夫婦円満がこの世で一番難しい!? 良い関係をキープする秘訣【大人のラブ♥パートナーシップ#17】

夫婦円満がこの世で一番難しい!? 良い関係をキープする秘訣【大人のラブ♥パートナーシップ#17】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。夫婦円満と口で言うのは簡単ですが、現実はそんなに甘くありませんよね。夫婦喧嘩は良くないとわかっていても、つい喧嘩しちゃう…というご夫婦も沢山います。 そこで今回は、夫婦円満をキープする秘訣を伝授いたします。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

パートナーの好きなアレを常にストックしておく

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

毎日いかに気持ちよく過ごせるか? ということが夫婦円満には重要です。パートナーの好きな食べ物&飲み物をストックしておくと気分良く過ごす時間を増やせるということをご存知でしょうか?
食欲というのは強い欲求なので、それを満たすことで、気分良くなってもらう。そうすると、ちょっとイライラして帰宅した時にも、大きな喧嘩になりにくいんです。例えば好きな銘柄のビールや、最近はまっているおつまみ、お菓子があると、ちょっと気分が良くなる。イライラがおさまり、笑顔も増える、寛大になれたりします。

また、『パートナーが自分のことを考えてくれている』と感じ、愛情欲求も満たされます。自分は家族やパートナーから大事にされているという実感は、本当に大切なものです。

私は、夫の好きなお茶とコーヒーのストックを欠かしません。ふだん、家事をほとんどしない私ですが、彼の好きなお茶を淹れると、それだけで地味に喜んでくれます。その結果、私たちいい夫婦だよね、仲良しだねということになり、夫婦円満がキープできています。

夫婦こそ、ちゃんと伝えるべき2つの言葉

良い夫婦関係を築いていくために、絶対に欠かせないのが、イエスとノーをちゃんと伝えることです。

パートナーの意見に、ついついノーばかり言っていませんか? 「相手に簡単に同意したら負け!」と思っているとイエスが言えません。ビジネスの場では、安易に同意することは危険かもしれません。意見を通したほうが評価されるかもしれません。

しかし夫婦関係はビジネスとは違います。夫婦こそ、パートナーの意見に無条件でイエスを出すことも必要です。
例えば、次の休みの過ごし方、洗剤はどっちがいいか、外食はお寿司か中華か? など、”こうしたい”と彼が言う様々な日常の意見はどうでしょう? 本当は別に同意してもかまわないことがたくさんあるはずです。

『あなたがそう言うなら、そっちにしよう』と言えたら、パートナーの承認欲求がどれほど満たされることか!

パートナーの意見を尊重することは、夫婦円満に大きく役立ちます。
ただ、いつもイエスばかりでは、本当に良い関係とは言えません。「これだけは譲れない!」ということには、毅然とノーを伝える必要があります。ノーを言わなかったために、不満を溜め込み、夫婦関係が冷え込んでいくこともあります。お互いが不満を溜めないために、イエスとノーを使い分ける、どちらも必要なことですね!

やらなくていい喧嘩を防ぐ技術

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最後は、夫婦円満の最も重要なポイント。多くの不仲の夫婦がやってしまっているのは、相手のプライドを傷つけることです。

『こんなことも知らないの?』『だから言ったでしょ!何回言わせるの?!』『どうせできないくせに』など。男性が一番言われたくないことをつい言って険悪な雰囲気を作っていないでしょうか?

実は、これはかつての私が使っていた言葉なのです。関係はどんどん悪くなるし、相手のことがどんどん好きでなくなるし、最悪な効果を発揮してくれました(笑)

逆に、パートナーのプライドをくすぐることで、やらなくていい喧嘩を無くすことができ、より相手を好きになることもできます。

『あなたと結婚して本当に良かった』『あなたがいないとダメ』『お願いしてもいい?』我が家の会話は、たいていこんな感じです。もしも、これらを言っていなかったら・・・ただでさえ、一緒にいる時間が少ない私たち夫婦。かなり危機的な状況を招いていると思います。

今回は、夫婦円満をキープする秘訣をお伝えしました。やらなくていい喧嘩を防ぎ、気分良く過ごせる家庭を築く。忙しいアラフォー世代だからこそ、まず家庭が安定して夫婦が幸せであるように、ぜひ実践していただけたらと思います。

夫婦円満協会 代表理事 古山直美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。


心を変えようとして迷走… まず変えるべきは“外見”です!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #11】

心を変えようとして迷走… まず変えるべきは“外見”です!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #11】

興味がない男しか寄って来ない。友だちからは高望みって言われるけれど妥協して結婚すべきなの? そんなモヤモヤを抱えてアラフォーになった女性たちは、自分のことで精いっぱいで社会に興味関心が薄くなります。心構えを変えようとして私のところにご相談にいらっしゃる女性はなんか時代が止まっているんです。実は変えるべきなのは心構えじゃ


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(6)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(6)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は揺さぶられる。そんななか会社の後輩・新垣との距離がグッと縮まるできごとが。さらに両親の不仲を察したのか、長女の明日香が百合に優しい言葉をかける。


私の親にまで借金する夫 これから教育費がかかるというのに将来が不安です【夫婦問題お悩み相談室 #5】

私の親にまで借金する夫 これから教育費がかかるというのに将来が不安です【夫婦問題お悩み相談室 #5】

結婚生活は、住居費や生活費、教育費など何かと出費が多いもの。計画性なくどんどんお金を使えば、すぐに貯金もお財布の底もついてしまいます。それでは困ってしまいますよね。今回は、浪費癖のある夫とのこれからの結婚生活に不安を抱える、アラフォー妻からのお悩み相談です。


最新の投稿


カンタンにできるマインドフルネス呼吸法【大人のマインドフルネス入門#3】

カンタンにできるマインドフルネス呼吸法【大人のマインドフルネス入門#3】

マインドフルネスの基本は呼吸法です。とてもシンプルな方法なので、だれにでもすぐに始められます。美肌、ストレス緩和、集中力アップなどに有効であるという脳科学的な根拠もあります。


開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

開業時のお金の話【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

いざ、「独立・開業するぞ!」と心に決めても、まずはどこから手をつけていいのか分からない…なんて人も多いでしょう。しかもお金の話となるとなおさらですよね。そこで、今回は“開業時のお金の話”をしっかりご紹介。事業計画をつくるためにも、とても大切なものなので、しっかり知っておきましょう。


相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

相手に尽くしすぎて彼が浮気するパターンを繰り返してます【オトナの幸せ恋愛心理術 #4】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

「それだけは言っちゃダメ!」男に愛想を尽かされてしまう女の口癖とは?【神崎桃子の恋愛指南 #24】

あるあるすぎるこのシチュエーション。実は男性をどんどん萎えさせているだけなんですね…恐ろしい…。恋愛コラムニスト 神崎桃子さんの勉強になりすぎるありがたい記事を読んで、パートナーとの絆をさらに深く強くさせちゃいましょう!


夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

夫が「倫活」!? 怪しいと思ったときのチェック法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #59】

最近夫がそわそわしているみたいだけど、何かあったのかな? 妻に理由を告げずに浮かれた様子が見えるときは、「倫活」を一度疑ってみましょう。不倫なんて考えたくないのが本音ですが、放っておくと先に進んでしまう可能性があります。いきなり詰め寄るのは逆効果。まずは夫の様子を観察して、倫活しているかどうかを見極めましょう。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター