もしかして私、モラハラ被害者かも…そう思った時にすべきこと【離婚を考えた時知っておくべき知識 #3】

もしかして私、モラハラ被害者かも…そう思った時にすべきこと【離婚を考えた時知っておくべき知識 #3】

三船美佳と高橋ジョージの離婚劇で、社会的認知が一気に高まった”モラハラ”。その後も、芸能人の離婚報道と併せてモラハラの実態がテレビやネットで紹介され、「うちの状況によく当てはまる!」と、初めてモラハラ被害に気づく妻が多くいらっしゃいます。では、「私はモラハラ被害者かも?」と思った時、一体どうしたらいいのでしょうか?


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

モラハラ被害に気づくのに、結婚から約10年経過という実態

自分が”モラハラを受けている”ということにいつ気が付くか?

新婚生活中や、結婚数年以内に「モラハラだ!」と気づく方もいらっしゃいますが、結婚後10年前後経って、やっと、「ひょっとして、モラハラじゃない?」と気づく方が圧倒的に多いです。

浮気や暴力と違って、これといった大きな出来事がないために、「結婚生活が幸せでない」本当の理由を見極めることが難しいのです。

<モラハラ結婚が長期化する妻のタイプ>
・私に原因があると思っている
・温厚で我慢強い生活
・人間性善説を信じている。問題が解消すれば、分かち合えるはずと思っている
・私さえ我慢すれば、円満にいくと考える
・離婚はすべきでないという思い込みがある
・どちらかというと自信が無い

いかがでしょうか? 当てはまる妻は多いのではないでしょうか?

割と主張する、しっかりしたタイプの妻であっても、モラハラ結婚生活を送る中で諦めと同時に徐々に夫に抵抗しなくなっていきます。

心の中では、非常に大きな違和感を感じつつも、表面上は夫に従うことで、結婚生活を成立させていくのです。

例えば、夫の稼ぎが1000万、子供が3人、結婚生活13年とします。

端から見れば、何も問題の無いように見える結婚生活。浮気もDVもありません。親族などの身近にモラハラ離婚した人もいません。そういう場合には、やはり、「自分はモラハラ被害にあっている!」と気づくことは遅れ、また、気づいたところでどうすればいいのか、なかなか判断するのが難しいのです。

モラハラに修復の道はあるのか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

モラハラが収まって良好な関係が築けるようになるかはモラハラの程度によります。

もはや、親や友人の「結婚なんてそんなものよ」というアドバイスでは、どうにもならない気持ちになっているならば、早めに専門家に相談し、多くの事例の中で、「うちの場合はどうなのか?」という情報を得ると良いでしょう。

修復の判断についても、方向性を得られるはずです。

例えば、あなたが結婚から12年経っていたとしましょう。
結婚当初からモラハラ被害を受け、長期に及び苦しい悩みを抱え続けてきています。
今から、修復をトライする価値があるのか?
私としては、慎重に判断すべきと考えております。

その理由は以下の通りです。

・長期の苦しい結婚生活の中で、もはやあなたは夫への愛を失ってしまっていることがほとんど
・夫に全く自らを省みる姿勢がない
・夫の父親も夫に似ている

多くの場合、上記に当てはまりますが、あなただけが、カウンセリングに通って本当に夫と仲良くなれるのでしょうか? ご自身でよく考える必要があります。

そもそも、モラハラ夫はカウンセリングに通いません。行ったとしても、カウンセリングでカウンセラーを論破することに努め、「ほら、俺が正しいだろう?」という流れにもっていこうとします。

”修復”が、同じ家に住み続けることを意味するのか、愛し合うことを意味するのか?

この点についても、最初に明らかにしておく必要があります。

関係はふたりで築くものです。

仲良くなることを目指すカウンセリングの場合、全く自らを省みる姿勢の無い夫に対し、あなただけの自己改善によってモラハラ夫を直せるのかどうか、自らで判断する姿勢はもっておいていただきたいと思います。

そうでないと、また今後長期にわたり、いつ叶うか分からない希望を追って、「自己改善」「私さえ妻力をアップすれば事態は改善するはず」という苦しい思いをする可能性があるんです。

夫が少しは反省して、変わろうとしている姿勢が持続的にみられるという場合は、修復を前向きに検討しても良いでしょう。

次回は、修復など検討する必要もないほど、妻が「離婚」の決意を固めた場合の進め方についてお話ししたいと思います。

行政書士 離婚カウンセラー 阿部貴子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

一橋大経済学部卒、大手保険会社勤務後、専業主婦経験ありのアラフォー2女児の母の行政書士 離婚カウンセラー。

関連する投稿


夫から「好きな人ができた 離婚したい」と言われたら?【夫婦問題お悩み相談室 #20】

夫から「好きな人ができた 離婚したい」と言われたら?【夫婦問題お悩み相談室 #20】

いつどうなるかわからないのが結婚生活。ごく普通に幸せに暮らしていたのに、ある日突然、パートナーから離婚宣言されることもあります。今回は、突然、夫から離婚を言い渡された妻からの相談です。ある日パートナーから「好きな人がいる」「離婚したい」と言われたら、あなたはどうしますか?


37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい…そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #77】

子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい…そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #77】

子どもが生まれるまではラブラブだったのに、出産後、何だか旦那さんの態度が冷たい。育児にも参加してくれない。子どもが産まれてから、旦那さんの態度が変わったと悩む女性は多いですが、原因は環境の変化かもしれません。まず生活を見直してみることが大切です。改めて旦那さんへ愛情を向ける時間を持ちましょう。


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


子どもが巣立ったら熟年離婚を考えています【夫婦問題お悩み相談室 #14】

子どもが巣立ったら熟年離婚を考えています【夫婦問題お悩み相談室 #14】

昔と違い今は人生100年時代。子どもが独立した後もまだまだ人生は続きます。そのせいか、熟年世代の離婚も増加傾向にありますが、そう簡単には決断できず、離婚に不安を抱えている妻が多いのも事実です。今回の相談者もその一人。熟年世代の離婚について考えます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


「結婚」と「性欲」は別腹 『オンナの天秤』で測るのは無理【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#22】

「結婚」と「性欲」は別腹 『オンナの天秤』で測るのは無理【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#22】

結婚しない=セックスしない、ではもちろんありませんが、それ以上に深い意味がありそうです!夫婦仲相談所所長の三松真由美先生に教えていただきましょう。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


【GU】スウェットプルオーバー 990円のプチプラで優秀スウェット

【GU】スウェットプルオーバー 990円のプチプラで優秀スウェット

GUのスウェットプルオーバーはもうチェックしましたか? 990円なのに生地もしっかりしていて、裏起毛♪ これからの寒い冬に欠かせない一枚になりそうな予感ですよ! プチプラなので、一度試してみる価値ありそうです。


【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

女性用セルフプレジャーアイテム“iroha”広報の工藤まおりさんと西野芙美さんへのインタビュー最終回は夫婦のカタチも人それぞれで良い! というお話です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター