季節の変わり目はスペシャル肌ケアを取り入れて♪【本気で始める美容・エイジングケア#12】 | 大人のワタシを楽しむメディア
季節の変わり目はスペシャル肌ケアを取り入れて♪【本気で始める美容・エイジングケア#12】

季節の変わり目はスペシャル肌ケアを取り入れて♪【本気で始める美容・エイジングケア#12】

まだまだ残暑が厳しい日もあるし、なんとなく肌の調子が悪い…なんて思っていませんか?外気温によらず「そんなに暑くないのに会社には冷房がついている!」という方もいらっしゃるのでは。季節の変わりめは化粧ノリが悪くなる人も少なくないので、スペシャルケアを導入したい時期です。時短美容家の並木まきがこの時期のお肌ケアをお話します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

夏〜秋の変わりめはお肌に不調を抱えやすい!?

夏から秋に季節が変わる今の時期は、これまでとは違うお肌の悩みがでるシーズンでもあります。夏の間に浴びた紫外線の影響もあってお肌のターンオーバーが乱れてしまい、どことなくゴワゴワしたり乾燥したりといった独特の不調を感じやすい人もいらっしゃるのではないでしょうか。
紫外線を浴びるとシミの原因になるだけでなく、肌の老化を促すと言われるだけに、秋のはじめにはしっかりとフォローしておかないとメイクのノリまで悪くなることがあります。そこで、私がこの時期に実践しているスペシャルケアを2つご紹介します。

スペシャルケア1:炭酸パックで新陳代謝を促す

紫外線を浴びまくってお疲れぎみのお肌には、新陳代謝を促すお手入れも効果的と言われています。ですので、私は夏の終わりから秋にかけては、炭酸パックのお手入れ回数を普段よりも増やして血行を促進し、酸素がしっかりお肌に入るように意識したお手入れを導入します。

炭酸美容は、肌細胞に効率的に酸素を送る役割が期待できるとされているので、まさに夏の終わりのお疲れ肌に最適なケアです。私が使っているのはフェヴリナの『炭酸ジェルパック』で、パックをしたあとにはエステ帰りのように透明感が数段アップしています。夏の間は、日焼け止めを塗っても強い紫外線にさらされているので、普段よりパックの回数を増やすことによって、秋のメイクも浮かなくなりました。

炭酸パックに限らず、秋のはじめのスペシャルケアでは、まずはお肌の新陳代謝を促して透明感を取り戻すのがベターです。(画像は筆者の私物です)

フェヴリナ (Favorina) ナノアクア 炭酸ジェルパック 10回分 カップ・スパチュラ付

スペシャルケア2:オイル美容

1年を通じてオイル美容を推している私ですが、夏の終わりから秋のはじめにかけてのオイルケアは特に欠かせないお手入れになっています。
オイルの持つ高い保湿力や潤いを閉じ込めてくれる作用には、化粧水や乳液などの潤いをちゃんとカバーしてくれている実感もあり、夏の終わりに疲れているお肌をフカフカに導いてくれている安心感も!

私が使っているのは、SK-2の「フェイシャルトリートメントオイル」とNUXE(ニュクス)の「プロディジューオイル」で、その日のお肌の調子や気分によって使い分けています。スキンケアの最初に使うこともあれば締めとして塗ることもありますが、化粧水の潤いを閉じ込めるなら、最後に使う方法がベターです。
また、洗顔後の肌にたっぷりオイルを塗って湯船に浸かると、オイルパック効果で全体的にお肌の潤いがアップしています。
1滴のオイルには、化粧水を何度も塗るほどの潤い効果が期待できることもあるので、時短で潤いをチャージしたいときにもオイル美容は重宝します。

SK-II  フェイシャル トリートメント オイル 50ml【国内正規品】

NUXE プロディジュー オイル 100mL

夏の終わりにはお肌の新陳代謝を促しながら潤いチャージを

秋のはじめに紫外線の影響によってダメージを受けているお肌には、新陳代謝を高めるお手入れと潤いチャージがスキンケアのカギになります。「メイクのノリが悪い!」と感じているのは、古い角質が溜まっていたり乾燥が加速したりしていることも関係しているかもしれません。

ですので、夏の終わりにはぜひ、お肌のターンオーバーを整えながらいつもよりたっぷりの保湿を。私のお手入れ術がすべての女性に合うとは限りませんが、参考にしていただければ幸いです。

時短美容家 並木まき



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


今更聞けない!メイク道具の正しい使い方【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#01】

今更聞けない!メイク道具の正しい使い方【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#01】

メイク道具は、多くの女性にとって生活の必需品ですよね。お気に入りの厳選のアイテムもあれば、なんとなく使っているものもあるでしょう。肌感やお悩みも変わってくるアラフォーを境に、改めて道具の意味や使い方を見直してみてください。化粧道具について正しい知識を知れば、理想の仕上がりにグッと近づくことができるはずですよ♪


見た目マイナス3歳 若見えするとっておき4つの方法

見た目マイナス3歳 若見えするとっておき4つの方法

年齢を重ねるのは抗えずとも、見た目年齢は少しでも若く見せたい! 「マイナス〇歳」「アラフォーに見えない」など、巷にあふれるキャッチコピーにもついつい目が行きますよね。見た目年齢マイナス10歳ではハードルが高いけれど、マイナス3歳ならチャレンジできる!4つのポイントを押さえるだけで「ちょっと若返った?」がかなうんです!


悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#4】

悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#4】

日常生活で嫌なことや悩みができると、ぐるぐると頭の片隅に残ってしまうことってありますよね。うまく切り替えができればいいですが、なかなかそうはいきません。今回は、そんな女性のお悩みをロジかわで解決します!


相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


心を変えようとして迷走… まず変えるべきは“外見”です!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #11】

心を変えようとして迷走… まず変えるべきは“外見”です!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #11】

興味がない男しか寄って来ない。友だちからは高望みって言われるけれど妥協して結婚すべきなの? そんなモヤモヤを抱えてアラフォーになった女性たちは、自分のことで精いっぱいで社会に興味関心が薄くなります。心構えを変えようとして私のところにご相談にいらっしゃる女性はなんか時代が止まっているんです。実は変えるべきなのは心構えじゃ


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google