家族の形はさまざま! 90年代なつかしホームドラマ3選

家族の形はさまざま! 90年代なつかしホームドラマ3選

ホームドラマとひとくちに言ってもその形はさまざまです。いつの時代も家族を描いたドラマは人気がありますよね。今回は90年代に人気だったホームドラマ3選をピックアップ! 当時は子供の立場で観ていたドラマも、アラフォーになった今なら、親目線で観ることができ、また違った楽しみ方ができるかも!?


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

パパの溺愛っぷりがおもしろくもうらやましい! 『パパとなっちゃん』

パパ・五郎役を演じるのは、『パパはニュースキャスター』『パパは年中苦労する』などのパパシリーズで知られる田村正和! パパシリーズ3作目となる本作で、五郎パパに溺愛される娘・夏実を演じるのは、この作品で“アイドルから本格的な女優になった!” と評判だった小泉今日子。パパがなっちゃんを溺愛する様子は、思わず吹き出してしまうほどおかしいのですが、と同時に、うらやまし過ぎる〜と感じた人も多いのではないでしょうか。

結婚間近の娘と、その父。お互いに相手を想い合っているのに、なかなか素直に気持ちを伝えられない2人の関係がいじらしくもあり、もどかしくもあり、わかるわかるとも感じます。五郎パパは、娘の恋愛、失恋に一喜一憂し、娘も父の失恋や再婚について気にかけています。

このドラマの大ヒットを後押ししたのが、キョンキョンが歌う主題歌「あなたに会えてよかった」です。アラフォーの方からは「カラオケの十八番です」という声も聞こえてきそうですよね。実はこの曲の作詞を手掛けているのもキョンキョンなんです。ちょっぴり切なく、ほんのり心温まるこの曲を口ずさみながら、理想の父娘の姿を堪能してみては? 

パパとなっちゃん DVD-BOX

豪華な出演者たちがズラリ! 『じゃじゃ馬ならし』

字は違いますが、同じ夏美が登場する『じゃじゃ馬ならし』は、『パパとなっちゃん』との関係とはちょっと違います。中井貴一演じる山田隆一郎の前に現れたのは、亡くなった妻の娘と名乗る少女・夏美。夏美を演じるのは、当時大人気だったアイドル・観月ありさです。ドラマ放送時は17歳だった観月ありさが、とにかくかわいかったのを覚えているアラサーも多いのではないでしょうか。

社長の娘と結婚し、社長に就任したはずの隆一郎ですが、妻が突然死亡してしまい、生活は一転、貧乏暮らしをすることになります。戸惑いながらも親子として暮らし出す2人の生活は、いつもドタバタしています。このドラマは、最終回までドタバタ。第1話からは想像できない結末が待っているのです!

最終回には、スペシャル版や続編を期待させるような次回予告が登場。しかし、それは架空の次回予告という斬新な演出でも話題となりました。また、出演陣も豪華でしたよね。鶴田真由、内田有紀、草刈正雄、いしだ壱成、武田真治、本上まなみなどなど。ワイワイガヤガヤ楽しめる系のホームドラマがお好きな方、そしてどんでん返し? がお好きな方は、ぜひ。

理想の二世帯住宅?! 明るい嫁姑問題を描いた 『ダブル・キッチン』

山口智子演じる花岡都の夫・忍役には高嶋政伸、そして忍の父親・啓三を伊東四朗、母親・真知子を野際陽子が演じています。ちなみに、忍の妹・るみには坂井真紀、静には横山めぐみ、静の夫の売れないミュージシャン・寺田ユウノスケには佐野史郎という個性溢れる出演陣が顔を揃えた作品です。

とにかく笑えるホームコメディ。嫁姑問題を明るく、楽しく描いています。都と真知子のイライラの解消法が大人気だったのを覚えていますか? 都は、姑がプレゼントしたダッサイ玉のれんにパンチ、キックでストレス解消、一方の真知子は、背筋を伸ばして、鼓をポンと叩いて愚痴を吐き出すという方法です。鼓の音に合わせてパンチにキック! 実は相性良いのでは? と感じる瞬間でもありましたよね。

現代的な感覚を持つ都と、伝統やしきたりを重んじる古風な真知子。どちらの言い分もわかるんですよね。忍と啓三がいつも困った顔をしながら、板挟みになっている様子が、おもしろおかしく描かれていました。二世帯住宅の現実を描きながら、その解決法も提案してくれていたようなドラマだったのではないでしょうか。重く描かれがちな嫁姑問題ですが、ぶつかりながらもこんなに笑えるなら、二世帯住宅も悪くないと思えるのでは? 

ダブルキッチン [DVD]

理想の家族の形をホームドラマで見つける?! 

家族の形はさまざまです。ホームドラマの楽しいところは、自分の家族と重ねて観ることができること。わかるわかると頷きながら、ときには、「え? そんな家族の形もありなの?」と驚きながら、いろいろな家族の形を覗いてみてはいかがでしょうか。理想の家族の形を、人気のホームドラマから見つけてみるのもおもしろいかもしれません。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

”女性のキレイ”を応援する映画を、どんどんご紹介していきます。

関連する投稿


【エモまと】キュンキュンしたい人♡全員集合!

【エモまと】キュンキュンしたい人♡全員集合!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】ドラマティックにわくわくしたいあなたへ

【エモまと】ドラマティックにわくわくしたいあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


青春からW不倫まで! バラエティ豊かなフジTV90年代ドラマ3選

青春からW不倫まで! バラエティ豊かなフジTV90年代ドラマ3選

昔のフジテレビはドラマがおもしろかった…と懐かしむアラフォーは多いでしょう。今では、フジテレビと言えば月9のイメージが定着していますが、昔は月9以外にも面白いドラマがたくさんあったのです。「え? これも同じ時代に同じ局で放送されてたの?」と思ってしまうほどバラエティに富んだ90年代フジテレビドラマ3選をピックアップ! 


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

福田和子さん、山本和奈さんに注目!「女性活躍」が国の政策として掲げられ、働く女性は増加し、男性が育児休業を取ろうという動きがどんどん活発になっている日本。ですが、世界から見れば、ジェンダーギャップ指数が110位など、まだまだ遅れているのが現状です。そんな中ふたりの日本人女性が、世界最大級のジェンダー平等や女性の健康と権利に関する国際会議「ウーマン・デリバー(Women Deliver)2019」に参加しました。そこで得た最も新しい世界の情報や報告も交えつつ、女性のエンパワーメントやセクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関して議論する院内集会が開催されたので取材してきました。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター