アラフォーからのキャンプデビュー! 気軽に楽しむコツ

アラフォーからのキャンプデビュー! 気軽に楽しむコツ

最近では“キャンプ女子”なんて言葉もあることだし、私もキャンプデビューしてみたい! そんなアラフォー女性向けに、難易度の高くない、キャンプを気軽に楽しむ方法を教えます。


キャンプ場選びのポイントは自宅からの距離と水回り

キャンプ場選びのポイントで初心者が重要視すべきなのは、なんといっても家からの距離です。

というのも、キャンプはホテルや旅館などに泊まる旅行と違って、目的地に着いてからテントの設営と夕食の準備が必要になります。できれば日が暮れて暗くなる前に、すべての準備をととのえておくのがベストです。正午頃到着することを目標に、家から2~3時間で到着する範囲のキャンプ場を探しましょう。

次に、ウェブサイトなどを見ながら、トイレや炊事場がキレイなところをピックアップします。キャンプ場ランキングなどに掲載されている他のキャンパーたちのコメントなども参考になりますよ。

さらにこだわりたい人は、キャンプ場内のお風呂もチェック! 広めのお風呂があればベストですが、近くに日帰り温泉やスーパー銭湯などがあればそれも楽しみのひとつになります。慣れないテント設営で汗だくになった体をさっぱりとリフレッシュさせて、夕食を楽しみましょう!

道具はレンタルか家にあるものでOK

Getty logo

テントに寝袋、チェアにBBQコンロ……雑誌に出てくるようなキャンプをしようと思ったら、色々と道具が必要になります。でもいきなり揃えるのはお金かかるし、知識も必要ですよね。

テントや寝袋、チェアなど大きくてかさばるものや比較的高額なものは、初回はレンタルすることをおススメします。レンタル用品が充実しているキャンプ場のなかには、設営をスタッフが手伝ってくれるところもあります。一度実際に使ってみると次に自分が買う時のポイントもわかるので、徐々に揃えていけばいいのです。また、年に1、2度しか行かないのであれば、ずっとレンタルでもいいと思いますよ。

そのほかの調理器具などは、家で使っているものをそのまま持って行けばOK。ちょっと見栄えは劣るかもしれませんが、カセットコンロがあればいろんな料理が楽しめますし、アウトドア用の鍋やケトル、ホーローの食器でなくても、行平鍋とやかんで充分です。食器は100円ショップなどでプラスチックやメラミン製のものを調達するのがおすすめです。後片付けのことを考えれば紙皿と紙コップでもいいですね!

とにかく、最初はできるだけ身軽に、そして気軽に!がポイントです。

電源が使えるキャンプ場も!

キャンプ場のなかには、一部で電源が使えるエリアを設けているところも。これが意外に便利なので、予約時に確認してみてはいかがでしょうか。

電気が使えると何が便利かというと、まず、炊飯器が持ち込めます。手間をかけずにご飯が炊ければ、その分の手間と時間を他の料理にかけられるのは大きなメリットです。また、炊飯器はシチューや肉じゃがなどの煮込み料理も得意。さらに海南チキンライスのように、おかずとご飯を一緒につくれたりもします。キャンプ料理の幅を一気に広げてくれるのが炊飯器です。

また、スマホやタブレットの充電もできるのはポイントです。何もキャンプ場に来てまで、と思うかもしれませんが、翌日の天気や帰宅ルートの検索など、スマホのバッテリーが切れてしまうと困ることも多いもの。さらに、音楽を聞いたり、プロジェクターにつなげて映画鑑賞をしたりと夜の楽しみも増えますよ。

ほかには、ホットプレートやたこ焼き器、小型冷蔵庫などを持って行ったり、寒い季節にはホットカーペットを持って行ったりと、電気が使えればより快適にキャンプが楽しめます。

女子キャンプならではのオシャレをプラス♪

Getty logo

せっかくキャンプデビューするなら女性ならではのキラキラ要素も少しは欲しいですね。

テントをデコレーションするのに一番手軽なのは、ガーランド。三角形の布がヒラヒラとはためく、アレです。アウトドアショップや雑貨店でもかわいいものがたくさん売られていますし、ハギレを刈ってきて自作もOK。自分だけの城という感じがして気分がアップします。

もうひとつおすすめなのは、イルミネーションライト。クリスマスなどに、家や庭木などを光で彩るためのものですが、5~10メートルくらいのケーブルに小さなライトがたくさんついています。ソーラー充電式のものなら昼間に陽に当てておけば、数時間から一晩明るさが持続します。テントのまわりをぐるりと囲んで置いたり、ロープ(張り綱)にまきつけておけば、自分のテントの目印になるだけでなく、暗闇のなかでロープに足をひっかけて転ぶのを防ぐこともできて一石二鳥です。

とことん手軽にしたいならグランピング施設を利用して

このように、工夫次第でキャンプのハードルは下げられますが、それでもどうしても自信がない、という方にはグランピングという手もあります。

グランピングとは、glamourous(グラマラス)とcamping(キャンピング)を合わせた言葉で、ラグジュラリーなアウトドア体験を楽しむ施設のことです。少々お値段はかかりますが、テントの設営も食事づくりも必要なし。高級ホテル並みの施設に泊まって、豪華な食事をいただきながら、自然を満喫できます※。いわば“超贅沢なキャンプ”です。

キャンプブームのおかげで女性やファミリーでも快適に楽しめるキャンプ場は増えつつあります。一度行ってみたいと思っているなら、気候がおだやかで夜も過ごしやすい秋キャンプや春キャンプから始めてみてはいかがでしょうか?

※施設により、設備や食事内容は異なります。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

旅行雑誌、留学情報誌の編集を経てフリーランスのライターに。好きな旅行先はアジア。

関連する投稿


【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

若くないからこそ許せない…なんとも耳の痛い話です。しかし、実際、声を聞いてみるとまったくその通り…。アラフォー女性だからこその知性と常識を持って対応することの大切さを恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきます。


誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

年齢を追うごとにムダ毛は濃くなりやすいものです。きちんと手入れをしている問題がないかたもいらっしゃいますが、アラフォー以上で婚活のご相談にいらっしゃる方は高確率で眉毛がボサボサです。しかも眉毛だけならいいですが、顔の産毛が濃い方もいらっしゃいます。職場の同僚は絶対に注意できないでしょう。どうかこれで気がついてください!


飛行機の旅 機内に持ち込んでおきたい便利グッズ

飛行機の旅 機内に持ち込んでおきたい便利グッズ

窮屈で退屈というイメージがある飛行機ですが、ちょっとした工夫で快適に過ごすことができます。そこでアラフォー女性が快適に機内で過ごすための便利グッズをご紹介!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

ひとり飲み情報♪ 女性がひとりでも安心して入ることができる居酒屋を酒場ライターの中沢文子さんに教えていただく人気連載。11回目は東京ミッドタウン日比谷3Fにある「立ち呑み 三ぶん」。東京ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんが入っているなんて驚きですが、中沢さん曰く「東京ミッドタウン日比谷は昼のみの聖地」なんだそうです!


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター