気になる垂れ尻にセルライト…運動以外で毎日ケアするコツ【本気で始める美容・エイジングケア#16】 | 大人のワタシを楽しむメディア
気になる垂れ尻にセルライト…運動以外で毎日ケアするコツ【本気で始める美容・エイジングケア#16】

気になる垂れ尻にセルライト…運動以外で毎日ケアするコツ【本気で始める美容・エイジングケア#16】

アラフォーを迎えた頃から「お尻にハリがなくなってきた……」「ヒップ周辺のセルライトが気になってどうにかしたい!」とお嘆きな女性の声もよく耳にします。けれど「運動は面倒くさいから、運動以外でなんとかしたい!」というワガママな願望も多くの女性のホンネだったり。そこで時短美容家の並木まきが、自宅でできる簡単なケアをお話します


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

垂れたお尻にセルライト…40代女性のお悩みは今のうちにケア!

重力だけでなく、筋肉の老化やホルモンバランスの変化などによってアラフォーを超えたくらいから体型が変わってくるお悩みも珍しくありません。
どんなに注意を払っていても、いつのまにか垂れてくるお尻や気づかないうちにできてしまったセルライトに「おばさんくささ」を感じてため息をついている女性が増えるお年頃です。
ここでケアをするのとしないのとでは、10年後にはもっと深刻なお悩みになっている可能性だってゼロではないだけに、気づいたお悩みには早めに対処をしていきたいところです。

運動嫌いな女性のヒップアップには“ながらエクサ”を

Getty logo

美尻をメイクするためには定期的なエクササイズが最も確実な方法になるのですが「忙しくてジムなんて通えない!」という女性は、日常生活にちょっとしたエクササイズを取り入れてみてください。

歯磨きをしながらお尻に力を入れて踵の上下運動を繰り返すだけでも、なにもしないより運動になります。このとき、セカセカと上下運動を繰り返すよりも、呼吸に合わせてゆっくりと踵の上げ下げをしたほうが、インナーマッスルに働きかけてくれるので効率的な運動になります。

お尻周辺に意識を向けながら、ゆったりとした動きを心がけてみてください。

骨盤周辺の筋肉を整えてみるのも手

けれど「それすらも面倒くさいわ!」というならば、骨盤を矯正してくれるクッションを活用するのもひとつの方法です。

骨盤の周りの筋肉が歪んでしまうと、垂れ尻を招く要因にもなるだけに、まずは骨盤周辺の筋肉を正しい位置に戻すよう心がけて様子見をしてください。デスクワークの方は、オフィスの椅子に専用クッションをセットするなどすれば、いつもと変わらない生活のなかでヒップケアが導入できます。

ただし、やっぱり運動に勝るケアはないので「試してみても効果が薄い」と感じるなら、せめて“ながら運動”くらいは取り入れてみてください。ちなみに私は定期的にヨガにも通っていますが、執筆に費やしている時間は必ず椅子に骨盤矯正クッションをセットしています。

セルライトには専用マッサージアイテムを

Getty logo

加齢とともにセルライトに悩まされる女性は決して珍しくなく、お尻や太ももなどに「気付くと増えてる…」などのお声も聞きます。

ホルモンバランスや体の冷えによっても生じやすく「一度できるとなかなか消えない」とも言われているだけに、やっかいな存在です。血流が悪くなるとセルライトが悪化しかねないので、できてしまったセルライトにはマッサージなどで血行を促すのが最も手軽なケアに。

セルライトに対応している専用マッサージアイテムを使って、優しく丁寧にマッサージを繰り返してみてください。このとき、老廃物を流せるように、ぜひリンパの流れに沿って丁寧な揉みほぐしをしてくださいね。下半身は“下から上へ”の流れでのマッサージを心がけるといいでしょう。

夜ベッドに入る前、毎日の帰宅後など自分なりに習慣をつくり、継続していくことが重要です。

セルライト・垂れ尻を生まないカラダづくりが大切

継続的なエクササイズに勝るお手入れはなかなかないのが正直なところではあるのですが、「運動は嫌い!」という女性は、まずは“できそうなこと”からトライして様子見を。

どんな方法も効果には個人差がありますから、「運動しないでもお悩みにアプローチできたみたい」となれば、これ以上手っ取り早い方法はないですね。セルライトや垂れ尻をつくらないカラダづくりの方法を見つけられれば、エクササイズに頼る必要がないのも事実です。

ぜひ、ご自身に合ったケアを見つけて10年後のボディに差をつけましょう!

時短美容家 並木まき



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

年齢が表れる体のパーツは、顔以外でどこだと思いますか?それは手です。手のハリやシワの感じで年齢はバレますし、意外と人からも見られているんですね。メイクもファッションもバッチリでも、手がカサカサだと台無しです。水仕事の後、お風呂の後、外出時など、手に塗ることができるハンドクリームをご紹介します。


【大友育美のおくすり晩酌#5】若々しく健康に♪ アンチエイジングレシピ

【大友育美のおくすり晩酌#5】若々しく健康に♪ アンチエイジングレシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第五回目は“アンチエイジング”です。


かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


くちびるは意外と年齢が出る!? ふっくらリップを目指す時短ケア【本気で始める美容・エイジングケア#23】

くちびるは意外と年齢が出る!? ふっくらリップを目指す時短ケア【本気で始める美容・エイジングケア#23】

くちびるは、意外と年齢が出るパーツです。空気が乾燥してくると、少しのケアでは追いつかずに、ガサガサ・皮むけなどの症状に頭を抱え始める女性も増えますよね。年齢とともに、縦じわも深刻になってくるような気もします。そこで今回は、この季節のリップケアについて、時短美容家の並木まきが実践している方法をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google