腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつの間にか腕にシミが出始めている…特に日焼けをした覚えがなくてもポツポツとシミを見つけるとガッカリしちゃいますよね。時短美容家の並木まきさんに、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法を教えていただきました。


腕のシミができる原因は…

シミができる最大の原因が紫外線にあることは、すでにご存じの女性も多いですよね。
しかし「しっかり日焼け止めを塗っているのに、毎年シミが増え続けてる!」ということになれば、途方に暮れてしまう女性も少なくないのではないでしょうか。

年齢を重ねれば、それだけ蓄積されている紫外線も増えていきますから、どうしても腕のシミがポツリ・ポツリと増え始める……なんてことに。

日焼け止めをちゃんと塗っているつもりでも、塗りかたが甘かったり洋服との摩擦で落ちてしまったりすることもあるだけに、腕は意外と盲点になりがちなパーツでもあります。

また、夏の間は丁寧に日焼け止めを塗っていても、秋冬になると無防備な肌のまま外出、なんてことはありませんか? 腕のシミを防ぐためには、完璧な日焼け止め対策が最も効果的な対策になりますが、できてしまったシミはどんな風にカバーすべきでしょうか?

専門医を受診するのが最も安心なお手入れ

できてしまったシミはそのままではまず消えることがないため、皮膚科医などの専門医に治療をしていただくのが最も確実な方法と言えるでしょう。
その前に、ドラッグストアで購入できる市販の美白用外用薬を試してみるのもアリです。

けれど、「市販薬では効かないかも……」と思うなら、クリニックで外用薬を処方してもらったり、レーザー治療を行ったりと、状況に応じて適切な治療を受けるのが、もっとも安心かつ確実なお手入れにも繋がります。

「シミ取りクリーム レチンA」で効果を実感

(画像は筆者私物)

ちなみに私は、タイのドラッグストアで手に入る「レチンA」の0.0025と0.005クリーム(ともに配合率)をボディのシミに使用したところ、気になっていた箇所が薄くなりました!

顔にも使えるクリームらしいのですが、ちょうど腕のシミが気になっていたので、ちょんちょんと塗ってみたんですよね。そうしたら!私の場合は、なんとシミの色がうっすらとしてきて、目に見えて効果がありました。(※あくまで個人の感想です。効果には個人差があります)

このクリーム、タイでは「1人1本持っているのが常識!」(店員さん談)とのことで、タイを訪れた多くの観光客が指名買いをするお土産の定番にもなっているシリーズ。

いつでも手に入るわけではないけれど、「確かに1本あると心強いかも!」と感動したアイテムでした。気になる方は、タイを訪れることがあったらお試ししてみるのもいいかもしれません。

腕のシミは、顔用のコンシーラーで隠すのもアリ

Getty logo

そして、「クリニックに出かける時間もないし、そこまでのことはしたくない」と思っている場合には、メイクアップでカバーするのが手っ取り早い方法です。

顔用のコンシーラーを綿棒を使ってちょんちょんと乗せ、ぼかしたあとに肌色に近いパウダーをはたいておくと、気になるシミをカバーできます。

「シミを隠そう」と思うと厚塗りしたくなるのですが、優しく叩くように薄めに塗ったほうが、自然な仕上がりになるので、ぜひ意識してみてください。

シミを隠せれば自信にも!

年齢を重ねるごとに気になりやすい“ボディのシミ”は、専門家の手で本格的に治療してもらうのが最も確実なケアになります。

けれど「そこまでのことはまだいいかな」と感じるレベルであれば、顔用のメイクアップ用品を応用してカバーがベター。人前に出る場面では、腕のシミって意外と自分が気になっちゃうものなので、コンシーラーでメイクしておくと自信にも繋がります。

時短美容家 並木まき



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


紫外線を浴び過ぎた~! 日焼け後の応急ケアはどうしたらいい?【アラフォーから始める美肌作り#9】

紫外線を浴び過ぎた~! 日焼け後の応急ケアはどうしたらいい?【アラフォーから始める美肌作り#9】

予想外の陽射しに真っ赤に日焼けしてしまった…そんな経験をされた方も多いと思います。若い頃ならいざしらず、アラフォーでこの体験は正直ツライですよね。そこで今回は日焼けでダメージを受けた肌の応急ケア方法について教えていただきます。


紫外線カットはアラフォーの基本 秋冬もしっかりUVケアを!【本気で始める美容・エイジングケア#25】

紫外線カットはアラフォーの基本 秋冬もしっかりUVケアを!【本気で始める美容・エイジングケア#25】

「日焼け止めは夏だけでいいのよね?」と、誤解してはいませんか? 確かに、夏場の紫外線は凄まじいものがありますが、秋になったからといって、紫外線がゼロになっているわけではありません。紫外線対策に手を抜きたくなる季節ですが、実は対策ゼロはとっても怖い! もしかして、「日焼け止めは夏だけ」なんてこと、ありませんよね?


目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

「エイジングに伴って、目元の“涙袋”も若い頃とは様子が違ってきた……」という女性のお声も時折耳にします。加齢によって目元がたるんでしまうと、せっかくの涙袋がシワやクマのように見えてしまうこともあります。そこで今回は、目の下のシワやクマをフォローするアラフォー女性の目元メイクについて、時短美容家の並木まきがお話します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター