たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントを知ってもっと生きやすくなろう!#3】

たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントを知ってもっと生きやすくなろう!#3】

ついついカッとなった衝動に任せて怒鳴ってしまう…そんな経験誰しもありますよね。ただし、怒りのピークはたった6秒。その間どうにかやり過ごせば、落ち着いて自分の感情を相手に説明することができるんです! そこで日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんにその方法を教えていただきましょう。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

怒りに任せて後悔したことありませんか?

「ついカッとなって…」という経験はありませんか? 怒りを感じ、衝動的に相手を傷つけるようなことを言ったり、感情的にキレてしまったり、物に八つ当たりなんかしちゃいけないよね…とわかってはいるけど、「ついやってしまった…」

その後、相手との関係やその場の雰囲気が悪くなってしまった。

「あの人、キレると怖い!」「ヒステリックだ」と周囲の人から思われてしまった。本当にわかってほしいことが、わかってもらえなかった。その結果、「なんであんなことに…」と後悔し、自己嫌悪に陥ってしまう…。アンガーマネジメントをテーマにした研修を担当すると、こういう相談を受けることがよくあります。

怒りは「嬉しい」「楽しい」「悲しい」という感情よりも強いエネルギーを持っています。その分、カッとすると抑えきれず怒りにまかせた行動をしたり、心がかき乱されるような思いをしてしまうのです。

怒りのピークは長くても6秒と言われています。どんなに強い怒りでも、「6秒も経てば、怒りにまかせた行動はしにくくなる」ということです。怒りを感じたときでも適切な対処ができるようになるために、6秒やり過ごすためのアンガーマネジメントのトレーニングを紹介します。ぜひ取り組んでみてください。

【トレーニングその1】怒りに点数をつける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

怒りを感じたとき、10点満点で0〜10の点数をつけます。

怒りは目に見えず、つかみ所がないから振り回されやすいのです。点数をつけることで怒りの程度を把握し、対処しやすくします。

たとえば、天気予報で「今日は暑くなりそうです」と言われるよりも「最高気温は35度」と言われたほうが、暑さ対策をしたりと対処しやすくなりますよね。

そこで、怒りを感じた瞬間に、下記を参考に「今のは○点かな」と、頭の中で0〜10点までの点数をつけてみましょう。

0点    … 全く怒りを感じていない状態
1〜3点  … イラッとするけど、すぐに忘れてしまうような軽い程度の怒り
4〜6点  … 時間が経ってもざわつくような怒り
7〜9点  … 頭に血が昇るような強い怒り
10点   … 絶対に許せないと思うくらいの激しい怒り

点数をつけることに意識を向けるので、怒りにまかせた行動をしにくくなります。さらに、何に対して、どの程度の怒りを感じるのか、自分の傾向がわかるようになります。

【トレーニングその2】心が落ち着く言葉を唱える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心が落ち着くフレーズを事前に用意しておき、怒りを感じたときに、それを心の中で唱えます。

言葉は自分が落ち着くものであれば、何でもいいのです。

「大丈夫、大丈夫」
「たいしたことない」

という自分に言い聞かせるような言葉でも、大好きなペットの名前やタレントの名前でも、自分で考えた呪文でもいいのです。言いやすくてしっくりくるものを選びましょう。

【トレーニングその3】数を逆算して数える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

怒りを感じたら、頭の中で数を数えます。ただ、1、2、3…と数えるのではなく、100から3ずつ引き、100、97、94…というように、少し考えないといけないような数え方をしましょう。

数えることに意識を向けるので、怒りにまかせた行動はしにくくなります。

アンガーマネジメントは“心理トレーニング”です。日々の生活の中で できることから取り組むことが大切です。少しずつでも取り組むと、いつしか身に付くようになりますよ。怒りに振り回されて後悔しないよう、ためしてみませんか。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事。研修講師として民間企業、官公庁の研修・講演の講師の仕事を歴任。

関連する投稿


【エモまと】今マジで激おこぷんぷん丸です。理由はコレ!許せます⁉

【エモまと】今マジで激おこぷんぷん丸です。理由はコレ!許せます⁉

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】あーなんだかイライラする! ちょっと待った! まずは一息これ読んで

【エモまと】あーなんだかイライラする! ちょっと待った! まずは一息これ読んで

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】どうしてあんな言い方しちゃったんだろう…そんな日に

【エモまと】どうしてあんな言い方しちゃったんだろう…そんな日に

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


自分がコントロールできないことに怒るのは、ばからしくないですか?【アンガーマネジメントを知ってもっと生きやすくなろう!#4】

自分がコントロールできないことに怒るのは、ばからしくないですか?【アンガーマネジメントを知ってもっと生きやすくなろう!#4】

「なんでこんなに人が多いの!」「いきなり雨が降ってきた!」「電車が遅れてる!」など、自分でコントロールできないことに対してイライラして怒っていることってないですか? でもこれって本当に意味のないことなんです。今回はこの“自分ではコントロールできないことに対する怒り”の対処法について、ご紹介します。


夫の浮気が発覚!後悔する妻多発のNG対応【離婚を考えた時知っておくべき知識 #5】

夫の浮気が発覚!後悔する妻多発のNG対応【離婚を考えた時知っておくべき知識 #5】

夫の浮気が発覚! 動揺しますよね。感情的になって夫を責め立てる妻、不倫現場に乗り込む妻。ほとんどの妻は、感情のままに計画なく行動し、事態は一向に改善しません。 数年かけて夫を追いかけまわし、夫婦関係が相当冷え切った危機的状況になって初めて、妻はやっと立ち止まります。そんな妻たちのNG対応をご紹介します。


最新の投稿


バーの聖地・東京銀座にオープン「バー 堀川」でカクテルを傾ける【中沢文子の女・酒場巡礼#7】

バーの聖地・東京銀座にオープン「バー 堀川」でカクテルを傾ける【中沢文子の女・酒場巡礼#7】

全国に名を馳せる一流のバーが集う東京・銀座。世界大会などで優勝した保志雄一さんが手掛ける「バー保志」の右腕として活躍していた妙手・堀川賀正さんが独立し、2017年8月銀座6丁目に店を開きました。これまで築き上げた技を礎に生み出される美しいカクテルに、今宵、酔いしれませんか?


開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

いざ、「独立・開業するぞ!」と心に決めても、まずはどこから手をつけていいのか分からない…なんて人も多いでしょう。しかもお金の話となるとなおさらですよね。そこで、今回は“開業時のお金の話”をしっかりご紹介。事業計画をつくるためにも、とても大切なものなので、しっかり知っておきましょう。


相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

あるあるすぎるこのシチュエーション。実は男性をどんどん萎えさせているだけなんですね…恐ろしい…。恋愛コラムニスト 神崎桃子さんの勉強になりすぎるありがたい記事を読んで、パートナーとの絆をさらに深く強くさせちゃいましょう!


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター