実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回、ラブマッサージレッスンについてご紹介しましたが、今回は実際にレッスンを受講された3名の方のビフォーアフターを大公開します! 年齢も状況も違う3名が、ラブマッサージで人生を変えた実話、ぜひご覧ください。


離婚も考えた夫婦関係が劇的に改善!

東北にお住いの50代の淳子さんは旦那様とのセックスレスに悩んでいらっしゃいました。年上の旦那様は体の不調から、まったくセックスができなくなってしまい、淳子さんは離婚まで考え始めていたそうです。

そんな時に、ラブマッサージを知り、最初はこの歳でそんなことを教わるなんて恥ずかしいし、変な風に思われたらどうしようと不安だったそうなのですが勇気を出して受講されました。

淳子さんのように、長くセックスレスだったところから、いきなりマッサージというのも、なかなか抵抗があると思います。そこで、まずは毎日「お疲れ様」と笑顔で迎える、何気ない挨拶や、肩もみ、というところからコミュニケーションを築いていきます。いきなりラブマッサージができなくても、心配しないで大丈夫。

淳子さんも、小さなコミュニケーションを続けて、やがてラブマッサージもできるようになり、少しずつ旦那様と仲良くなれたそうなんです。セックスは昔のようにはいかないけど、ハンドマッサージだけでも満足してもらえて、淳子さん自身も身体が楽だそうです。なにより旦那様が優しくなったとのこと。本当に良かったです!

20代の彼ができました! ラブラブです♡

Getty logo

40代の看護師の真紀子さんは当時、気になる20代の男性Aさんがいました。そこで最初に「痩せてきれいになって、その方とラブラブになる!」という目標を立てました。もともとマッサージが大好きだった真紀子さん。自分が好きなことで相手によろこんでもらえる! と張り切っていました。

でも、自分と彼の年齢差や、彼がとてもモテることに、いまひとつ自信を持てずにいました。そこで、大人の女性にしか出せない魅力を発揮するチャンスと気持ちを切り替え、素敵なバーやレストランでデートをして、真紀子さんが彼をリードする方向に完全転換! 若い女の子ができない仕事の相談にのったり、彼の上司とも会って交流を深めたり、次第に彼との距離が近くなっていきました。

自信がつきはじめた真紀子さんはAさんに「マッサージを習い始めたので練習台になって♡」とお願いし、その日から頻繁に会えるように。やがてAさんとお付き合いも始まってラブラブになったそうです。もうひとつの目標だった“痩せる”も見事に達成されました!

ラブマッサージで大好きな彼と結婚!

Getty logo

30代の会社員T.Nさんは、なんとラブマッサージを受講して彼と結婚されました。大好きな彼に、ずっと一緒にいてほしい、と思ってもらえる自分になりたいと思い、ラブマッサージを受講されたんです。

彼に対する愛しい気持ちが手を通して優しく伝わっていく感じがすると仰ってくださっています。ラブマッサージの魅力は、なんといっても「女性が自然体で愛を伝えられる」ことにあります。過剰ニ何かをする必要はなく、またお金もまったくかからず、本当に真心とやさしさと愛が伝わるスキンシップです。

逆にやってはいけないNGポイントは、「マッサージしてあげてる」という見返りを求める言動や雰囲気。「これをしたら結婚してもらえるはず!」「私を選んでくれるわよね?」という感じだったら、T.Nさんは彼からプロポーズされてなかったと思います。あくまでも、愛や感謝を伝えるコミュニケーションとして活用してくださいね。

今回はラブマッサージを使って、人生をよりよくした3名のストーリーをご紹介しました。大人のラブコミュニケーションとして、ラブマッサージが使えるといざという時に大変役立つと思います。

今、魅力的なアラフォー女性が選ばれる時代になってきていると感じています。ぜひハッピーなラブパートナーシップを楽しんでくださいね!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


夫が一人飲みすると…“セックスレス”or “浮気”の二者択一に!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#38】

夫が一人飲みすると…“セックスレス”or “浮気”の二者択一に!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#38】

夫に一人晩酌をさせていませんか?忙しい日々の中でなかなか一緒に晩酌をするのは難しいかもしれませんが、週に一度程度は一緒にお酒をのむ時間をもつか、もしくは妻がのめないのなら夫にお酒をやめてもらう日を作った方が良いかもしれません。夫婦関係を長持ちさせたいのなら…


セックスレス解消法大全【WOMe総力特集】

セックスレス解消法大全【WOMe総力特集】

セックスレスの原因は?解消するにはどうしたらいい?/セックスレス…カップルの数だけセックスがあり、カップルの数だけレス問題が付きまといます。日本性科学会は特別な事情が無いのに一か月以上セックスがないカップルをセックスレスと定義しています。そして、お互いがセックスを望まないのであればセックスレスとは定義しません。つまり、どちらかがセックスを望んでいて特別な事情が無いのにも関わらずセックスが無い場合を“セックスレス”というわけです。


雨の降る日に“濡れ”を意識できる女性は膣が劣化しない【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#37】

雨の降る日に“濡れ”を意識できる女性は膣が劣化しない【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#37】

梅雨の季節、朝起きて雨が降っているとつい憂鬱な気分になってしまいますよね。ですが!夫婦仲相談所所長 三松真由美先生は違います。「雨は好き。雨だとわくわくする」と仰るのです!その理由を聞いて納得。雨の日は“濡れる日”、濡れを意識すれば膣は劣化しないのであります。


未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

アラフォークライシスはセックスにも影響を及ぼします。今回は特に未婚女性のアラフォーセックスクライシスについてセックスレス問題の大家、すずね所長こと三松真由美先生に語っていただきました。


一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

セックスを再開したいのに夫からの誘いはなし。自分からはどう誘えばいいか分からない。そんなお悩みをお持ちの妻たちも多いことでしょう。そこで多くの夫婦問題を解決してきた、夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんにセックスレス解消法を教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】あーもうイライラする! 我慢の限界! 子どもに友人に同僚に後輩に部下に…腹が立つことありますよね。そんな時、気持ちを落ち着かせてくれる絵本を絵本コーディネーター東條知美さんがピックアップ! 自分の機嫌は自分でとる、そんなオトナになりたいですね。


「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

ひとり飲み情報♪ 女性がひとりでも安心して入ることができる居酒屋を酒場ライターの中沢文子さんに教えていただく人気連載。11回目は東京ミッドタウン日比谷3Fにある「立ち呑み 三ぶん」。東京ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんが入っているなんて驚きですが、中沢さん曰く「東京ミッドタウン日比谷は昼のみの聖地」なんだそうです!


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター