自分がコントロールできないことに怒るのは、ばからしくないですか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#4】

自分がコントロールできないことに怒るのは、ばからしくないですか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#4】

「なんでこんなに人が多いの!」「いきなり雨が降ってきた!」「電車が遅れてる!」など、自分でコントロールできないことに対してイライラして怒っていることってないですか? でもこれって本当に意味のないことなんです。今回はこの“自分ではコントロールできないことに対する怒り”の対処法について、ご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

コントロールできることなのかできないことなのか振り分けること

「怒りなんて感情は、消えてしまえばいいのに…」
「イライラすることがなくなればいいのに…」

そう思うことってありませんか? しかし、怒りは人間にとって自然な感情であり、全く感じなくなることはありませんし、なくすこともできません。ただし、不必要な怒りに振り回されたり、ムダに怒りを大きくしないようにすることはできるのです。

以前もお伝えしましたが、怒りは自分の思い通りにならないときに抱く感情です。 しかし、「これは、自分の力ではどうにもならないな…」と思える時には必要以上に大きな怒りにならない、ということはありませんか?

たとえば、天気はどうでしょう。
「出かけようと思ったのに大雨、なんで雨なんか降るの?」や「暑過ぎる!」などはイラッとしても、天気は自分の力ではどうにもならないし…と思うと、怒りは感じるけど「ま、しょうがないな」と思えたりしないでしょうか。

しかし、そう割り切れずに「どうしてこうなの?」「なんで変わらないの?」と思ったり、「どうにかなるはず!」と思い込むと大きな怒りやストレスを抱え込むことになってしまいます。

そうならないために、これは自分でコントロールできることなのかできないことなのか見極めて振り分けましょう! 怒りを感じているこの現状は、私が何か行動することで「コントロールできる?できない?」「変えられる?変えられない?」どちらに当てはまるか振り分けるのです。

コントロールできることなら行動計画を立てて即取り組む!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分が行動することで変えられると判断するのであれば、どのようなことから取り組めばいいか、どう行動すればいいか具体的な計画をたてましょう。その中で、重要なことはすぐに取組み、そうでもないかも…と思うのであれば余力があるときに取り組めばいいとします。

いつかは…なんて思っていると何も変わらず、イライラも解消しません。たとえば…「会社で指導している後輩がミスを繰り返すのでイライラする」

こんな時に「指導の仕方を変え、時間をかければミスはなくなるだろう」と思うのであれば、“いつから始める?”“どのように指導する?”“どのような手順で行う?”というように行動計画を立てて、重要であれば即取り組みましょう。

怒りの感情に浸り続けるのではなく解放され感情や行動を選べる自分になる

悩ましいのが、自分の力ではコントロールできないことですよね。しかも自分にとって重要なことであれば なおさら。その場合は、「変えられない現実を受け容れ、自分ができる建設的な対処を考えて行動しましょう!」とお伝えしています。

「えっ?我慢しろっていうこと?」とよく言われるのですが、そうではありません。

我慢した…と受けとめると、それがストレスとなり、新たな怒りが生じてしまいます。我慢ではなく、“見極めた!”“割り切った!”と受けとめてみませんか?

「上司が高圧的な性格なのでイラッとする」
「電車内のマナー違反が気になる」
「クレームの電話がかかってくる」

自分の力では変えられないと判断するならば、“上司への対応策はなにかあるか?”“クレーム電話に適切に対処できるようにするには?”と考え行動したり、マナー違反が気にならないよう見ないように移動する…など、怒りを大きくしないための行動に目を向けてください。

また、変えられないと判断した状況の中で、「たいして重要ではないな」と思うことであれば、あまり気にしないことです。「通勤が満員電車なのがイラッとする。でも変えられないし、満員電車に乗るのは10分くらいだから、たいしたことないかな。好きな音楽でも聞いてすごせばいいかな。」というように。

変えられない現実を受け容れず、「なぜこうなの?」「なぜ変わらないの?」と悩み続けると過剰なストレスを生み、怒りも強くなるでしょう。

怒りの感情に浸り続けるのか、そこから解放され建設的な取組みができるようになれる自分になるのか。受けとめ方ひとつで感情は変わってきます。感情や行動を選べる自分になりませんか。


日本アンガーマネジメント協会/戸田久実



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事。研修講師として民間企業、官公庁の研修・講演の講師の仕事を歴任。

関連する投稿


うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

夫とはコミュニケーションが上手く取れない部分もあるけど、そういう人なんだろうと思っていた。でも、何だか違和感が拭えない…。そんなときは、「大人の発達障害」を疑ってみる必要があります。近年テレビなどでも取り上げられるようになりましたが、大人の発達障害とはどんなものなのか? どう対処すれば良いのか、についてお話します。


あなたは社会とどう関わっていきたいの?【自立美人のススメ#03】

あなたは社会とどう関わっていきたいの?【自立美人のススメ#03】

「自分らしく生きる」ってどういうことだと思いますか? 自分を大切にするということと、社会の中で自分“らしさ”を大切にするということはイコールなのでしょうか? 大人の女性として求められる素養とはいったいどんなことだと思いますか?


「怒り」の上手な伝え方とは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

「怒り」の上手な伝え方とは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

怒りを表現することは悪いことではありません。問題は表現方法なのです。正しく怒りを伝えることができれば、また同じようなことで怒りを感じることはなくなるはずなのです。


「私なんて…」謙遜はもう卒業! もっと自分を“肯定”して【自立美人のススメ#02】

「私なんて…」謙遜はもう卒業! もっと自分を“肯定”して【自立美人のススメ#02】

自分に自信がありますか?「私はコレができる!」と言えることはありますか? 多くの方が「ありません」と答えます。「あなたの〇〇はとても魅力的ですね」と伝えても、なかなか受け取ってくれないのです。魅力的で多くの「できる」を持っているのに。今回は「私なんて」と考えてしまいがちな方の「できる」を見つける力についてお話します。


「あ~!もう!」となったら “解決思考”で怒りのコントロール【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

「あ~!もう!」となったら “解決思考”で怒りのコントロール【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

アンガーマネジメントができるようになると怒りを感じなくなるの? いえいえそれは違います。アンガーマネジメントは怒りと上手く付き合うためのコントロール方法を学ぶ心理トレーニングなのです。


こちらもチェック!
Recommended by

オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【5月21日(月)~5月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月21日(月)~5月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


「つみたてNISA」と「NISA」の違い【ぐうたらさんでもお金が増える♯08】

「つみたてNISA」と「NISA」の違い【ぐうたらさんでもお金が増える♯08】

こんにちは。家計研究家の氏家祥美です。これまで、積立投資がなぜいいのか、積立投資を始めるなら「つみたてNISA」がお得、ということで、前回はその始め方について詳しくお話ししました。でも人によっては、つみたてで無い方がいいこともあります。そこで今回は、つみたてNISAと普通のNISAの違いについて、お話ししていきます。


夫の「加齢臭」上手な対策法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #73】

夫の「加齢臭」上手な対策法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #73】

あれ? 最近急に夫の体臭が気になるようになった。これってもしかして加齢臭? ニオイは、なかなか本人が気がつきにくいため周りも言い出すのが難しい問題ですね。特に男性は身体について加齢を指摘されるのを嫌がります。さり気なく言うなら、本人以外の話題で持ち出すのが吉。どう対処すれば良いか、おすすめの方法をご紹介します。


美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#5】

美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#5】

一年中しっかり日焼け止め対策をしている優秀なアラフォー女性も多いと思いますが、実は季節や場所によって使い分けた方がいいってご存知ですか? 漫然と同じ日焼け止めをつけていればいい…という簡単はものではないようです。


更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

「わたしには更年期はなかった」といった話を先輩方から聞いたことがあるかもしれません。その一方で「生きているのが辛いほどの症状に悩まされた」という方もいらっしゃいます。全員が通る道なのに、いったいこの差はどうして起こるのでしょうか? できるなら更年期をラクに乗り切りたいですよね。その秘訣を教えていただきます!


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター