ソフィーナ ビューティパワーステーションで美のレッスンを体験♡その2 【編集長の潜入レポ #5】

ソフィーナ ビューティパワーステーションで美のレッスンを体験♡その2 【編集長の潜入レポ #5】

銀座にある ソフィーナ ビューティパワーステーションでビューティレッスン体験。前回は受付からカウンセリング、クレンジング方法までをご紹介しました。さて今回はいよいよ、「肌測定」と「お手入れレッスン」の様子をレポートいたします!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

肌測定は様々な技術が集結!

ーーー前回のつづき

丁寧なクレンジングですっぴんになったお肌を、色々な肌測定器でチェック。肌測定は現在の肌の状態をきちんと知るためには重要なポイントです。ビューティパワーレッスンの肌測定は、水分、セラミド、弾力、血色、メラニン、透明感、キメ、皮脂等の項目を様々な測定器を使って測ります。

どの測定も普段は目にすることのない機器。中でも「角層測定」では、頬のあたりの角層をテープで少し取り(痛くないのでご安心を)顕微鏡で700倍にして見せていただきました。さらにその角層をの研究所でさらに細かく測定してくださるそう。(※結果が出るまで2週間程度)

よく考えてみると、普段は洗顔後すぐに化粧水や美容液でケアするので、何もつけていないそのままの肌の状態でいると肌はどんどん乾いていってしまうような気がしていましたが、意外と大丈夫でした。

これはお肌の、血色、メラニン、凸凹を撮影できてしまう測定器。すごいですね~!

ビューティパワーレッスン 肌測定の結果は!?

様々な測定器で私の肌をしっかりと測定いただいた結果がこちら!真ん中の点線ラインが同年代の平均値なのですが全体的に平均並みで安心しました♪前回の記事で(その1とリンク)でキメが気になっていた私。やはり気になっていただけあって、キメの数値が低めでした。

ちょっと怖い写真が並んでしまいますが… こちらは肌測定の撮影結果です。血色の状態や凸凹は意識したことがなかったのでここまで細かく結果を見ることができるって本当に素晴らしい。普段のスキンケアの時、どの部分を意識してケアすればいいかがわかります。

これらの測定結果を見ながら、これからのスキンケアについて細かくアドバイスをしていただきます。自分の気になっている点が実はケアが間違っていたことや、普段のスキンケアでどの部分を意識してケアすればいいかなどがわかります。

アドバイスの後は、更にデイリースキンケアの方法を丁寧にレクチャー。お手入れのテクニックを教えてくださいます。

肌測定&お手入れレッスンの最後はスペシャルマッサージで仕上げてくださいました。 マッサージクリームの香りで癒される~♪至れり尽くせり、フルコースでお肌の調子は最高です。

最後はメイクアップアイテムを沢山用意してくださいますので、好きな色合を選んでゆっくりメイクをし直して終了です。

測定結果とスキンケア教材のプレゼントも♪

レッスンが終わり、帰り際にはビューティパワーレッスンの内容がまとめられたノートと2週間分の教材をいただきました。ノートには今日のレッスンの内容や私専用のスキンケアのポイントなどが細かく書き込まれています。これがあれば今日教わったことがいつでも思い出せますね♪ パーソナルビューティエキスパートの方の思いがこもった1冊。こうした温かいサービスは心に残りますね♡

お肌もツヤツヤになって気分もほっこり♪
肌測定&結果とお手入れレッスン、美味しいハーブティーとスペシャルマッサージ、研究所でおこなう肌測定まで、本当に盛りだくさんなビューティパワーステーション。美肌のオアシスのような場所でした。

ーーー 次回は角層測定の結果を聞きに行きます。

お楽しみに。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性におすすめしたい情報を発信します。

関連する投稿


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

年齢を重ねると重力に逆らえず肌はどんどん垂れてきて、膨らみはしぼんでいく…。でもしっかり浮腫みは出るのが憎らしい…。美しいハリのある目元を取り戻すにはどうしたらいいか、スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに伺いました。


内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

毎日のスキンケアだけでは潤いがおいつかないのがアラフォーの肌…なぜそうなってしまうのか、どうしたら内側から潤うのか、内側から潤うとどんな風にいいのか、などについてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


かずのすけの“しない美容” 掃除用の洗剤はそんなに悪くない

かずのすけの“しない美容” 掃除用の洗剤はそんなに悪くない

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないように松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】今まで生きてきて、一度も誰にも嫉妬したことがない、という人はとてもレアだと思います。SNS全盛期の今、特に私たちは日々色々な嫉妬の感情に苛まれ翻弄されているのではないでしょうか。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、“自分は自分”思えてくるかもしれません。


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

人生の酸いも甘いも噛分けてきたアラフォー女性なら付き合ったらセックスするもの、と思っている人が多いのではないでしょうか。今回は優し彼と付き合いはじめてキスやスキンシップはあるけど、その先に進まないというお悩みです。心理カウンセラー鹿屋由佳さんのカウンセリングに癒されてください。


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google