親として、夫婦として…あんまり頑張りすぎないで【幸せ夫婦コミュニケーション術 #47】

親として、夫婦として…あんまり頑張りすぎないで【幸せ夫婦コミュニケーション術 #47】

結婚して子どももできて、家族みんなが末永く幸せに暮らすこと。それが夫婦生活の理想だとわかっていても、子の親としての顔、夫の妻としての顔、いろいろあって疲れてしまう。どうしても子どもを優先しがちな暮らしでも、役割にこだわらず親以外の自分を出していくことで、バランス良く過ごすことができます。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

家族生活の基本は夫婦

子どもが産まれると、どうしても我が子のことが生活の中心になります。特に小さいうちはお世話する時間が多く、妻も夫も家庭では子どもに意識が向きがちです。それが数年続くうちに、母親としての役割に没頭してしまい、夫との関係も子どもの父親というつながりで考えてしまう。そんな女性は多いでしょう。

ですが、家族生活の基本は夫婦です。子どもが産まれようと、何よりふたりが確かな信頼で結ばれ、愛情ある関係でい続けることが、家庭の支えとなります。子どもにとって、家庭は世界そのもの。両親がいつも笑顔で過ごしている姿を見て、自分を愛してくれる心を感じて、自信を持って立てるようになります。そのためにも、まずは夫婦ふたりがお互いを大切にしなければいけません。

親という役割を通して知る相手の新しい顔

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夫婦ふたりで過ごしていたころは、我が子を高い高いしてあげたりお馬さんごっこをしてあげたりする子煩悩な夫の姿なんて、想像もしていなかったかもしれません。夫の方も、寝不足でも赤ちゃんにお乳をあげ、オムツを替えてかいがいしく世話をする妻の様子は新鮮に映ることでしょう。

子どもが産まれると、配偶者としての顔以外にも親という役割をまっとうする姿を見ることになります。それは、確かに自分以外の人間に向ける愛情だとしても、とても幸せな感覚を呼び起こします。親になったからこそ、知ることができる新しい顔。夫婦としての喜びはこんなところにもあるのですね。

その反面、子どもに意識を向けるあまりに、夫婦としての時間や男女としてお互いに向き合う機会を失いがちになるのも事実。気がつけば夫が寂しさを言い出せないままでいたり、また妻も夫に対する愛情表現を忘れていたりと、心がすれ違うことで浮気などの問題が出てくることもあります。

そんな夫婦間のトラブルを避けるためには、日頃から「親」と「夫婦」、「男女」という意識を分けて持つように心がけるのがポイントです。

一つの役割にこだわらない

例えば、家族でショッピングセンターへ買い物に出かけたとき。素敵な服を見かけたけど、子どもが一緒で手を離せないからゆっくり見るのは無理かな・・・。「親」としての気持ちが前に出ると、子どもを差し置いて自分の楽しみを追うことにためらいを覚えます。ですが、夫が一緒なら、少しの時間任せてお店を覗いてみる選択肢だってあるのです。そんな「女性」としての自分を忘れないことも大切。ファッションに関心のある妻の姿は、過剰でなければ夫にとっても刺激があります。

「あなたも見たいお店があったら言ってね」などの言葉があれば、夫も気楽に買い物を楽しむことができるでしょう。家族で出かけるからと言って、常に親として過ごさなければいけないわけではなく、夫婦や女性の顔を出しても構わないのです。

肝心なのは、家族が大変な思いをするような身勝手な言動は慎むということ。ちょっと服を見てくるからと夫の返事も待たずに子どもの手を押し付けるような妻では、夫も子どももがっかりします。「30分くらい見てきてもいい? あっちのカフェでふたりで待っていてくれる?」など、必ず家族の了解を得ることで、状況を忘れてはいないことが伝わります。そして、約束は守ること。30分で帰ると決めたならその通りに家族の元に戻ることで、夫も子どももストレスなくあなたを待つことができます。

ひとつの役割にこだわらず、そのとき許される範囲でほかの顔も出してみること。それは夫婦が男女のつながりだという意識を常にふたりに感じさせてくれます。子どもが中心の生活であっても、そんな夫婦の楽しみを忘れたくないですよね。

バランスの良い女性は気持ちの切り替えが上手い

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事をしている女性なら、さらに社会人としての顔も持っています。クタクタに疲れていても、子どもを幼稚園に迎えに行って、帰宅したら家族のご飯を作って・・・と、やることが満載で気持ちに余裕がなくなると、表情も険しくなるし夫や子どもの様子にも目を配れません。

ときには、今日は休みたい! と思う日もあるはず。そんなときは、思い切って家事は投げ出してしまうことも、気持ちの切り替えが上手い女性のやっていることです。ストレスを溜めながら過ごすのではなく、これ以上無理なときはそのまま家族にも伝えること。そのために、普段から夫ともコミュニケーションを欠かさず、手抜きの家事や外食でも家族で楽しめるように気を配ることが大切です。

いろいろな顔がある家族との生活。バランス良く過ごすコツは、ひとつの役割にこだわらないこと、無理できないときは家族に伝えて休むことです。夫との会話やスキンシップも日頃から意識していれば、ストレスなく自分の気持ちを理解してもらうことができるはずです。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫することで失うものは何だと思いますか? 最悪の場合、離婚まで発展するのが不倫ですが、見放されるのは身内からだけではありません。ある女性は、独身の男性と付き合っていることを人に話してしまい噂が広がり、大切だった居場所を自ら去ることになりました。安易に不倫に走ったことでどんな結末が待っていたのか、ご紹介します。


相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

あるあるすぎるこのシチュエーション。実は男性をどんどん萎えさせているだけなんですね…恐ろしい…。恋愛コラムニスト 神崎桃子さんの勉強になりすぎるありがたい記事を読んで、パートナーとの絆をさらに深く強くさせちゃいましょう!


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。


心を変えようとして迷走… まず変えるべきは“外見”です!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #11】

心を変えようとして迷走… まず変えるべきは“外見”です!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #11】

興味がない男しか寄って来ない。友だちからは高望みって言われるけれど妥協して結婚すべきなの? そんなモヤモヤを抱えてアラフォーになった女性たちは、自分のことで精いっぱいで社会に興味関心が薄くなります。心構えを変えようとして私のところにご相談にいらっしゃる女性はなんか時代が止まっているんです。実は変えるべきなのは心構えじゃ


最新の投稿


不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫妻が失うもの 最後に残るのは… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #60】

不倫することで失うものは何だと思いますか? 最悪の場合、離婚まで発展するのが不倫ですが、見放されるのは身内からだけではありません。ある女性は、独身の男性と付き合っていることを人に話してしまい噂が広がり、大切だった居場所を自ら去ることになりました。安易に不倫に走ったことでどんな結末が待っていたのか、ご紹介します。


【雨宮なおみの12星座占い】2017年 12月 後半編(12/15~12/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2017年 12月 後半編(12/15~12/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


バーの聖地・東京銀座にオープン「バー 堀川」でカクテルを傾ける【中沢文子の女・酒場巡礼#7】

バーの聖地・東京銀座にオープン「バー 堀川」でカクテルを傾ける【中沢文子の女・酒場巡礼#7】

全国に名を馳せる一流のバーが集う東京・銀座。世界大会などで優勝した保志雄一さんが手掛ける「バー保志」の右腕として活躍していた妙手・堀川賀正さんが独立し、2017年8月銀座6丁目に店を開きました。これまで築き上げた技を礎に生み出される美しいカクテルに、今宵、酔いしれませんか?


カンタンにできるマインドフルネス呼吸法【大人のマインドフルネス入門#3】

カンタンにできるマインドフルネス呼吸法【大人のマインドフルネス入門#3】

マインドフルネスの基本は呼吸法です。とてもシンプルな方法なので、だれにでもすぐに始められます。美肌、ストレス緩和、集中力アップなどに有効であるという脳科学的な根拠もあります。


開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

いざ、「独立・開業するぞ!」と心に決めても、まずはどこから手をつけていいのか分からない…なんて人も多いでしょう。しかもお金の話となるとなおさらですよね。そこで、今回は“開業時のお金の話”をしっかりご紹介。事業計画をつくるためにも、とても大切なものなので、しっかり知っておきましょう。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター