実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回、ラブマッサージレッスンについてご紹介しましたが、今回は実際にレッスンを受講された3名の方のビフォーアフターを大公開します! 年齢も状況も違う3名が、ラブマッサージで人生を変えた実話、ぜひご覧ください。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

離婚も考えた夫婦関係が劇的に改善!

東北にお住いの50代の淳子さんは旦那様とのセックスレスに悩んでいらっしゃいました。年上の旦那様は体の不調から、まったくセックスができなくなってしまい、淳子さんは離婚まで考え始めていたそうです。

そんな時に、ラブマッサージを知り、最初はこの歳でそんなことを教わるなんて恥ずかしいし、変な風に思われたらどうしようと不安だったそうなのですが勇気を出して受講されました。

淳子さんのように、長くセックスレスだったところから、いきなりマッサージというのも、なかなか抵抗があると思います。そこで、まずは毎日「お疲れ様」と笑顔で迎える、何気ない挨拶や、肩もみ、というところからコミュニケーションを築いていきます。いきなりラブマッサージができなくても、心配しないで大丈夫。

淳子さんも、小さなコミュニケーションを続けて、やがてラブマッサージもできるようになり、少しずつ旦那様と仲良くなれたそうなんです。セックスは昔のようにはいかないけど、ハンドマッサージだけでも満足してもらえて、淳子さん自身も身体が楽だそうです。なにより旦那様が優しくなったとのこと。本当に良かったです!

20代の彼ができました! ラブラブです♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

40代の看護師の真紀子さんは当時、気になる20代の男性Aさんがいました。そこで最初に「痩せてきれいになって、その方とラブラブになる!」という目標を立てました。もともとマッサージが大好きだった真紀子さん。自分が好きなことで相手によろこんでもらえる! と張り切っていました。

でも、自分と彼の年齢差や、彼がとてもモテることに、いまひとつ自信を持てずにいました。そこで、大人の女性にしか出せない魅力を発揮するチャンスと気持ちを切り替え、素敵なバーやレストランでデートをして、真紀子さんが彼をリードする方向に完全転換! 若い女の子ができない仕事の相談にのったり、彼の上司とも会って交流を深めたり、次第に彼との距離が近くなっていきました。

自信がつきはじめた真紀子さんはAさんに「マッサージを習い始めたので練習台になって♡」とお願いし、その日から頻繁に会えるように。やがてAさんとお付き合いも始まってラブラブになったそうです。もうひとつの目標だった“痩せる”も見事に達成されました!

ラブマッサージで大好きな彼と結婚!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

30代の会社員T.Nさんは、なんとラブマッサージを受講して彼と結婚されました。大好きな彼に、ずっと一緒にいてほしい、と思ってもらえる自分になりたいと思い、ラブマッサージを受講されたんです。

彼に対する愛しい気持ちが手を通して優しく伝わっていく感じがすると仰ってくださっています。ラブマッサージの魅力は、なんといっても「女性が自然体で愛を伝えられる」ことにあります。過剰ニ何かをする必要はなく、またお金もまったくかからず、本当に真心とやさしさと愛が伝わるスキンシップです。

逆にやってはいけないNGポイントは、「マッサージしてあげてる」という見返りを求める言動や雰囲気。「これをしたら結婚してもらえるはず!」「私を選んでくれるわよね?」という感じだったら、T.Nさんは彼からプロポーズされてなかったと思います。あくまでも、愛や感謝を伝えるコミュニケーションとして活用してくださいね。

今回はラブマッサージを使って、人生をよりよくした3名のストーリーをご紹介しました。大人のラブコミュニケーションとして、ラブマッサージが使えるといざという時に大変役立つと思います。

今、魅力的なアラフォー女性が選ばれる時代になってきていると感じています。ぜひハッピーなラブパートナーシップを楽しんでくださいね!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。腟まわりの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースされています。WOMeでも腟まわりのケアについて連載していただきましたが、今回あらためて腟まわりのケアがいかに大切なのかということについてお話を伺いました。インタビュー二回目はセックスと腟の潤いのお話です。


【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

著書『不倫』を軸に脳科学者の中野信子さんに語っていただくインタビュー。今回は妬みの感情をどう処理すればいいのか、夫婦のセックスレス問題を脳科学的なアプローチからお話いただきました。


【WOMe 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

【WOMe 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

「今年こそは結婚するぞ!」そんなやる気に満ちたあなたが絶対に知らなければいけない5つの事について。婚活アドバイザーの菊乃さんの記事から心に響く記事を源泉チョイス! これを読んで今年こそ素敵なパートナーをゲットして♡


【WOMe 新春特別企画】マンネリ夫婦の「今年はセックスレス解消にトライ!」

【WOMe 新春特別企画】マンネリ夫婦の「今年はセックスレス解消にトライ!」

マンネリ夫婦の重い課題…セックスレス問題。気にはなっているものの、そのまま放置してしまってるアラフォー夫婦は多いのではないでしょうか。セックスレス解消は簡単なことではありませんが、今年は少しずつ意識することから始めてみませんか?


【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター