【アラフォーがキャリアを考える時 #4】アラフォーの仕事の探し方教えます | 大人のワタシを楽しむメディア
【アラフォーがキャリアを考える時 #4】アラフォーの仕事の探し方教えます

【アラフォーがキャリアを考える時 #4】アラフォーの仕事の探し方教えます

「転職したい!」「再就職したい!」と思った時、どうしてますか? どうもアラフォーにはアラフォーの仕事の探し方があるようです。そこで、キャリアコンサルタントの朝生容子さんにアラフォー女性の仕事の探し方を教えていただきました。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

仕事を探そうとした場合、どんな方法があるの?

Getty logo

仕事を探そうとした場合、自分で新聞やネットの求人情報を探そうとする人も多いと思いますが、私は求人情報を提供するサービスの利用をお勧めします。条件に合った求人情報がある程度まとめて提供されるので効率的であること、また、相談員がいる場合は自分の現時点での「市場価値」を第三者の目でフィードバックしてもらえるからです。

求人情報を提供しているサービスは、ハローワーク(旧・職業安定所)などの公的機関が提供するものと、「転職エージェント」「転職サイト」などと言われる民間企業が提供するサービスの二種類があります。どちらも求職者側は無料で利用できるものがほとんどです。

民間の転職エージェントは、大手から小中まで企業規模はさまざまです。大手は情報は多いものの、小回りは聞きにくい一方、中小は業界者や職種、地域に絞った情報に強いなど、それぞれ特徴があります。特にこだわりの条件があれば、そのキーワードを検索する等して、特定分野に強いところを見つけていきましょう。

地域密着の公的サービス、スピーディーな民間サービス

公的機関の代表であるハローワークの場合、企業から求人をするのにも費用がかかりません。その分、規模を問わず、さまざまな求人を見ることができます。また行政区分にそって拠点が設けられているため、地元の求人が多いのが特徴です。近場で働くことの優先順位が高い方には、ぜひ活用していただきたいと思います。インターネットでの求人情報提供サービスもあります。また、各都道府県が運営する支援センターなど(例:東京しごとセンター)を利用すると、より地域に密着した情報を得ることができます。公的サービスは、内閣府がその一覧をまとめたサイトを提供しているので、そちらでどんなサービスがあるか、見ていただければと思います。

民間の転職エージェントの場合、紹介する求人は3か月程度先の入社が前提のものがほとんどです。新卒時の就職活動と比べてかなりスピーディーに感じられると思います。紹介される企業はそれだけ採用にお金をかけている企業です。安心感がある一方、学校や非営利組織など、比較的、女性の希望の多い組織や、小規模な会社の情報は見つけにくいといえるでしょう。

最近、民間の中で、求職者から料金を徴収する形態のサービスが出ています。この場合、主には年収の高い人の転職を対象としたサービスです。「料金払ってもそれに見合った収入の転職先を求める」という人は、そもそも年収の高い人であるのも頷けます。

転職サイトと転職エージェントの違いとは?

一番の違いは、転職活動に伴う支援サービスを提供しているか否か、です。

転職サイトは、求人情報が多数掲載されているWEBサイトです。希望の条件等を登録しておくと自動的にシステムから条件に合った求人情報が提供される等のサービスはありますが、原則として応募や書類作成等の活動は、自分で行う必要があります。

一方、転職エージェントは、その名の通り「仲介」をメインサービスとしています。書類のやり取りや面接日程調整などの代行のほか、専属のキャリアカウンセラー等(名称はまちまち)のアドバイスといったサービスも受けられます。また、紹介される案件は、エージェント会社が直接企業から預かっているもの、いわゆる「非公開求人」が多くなります。

転職エージェントは、今すぐに転職・就職活動をすることが前提です。もし、まだタイミングは先で、とりあえず情報収集だけしたい場合は、転職サイトに登録しておいて、どんな案件がどのくらいあるのかなど、確認してみるのも一つの方法です。

キャリアを生かしたい人向けのミドル専門サービスが充実

Getty logo

アラフォー世代が転職を考える場合、若い世代に比べて求人が少ない現実の壁にぶち当たると思います。そんな中、民間の転職支援サービスでもミドル世代に特化した専用サービスを設けているところも増えてきました。

ただ、社会人経験が十分なアラフォー転職の場合、注意していただきたいことがあります。原則として紹介される仕事内容は、今までの経験を活かすものが前提となります。逆に言うと、経験のない仕事を希望した場合は、紹介されること自体が難しいですし、紹介されたとしても数は限られます。企業は、この年代の社員にはベテランの即戦力として自社で活躍してもらうことを期待するからです。

その場合、第3回で紹介したコンセプチュアルスキルやヒューマンスキルに着目して、他の職種でも応用できることをアピールする必要があります。

たとえば、販売現場から、人事部門で人材育成を希望した例を考えてみましょう。人事などの管理部門は日本企業の場合、社内異動で充足することがほとんどです。中途採用を行う場合も、経験者が前提となるケースが大半です。
したがって、人材育成分野でも生かせる知識と経験があるかを書類でアピールする必要があります。現場のスタッフの教育に力を注いできたのであれば、それを会社一般に適用できる自分なりのノウハウとして語れるよう準備しましょう。これがコンセプチュアル(一般化)できることの裏付けになります。

よくありがちなのは、「新人の教育を担当してきた」というように、やってきたことだけを伝えるケースです。これでは一般化された「ノウハウ」とはいえません。新人教育ではどんな点に注意しなくてはならないのか、トラブルがあった時にどう乗り越えたらよいのか、それは一般的に応用可能なのか?そこまで語れて初めて「ノウハウ」といえます。

行政でもミドル世代向け相談やスキルアップのサービスを提供しています。東京では、「東京しごとセンター」で「ミドルコーナー」を設け、相談窓口や、セミナー開催といったサービスを提供しています。

ハイスペックキャリアの人を対象にした、一本釣りで声がけする「エグゼクティブサーチ」という形態もあります。また、高年収の人を対象にした有料で求人情報を紹介するサービスも生まれています。すぐに転職したい案件でなくても、こうしたサービスと接点を持つことで求人市場動向が見えてくるので、いざ転職という時に備えることができます。

東京しごとセンター ミドルコーナー

https://tokyoshigoto-middle.jp/recruit/

30歳〜54歳の方を対象に、専任の就職支援アドバイザーによる就職相談や、毎日開催している多彩なセミナー・プログラムなどで就職・転職活動をサポートする東京しごとセンター ミドルコーナーのスペシャルサイトです。

育児などでブランクがあった方の仕事の見つけ方

ブランクのある方は、まずじっくりと会社勤めへのリハビリを進めていく必要があります。今求人が出ている案件への応募が前提でスピーディーに進む民間企業の転職サービスよりも、じっくり取り組める行政のサービスをお勧めします。

ハローワークや、都道府県の就業支援サービスでは、子育て等でブランクのある女性に特化したサービスを設けているところが多々あります。たとえば東京都では「東京しごとセンター」の中に、「女性しごと応援テラス」というコーナーを設け、復職希望の女性向けの相談のほか、各種セミナーを開催しています。セミナーは、仕事に役立つ資格取得のためのものだったり、自分のキャリアの棚卸だったりと充実しています。家庭に入った女性の就労は、どの行政でも積極的に推進しているところです。ぜひご自分の地元でも活用できるところがないか、確認してみてください。

ブランクがあると、仕事を見つけるのは時間がかかります。時には心が折れそうなこともあるでしょう。そんな時に、講座でともに学んだ仲間が支えになります。仲間づくりという意味でも、こうした場を活用することがお勧めです。

ブランクがある場合、いきなり正社員で採用されるのは難しいのも現実です。まずは仕事に慣れるという点からも、パートや契約社員、派遣社員といった形態からスタートして、段階的に勤務時間や責任範囲を広げていかれてもよいでしょう。

東京しごとセンター

http://www.tokyoshigoto.jp/

東京しごとセンターは、都内での雇用・就業を支援するために、東京都が設置した「しごとに関するワンストップサービスセンター」です。

アラフォーの特権「人脈」

Getty logo

アラフォー世代にあって若者にはない手段、それは「人脈」です。
キャリアを積んできた人がもちろん、ブランクのある人でも公私にわたって豊富な人脈が築かれています。

転職を考えていることを、広く伝えておくことで、紹介のチャンスが広がります。実際に、ミドルの転職は人脈によるものの方が多いという話も聞きます。親しい人よりも、知り合い程度の関係の人が紹介してくれる確率が高いとも言われています。人脈を使った場合、あなた自身の人物を買ってくれているため、経歴に左右される転職エージェントの紹介より、キャリアチェンジにつながる可能性も高いのです。

ブランクのある人は、たとえば以前勤めた会社の同僚や上司などに声をかけてみて、自分のできる仕事がないかを確認するのも手でしょう。また、再就職をした知人や友人に声をかけてみるのも有効です。その就職先で人を探していることも多いからです。

アラフォー世代の女性の活躍が注目される時代になりつつあります。ぜひ皆さんもチャンスをつかんでください。この連載が皆さんの一助になれば幸いです。

キャリアコンサルタント 朝生 容子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

2012年にキャリアコンサルタント・研修講師として独立。社会人のキャリア相談に乗るほか、セミナーや研修講師、執筆等に取り組む。

関連する投稿


【#FocusOn】40代の苦しさに向き合ったからこそ、今の私がある キャリアカウンセラー朝生容子さんインタビュー/最終回

【#FocusOn】40代の苦しさに向き合ったからこそ、今の私がある キャリアカウンセラー朝生容子さんインタビュー/最終回

WOMeでアラフォーのキャリアについて連載いただいたキャリアカウンセラー朝生容子さん。2014年にあることがきっかけで『子供のいない人生を考える会』という会を立ち上げました。そんな朝生さんが考える子どもを持つということ、40代の過ごし方についてお話いただきました。最終回です。


【#FocusOn】『ずっと問い続けている。自分にとって何が幸せなのか、と』朝生容子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】『ずっと問い続けている。自分にとって何が幸せなのか、と』朝生容子さんインタビュー<第二回>

WOMeでアラフォーのキャリアについて連載いただいたキャリアカウンセラー朝生容子さん。現在『子供のいない人生を考える会』という会を立ち上げ活動をされています。それはご自身の辛い妊活や出産を諦めた経験からでした。朝生さんに想いを伺ったインタビュー二回目です。


41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

転職があたり前となった時代、キャリアを見直すタイミングが人生で何度か訪れると思います。しかし、数回のことだからこそ面接でどう話していいかわからないのは当然ですよね。今回は、面接対策をロジカルに考えて解説します。


39歳 「転職」すべきか悩んでいます…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#13】

39歳 「転職」すべきか悩んでいます…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#13】

せっかく好きな仕事につけたのに、人間関係でストレスを感じる。転職理由の多くは、「人間関係の悩み」というデータがあります。上手に気持ちを切り替えるにはどうしたらいいか。転職する前にできることはなにか?ロジかわ思考でお悩みを解決します!


WOMeを一緒に作りませんか? パートナー大募集!

WOMeを一緒に作りませんか? パートナー大募集!

40代女性向けメディア「WOMe(ウォミィ)」を一緒に盛り上げてくれる「WOMeパートナー」を募集しています。40代女性のリアルとホンネを追求し読み応えのある記事コンテンツを一緒につくっていきませんか!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。9月後半の運勢のポイントを要チェックです。


『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)という本をご存知でしょうか? というか、そもそも手相に“ざんねん”って…ストレートすぎて知るのが怖い! そう思ってしまったあなた! とんでもございません。“ざんねんな手相”を知るのは人生を好転させる第一歩です。というわけで、著者の手相家で漫画家の卯野たまごさんにお話を伺いました。第一回です。


開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

加賀四湯のひとつで開湯1300 年の歴史をもつ温泉、加賀温泉郷「山中温泉」。俳聖・芭蕉がこよなく愛したというまろやかな湯は美肌の効能があるとされ、環境庁・観光庁後援「うるおい日本プロジェクト 温泉総選」 女子旅部門2016‐2017 年の2-3 位にも選ばれました!そんな山中温泉の「かがり吉祥亭」が今、注目を集めています!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google