【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#4/前半】16歳で妊娠・出産・結婚その後、離婚し夜の仕事も | 大人のワタシを楽しむメディア
【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#4/前半】16歳で妊娠・出産・結婚その後、離婚し夜の仕事も

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#4/前半】16歳で妊娠・出産・結婚その後、離婚し夜の仕事も

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

16歳で妊娠、離婚や不倫も経験

「私たちのホンネ」シリーズ4回目は由夏(匿名)さん。16歳で家出して、彼氏と同棲、妊娠、結婚、離婚と波乱の10代20代30代を駆け抜けます。

16歳で妊娠出産22歳で離婚して派遣の仕事をスタート

子どものころから家が嫌いで。両親は離婚していました。とにかく家にいたくなくて、中学の頃は毎日遊びまくってましたね(笑)。高校は通信制の学校に入ったんですが、入学と同時に家出しました。当時付き合っていた彼のところに転がり込んだんです。若いふたりが一緒に住んでたらすぐ子どもができますよね(笑)16歳の時に妊娠出産して結婚しました。10歳年上の人です。彼は当時すでに自分で一軒家を買って一人で住んでいました。実は結婚が決まっていて婚約して結婚式場まで決まってたんです。ですけどそれを破棄して手切れ金50万円払って私と結婚しました(笑)とっても優しい人でしたね。妊娠出産しても通信制なので問題なく、高校を卒業しました。当日は実家の経理のアルバイトをして月に数万円貰ってたかなあ…。

結婚して2年後に長男が生まれて、その後22歳の時に離婚しました。当時ケンカばっかりしていたんですが、それがご近所問題。実は元夫が買っていた家は親戚が住んでいたところで、それを購入していたんです。で、ご近所には親戚と仲の良かったおばさんがうじゃうじゃいたんですが、私たちがどんな生活をしているかとかケンカの話とか全部逐一報告してたんですよ! 本当に腹が立つ…それでもう嫌気がさして、私はこんなところにはいられないから、実家に帰るっていったんです。で、もうなんか離婚したいなあと思っちゃって夫に「どうせ別々に住むなら離婚したほうが色々手当もつくしいいらしいよ」って騙してハンコを押させて離婚しました(笑)それですぐ派遣登録して働き始めました。夫からは養育費として10万円くらい貰ってましたね。

派遣先で不倫…結婚したかった相手が横領で姿を消した

派遣された先の会社で、北海道から単身赴任で来ていた42歳の男性と不倫がスタートしました。すごく口が上手い人で、本当にさんざん振り回されました。浮気男の常套句「離婚するから」って言うのを半信半疑ながら信じてね…。当時、週末とか会えない日に「どうして?」と問いただすと「実は心臓が悪くて通院していてその日は入院してたんだ」って(笑)バカですよねー。そんなウソ、すぐにばれるのに。

そうこうしている間にその男が会社のお金を横領していたことがバレて姿を消したんです。会社は一部上場もしている建設業だったんですが、イメージダウンを恐れて警察沙汰にはしませんでした。数百万円横領していたそうです。私が彼女ってことは会社に知られていたので事情聴衆されました。本当にいい迷惑ですよね。そんな思い出もあって二度と不倫はしない!と心に誓いました(笑)

子ども二人を育てるために夜の仕事をスタート

自分の地元で子育てしていたんですが、公立の学校の質の悪さを知っていたので行かせたくなくて。ふたりとも中学受験をさせました。その為に小学校2年生から塾に通わせていたんですが、その月謝が高くて…。とても派遣のお給料だけではやっていけなくなって、夜のバイトを始めました。週2回、8時から18時まで派遣で仕事をして、実家がすぐ近くだったので親に預けて20時過ぎから23時半まで働いていました。

銀座のわりといいお店で仕事をしていたんですが、そこに通ってきていた某商社の部長さんがすごく私のことを気に入ってくれたんです。それで「うちにこない?」って誘われて。ただ、コネ入社で入るとめんどくさそうだなあと思ったので、「派遣会社を通してならいいです」って言って入社しました。上司と部下になったこともあって、お店を銀座から湯島に変えたんです。すると湯島のお店は銀座みたいないいお店じゃないから上司は来なくなりました(笑)男女の関係はなかったんですよ!本当に。

湯島のお店で働いていた時の常連さんのおじいちゃんにまた気に入られて。金属工場をやってる自分の息子が新事業を立ち上げるから手伝ってくれないか? って誘われたんです。面白そうだな、と思って手伝うことにしました。

24歳年上の上司とお付き合い。姉の娘を養女に迎えた

金属会社の営業職などを経験した後、紹介で31歳の時に転職しました。そこで34歳年上の上司とお付き合いを始めました。酔った勢いでやっちゃって…っていうよくあるやつです(笑)4年間くらい付き合ったかなあ? 上司はバツもない、完全な独身でしばらく付き合ううちに一緒に住もうということになりました。

その頃、姉の長女を養女に迎えたんです。彼女が16歳の時でした。姉は娘たちが小学校に上がる前に離婚しているのですが、その直後、姿を消したんです。父親と娘二人が残されたんですが、長女の方は母親の連れ子だったので父親とは血が繋がっていませんでした。それで施設に預けられることになりました。中学を卒業したら施設を出なければいけないので、一応名義上親権をもっている父親が引き取ったんですが、長女はご飯を食べさせてもらえないなど虐待を受けていて。ある日、父親が「もう面倒みらんないから」ってうちの実家に連れてきたんです。娘から事情を聞いてびっくりして…とんでもないなって。娘にとって一番いい方法はなんだろうって考えて私の養女に迎えることにしたんです。

家に来たときは完全に目が死んでましたね…高校を転入させて通わせて…一緒にご飯食べて…だんだん慣れて笑顔が戻ってきました。本当に安心しましたね。今はふたりの息子のママです。なので、私は36歳の時におばあちゃんになりました(笑)

その後、由夏さんは再婚します。ですがその新婚生活はなんともおかしな状態で…後半に続きます。

▶キャリアに迷ったら…まずは無料登録!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


この結婚式はひと味違う! と思わせる料理の選び方【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#8】

この結婚式はひと味違う! と思わせる料理の選び方【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#8】

アラフォーの結婚式のゲストは当然年齢も高い。ということは経験値も高い。グルメな人も多いでしょうし、たくさんん結婚式に出席している人も多いでしょう。そんな方々への料理やドリンクはどう選べばいいかお困りの方も多いでしょう。どう選べばいいのか、ウエディングプランナー葉山泰子さんへお聞きしました!


【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


どうしよう! 結婚式をキャンセルしなきゃいけなくなりました。【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#5】

どうしよう! 結婚式をキャンセルしなきゃいけなくなりました。【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#5】

様々な理由が考えられると思いますが、予約金を払っているのに結婚式をキャンセルしなければいけなくなったとき、どうしたらいいでしょうか? 1000組以上のカップルの結婚式をプロデュースしてきたウエディング&イベントプランナー 葉山泰子さんに教えていただきましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google