摂りすぎると危険!?カリウムの正しい摂取量を知ろう

摂りすぎると危険!?カリウムの正しい摂取量を知ろう

夕方になると、むくみが出がちですよね。むくみは、ちゃんと解消してあげないと、リンパの流れが滞ってそのままの状態で固定されてしまうことも。このむくみに効果的な成分が「カリウム」。女性にとって欠かせないミネラル「カリウム」の正しい摂取量って、知ってますか?


カリウムってご存知ですか?

そもそもカリウムとは、「必須ミネラル」のひとつ。これは、人間が生命を維持する上で必ず必要な成分のことです。

カリウムは、主に細胞内に水分とともに存在していて、主な働きは細胞内の浸透圧を一定に保つこと。細胞外に水分とともに存在している「ナトリウム」と深く関係していて、ナトリウムとカリウムのバランスがとれた状態が健康的といえます。

けれども、ふとしたきっかけでナトリウム過多になってしまうと、カリウムはその濃度を薄めようとして水分を溜め込もうと働きます。それがむくみを引き起こす原因に。むくみを予防するには、ナトリウム過多にならず、カリウムを多く摂ることが必要なのです。


▶▶▶女性の悩み「ギチギチ・パンパン」に【Sulali Pure(スラリピュア)】

多く含まれている食べ物

カリウムは、野菜や果物、豆類などに多く含まれていますので、バランスのよい食事を心がけていたら、比較的摂取しやすい成分ではあります。カリウム含有量の多い食品を、具体的にご紹介しましょう。

■ほうれん草
ほうれん草には、100gあたり690mgのカリウムが含まれます。スーパーなどでも安価で手に入れやすい日常的な野菜で、これほどカリウム量が多いのが嬉しいかぎり。ただ、カリウムは水溶性なので、茹でこぼしたり水にさらすことで溶け出てしまいます。カリウム摂取を目的とする場合、煮汁も一緒に食べられるような調理法が最適です。

■アボカド
アボカドには、1個(100g)で720mgのカリウムが含まれます。アボカドは、そのまま切り分けて食べることが多い食材なので、カリウムの恩恵も受けやすいですね。また、血液サラサラ効果や便秘の改善にも効果的な健康食材なので、積極的に取り入れていきたいです。

■納豆
大豆にもカリウムが多く含まれます。中でも納豆は、1パック(50g)で330mgのカリウムが含まれるので、朝食や夕食などに必ず付け足すようにすると良いでしょう。大豆の加工品として、きなこもカリウム含有量の高い食材です。

【関連記事】外食派は要注意!毎日とりたいカリウム豊富な野菜BEST5

https://wome.jp/articles/141

現代人は、外食やコンビニ弁当を食べることも多く、塩分過多な食事になりがちです。そこで重要なのが「カリウム」をきちんと摂ること。塩分(ナトリウム)とカリウムのバランスを取ることで血圧上昇を抑えたり、美容に大敵のむくみを予防したりとさまざまな効果が期待できます。 今回は、カリウムを多く含む野菜をご紹介します。

正しい摂取量って?

厚生労働省が2015年に発表した、1日に摂取するべきカリウムの目安量は、18歳以上の女性で2,000mg、男性で2,500mg。また、目標量としては18歳以上の女性で2,600mg以上、男性で3,000mg以上とされています。

「目安量」とは、健康状態を維持するために必要な量のこと。一方「目標量」とは、生活習慣病を予防するために心がけておきたい量のことです。できれば、この「目標量」を基準に摂っていきたいですね。

カリウムは、ライフスタイルによって、多めに取った方が良いとされる方がいます。まずは、お酒やコーヒーなど、利尿作用のある飲料を好んで飲む方。カリウムは尿と一緒に体外に排出されるので、尿が多い=体内に残るカリウム量が少ない、ということなのです。

そして、外食やコンビニ弁当など塩分過多な食事が多い人も、多めのカリウム摂取を心がけましょう。ナトリウムが多くなることでバランスが崩れ、カリウム不足に陥ってしまいます。

【関連記事】むくみだけじゃない!カリウム不足で起こる危険とは

https://wome.jp/articles/143

女性にとって、意識して摂っておきたい成分のひとつ「カリウム」。カリウムが不足することで起こる主な悪影響は、「むくみ」です。とくに女性は筋肉量が少なくむくみやすいので、ぜひともカリウム摂取を積極的に行いたいところですが、ほかにはどんな悪影響があるのでしょうか。カリウム不足で起こる危険な影響をごしょうかいしましょう…!

摂取の上限ってあるの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

厚生労働省が発表しているカリウム摂取についての目標量は、18歳以上の女性で「2,600mg以上」となっていますね。つまりこれは、上限が設けられていないということ。

カリウムは、前述したように汗や尿と一緒に体外に排出されます。ですので、たとえ多く摂取したとしても、その分を適切に排出することができるのです。カリウム摂取において、「摂りすぎかも…」と心配することは、基本的にはありません。

けれどもひとつ注意したいのは、腎臓機能に障害のある方はカリウムの排出がうまく行われないので、制限する必要があるということ。尿と一緒に排出できずにどんどん蓄積されると、高カリウム血症を引き起こします。この高カリウム血症は、嘔吐やしびれ、脱力感、不整脈など非常に重い症状があり、心停止に至る危険性も。腎不全など腎臓機能に障害のある方は、くれぐれも摂りすぎには注意が必要です。

カリウムは定期的に摂るべし!

むくみの原因にもなるカリウム不足を解消すべく、野菜や果物を摂ってカリウムをしっかり補うべし! 18歳以上の女性で1日2,600mg以上が目標値となっていて、比較的大きな数字ですので、毎日定期的に摂取することを心がけたいですね。

ただ、腎臓に障害のある方はカリウム制限をしなければなりません。なるべくカリウムを摂取しないように、病院の指示に従って、野菜は長く水にさらすなど対策が必要です。

WOMe編集部 厳選 むくみスッキリアイテム

きゅきゅっとスッキリ【するっと小町】サプリメント

なんと、ミニトマト41個分のカリウムが配合されています。また赤ワインの300倍のポリフェノールも含まれているので、スッキリボディになりたい方におすすめ。愛用者からは、体のむくみやだるさがなくなった!常に脚がすっきりした状態になり驚いたなど、嬉しい声が続々と。

◆こんな方におすすめ◆
・むくみやすい方
・老廃物が溜まりやすい方
・嗜好品の摂取量が多い方


塩分、糖分、アルコール、カフェインなどの摂り過ぎ、暴飲暴食、睡眠不足など、“食生活や生活習慣の乱れ”がむくみを引き起こしています。複合的な原因にアプローチする『するっと小町』で、
むくみを解消しちゃいましょう♪

≫≫ 【するっと小町】を詳しく見る

むくみスッキリ サポートサプリ 「やくぜん」

1日たった4粒でむくみをスッキリサポートするサプリメント『やくぜん』。ヒハツ、ウラジロガシ、コーンシルク、有機明日葉などの自然素材を厳選配合。黒高麗人参、黒ショウガ、女性にうれしい葉酸、鉄などのサポート成分もバランス良く含まれています。


むくみサポートサプリ『やくぜん』を詳しく見る >>

ビタミン、鉄分、カリウム配合 ハーバルコーヒー「ティーチーノ」

「ティーチーノ」は、ビタミン、鉄分、カリウムに、水溶性食物繊維も配合された、全米No.1ハーバルコーヒー。ハーバルコーヒーとはコーヒーフレーバーのハーブティーのこと。コーヒー豆を使っていないので100%ノンカフェインなのでカフェインが苦手な方でもOK。USDAオーガニック認証、QAIオーガニック認証を取得している体に優しいナチュラルな健康飲料です。

「ティーチーノ」を詳しく見る >>



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


カリウム むくみ対策

関連する投稿


むくみだけじゃない!カリウム不足で起こる危険とは

むくみだけじゃない!カリウム不足で起こる危険とは

女性にとって、意識して摂っておきたい成分のひとつ「カリウム」。カリウムが不足することで起こる主な悪影響は、「むくみ」です。とくに女性は筋肉量が少なくむくみやすいので、ぜひともカリウム摂取を積極的に行いたいところですが、ほかにはどんな悪影響があるのでしょうか。カリウム不足で起こる危険な影響をごしょうかいしましょう…!


朝食にはこれ!毎日とりたいカリウム豊富な果物BEST5

朝食にはこれ!毎日とりたいカリウム豊富な果物BEST5

人間が生きていく上で必要な「必須ミネラル」のうちのひとつ、「カリウム」。高血圧や筋肉を動かす働きがあるほか、むくみの解消にも効果的なカリウムは、私たちにとってなくてはならない成分です。毎日、定期的に摂りたいこのカリウムを、朝食のフルーツで補いませんか? カリウムの多い果物BEST5をご紹介します!


カリウムで「むくみ」すっきり解消!カリウムの基礎知識

カリウムで「むくみ」すっきり解消!カリウムの基礎知識

長時間立ちっ放しだったり、ずっと座っていたりすると、足がぱんぱんにむくんできます。むくみをそのままにしておくと、その状態で固定されてしまい、足が太くなってしまうことも。そんなむくみに効果的なのが「カリウム」です。ここでは、カリウムとむくみの関係について迫ってみましょう。


外食派は要注意!毎日とりたいカリウム豊富な野菜BEST5

外食派は要注意!毎日とりたいカリウム豊富な野菜BEST5

現代人は、外食やコンビニ弁当を食べることも多く、塩分過多な食事になりがちです。そこで重要なのが「カリウム」をきちんと摂ること。塩分(ナトリウム)とカリウムのバランスを取ることで血圧上昇を抑えたり、美容に大敵のむくみを予防したりとさまざまな効果が期待できます。 今回は、カリウムを多く含む野菜をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年11月 後半編(11/15~11/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


【GU】スウェットプルオーバー 990円のプチプラで優秀スウェット

【GU】スウェットプルオーバー 990円のプチプラで優秀スウェット

GUのスウェットプルオーバーはもうチェックしましたか? 990円なのに生地もしっかりしていて、裏起毛♪ これからの寒い冬に欠かせない一枚になりそうな予感ですよ! プチプラなので、一度試してみる価値ありそうです。


【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「夫婦のカタチだって多様性があっていい」iroha広報・工藤まおりさん、西野芙美さんインタビュー<最終回>

女性用セルフプレジャーアイテム“iroha”広報の工藤まおりさんと西野芙美さんへのインタビュー最終回は夫婦のカタチも人それぞれで良い! というお話です。


40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

「少しづつ生理周期がばらついてきた」「3週間しか経っていないのに生理がきて不安」など40代になると徐々に乱れ始めます。女性にとって、健康状態を把握する1つのバロメーターでもあった生理周期が更年期には乱れてきてしまうのです。ここではよくある閉経までの月経パターンについてや、更年期の月経不順と間違いやすい病気について紹介します。


なんでも私を頼る夫 自立させるにはどうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #26】

なんでも私を頼る夫 自立させるにはどうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #26】

何事も表裏一体。見方によって、よくなったり悪くなったりします。結婚生活でもそんな思考の連続ではないでしょうか。今回は「夫にもっとしっかりしてほしい」。そんな悩みをもつ妻からの相談です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター