ソフィーナ ビューティパワーステーションで美のレッスンを体験♡その2 【編集長の潜入レポ #5】 | 大人のワタシを楽しむメディア
ソフィーナ ビューティパワーステーションで美のレッスンを体験♡その2 【編集長の潜入レポ #5】

ソフィーナ ビューティパワーステーションで美のレッスンを体験♡その2 【編集長の潜入レポ #5】

銀座にある ソフィーナ ビューティパワーステーションでビューティレッスン体験。前回は受付からカウンセリング、クレンジング方法までをご紹介しました。さて今回はいよいよ、「肌測定」と「お手入れレッスン」の様子をレポートいたします!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

肌測定は様々な技術が集結!

ーーー前回のつづき

丁寧なクレンジングですっぴんになったお肌を、色々な肌測定器でチェック。肌測定は現在の肌の状態をきちんと知るためには重要なポイントです。ビューティパワーレッスンの肌測定は、水分、セラミド、弾力、血色、メラニン、透明感、キメ、皮脂等の項目を様々な測定器を使って測ります。

どの測定も普段は目にすることのない機器。中でも「角層測定」では、頬のあたりの角層をテープで少し取り(痛くないのでご安心を)顕微鏡で700倍にして見せていただきました。さらにその角層をの研究所でさらに細かく測定してくださるそう。(※結果が出るまで2週間程度)

よく考えてみると、普段は洗顔後すぐに化粧水や美容液でケアするので、何もつけていないそのままの肌の状態でいると肌はどんどん乾いていってしまうような気がしていましたが、意外と大丈夫でした。

これはお肌の、血色、メラニン、凸凹を撮影できてしまう測定器。すごいですね~!

ビューティパワーレッスン 肌測定の結果は!?

様々な測定器で私の肌をしっかりと測定いただいた結果がこちら!真ん中の点線ラインが同年代の平均値なのですが全体的に平均並みで安心しました♪前回の記事で(その1とリンク)でキメが気になっていた私。やはり気になっていただけあって、キメの数値が低めでした。

ちょっと怖い写真が並んでしまいますが… こちらは肌測定の撮影結果です。血色の状態や凸凹は意識したことがなかったのでここまで細かく結果を見ることができるって本当に素晴らしい。普段のスキンケアの時、どの部分を意識してケアすればいいかがわかります。

これらの測定結果を見ながら、これからのスキンケアについて細かくアドバイスをしていただきます。自分の気になっている点が実はケアが間違っていたことや、普段のスキンケアでどの部分を意識してケアすればいいかなどがわかります。

アドバイスの後は、更にデイリースキンケアの方法を丁寧にレクチャー。お手入れのテクニックを教えてくださいます。

肌測定&お手入れレッスンの最後はスペシャルマッサージで仕上げてくださいました。 マッサージクリームの香りで癒される~♪至れり尽くせり、フルコースでお肌の調子は最高です。

最後はメイクアップアイテムを沢山用意してくださいますので、好きな色合を選んでゆっくりメイクをし直して終了です。

測定結果とスキンケア教材のプレゼントも♪

レッスンが終わり、帰り際にはビューティパワーレッスンの内容がまとめられたノートと2週間分の教材をいただきました。ノートには今日のレッスンの内容や私専用のスキンケアのポイントなどが細かく書き込まれています。これがあれば今日教わったことがいつでも思い出せますね♪ パーソナルビューティエキスパートの方の思いがこもった1冊。こうした温かいサービスは心に残りますね♡

お肌もツヤツヤになって気分もほっこり♪
肌測定&結果とお手入れレッスン、美味しいハーブティーとスペシャルマッサージ、研究所でおこなう肌測定まで、本当に盛りだくさんなビューティパワーステーション。美肌のオアシスのような場所でした。

ーーー 次回は角層測定の結果を聞きに行きます。

お楽しみに。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性におすすめしたい情報を発信します。

関連する投稿


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないようにスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ることはとても大切です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


はぁ~癒されるぅ~♡ バスタイムを100倍楽しむグッズたち

はぁ~癒されるぅ~♡ バスタイムを100倍楽しむグッズたち

1日の1番の癒しの時間…バスタイム。疲れを癒し、一人きりで好きなことを思う存分楽しめる時間でもありますよね。そこで、バスタイムを100倍有効活用できるグッズを紹介。読書家さんやスマホが手放せない人、ひたすらリラックスしたい、香りを楽しみたい人、美を磨きたい人などなど目的別にご紹介します。


もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。


人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

「このままでいいのかな...」と今の自分に「?」となることは誰にでもあることです。恋愛、仕事、人間関係etc.、とうまくいかない理由はさまざまです。自分では答えが見つからない、そんなときには映画に教えてもらうというのもひとつの方法です。欲しかった答えが見つかるかもしれないおすすめの映画をご紹介します。


懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

幼かったころ、お母さんやお父さんに読んでもらった絵本、大好きで何度も何度も読み返した絵本――。そんな絵本の思い出って誰にでもあるはず。そこで、忙しすぎて忘れていたあのころの気持ちを思い出させてくれるような絵本をピックアップしてみました。大人になった今だからこそ読み返して、ほっこり癒されてみませんか。


不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

【不倫がバレたらな失うものとは】ドラマに映画に不倫があふれかえっていますね。そして現実世界でも多くの女性が不倫を経験しているようです。不倫を一概に“いい”“悪い”とはいえませんが、これだけは言えます。「不倫がバレたらなにかを失う」。世の昼顔妻の皆様に恋愛コラムニスト神崎桃子さんがズバッと切り込みます。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google