この結婚式はひと味違う! と思わせる料理の選び方【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#8】 | 大人のワタシを楽しむメディア
この結婚式はひと味違う! と思わせる料理の選び方【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#8】

この結婚式はひと味違う! と思わせる料理の選び方【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#8】

アラフォーの結婚式のゲストは当然年齢も高い。ということは経験値も高い。グルメな人も多いでしょうし、たくさんん結婚式に出席している人も多いでしょう。そんな方々への料理やドリンクはどう選べばいいかお困りの方も多いでしょう。どう選べばいいのか、ウエディングプランナー葉山泰子さんへお聞きしました!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

間違いのない料理選びのポイント

Getty logo

皆さんは結婚式会場を選ぶとき、何を基準に選びますか?

会場の雰囲気と予算と条件を重視し決める方が大半です。しかし、アラフォー世代の結婚式の場合は申込前に、料理の確認をしっかりすることを大切にしましょう。ゲストにとってお料理は楽しみのひとつであり、その良し悪しで結婚式の印象が決まってしまうことが多くあります。できれば皆さんに満足して帰っていただきたいですよね。

失敗しない料理選びのポイントは、まず、ゲストを把握することです。ゲストの多くを占めるのがどのような方(男女比や年齢層、ゲストの立場や間柄、お年寄り、妊婦さん、子供など)なのかを想像すると料理のイメージが決まってきます。特に年配の方、お年寄りや妊婦さん、子どものゲストは注意が必要です。式場の個々の対応がどのくらいの範囲でできるかも確認しましょう。

次に、料理を選ぶ場合は、まずは料理ジャンルを確認します。フレンチ、イタリアン、和食、中華、和洋折衷、その他ジャンルと多数あります。提供する料理スタイルは、コース料理、ビッフェ料理。スタイルは、予算に応じて選ぶ方もいます。大切なのは、自分たちらしい結婚式の料理の提供方法かどうかです。

メニューが決まったら必ず、試食をしましょう。その際は当日と同じメニューを食べるようにしましょう。料理ランクを悩んでいる場合は、試食時に料理(例えば、12,000円と15,000円)を食べ比べてみましょう。式場によっては無料の簡易的なメニューで試食を済ませるところもありますが、できれば料金を払ってでも当日と同じメニューをチェックしておきたいものです。

こうしておけば、当日のメニューがイメージと違ったという事態を避けることができます。また、試食の際にはどちらかの両親に同席してもらうことをおすすめします。自分たちとは違う視点からの料理の感想はとても参考になるはずです。試食の結果によっては、前菜やメインなどのコースの一部を変更もしくはランクアップ(高級食材でおもてなし)することも検討したいですね。一品を豪華なものに変更するだけでコース全体の印象が変ることもよくあるようです。ゲストのために少し奮発してみるのもいいですね。料理が美味しとゲストの満足度が高く「美味しかった」の声を聞くことができる結婚式になります。

ゲストのテンションの上がる飲み物選び

Getty logo

結婚式の料理のメニューに合わせてドリンクを選ぶ視点が大切です。結婚式場の一般的なドリンクは、ビール、赤白ワイン、ソフトドリンク(オレンジ・ウーロン)のフリードリンクです。ですが、招待された方は、ドリンクの「種類」の多い結婚式に招待された場合は、テンションがあがります。

飲み物にこだわりたい場合は、アルコールも、ワインのランクをあげたり、国の産地や味わいにこだわったり(スペイン旅行が二人の思い出の場所であれば、あえてスペイン産のワインを選んでみたり)するのもおすすめです。ドリンクの試飲ができる場合は是非テイスティングをしてくださいね。その他、カクテルの種類を増やしたりするのもいいですね。年配のゲストが多い場合は、日本酒や焼酎もラインナップしておくことも親切です。 冬はホットドリンクの用意があるといいですね。

もし妊娠している人や授乳中でアルコールが飲めない人がいる場合は、ソフトドリンクの種類を増やしたり、ノンアルコールの内容を充実させましょう。地方で開催される結婚式は、車で参列する方も多くいるのでノンアルコールビールやカクテルが充実していると喜ばれます。

他には、ウエルカムドリンクでお酒を出す場合は、オシャレな見た目のハイネケンのビールを出したり、海外もののドリンク(瓶がかわいい)を並べたり、アイスボックスなどに入れて提供するのも素敵です。以前、私がお手伝いした結婚式のお客様はビーチでカクテルパーティーを開催されました。その時は、テーマカラーのブルーのカクテルを用意したり、暑い時期でしたのでモヒートやレモンやミントのアイスウォータードリンクやシャーベットなどオシャレで飲みやすいものをご用意されてました。ゲストの皆様は一般的な結婚式では遭遇しないドリンクやドリンク演出の用意があって「おぉ~いいね!」とテンションがあがっていましたよ。

「こんなのはじめて!」を引き出すカクテルパーティ

Getty logo

日本ではあまり聞かないカクテルパーティーですが、欧米では一般的で挙式の後、レセプションパーティー(披露宴)が開宴するまでの30分~1時間の間にカクテルパーティーの時間を設けることが多いんです。

カクテルパーティーは、社交の場です。ゲストは、フレンドリーに自由に動きまわりながら会話(談笑)を楽しみ(コミュニケーション)ながら、食前酒やカクテルなどの飲み物やフィンガーフード、ピンチョスなど一口でいただけるフードを食べたり、小盛にしてトレーにのせパスサービスでゲストが自由に取れるスタイルを楽しみます。

カクテルパーティーは、ゲストが少ない場合は親密に、多くの人がいる場合は面識のない人をホストホステス役の人が紹介し、お酒を片手に会話を楽しみます。お酒も入ることから、ほろ酔い気分で話も弾み、かなりの賑やかになります。よい雰囲気になったところでレセプションパーティーを開宴するという流れになりますね。海外の映画やドラマで出てくるようなカクテルパーティースタイルは、アラフォーだからこそチャレンジできる領域かもしれません。

日本では一般的でないこのスタイルを取り入れることで「こんなのはじめて!」というゲストへの嬉しいサプライズになると思いますよ。

これをやっては絶対にダメ!

参列されるゲストの年齢幅は未成年から20代~70代ぐらいまで様々ですので、料理の嗜好を新郎新婦の嗜好だけに合わせてはいけません。苦いや激甘、激辛等も嗜好によって感じ方がさまざまですので、新郎が激辛の料理が好きだったとしても、その基準で選んではいけません。

基本的には、一般的に好まれる味をベースにしながら、料理を決めていきましょうその他、アレルギー、妊婦さん、子供料理、高齢者対応、宗教による食の配慮も忘れずに! 面倒だから考えないとか、検討しないことは絶対にNGです。

ウエディング&イベントプランナー 葉山 泰子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ウエディング&イベントプランナー 業界19年、プロデュースした実績は1000組以上。国内はもちろん海外イベントも手掛ける。

関連する投稿


バツイチの3人に1人が○○!「再結婚式」で注意すべきこと【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#3】

バツイチの3人に1人が○○!「再結婚式」で注意すべきこと【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#3】

なんと離婚した3人に1人が再婚しているそう! 再結婚式に出席する確率もこれからますます多くなりそうですが、そんな時に注意すべきポイントってあるのでしょうか? 世界で活躍するトップウエディングプランナー葉山泰子さんに教えていただきましょう♪


「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「今までひとりで気楽にきたけれどやっぱり老後はひとりはイヤ!」と真剣に婚活を始めるアラフォー女性も多いだろう。しかし実際婚活市場に出てみると現実は厳しく腹ただしい思いをすることもしばしば…。そんなすべての女性たちへ、恋愛コラムニスト神崎桃子さんからためになるお言葉をいただきました。


40代! “マチュア” な女性になるために【自立美人のススメ#01】

40代! “マチュア” な女性になるために【自立美人のススメ#01】

皆さんは「自立している女性」というとどのようなイメージを抱きますか?強い女性?バリキャリ?この連載では“自立”そして“美しく生きる人”をテーマにお話していきたいと思います。決して容姿だけの“美人”ではないから誤解しないで下さいね♪ 今回の自立美人のススメは、そもそも自立美人ってなあに?というお話です。


いつまでもラブラブ夫婦でいるために…料理で夫に愛情を伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #35】

いつまでもラブラブ夫婦でいるために…料理で夫に愛情を伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #35】

食事は、日々の生活で欠かせないもの。朝食はバラバラでも、夕食は家族揃って食卓を囲むという家庭も多いでしょう。毎日キッチンに立つ妻としては大変なときもありますが、日々のことだからこそ、夫に愛情を伝える機会もまた多く見つけられるものです。夫食卓を愛で満たす方法には何があるのでしょうか?


お出汁で料理上手!「だし生活」はじめよう!

お出汁で料理上手!「だし生活」はじめよう!

【簡単な出汁の取り方が知りたい】普段出汁をひいてお料理していますか?一見面倒くさそうに思える出汁ですが、日本の出汁は世界に類がないほど短時間でラクにひけるものなのです。出汁を使った料理は塩分や油分のコントロールもでき、手の込んだことをしなくても料理がグンと美味しくなります。そこで今更聞けない基本の出汁の取り方&出汁を使った簡単な調理法をお伝えします♪


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google