントがたくさんのパジャマ。部屋着=寝間着の生活からこの機会に脱出してみては?


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

寝る時に何を着ている? 着るもので睡眠の質に変化あり!

疲れて家に帰ってきたら、まずは楽な格好に着替えてリラックス。そして夜はそのまま就寝……そんな生活を送っていませんか?

実は、部屋着のままで眠ることで、睡眠の質が落ちてしまっている可能性があるのです! 特に、学生時代のジャージなど通気の良くない洋服は、もっとも避けるべき寝間着です。

2013年に行われた「オムロンヘルスケアとワコールのパジャマと眠りに関する共同実験」において、普段パジャマ以外の服装で眠る20〜40代の男女30人がパジャマを着て眠ったところ、寝付くまでの時間は平均9分ほど短縮し、夜中に目がさめる回数も減少したそう! パジャマを着るか着ないかで睡眠の質には大きな差が出るのなら、早速パジャマを買いに行くべきかもしれませんね!

パジャマで眠るメリットを検証!

Getty logo

子供の頃は着ていたけれど、大人になってからはパジャマを着た記憶がない! そんな方も多いのではないでしょうか? ジャージなどの部屋着は、近所までなら行けちゃうこともあるけれど、パジャマで外出は無理ですよね。 けれど、そんな些細なデメリットが気にならないほどパジャマのメリットはたくさんあるんです。

自覚はあまりないと思いますが、睡眠中は約300ml(コップ一杯分!)の汗をかくと言われています。なんとなく不快で目がさめるというのは、汗で体がべたついている可能性もあります。綿やシルクなどパジャマで多く使われている素材は、汗をよく吸い取ってくれるので、快適な睡眠が叶うのです。

スウェットやポリエステルは乾きづらいので避けるのがベター。また、体への締め付けが少ない服装も熟睡するためのポイントです。体に密着しないパジャマは、締め付けによる血流の悪化がおきにくいうえ、睡眠時の体温調節もコントロールしてくれます。また、睡眠中に寝返りがうちやすいのもパジャマのメリット。厚手のスウェットなどは摩擦が大きいため、寝返りと一緒に布団も動かすことになりかねず、途中で目が覚めてしまうことも。適度な寝返りは血行促進や汗を乾かしたりストレス軽減に繋がります。

パジャマ選び、ここがポイント

“部屋で時間を過ごす”という服装ではなく、きちんと“眠る”ための服としてパジャマを着るという意識も大切です。“これから眠る”という気持ちの切り替えをすることも寝つきの良さに大切なことなのです。

さて、そんなパジャマですが、選び方にもコツがあります。体を締め付けないサイズ選びはもちろん、素材はポリエステルなどは避け綿100%やシルクをチョイスしましょう。また、パジャマには夏用と冬用に分かれていることをご存知でしたか?

夏用は袖口や襟のあきが広いなど熱を逃しやすい工夫がされており、逆に冬用パジャマは保温性を高める工夫がされていて、寒い季節でもポカポカあったかく眠りやすくなっています。さらに快適な睡眠のためには肌触りも重要。気軽にネットショッピングも良いけれど、好みの一枚を見つけるためにも、お店で手触りをチェックしてみてくださいね。

良質な睡眠のために心がけたいポイントはこれ!

Getty logo

パジャマに着替えることで、眠るという気持ちになる行動喚起を行うほか、快眠のためにできるちょっとした事はいろいろあります。よりよい睡眠のためには、眠る1〜2時間前から脳をリラックスさせることも大切です。

ベッドに入っても、まぶたがくっつくギリギリまで仕事の事を考えるなど頭を使うことは避けるのがベター。ボリュームを絞って音楽をかけたり、雑誌や本を読んだり(集中しすぎないように軽めのものを!)、室内の照明を少し暗めにするなどがおすすめです。パジャマに着替えるという行動もそうですが、眠る前の行動をある程度決めておくことで、気持ちと共に体も眠りに入る準備ができますよ。

睡眠の妨げになるNG行動はこれ!

眠る前の行動を決めておいたほうがよいとはいえ、避けたほうがよいこともあります。37〜39度のぬるめのお風呂はOKですが、熱いお風呂は快眠の妨げに。また、カフェインを含む飲み物や寝る2時間以内の食事やおやつも避けるべきです。

質の良い睡眠を取れるかどうかは、1日の過ごし方にも大きな影響を与えるもの。もしも睡眠時間が短い日々が続いているとしても、パジャマに着替えることで良質な睡眠を得られるのだから、取り入れない手はないはず!

最近なんだか寝ても疲れがとれない……なかなか寝付けない、夜中に目がさめてしまう! など睡眠にお悩みを感じているなら、ぜひパジャマライフをはじめてみてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター&野菜ソムリエとしてコールドプレスジュース専門店に勤務。美味しいものに囲まれつつ、ヘルシービューティー生活を湘南で模索中

関連する投稿


食事を変えればセックスが復活すると信じて!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#14】

食事を変えればセックスが復活すると信じて!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#14】

前回、オッサン化予防は、まず筋力をつけるところから始まるとお伝えしましたが、同時に妻が気をつけなければならぬことは「食事」です。今回はその「食事」についてお話します。


「マインドフルな食べ方」とは? 健康的な食事方法【大人のマインドフルネス入門#6】

「マインドフルな食べ方」とは? 健康的な食事方法【大人のマインドフルネス入門#6】

マインドフルな食べ方とはいったいどういうことでしょうか? この考え方を知れば、健康的に栄養素やサプリの選び方がわかり、痩せやすい体を作ることができるんです! 心だけではなく、体にも良いマインドフルネス。今回も必読です。


ダイエットが抜け毛の原因に?! 髪の毛と食事の関係【アラフォーからのヘアケアレッスン #9】

ダイエットが抜け毛の原因に?! 髪の毛と食事の関係【アラフォーからのヘアケアレッスン #9】

いくつになっても女性とダイエットは切っても切り離せません…。健康的にやせるなら問題ないのですが、間違った方法や過度なダイエットは、薄毛や抜け毛、頭皮の乾燥や髪の毛のパサつきに繋がってしまいす。せっかくスリムになっても、髪が薄くなってしまってはガッカリですよね。そこで今回は、髪とダイエットについてお話しします。


更年期をチャンスに変える! “運動”がもたらす効果とは?【更年期は人生が輝くチャンス #12】

更年期をチャンスに変える! “運動”がもたらす効果とは?【更年期は人生が輝くチャンス #12】

みなさん、日常的にカラダを動かしていますか? 実は、カラダを動かすことは更年期症状を緩和させる効果が認められています。さらには将来の快適な暮らしにも大きく関わります。今回は更年期をチャンスに変える、すごい運動効果をご紹介します。


【エモまと】美味しいものが食べたい! けど面倒くさいんだよね…なんて問題解決します♪

【エモまと】美味しいものが食べたい! けど面倒くさいんだよね…なんて問題解決します♪

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター