髪も老化するってご存知ですか?【アラフォーからのヘアケアレッスン #6】

髪も老化するってご存知ですか?【アラフォーからのヘアケアレッスン #6】

年齢と共に髪のトラブルが増えることは仕方のないことです。年齢を重ねるほどむしろ肌よりしっかりケアが必要です。髪は年齢が出やすいので髪が綺麗だと一気に若い印象になります。最近、枝毛や切れ毛うねりやパサつきが目立ってきた…なんて方は髪が「老化」しているからかもしれません。後悔する前に髪のためにできることをしていきましょう!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

老化するのは肌も髪も同じです

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

髪も肌とおなじように年齢を重ねると老化します。例えばこんな症状は出ていませんか?

・コシがなくなってきた。
・ツヤが出ない。
・髪が細くなった気がする
・髪の毛がうねる。
・薄毛や白髪が多くなってきた

こういう状態が出てきたら、それは髪が老化している証拠です。“細くなる”原因は、髪が伸びる成長のサイクルが短くなってくるためです。本来、成長が長ければ髪は太く成長します。しかし、その期間が短いため、太くなれずに成長が止まって細いままになってしまうんです。

“うねり”の原因は毛穴が大きく関わっています。老化によって頭皮のたるみが髪のうねりの原因でもあります。髪の形状は、毛穴の形で決まります。直毛の場合、毛穴そのものがまっすぐでくせ毛の場合は、毛穴そのものが曲がっているため、毛穴で髪が作られる時に湾曲してしまうのです。歳をとってから、髪の毛がうねり始めた、と言う事は、頭皮の毛穴が加齢によって変わってしまったということ。頭皮も皮膚なので、顔の皮膚と同じように、加齢とともに弾力を失ってしまうんですね。

結果、ツヤがない、コシがない、うねる、ということになっていてきます。では、どうしたらその不愉快な現象を解消できるのでしょうか。

髪の老化を食い止めるには実践あるのみ!

髪の老化はハリやコシが無くなることで実感します。実際35歳でピークとなって、それ以降は減少していきます。今まで気にならなかった加齢による髪のトラブルの原因は頭皮が硬くなることだったりもします。なので、できる限りのセルフマッサージが大切です。

とくに毎日行いたいのが、簡単な頭皮の血流マッサージ。シャンプーしながらのマッサージが特におススメです。シャンプーの時に必ず頭皮をさわるから一石二鳥です。薄毛や白髪の予防にもなりますし、顔のリフトアップにも繋がります。

シャンプーの時に同時にマッサージが効果的!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

シャンプーの時にマッサージしたほうが良い理由は、頭がぬれている状態のほうが頭皮が柔らかくなっているので血行が良くなるからです。そして、シャンプー時にマッサージすることで、血流が良くなるばかりではなく、頭皮が柔らかくなって毛穴が開くので汚れも落ちやすい状態になり、頭皮を清潔に保つこともできるんです。

他にも生活習慣としては、体を冷やさない、適度な運動をするなど、血流を促進させることが大切です。しっかり湯船に浸かるだけでも違うので試してみてくださいね。暑い時期、湯船につかるのが辛いようでしたら、足湯だけでも効果的ですよ。

5年後10年後の自分のために

2、3日試して直ぐに結果が出ると思ったらそれは間違いです。けれど、結果が出ないからと諦めず、5年後10年後の自分がどのような状態でいたいのかを想像し、日頃の生活習慣を見直して、今から髪のために出来る事をしていきましょう!

Edu hair art 代表 ヘアケアマイスター 川島 潮美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

Edu hair art ヘアケアマイスター/美容師歴20年以上。ヘアケアマイスターとして自分に合った髪の美しさについて発信。

関連する投稿


頭皮をブラッシングしてデトックス! 幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

頭皮をブラッシングしてデトックス! 幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

毛髪診断士の本山典子さんにアラフォーの髪の毛の悩みについて相談したところ、驚きの情報が出てくるわ出てくるわ…。今までのヘアケアがどれだけダメダメだったか、正しいヘアケアをするとどんなにいいことがあるか、教えていただきました。すぐに始められることばかりできっとすぐにやりたくなりますよ!


WOMe読者座談会!「ヘアケア&頭皮ケア」お悩みぶっちゃけトーク

WOMe読者座談会!「ヘアケア&頭皮ケア」お悩みぶっちゃけトーク

ただでさえ悩み深いアラフォー…毎日やらなきゃいけないことはたくさんあるのに、そこにヘアケアにも時間をかけなきゃいけないなんて本当に大変です。「よし! メイクバッチリ! 次は髪の毛をセットして…」とヘアを整えようとブラッシングをしたら白髪がラホラ…なんてなると一気にテンションが下がりますよね。そもそも何をしても髪に艶がでないし、パサパサするし。そんな日ごろの髪の毛のお悩みをアラフォー女性4名に集まっていただいてぶっちゃけトークしていただきました。


気になる「白髪、薄毛」を予防 頭皮の血流アップ法【更年期は人生が輝くチャンス #32】

気になる「白髪、薄毛」を予防 頭皮の血流アップ法【更年期は人生が輝くチャンス #32】

年齢とともに気になる「白髪や薄毛」。そんな白髪を改善したら、いつのまにかカラダの不調が軽くなり、顔まで引き締まり、心も軽やかになっていた! となったらとてもいいですよね。今回は、「白髪や薄毛」を予防するための、頭皮の血流を良くする方法をお伝えします。カラダも快適になりますので、ぜひ試してみてくださいね。


「白髪」の生える場所別原因と対処法 【大人の「品」は 艶髪でつくられる #5】

「白髪」の生える場所別原因と対処法 【大人の「品」は 艶髪でつくられる #5】

1万5000人以上の髪の悩みを解決してきた美髪アドバイザーの田村マナさんが「顔よりも、体型よりも最も手をかけるべきは髪の美しさ。」として出版した大人のためのヘアケア本『大人の「品」は艶髪でつくられる』の一部をご紹介します。


美髪アドバイザーが教える 美しい髪は頭皮から 血流アップマッサージ 【大人の「品」は 艶髪でつくられる #4】

美髪アドバイザーが教える 美しい髪は頭皮から 血流アップマッサージ 【大人の「品」は 艶髪でつくられる #4】

1万5000人以上の髪の悩みを解決してきた美髪アドバイザーの田村マナさんが「顔よりも、体型よりも最も手をかけるべきは髪の美しさ。」として出版した大人のためのヘアケア本『大人の「品」は艶髪でつくられる』の一部をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター