マイナス5歳若返る!ほうれい線・たるみの解消方法 | 大人のワタシを楽しむメディア
マイナス5歳若返る!ほうれい線・たるみの解消方法

マイナス5歳若返る!ほうれい線・たるみの解消方法

40歳を過ぎたころから気になり始めるお肌のたるみとほうれい線。これを何とか解消できれば、5歳は若返ることは間違いありません。さまざまな方法が飛び交っていますが、たるみとほうれい線の原因を考え直すことから、その解消方法を探っていきましょう。


ほうれい線とたるみの大きな原因2つ

肌の弾力性の低下

肌の弾力が低下してしまうと、たるみやしわの原因になります。肌の弾力に大きく関係している物質は、真皮層に存在するコラーゲンやエラスチンそしてヒアルロン酸と言われています。コラーゲンが縦横に網の目のように存在してクッションを作り上げ、そのジョイント部分をエラスチンが強化しています。そしてすき間を水分の吸収に優れたヒアルロン酸が存在することで、肌の弾力を強化なものに維持しているのです。これらの物質が年齢とともに、特に40歳を過ぎてから減少するために、肌に弾力がなくなってしまい、ほうれい線やたるみを作る原因となるわけです。加齢の他にも、食生活や睡眠不足、ストレス、喫煙、紫外線などがコラーゲンやエラスチンの生成に悪影響を及ぼすと言われています。

表情筋の低下

年齢とともに体の筋力が低下してきますが、顔の筋肉も同様に低下します。中でも顔の筋肉は、重力の重みで下に垂れ下がりやすいのです。手や足の筋肉は、骨にくっついているので、顕著に垂れ下がることは少ないですが、顔の筋肉は手足の筋肉と違って、骨にくっついていませんから、垂れ下がりやすいわけです。皮下脂肪がたくさんあると、さらなる重みによって、たるみが大きく感じるでしょう。

このように肌に弾力がなくなったり、表情筋が衰えてしまうことで、肌全体が垂れてしまうのがたるみの原因です。肌の乾燥が原因で起こる「しわ」がほうれい線となることもありますが、肌にたるみがあると、その影でほうれい線を深くするでしょう。

ほうれい線を自宅で解消する方法

規則正しい生活をして睡眠時間をしっかり確保したり、バランスのとれた食事をとることは、コラーゲンやエラスチンの生成を促すことになるので、重要なことです。それらをきちんと行っているうえで、以下のようなほうれい線やたるみのケアを行い、若返りを狙いましょう。

肌の保湿

お肌の乾燥はハリをなくして、ほうれい線やたるみの原因になります。しっかり保湿を行って肌を乾燥させないことが、まず一番大切です。美容液は保湿効果の高いものを利用しましょう。加齢によって減ってしまうコラーゲンやヒアルロン酸を化粧品から補おうと、単純にコラーゲンやヒアルロン酸入りのものに飛びついても、思ったように効果が得られないことがあります。コラーゲンやヒアルロン酸は分子が大きすぎてお肌に塗っただけでは真皮にまで浸透しないと考えられているからです。お肌の外側の角質層においてはなじむことは考えられますが、真皮にまで浸透するものはなかなか難しいですし、簡単に浸透されてはお肌のバリア機能の意味がありませんよね。美顔器を使用して浸透率を高めることは効果的でしょうが、浸透させたくない成分を浸透させてしまうこともあるので、十分に注意してください。

紫外線対策

紫外線はコラーゲンやエラスチンを壊してしまうので、外に出る時には必ず紫外線の対策が必要です。強い日差しが降り注ぐ夏には数時間おきに塗り直す必要がありますし、冬場もしわの原因になる紫外線A波は十分に地上に届いているので、紫外線対策の行われている下地クリームやファンデーションを使うことは怠ってはいけません。

表情筋のトレーニング

顔の筋肉の低下を防ぐために、エクササイズをすることも、ほうれい線やたるみに効果的です。特に口の周りにある口輪筋や口の端から目の端に向かって頬の上を走る大頬骨筋を意識して行います。口を「あー・いー・うー・えー・おー」と大げさに言うだけでも違います。また、指や舌を使ってほうれい線を口の中からマッサージをするように伸ばしてあげることも効果的なケアの方法です。

美容クリニックで5歳若返る方法

自宅でのほうれい線やたるみのケアにはどうしても時間がかかります。手っ取り早く若返りたいという人は、美容クリニックでの施術を受ける方法もあります。ただし、効果が永久に持続することはありませんし、リスクも自宅でのケアに比べて大きくなるので、納得のいく説明をきちんと医師からしてもらい受けることが大切です。

・注射治療(ヒアルロン酸注射、プラセンタ注射など)
・照射治療(サーマクール、フォトフェイシャル)
・フェイスリフト

比較的に手軽に行えるものは注射治療と照射治療でしょうか。ヒアルロン酸を直接注射で注入する方法と、照射によって肌の奥で軽いやけどを生じさせて、逆にコラーゲンやエラスチンの生成を促す方法です。持続期間には個人差がありますが、数カ月程度と短く、何度も行うと、治療費がかさみます。

持続期間をより長くしたければ、フェイスリフトでしょうか。切開する場合としない場合に分けられます。切開をして皮膚を持ち上げる方法が一番効果が高く、持続性も高いですが、リスクも大きくなります。切開をしない場合には、特殊な糸を使用して肌を持ち上げます。溶ける糸が主流でしたが、最近ではスプリングスレッドというフランス製の溶けない伸縮性の高い糸が、もちがよく効果が高いと注目されています。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


ほうれい線 たるみ 若返り

関連する投稿


デトックスだけじゃ物足りない!ほうれい線を消す魔法の食べ物とは

デトックスだけじゃ物足りない!ほうれい線を消す魔法の食べ物とは

ほうれい線にはマッサージが有効。しかし、マッサージだけでは、ほうれい線を消すことは出来ません。スキンケアによる外側からのほうれい線対策や、食事による内側からの対策が必要となります。今回は、食事によるほうれい線対策に有効な成分をご紹介いたします。体の内側からのアプローチで、ほうれい線を目立たなくしちゃいましょう。


まだ隠しますか?ほうれい線を消す40歳から始める化粧品選び

まだ隠しますか?ほうれい線を消す40歳から始める化粧品選び

30代までは化粧で隠せたほうれい線。40代に入ってしまうと更に深く根強くなっていき、化粧だけでは隠せないほどに。ほうれい線の解消・予防のために必要なのは、顔のたるみの解消、肌の保湿力アップ、肌にハリや弾力を与える など。ほうれい線にしっかりアプローチ出来る化粧品を使って、いつまでも若々しい肌を保っていきましょう。


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


頭皮マッサージでエイジングケア♪簡単マッサージ方法

頭皮マッサージでエイジングケア♪簡単マッサージ方法

顔と頭皮は皮1枚で繋がっています。頭皮もやはりエイジングにより固くなったり、血行不良になったり…。ストレスで頭皮が凝ることもありますよね。自宅で頭皮マッサージをして、いつまでも若々しい頭皮をめざしましょう♪


家族には愛がある 年末年始に見たいファミリー映画【オトナキレイになる映画】

家族には愛がある 年末年始に見たいファミリー映画【オトナキレイになる映画】

年末年始は家族でのんびりと過ごすという方も多いと思います。ちょくちょく会ってはいるけれど、ゆっくりと一緒に映画を観る時間はなかなかないものですよね。せっかくの機会なので、「家族愛」がテーマの映画で改めてその大切さを再確認してみませんか。残念ながら年末年始も家族でのんびりはお預けという方は、映画で愛を感じてみてください。


カロリーが気になるなら 低カロリーの白ワインがおすすめ

カロリーが気になるなら 低カロリーの白ワインがおすすめ

気の置けない仲間と一緒にワインを楽しみたい!でもカロリーが気になりますよね。そんな時におすすめなのが、「白ワイン」です。白ワインのカロリーや魅力、おすすめの品種を教えます。


大人は大人のクリスマス★とっておき映画3選【オトナキレイになる映画】

大人は大人のクリスマス★とっておき映画3選【オトナキレイになる映画】

外はすっかり寒くなってきているこの季節。クリスマス映画で心からほっこりと温まりませんか。お家でまったりとしたクリスマスを予定している! という方は、こんな素敵な映画と一緒に聖夜を過ごしてみませんか。クリスマスの飾り付けの参考にもなりますよ。


不倫・浮気・離婚…それでもやっぱり恋したい!大人の恋愛映画【オトナキレイになる映画】

不倫・浮気・離婚…それでもやっぱり恋したい!大人の恋愛映画【オトナキレイになる映画】

酸いも甘いも経験した大人の女性だからこそ楽しめる恋愛もあれば、いけないこと、と頭の中では分かっていても止められない不倫、ちょっとだけなら・・・と軽い気持ちからの浮気といった映画の中だけにおさめておきたい恋愛もあります。毎日の生活に追われてちょっと恋愛を忘れ気味・・・そんなときには、映画から刺激をもらってみては?




人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google