見た目も味も本格的なのにカンタンにできちゃう!【料理のプチストレス解消法#11】 | 大人のワタシを楽しむメディア
見た目も味も本格的なのにカンタンにできちゃう!【料理のプチストレス解消法#11】

見た目も味も本格的なのにカンタンにできちゃう!【料理のプチストレス解消法#11】

たまには本格的な料理で家族や友人を驚かせたいって思いませんか? でも手間がかるのはイヤですよね。そこで、今月は手が込んでいるように見えて、実はとってもカンタンななレシピをご紹介。食卓に登場したときのみんなの笑顔が思い浮かぶよう♪


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

巻かずにできちゃうからロールキャベツより楽ちん♪

大人も子ども大好きなロールキャベツ。でも、キャベツの葉をキレイにはがしたり、ゆでてから肉種を包んだり、煮くずれないようにベーコンや楊枝で補強したりとけっこう手間がかかるので、つい作るのを敬遠してしまいがち。

今回お届けするミルフィーユキャベツなら、そんなプチストレスは一気に解消! 鍋に生のキャベツの葉と肉種を重ねて、あとは煮込むだけだからカンタン。キャベツの葉をうっかり破いてしまっても、何枚かをずらして重ねていけば大丈夫です。

ソースは煮汁に生クリームを加えて、バターと小麦粉でとろみをつけましたが、そのほかに市販のホワイトソースやデミグラスソース、トマトソースを加えてもOK。

写真のように1人分ずつカットして盛りつけてもオシャレ。大皿に丸ごと盛りつければゴージャスに。手順はカンタンなのに、仕上がりはgood♡ ホームパーティにもぴったりのメニューです。

重ねるだけの手間いらず! ミルフィーユキャベツ

キャベツの葉をはがすときは、一番外側の葉の根元の部分に包丁を入れ、芯を持ち上げるようにしてはがします。葉先のほうからはがすよりもキレイにはがせますよ。

キャベツは芯と葉では火の通りが違い、ミルフィーユキャベツの場合は口当たりが悪いので芯は取り除きます。芯は細かく刻んで肉種に混ぜれば無駄もありません。もっと簡単に作りたいときは、市販のハンバーグ種を利用してもOK。

材料(作りやすい分量・直径16cmの鍋で4~6人分)

キャベツ…9枚(好みで増減してOK)
合いびき肉…400g
玉ねぎ…1個
パン粉…大さじ4
牛乳…大さじ3
卵…1個
塩…小さじ1/2
こしょう…少々
ナツメグ(なくてもOK)…少々
オリーブオイル…少々
水…150cc
コンソメ顆粒…小さじ1
生クリーム…100cc
バター…大さじ1
小麦粉…大さじ1
パセリのみじん切り、プチトマト、ベビーリーフ(なくてもOK)…各適量

作り方

1.キャベツは葉をはがし芯と葉の部分に分ける。
2.キャベツの芯は細かく切る。玉ねぎはみじん切りにする。パン粉に牛乳をふりかける。
3.ボウルに合いびき肉を入れ、2と卵、塩、こしょう。ナツメグを加え、粘りが出るまでよく混ぜる。
4.鍋底にオリーブオイルを薄く塗り、大きめのキャベツの葉を敷き詰める。その上に2の肉種を1cm程度の厚さでのせ、さらにキャベツを重ねる。破れたキャベツはずらしながら重ねて並べていく。これを何回か繰り返して肉種とキャベツを交互に重ねていき、最後に大きめのキャベツの葉をかぶせる。
5.4の鍋に水とコンソメ顆粒を鍋の脇から入れ、鍋より一回り小さい皿などを落としぶた代わりにのせ、さらにふたをして火にかける。沸騰したら弱火にして20分程度煮る。
6.バターは室温に戻し、小麦粉と混ぜ合わせておく。
7.触っても大丈夫なくらいに粗熱が取れたら落としぶたで軽く押さえながら5の煮汁を小鍋に移し、生クリームを入れて少し煮詰め、6を加えてとろみをつける。
8.鍋に大きめのお皿をかぶせ、ひっくり返してお皿に取り出す。4~6等分に切り、盛りつける。あれば、パセリのみじん切りを散らし、プチトマトとベビーリーフを添える。

レシピ:フードコーディネーター/POLPONI



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

20年以上食関連の編集・執筆、レシピ作成、料理製作、スタイリングなどを手掛ける女性2人のユニット。

関連する投稿


いつまでもラブラブ夫婦でいるために…料理で夫に愛情を伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #35】

いつまでもラブラブ夫婦でいるために…料理で夫に愛情を伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #35】

食事は、日々の生活で欠かせないもの。朝食はバラバラでも、夕食は家族揃って食卓を囲むという家庭も多いでしょう。毎日キッチンに立つ妻としては大変なときもありますが、日々のことだからこそ、夫に愛情を伝える機会もまた多く見つけられるものです。夫食卓を愛で満たす方法には何があるのでしょうか?


お出汁で料理上手!「だし生活」はじめよう!

お出汁で料理上手!「だし生活」はじめよう!

【簡単な出汁の取り方が知りたい】普段出汁をひいてお料理していますか?一見面倒くさそうに思える出汁ですが、日本の出汁は世界に類がないほど短時間でラクにひけるものなのです。出汁を使った料理は塩分や油分のコントロールもでき、手の込んだことをしなくても料理がグンと美味しくなります。そこで今更聞けない基本の出汁の取り方&出汁を使った簡単な調理法をお伝えします♪


【大友育美のおくすり晩酌#2】腸をうるおす♪ 便秘改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#2】腸をうるおす♪ 便秘改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第二回目は“便秘”です。


【大友育美のおくすり晩酌#1】あたため食材で♪ 肩こり改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#1】あたため食材で♪ 肩こり改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第一回目は“肩こり”です。


【WOMe 新春特別企画】おせちに飽きたら… お正月休みは簡単!プチプラレシピ

【WOMe 新春特別企画】おせちに飽きたら… お正月休みは簡単!プチプラレシピ

年末年始のお正月気分もそろそろ終わり。豪華な食事にも飽きたけど、お金もないし作るのも面倒くさい…そんな時はこれ! 簡単でお金もかからないレシピをご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google