結婚と恋愛は別腹!男が「彼女」に求めるものと「奥さん」に求めるものの違いとは?【神崎桃子の恋愛指南 #18】 | 大人のワタシを楽しむメディア
結婚と恋愛は別腹!男が「彼女」に求めるものと「奥さん」に求めるものの違いとは?【神崎桃子の恋愛指南 #18】

結婚と恋愛は別腹!男が「彼女」に求めるものと「奥さん」に求めるものの違いとは?【神崎桃子の恋愛指南 #18】

なんともまあ身勝手な…と思いますが、これが男たちのホンネのようです。今回も恋愛コラムニスト神崎桃子さんの鋭いペンが走ります!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「付き合う女性」に求めているものと「妻」に求めているものは違う

「恋愛と結婚は別だよ……」なんてよく耳にする常套句。
はたから見ればそこそこ幸せそうな結婚生活を送っている男性だって吐くセリフだ。
実に男性は合理的。
彼らはきっちり「付き合う相手」と「妻にすべき相手」を選別してきたし、今でも「彼女」と「奥さん」は区別しているのだ。

「彼女」に求めているものと「妻」に求めているものは違うし、「奥さん」には求めてても、「愛人」には求めていないものがある。

「どこがどう違うのか」男のホンネを知っておいてほしい。

妻に求めるもの~「常識がある女、周りとうまくやれる女」

Getty logo

「ずば抜けた能力があるとか、人に自慢できる得意分野があるとかより、嫁にするなら“常識のある女”でなきゃ。恋愛は二人だけのことでも、結婚となれば二人だけのことじゃなくなる。親、兄弟、親戚付き合いはもちろんのこと、俺の会社の同僚や上司、さらにその奥さんともうまくやってもらわなきゃならないからね。『私を見て頂戴!』というタイプでなく控えめで場の空気を読めるタイプじゃないと……。自己主張の強い女性じゃ、周囲の反感買いますからね」(39歳男性/金融)

――男性は結婚においてリスクを背負うことを避ける。
男性は女性よりも「事なかれ主義」であり、社会的体裁を何よりも気にする。

自分の親や会社の人間に妻がよく思われないということはイコール自分の査定につながる、妻への悪評は自分への評価なのだ。

だからこそ、“表に出しても恥ずかしくない女性”を妻に求める。「表に出せる」というのは「周囲を敵に回さない」「人と揉めそうにない」という意味においてだ。
外見上の美しさよりも協調性のある女性こそが“俺に恥をかかせない女”と言える。

「人目を引くような目立つ女性」でなく「地味で堅実な女性」のほうが結婚生活においてはそつなくこなすことを男性は見抜いている。
個性やキャラ立ちは結婚相手には必要ないのである。

妻に求めるもの~「経済力より家事能力!知性より母性!」

・ 「イマドキの女性って“自立”とか“自分の夢”なんてことを唱えたがるけど、男が妻に求めるものは昔から変らない、家や家族を安心して任せられる人。料理も出来ない、整理整頓も苦手……なんて女性だったら子供だってかわいそうでしょ。やはり奥さんにするなら家事や人のことにかまわなそうな女は選ばないよ」(42歳男性/医療機関)

――女性の仕事や夢を“手放しで応援してくれる夫”というのはなかなかいない。
そもそも男性は「キミは一人でも充分生きていけるよ」というような女性を妻としてめとらない。
“イクメン男子”というのは女性たちの理想像あって、自分の仕事にポリシーを持った女と結婚したいと手を挙げる男はまだまだ少ない。
日本の男性は「自分よりも“上”かもしれない」という女性を敬遠する傾向がある。

向上心の強い女性やキャリアを積んだ女性は男性からするとまさに脅威。
夫婦間でひとたびなんかあったら出ていくことができてしまうからだ。
仕事ができる女は離婚もできてしまうと男性はどっかで感じている。
何か夢中になるものやハングリー精神のある女性は途中で結婚生活を放棄するんじゃないかと疑っているのだ。

彼女に求めるもの~「エロとトキメキ、刺激と潤い」

Getty logo

・「結婚して10年以上も経てば奥さんとしなくなるのは普通でしょ。女として見てないし、そもそも女という役割を奥さんに求めてない。奥さんはもう家族だから『家族となんてできないよ』っていうのが男のホンネ。でも、男として興奮したいし刺激も欲しい。だから彼女が必要。彼女とは恋愛そのものだけを楽しみたい」(45歳男性/建設)

――簡単にいえば「妻は一生生活を共にする相手」「彼女はベッドを共にする相手」ということだろう。
妻とは安定した生活を築き、彼女とは刺激的な非日常を楽しむ。

ただ、男性も単純にエロだけを求めているというわけでもない。
彼女なんて作らなくったって生理的欲求を解消したいなら他にも方法はある。でも、それをチョイスしないのは“自分を好いてくれる相手と行為に及びたい”からだ。

お金を払って女性と遊びたいのではなく「合意の上で」そうなりたい。彼女に求めるのは「快楽とほんの少しの恋心」である。

男は身体を与えてくれる女性というより、自分に潤いを与えてくれる彼女が欲しいのだ。

彼女に求めるもの~「精神的に俺をいい気持ちにさせてくれる女」

・「男なんてみんな“構ってチャン”なんですよ。単純に女性に甘えたい。『いい子、いい子』してもらいたい。『えらいね、すごいね』って認めてほしい。でも女房は亭主を褒めてなんぞくれない!稼ぐの当たり前、家族を養うのは当然って顔してる。しかも口を開けば不満と愚痴……。だから男は他の女に癒やしを求める。彼女は絶対に俺に文句を言わない。それどころか『すごく会いたかった~』なんて抱きついてきてくれる。男には自分のテンションを上げてくれるような女性が必要なんです」(47歳男性/メーカー)

――男性が彼女に求めるものは“気持ちよさ”……。
これは肉体的なことだけでなく“精神的な心地よさ”だ。

男は己の自尊心を満たしてくれる「いい気持ちにさせてくれる女性」を求めている。

日頃、職場では諦めの早い根性のない若い部下をうまく持ち上げながら励まし、取引先には頭を下げまくりながらゴマをすって契約を取り、上司の理不尽な要求にも耐え、家に帰れば
奥さんの第一声が「え?ご飯食べるの?もう子供と済ませちゃったわよ。要るなら早く言いなさいよ(怒)」なんて調子なら自然な流れともいえる。

父親としてや一家の主という立場よりも、男としての存在価値がある、という承認欲求を満たしてくれる女性こそ心の拠り所。

そこは“仕事”や“家庭”から解放された避難場所となる。

男は妻に現実を見て、彼女には夢を抱く生き物!

男性は結婚して「女ってこういうもの」という現実を突きつけられる。

「なんでそんなにムスッとしてんの?」「なんでイライラしてんの?」「なんでいつも怒ってんの?」と、妻のその不機嫌の原因が自分にあったとしても男はなにも気づかない。

それどころか、女性には「いつも笑ってて欲しい」「優しくしてほしい」「女らしくあってほしい……」など勝手なことを願っているのだ。
妻からしたら
「はぁ?なに甘いこと言ってんの??」「ムリっしょ」とブチキレたくなるが、それこそ偽ざる男のホンネである。

男性は女性に対して「女にはこうであって欲しい」という淡い妄想や理想を抱いて恋に落ちる。

夢を覚めさせてくれるのが妻なら、男性が彼女にする女性は「現実でなく夢を見させてくれる女性」なのだ。

……だから男は彼女とは“ベッドは共にしても生活は共にしない”のである(笑)

(体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子)



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

関連する投稿


「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。


セックスレスになってもう1年… もしかして夫は浮気してる?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#18】

セックスレスになってもう1年… もしかして夫は浮気してる?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#18】

夫からの誘いを断って1年、すっかりセックスレスに。まったく私に手を出してこない夫だけど、もしかしてほかの女性と浮気している?そんな疑いを持ったときは、無理に浮気の証拠などを探すのは止めましょう。その前に、まずはあなたへの関心を取り戻すことが先!セックスレスから浮気を疑ったときの対処法についてお話します。


40代 セックスはどんどん良くなる!もっと楽しむために 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#1】

40代 セックスはどんどん良くなる!もっと楽しむために 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#1】

夫婦関係の専門家・三松真由美さんに「40代のセックス事情」について教えていただきます。「セックスなんかもう興味ないし」と、40代でセックスを卒業しようとしているあなたへ、多数の専門書の執筆経験もある三松真由美さんの愛あるひと言をお届けします。


夫婦のマンネリ解消法!「夫と親友」になってみる【幸せ夫婦コミュニケーション術 #68】

夫婦のマンネリ解消法!「夫と親友」になってみる【幸せ夫婦コミュニケーション術 #68】

結婚まではラブラブだった夫との関係。結婚生活が長くなると、慣れもあってつい関係をないがしろにしていませんか? 趣味が合わなかったり会話がつまらないと感じると、関心を向けることを止めてしまいがち。愛情まで失ってしまう前に、夫を親友にすることで前よりもっとラブラブな関係を目指しましょう!


若く見せりゃいいと思ってない? アラフォーメイクの罠【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #01】

若く見せりゃいいと思ってない? アラフォーメイクの罠【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #01】

アラフォーから婚活をしようと思っている場合、まず確認したいのがメイク。気合を入れてお化粧をしているはずなのに、それが時代遅れだったり、若作りだったり。かわいく見せればいい、若く見せればいいと必死な努力をして偽物の20代を再現するイタイアラフォーにならないように気をつけてくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


お家にいながらラクラクキレイ!宅配クリーニング徹底比較

お家にいながらラクラクキレイ!宅配クリーニング徹底比較

毎日の慌ただしさに流されて、クリーニングに出せないまま眠っている洋服はありませんか? そんなあなたの味方になってくれるのが、宅配クリーニング。家で受け渡しできるだけではなく、ハイクオリティの技術によるすばらしい仕上りや女性心を抑えた各店オリジナルサービスが注目を集め、利用者急増中のシステムです。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

日々の生活に追われ、食事の時間は適当にお皿をチョイスして料理を盛り付けササッと済ませる…そんな日常になっていませんか?食事は味覚だけではなく目で見てたのしむことで、よりいっそう豊かなものになります。そこで、毎日の食卓からホームパーティまで、ちょっとしたひと手間で華やかに見えるテーブルコーディネート術をご紹介します♪


「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google