婚活のマニュアルがあると思って自分の頭で考えない指示待ちアラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #06】

婚活のマニュアルがあると思って自分の頭で考えない指示待ちアラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #06】

アラサー女性とアラフォー女性の大きな違いは同じ失敗を繰り返して失敗から学ばないということ。「何をすれば結婚できるんだろう」とテクニックを探して気が付けばアラフォー。そのテクニックはご自分に向いている方法なのでしょうか? 自分を知るということをすっ飛ばして、どうなりたいかというゴールもなく正解探しをすれば迷走します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

アラサーとアラフォーの差は同じ失敗を繰り返して学ばないこと

こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。私のところにいらっしゃるアラサーの方もアラフォーの方も相談内容に大きな違いはありません。ただ、アラサーで婚活している方とアラフォーで婚活をしている方は大きく違う点があります。アラフォーは同じ失敗を何度も繰り返している人が多いんです。そして、同じことを繰り返しているとも気が付いていないのです。

なぜならそれは振り返っていないから。仕事ならPDCAを回すキャリアウーマンであっても、プライベートはPとDの間を行き来する程度で、振り返って改善していっていない。CとAを無視しているんです。

【アラサーと大きな違いはこの4つ】

(1)振り返らない…同じ失敗を繰り返す。
(2)相談しない…『大丈夫だよ』とか言って欲しいことを言ってくれる人にだけ愚痴る
(3)自分と向き合わない…まるで家計簿つけずに節約グッズを買って節約しているつもりになるように
(4)時間を大事にしない…「今度やろう」2~3年平気で無駄にする。29歳は1カ月も無駄にしない。

29歳なら他人からアドバイスがもらえても、36歳には誰もアドバイスをしない。その7歳差にそんな意味があるとは学校では習わなかったし、センター試験にも出なかった。教わらないけれども、社会に興味を持ち、自分で考えて人間関係の中で学ぶであろうことがごっそり抜け落ちている方が多い。

教わったから恋愛できるようにはならないぞ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ある方は1990年代に世界的に大ブームになった「ルールズ」という本のルールを2017年の今もやっておりました。アナログ回線の時代にメールの返信が24時間後でも誰も気にしないかもしれませんが、常にオンラインの2017年に24時間後に返信をするって、ただだらしがないだけなのに。

「ルールズ」には他にもルールがあります。「女から誘ってはいけない」というものです。誘いの多いモテる女性が勿体ぶることで自分の値打ちを上げ、男性にとって『苦労して手に入れた女性』になればより大事にされるというもの。あなただってセールで買ったモノより定価で買ったモノの方が大事に扱っていることないですか? これと同じ。安売りすると大事にされないという原理。

しかし、これは『欲しい!』と思われる誘いが多いモテる女性がやればいい話であって、誘われもしない女がやってもただの感じ悪いブスでしょう。『欲しい!』と思われる女性でもないのにやってしまっているって…。

「そのルールはなぜ?」と本質的なところを自分の頭で考えず、さらにそのルールが自分には適応されるのかどうかを考えていない。新しいルールを知る以前に、自分がどんな人間なのかを知らなければならないのに、アラフォーはココから目をそむけている方がほとんど。

結婚できない原因を自分で変えられないもののせいにする

それでもまあ、ご自身でもそれなりに自己分析をしているのです。

ダラダラと10年近く婚活をやってアラフォーというAさんはこれまで複数の結婚相談所に入っておりました。「ここの相談所ではダメだったから」と相談所のせいにして退会して別のところに入会するのです。

合コン、婚活パーティー、異業種交流パーティーなどで出会いの場に多く繰り出し出会った男性は3桁という女性もアラフォーではザラ。そしていい男がいないと相手のせいにしたり、主催者のせいにしたりする。

Bさんはおきれいな方なので、2回目3回目のデートまではスムーズにいくのですが、付き合うかどうかというところでメールを頻繁に送ったり返信が来ないと不安になって…というのを繰り返し何度も惜しいところをダメにしてきました。

結婚相談所や男性の女性を見る目、自分の気分って変えようと思っても変えられないでしょう。そこを原因と思っても何ら改善しないのに。変わらないものを変えようとして時間がたつのです。

「どうやったらできるか」ではなく「なぜ私はできないのか」ばかり考える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

Cさんは非常に卑屈でした。彼氏ができたとしても交際すれば他人なので意見の食い違いはある。その時に話し合いを放り出し彼からの指摘を全否定のように受け取る。彼としては仲良く付き合うために部分的に改善してほしかったのかもしれない。

「はいはい、私がどうせ悪かったですよ」「もう、私のこと好きじゃなくなっちゃったんでしょ」

とむくれて話しあいを放棄して自分から別れるというのを繰り返してました。

BさんやCさんのようなケースは20代で多くの方が経験することでしょう。感情に流されるのは決して特殊なケースではない。しかし、普通は失恋から「あ~、わたしウザい女だった」と学習して大人になっていくものですが…。

Dさんはまともな交際経験がないままアラフォー。20代後半からずっと「もう若くないし、どうせ私なんて誰も好きになってくれないかもしれない」と思って諦めていたとか。「試しにやってみようかな」とちょっとはそんな気持ちもあったかもしれないけれど、保守的すぎてやったことがないことをやるのを怖がり気が付いたらアラフォーだったそう。

Eさんは「自信がないから結婚できないんだ」と思い自信をつける方法を模索していた時に読むと安心するスピリチュアル本にたどり着きました。「ありのままでいい」など優しい言葉に慰められ、だんだんしがみつくようになります。グッズや本を買ったりして努力をしているつもりだったのですが、髪はボサボサでノーメイク。鏡を見ることもなかったそうです。そのありのまま、ただの手抜きなんですけどね。

「どうやったらできるのか?」と考える方は行動しますが、「なんでできないのだろう」と考える人は動かない言い訳ばかり思いつく。

答えは自分の中にある。新しい婚活テクニックを探すな!

何をやるかじゃなくてあなたがどんな人かということが重要なの。

「婚活してますと公言して周りの人に紹介をお願いしたほうがいいのでしょうか?」というご質問を頂いたことがあります。基本的には「Yes」です。それで紹介されることもあります。

でもね「自分磨きもしていないのに紹介をお願いするのは図々しい」と言われた人もいるのですよ! もしあなたがだったらどういう答えが来ると思いますか?

“何をやったら結婚できるか”じゃなくて、“あなたはどんな人間か知る事”から目をそらさないように。

「私って自分の殻にこもって何にも努力していなかったんですね」

って仰っていた方がおりましたが、とてもすがすがしい顔をされていましたよ。世界でたった一人の自分と向き合う勇気ぐらい持ちましょう。答えは自分の中にあります。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

若くないからこそ許せない…なんとも耳の痛い話です。しかし、実際、声を聞いてみるとまったくその通り…。アラフォー女性だからこその知性と常識を持って対応することの大切さを恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきます。


誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

年齢を追うごとにムダ毛は濃くなりやすいものです。きちんと手入れをしている問題がないかたもいらっしゃいますが、アラフォー以上で婚活のご相談にいらっしゃる方は高確率で眉毛がボサボサです。しかも眉毛だけならいいですが、顔の産毛が濃い方もいらっしゃいます。職場の同僚は絶対に注意できないでしょう。どうかこれで気がついてください!


40代独身女性の「出会いがない」という言い訳【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #18】

40代独身女性の「出会いがない」という言い訳【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #18】

20代の女性は「私モテないんです!」とご相談にいらっしゃいます。先のことをきちんと考えているしっかりした女性ばかりです。そして数か月後に彼氏ができます。かたやアラフォー女性は「出会いがないんです」とご相談に来ます。「なんか出会いがない。気が付いたらこんな年齢になっていた」と言って、“モテない”とは認めないのです。


「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「婚活してまで結婚したいわけじゃない」「自分からガツガツ行くのはみっともない」と思って気が付いたらアラフォーだったという独身女性たち。幸せな結婚生活を送ることと自然な出会いの恋愛結婚は何の関係もないのに変にこだっていませんか? アラフォーがしがみつく執着をご紹介します。これ、捨てたほうが楽になりますよ。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

以前は、子育てするのは母親の仕事、と考える男性も多く存在していましたが、最近は、育児に積極的なパパが増えています。そのため、ふたりの関係が以前と変わり、新たな問題が発生することもあります。今回は、夫が娘に夢中で相手にされなくなったと悩む妻からの相談です。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

子どもたちは日々、様々なシーンで色々な情報を得てきます。時には驚くようなフレーズを言葉にすることもあるでしょう。そんな時、それが言葉にしてはいけないものなら、なぜそうなのか伝えなければいけませんし、きちんとした情報を与えて理解しなければいけないことなら、それについて説明できる知識を親として持つことが大切です。


「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

健康への近道は「冷え」をなくすこと。「冷え」というと寒〜い冬を想像しますが、冷房が完備された現代の生活では、「夏の冷え」で体調を崩す方が増えています。そこで今回は、忙しい日々のなかでも今すぐできる足の指体操をお伝えします。


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター