実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】 | 大人のワタシを楽しむメディア
実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

実録!ラブマッサージレッスンで人生が変わった【大人のラブ♥パートナーシップ#16】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回、ラブマッサージレッスンについてご紹介しましたが、今回は実際にレッスンを受講された3名の方のビフォーアフターを大公開します! 年齢も状況も違う3名が、ラブマッサージで人生を変えた実話、ぜひご覧ください。


離婚も考えた夫婦関係が劇的に改善!

東北にお住いの50代の淳子さんは旦那様とのセックスレスに悩んでいらっしゃいました。年上の旦那様は体の不調から、まったくセックスができなくなってしまい、淳子さんは離婚まで考え始めていたそうです。

そんな時に、ラブマッサージを知り、最初はこの歳でそんなことを教わるなんて恥ずかしいし、変な風に思われたらどうしようと不安だったそうなのですが勇気を出して受講されました。

淳子さんのように、長くセックスレスだったところから、いきなりマッサージというのも、なかなか抵抗があると思います。そこで、まずは毎日「お疲れ様」と笑顔で迎える、何気ない挨拶や、肩もみ、というところからコミュニケーションを築いていきます。いきなりラブマッサージができなくても、心配しないで大丈夫。

淳子さんも、小さなコミュニケーションを続けて、やがてラブマッサージもできるようになり、少しずつ旦那様と仲良くなれたそうなんです。セックスは昔のようにはいかないけど、ハンドマッサージだけでも満足してもらえて、淳子さん自身も身体が楽だそうです。なにより旦那様が優しくなったとのこと。本当に良かったです!

20代の彼ができました! ラブラブです♡

Getty logo

40代の看護師の真紀子さんは当時、気になる20代の男性Aさんがいました。そこで最初に「痩せてきれいになって、その方とラブラブになる!」という目標を立てました。もともとマッサージが大好きだった真紀子さん。自分が好きなことで相手によろこんでもらえる! と張り切っていました。

でも、自分と彼の年齢差や、彼がとてもモテることに、いまひとつ自信を持てずにいました。そこで、大人の女性にしか出せない魅力を発揮するチャンスと気持ちを切り替え、素敵なバーやレストランでデートをして、真紀子さんが彼をリードする方向に完全転換! 若い女の子ができない仕事の相談にのったり、彼の上司とも会って交流を深めたり、次第に彼との距離が近くなっていきました。

自信がつきはじめた真紀子さんはAさんに「マッサージを習い始めたので練習台になって♡」とお願いし、その日から頻繁に会えるように。やがてAさんとお付き合いも始まってラブラブになったそうです。もうひとつの目標だった“痩せる”も見事に達成されました!

ラブマッサージで大好きな彼と結婚!

Getty logo

30代の会社員T.Nさんは、なんとラブマッサージを受講して彼と結婚されました。大好きな彼に、ずっと一緒にいてほしい、と思ってもらえる自分になりたいと思い、ラブマッサージを受講されたんです。

彼に対する愛しい気持ちが手を通して優しく伝わっていく感じがすると仰ってくださっています。ラブマッサージの魅力は、なんといっても「女性が自然体で愛を伝えられる」ことにあります。過剰ニ何かをする必要はなく、またお金もまったくかからず、本当に真心とやさしさと愛が伝わるスキンシップです。

逆にやってはいけないNGポイントは、「マッサージしてあげてる」という見返りを求める言動や雰囲気。「これをしたら結婚してもらえるはず!」「私を選んでくれるわよね?」という感じだったら、T.Nさんは彼からプロポーズされてなかったと思います。あくまでも、愛や感謝を伝えるコミュニケーションとして活用してくださいね。

今回はラブマッサージを使って、人生をよりよくした3名のストーリーをご紹介しました。大人のラブコミュニケーションとして、ラブマッサージが使えるといざという時に大変役立つと思います。

今、魅力的なアラフォー女性が選ばれる時代になってきていると感じています。ぜひハッピーなラブパートナーシップを楽しんでくださいね!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

私も夫と同じように仕事しているのに、家事も育児もこちらの負担ばかり大きい…。不平等感は、夫婦の間に溝を生みます。不満をなくすには、簡単なことから夫にやらせるなど、家事にやる気を持たせることが大切。常に思いやりを忘れずに過ごすために、ストレスが爆発する前に夫としっかり向き合いましょう。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


夫への不満が爆発寸前! そんな時のストレス発散法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#17】

夫への不満が爆発寸前! そんな時のストレス発散法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#17】

積もりに積もったイライラが、もう爆発しそう! 口を開けば何を言うかわからないくらいムカついてる!…そんなときは、まずその場を離れましょう。相手に怒りをぶつける前に、あなた自身が落ち着く時間が必要です。ストレス発散は大事なこと、普段から思いっきり気持ちを解放できる場所や物を考えておくと良いですね。


夫婦喧嘩はしない方がいい? 無言や無視でやり過ごさない方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#16】

夫婦喧嘩はしない方がいい? 無言や無視でやり過ごさない方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#16】

夫と上手く意思の疎通がはかれない。子どもの前で喧嘩する姿は見せたくないし、最後は言い争いになるのが怖くて口をつぐんでしまう…。そんなストレスは、夫との距離が離れていく原因になります。会話は夫婦のコミュニケーションで一番大切なもの。ケンカという結末になることを決めつけず、まずは「問い返す」ことから始めましょう。


怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

夫と同じように外で仕事しているのに、気がつけば私ばかり家事の負担が大きい。本来、平等のはずなんだから、もっと夫にもやって欲しい! 家事の分担は、夫も慣れないことで逃げてしまいがち。「仕事が忙しい」という言い訳を聞いていると、どんどんストレスが溜まります。怒りが爆発する前に、ルールをしっかり決めておきましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

私も夫と同じように仕事しているのに、家事も育児もこちらの負担ばかり大きい…。不平等感は、夫婦の間に溝を生みます。不満をなくすには、簡単なことから夫にやらせるなど、家事にやる気を持たせることが大切。常に思いやりを忘れずに過ごすために、ストレスが爆発する前に夫としっかり向き合いましょう。


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

原田純さん著、たつのゆりこさん監修『ちつのトリセツ』はデリケートゾーンの教科書と言っても過言ではありません。年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google