夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】

夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】

結婚して子どもが産まれると、どうしても夫婦の会話は子どものことが中心になります。気がつけば「男女」としての話題を忘れている…なんてことも。家族の話はもちろんするべきですが、ひとりの女性として夫と接する機会を持つなら、女性らしさの演出に凝るよりまずは夫がリラックスできる空間を心がけることが近道です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「母親」の顔が中心になるのは幸せなこと

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夫とふたりで過ごすときも、子どもの幼稚園や学校、習い事の話などが中心になってしまう。それは、親であれば当たり前のことです。家族のことを積極的に話すのは、健全なつながりでいるためにも大切な時間。子どものことはしっかり夫婦で共有するべきです。

特に子どもが小さいうちは、いつの間にかできるようになっていた動作や新しく覚えた言葉など、新鮮な話題がたくさんあります。それは、夫婦だから、家族だからこそ一緒に楽しめる幸せ。「すっかり母親になっちゃったなぁ」とため息をつくことはありません。

夫の方はどうでしょうか。きっと、自分では見られなかったそのときの子どもの様子を想像して、笑顔になっているのではないでしょうか。妻が話してくれる子どもの日常は、夫にとって重要な情報です。夫婦なんだからお互いの話をしたいと思うのも当然ですが、その前に、共有すべき情報はしっかり話し合うことを忘れないでくださいね。

「母親」として自立しているからこそ「女性」の魅力が活きる

「いつまでも夫には女性として扱われたい!」そう思う妻は多いですが、勘違いしてはいけないのは、母親という役割を疎かにしてまで頑張るものではないということです。

実際にあったエピソードでは、夫が帰宅する時間に合わせてメイクも服もバッチリ、ご飯も作っているけど、幼稚園へのお迎えは遅いし帰ってきても子どもは着替えもさせず放置したまま、という妻がいました。自分を見てくれる、褒めてくれることだけを考える妻に夫は不安を覚えて自分の実家を頼るようになり、最後は別居まで発展しています。

妻でもあるけれど親でもあるなら、まずは母親として子どもへの愛情を忘れてはいけません。育児を放ってまで夫に女としていつまでも見られたいと自分のことばかりにかまけていては、夫も家族の一員として受け入れがたく、ひいては夫婦の絆が崩れる原因にもなります。妻がどんなに美しく着飾っていても、その隅で暗い顔をしている我が子を見れば、妻への愛情なんて吹き飛んでしまうでしょう。

妻も子どもも笑顔で帰宅を迎えてくれるような家。夫がまず望むのはそんな幸せです。女性としての魅力が活きるのは、母親として自立した行いができているからこそ。そんな妻を見て、夫も育児により積極的に関わりたいと思うようになります。

色気も欲しいけど、くつろげる妻でいて欲しい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夫に女性として見てもらいたい、ひとりのオンナとして接したい。そんなとき、やはりメイクやファッションなどで女性らしさを出すことを考える妻は多いでしょう。視覚でうったえることは、雰囲気が伝わりやすく夫もリアクションが取りやすいものです。

夜、子どもが寝たあとでちょっとセクシーなランジェリーで迫ってみるのも良いし、もっと手軽に休日のスウェットをやめてジーンズ姿を見せるのも楽しい変化です。身だしなみを整えることは、身近な家族こそ目につきやすくて気分が上がります。

夫の方は、妻にいつもセクシーであって欲しいと思っているわけではありません。もちろん色気は歓迎だけど、いつもそれでは応えることにも疲れてしまいます。それよりは、カジュアルでいいから一緒にいてリラックスできること、くつろげる妻でいてくれることが、夫にとって嬉しい日常。薄いメイクでも、妻の顔色が明るくて思わずキスしたくなるような輝いた唇なら、夫は十分愛情を感じます。

子どもがいるときと、ふたりきりのときで会話の親密度を変える

子どもの目を気にせず話せるときは、夫がリラックスできる雰囲気を心がけましょう。「今日の仕事はどうだった?」という気軽な質問でも、「大変だったよ~」とため息をつけるのは妻の前だからこそ。いつもありがとうと労りの言葉をかける、マッサージをするなど、甘えさせてあげるのも良い時間ですね。

夫の趣味の本やゴルフの話、また妻の方も新しく覚えた料理の話など、気さくに会話できる時間がふたりにとって良い息抜きになります。それは、より身近に自分のことを理解してくれる女性がいる、という意識を夫に呼び起こします。子どもがいるときと、ふたりきりのときで会話の親密度が違うこと。プライベートなことを気楽に打ち明けあえることが、夫婦としての絆を深めるのですね。

女性らしさの演出に頑張りすぎると、自然体でいられません。それは窮屈な感じを夫に与えます。それよりは、リラックスできる空間を心がける方が、夫の意識も妻に向きやすくなります。母親として、妻として、両方の顔を楽しめる女性でありたいですね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

あるあるすぎるこのシチュエーション。実は男性をどんどん萎えさせているだけなんですね…恐ろしい…。恋愛コラムニスト 神崎桃子さんの勉強になりすぎるありがたい記事を読んで、パートナーとの絆をさらに深く強くさせちゃいましょう!


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(6)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(6)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は揺さぶられる。そんななか会社の後輩・新垣との距離がグッと縮まるできごとが。さらに両親の不仲を察したのか、長女の明日香が百合に優しい言葉をかける。


私の親にまで借金する夫 これから教育費がかかるというのに将来が不安です【夫婦問題お悩み相談室 #5】

私の親にまで借金する夫 これから教育費がかかるというのに将来が不安です【夫婦問題お悩み相談室 #5】

結婚生活は、住居費や生活費、教育費など何かと出費が多いもの。計画性なくどんどんお金を使えば、すぐに貯金もお財布の底もついてしまいます。それでは困ってしまいますよね。今回は、浪費癖のある夫とのこれからの結婚生活に不安を抱える、アラフォー妻からのお悩み相談です。


男が女に嘘をつくその理由とは? あなたも彼氏や旦那につかれてる「男のこんな嘘」【神崎桃子の恋愛指南 #23】

男が女に嘘をつくその理由とは? あなたも彼氏や旦那につかれてる「男のこんな嘘」【神崎桃子の恋愛指南 #23】

嘘も方便? 男が女に嘘をつくのは立派な理由があるようです…。恋愛コラムニスト神崎桃子さんの鋭い洞察力で男の嘘問題をズバッときっていただきましょう。


最新の投稿


バーの聖地・東京銀座にオープン「バー 堀川」でカクテルを傾ける【中沢文子の女・酒場巡礼#7】

バーの聖地・東京銀座にオープン「バー 堀川」でカクテルを傾ける【中沢文子の女・酒場巡礼#7】

全国に名を馳せる一流のバーが集う東京・銀座。世界大会などで優勝した保志雄一さんが手掛ける「バー保志」の右腕として活躍していた妙手・堀川賀正さんが独立し、2017年8月銀座6丁目に店を開きました。これまで築き上げた技を礎に生み出される美しいカクテルに、今宵、酔いしれませんか?


カンタンにできるマインドフルネス呼吸法【大人のマインドフルネス入門#3】

カンタンにできるマインドフルネス呼吸法【大人のマインドフルネス入門#3】

マインドフルネスの基本は呼吸法です。とてもシンプルな方法なので、だれにでもすぐに始められます。美肌、ストレス緩和、集中力アップなどに有効であるという脳科学的な根拠もあります。


開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

いざ、「独立・開業するぞ!」と心に決めても、まずはどこから手をつけていいのか分からない…なんて人も多いでしょう。しかもお金の話となるとなおさらですよね。そこで、今回は“開業時のお金の話”をしっかりご紹介。事業計画をつくるためにも、とても大切なものなので、しっかり知っておきましょう。


相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

あるあるすぎるこのシチュエーション。実は男性をどんどん萎えさせているだけなんですね…恐ろしい…。恋愛コラムニスト 神崎桃子さんの勉強になりすぎるありがたい記事を読んで、パートナーとの絆をさらに深く強くさせちゃいましょう!







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター