老化は天敵!40代から始められるシワ予防はコレ | 大人のワタシを楽しむメディア
老化は天敵!40代から始められるシワ予防はコレ

老化は天敵!40代から始められるシワ予防はコレ

40代になるとどうしてもシワが増えてきてしまうのは、仕方ないところ。ですが、何か対策を打つと打たないでは、その後の肌に大きな違いが出てきます! 今から始める、シワ予防のための極意をご紹介しましょう。


シワ予防のキーワードは、コラーゲン!

40代になると、肌におけるコラーゲン量が低下します。これによりシワが出来てしまうので、できるだけ“コラーゲン”を意識したケアを行うと良いでしょう。

基礎化粧品でコラーゲンを補う

シワに効果的とされる美容液には、コラーゲン配合のものが多いです。成分を確認し、コラーゲンと表記のあるものを使用しましょう。

できるだけ紫外線を避ける

紫外線には「UVA」と「UVB」という2種類があり、このうちUVAが肌の内部にまで到達してしまいます。このUVAにはコラーゲンやエラスチンを破壊してしまうので、シワには天敵! 冬でも外出するときは日焼け止めを欠かさないなど、対策が必要です。

マッサージでシワ取りを実践!

食べ物や保湿成分に気をつけたら、外的刺激でもシワを予防! シワ取りに効果的なマッサージを試してみましょう。

ほうれい線マッサージ

ほうれい線が気になるなら、舌を使って口内マッサージ。口を閉じて舌を尖がらせ、ほうれい線にあたる部分を内側から伸ばすように刺激しましょう。ぐるりぐるりと舌を回し、ほうれい線全体を伸ばしていきます。

額のシワマッサージ

額のシワには、頭皮のコリをほぐしてマッサージしてあげることが大事。手のひら全体を使って、髪の生え際から頭頂部にかけてぐいっぐいっとマッサージしましょう。引っ張り上げるようなイメージで行うのがポイント。

リンパマッサージ

老廃物をスムーズに流してあげることがたるみ防止に繋がり、シワの生成を防ぎます。首や顔、アゴの下、目の周りなど、リンパの流れに沿ってくるくるとマッサージしましょう。あまり強くこすりすぎないように、痛気持ちいいぐらいの力で行います。

どうしても気になる箇所は専用のケアを

いろいろと対策はしていても根深いシワ、ありますよね…。そんなしつこいシワには、やっぱり集中ケアが効果的。

今までと同じケアをしていたのでは、目元などはどうしてもシワが目立ってきてしまいます。目元はとくに皮膚が薄い箇所なので、シワが出やすい箇所でもあり、またアイメイクを落とすときにこすりすぎたり、花粉症などで痒いからとこすってしまうこともあり、他の箇所よりも刺激を受けやすいといえます。
ですので、とくに目元はアイクリームなどを使って集中ケアしましょう。
アイクリームを指先に少量とり、くるくるっとなじませるだけでOK。

集中ケアで、ピンッと張りのある目元や口元などを目指しましょう!

まとめ

どうせ老化現象だし…と諦めていてはいけません! しっかり手をかけてケアすることで、効果が期待できます。食べ物やスキンケア、またシワ取りマッサージや集中ケアで、シワを予防しましょう!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美容が大好き。体の中からキレイになるために腸内美活推進中!

関連する投稿


まだ隠しますか?ほうれい線を消す40歳から始める化粧品選び

まだ隠しますか?ほうれい線を消す40歳から始める化粧品選び

30代までは化粧で隠せたほうれい線。40代に入ってしまうと更に深く根強くなっていき、化粧だけでは隠せないほどに。ほうれい線の解消・予防のために必要なのは、顔のたるみの解消、肌の保湿力アップ、肌にハリや弾力を与える など。ほうれい線にしっかりアプローチ出来る化粧品を使って、いつまでも若々しい肌を保っていきましょう。


40代 セックスはどんどん良くなる!もっと楽しむために 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#1】

40代 セックスはどんどん良くなる!もっと楽しむために 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#1】

夫婦関係の専門家・三松真由美さんに「40代のセックス事情」について教えていただきます。「セックスなんかもう興味ないし」と、40代でセックスを卒業しようとしているあなたへ、多数の専門書の執筆経験もある三松真由美さんの愛あるひと言をお届けします。


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー【#FocusOn】

『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー【#FocusOn】

フランスのセクソロジストとセックスジャーナリストがふたりで書いた本「クリトリス革命」。今回、この本を翻訳された永田千奈さんにインタビューしました。このある意味、刺激的でセンセーショナルなタイトルの本を翻訳された経緯やこの本の魅力について語っていただきました。


めまい、イライラ…女性の更年期はゆらぎ期

めまい、イライラ…女性の更年期はゆらぎ期

40代後半くらいになると女性の多くは、今までに感じたことのないような体の不具合を感じることがあります。この症状は更年期障害と呼ばれ、人によってばらつきはあるものの、大体5年程度で落ち着く症状だと言われています。


まだ隠しますか?ほうれい線を消す40歳から始める化粧品選び

まだ隠しますか?ほうれい線を消す40歳から始める化粧品選び

30代までは化粧で隠せたほうれい線。40代に入ってしまうと更に深く根強くなっていき、化粧だけでは隠せないほどに。ほうれい線の解消・予防のために必要なのは、顔のたるみの解消、肌の保湿力アップ、肌にハリや弾力を与える など。ほうれい線にしっかりアプローチ出来る化粧品を使って、いつまでも若々しい肌を保っていきましょう。


更年期は何歳から? 年齢によって違う症状や対策方法

更年期は何歳から? 年齢によって違う症状や対策方法

更年期って一体何歳から始まるの? 日々年齢を感じるアラフォー世代。この先の更年期に憂鬱になっていませんか。女性ホルモンが減少していく上に、ホットフラッシュや頭痛などの症状に悩まされるなど、更年期に良いイメージを抱いている人は少ないのではないでしょうか。閉経の平均年齢50歳を挟んだ前後10年間と、長く続く更年期に現れる症状や対処法などを見ていきます。


【大友育美のおくすり晩酌#1】あたため食材で♪ 肩こり改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#1】あたため食材で♪ 肩こり改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第一回目は“肩こり”です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google