思い立ったら即行動! 運を味方につけよう♪【ライフスタイル“美”メソッド #7】 | 大人のワタシを楽しむメディア
思い立ったら即行動! 運を味方につけよう♪【ライフスタイル“美”メソッド #7】

思い立ったら即行動! 運を味方につけよう♪【ライフスタイル“美”メソッド #7】

「運を味方につければもう怖いモノなし!」けれど具体的にどうすれば運って味方につけられるのでしょうか? 輝く笑顔で毎日を楽しむモデルで美姿勢トレーナーの栗本奈央さんにそのポイントを教えていただきました。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

そもそも、それぞれが持っている運は変わらない⁉

私はもともと人間それぞれが持っている【運】というのは、ほとんど変わらないと思っています。

では何が違うのかというと…

それは、強く信じ・目標(なりたい理想)に向かって行動するかどうかだと思います。

強く思い信じていても、そうなる様に行動をしなければ運はほほ笑んでくれません。

ここの差が『運に愛される』かどうかを非常に左右すると感じています。

【運】を味方につけることで『なりたい自分の未来』を描けるになるのではないでしょうか!

勘違い力で運を味方に!

運を味方につける方法。私は以下だと思っています。

●即行動
●信じる力・思い続ける力・やり続ける力(勘違い力)
●現状を受け入れる
●素直な自分
●ポジティブ
●柔軟な心
●運がいいと思い込む
●良い言葉を使う
●心に従う
●具体的に描く
●運がいいと思う人のそばにいる

フィットネスと格闘技を融合した《ファイトネス》というオリジナルエクササイズを考案された元格闘家の大山峻護さんがご自身の格闘家人生について【勘違い力】だとおっしゃっていたのですが、私この言葉がものすごく腑に落ちました!

勘違い力・・・思い続け、信じ続け、やり続けるという、普通の大人たちのような論理的な思考がなくて、良くも悪くも、なるんだという強い思い。それに向かって努力し行動すること!

私にも経験があるからこそわかるのですが、まさにこの時の【運】は加速して微笑み味方になってくれます! 想像以上に上手くいく! そして願いが叶うんです。

これこそが【運を味方につける】ことではないでしょうか。

運を味方につけた私の場合

私は29歳で東京バレエ団に入団しました。

私はどうしてもバレリーナになりたいという夢をあきらめきれず、29歳という年齢で東京バレエ団のオーディションに挑みました。もちろん年齢的にありえない参加でしたので難しいことは承知で受けましたが、結果は見事合格!

とってもとっても嬉しくて興奮したのを今でも覚えています。

当時を振り返ってみると、オーディションを受けよう(思い続け)と行動をおこし(即行動)それに向けての努力は日々続けてきていましたので(やり続け)とても前向きでしたし清々しかったです。

この時にオーディションを受けなければきっと今も後悔していたと思います。

希望する未来を手に入れるために

【運がいい】という人は、なりたい未来に向かってしっかりと努力をし行動していると思います。そして、運を味方につけることで、望む未来を手に入れることが出来ると私は信じています。

運を味方につけて、自分が幸せだと思える未来をご自身の手で掴みに行きましょう!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

モデル・美姿勢トレーナー/クラシックバレエのメソッドをアレンジしたオリジナルエクササイズをもとに美姿勢、仕草などを発信

関連する投稿


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


【エモまと】他人の人生覗き見したい!そんな野次馬根性みんなもってますよね♡

【エモまと】他人の人生覗き見したい!そんな野次馬根性みんなもってますよね♡

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

「マインドフルネス」っていう言葉、ときどき聞くようになったけど、どういう意味? と思われている方も少なくないと思います。グーグル、フェイスブック、ナイキ、フォードなどの最先端の企業で取り入れられ、トップアスリートを始め多くの人々が毎日実践している、今世界が注目するマインドフルネスについて正しい意味をご説明します。


【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】未来に希望が持てない? 大丈夫! きっと大丈夫です。

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

決して夫のことが嫌いなわけじゃないし、仲も良い。でもなぜか無性にほかの男性ともしてみたくなってしまう…。ひとりの男性と長く過ごす結婚生活では、そんな瞬間が訪れることもあります。ですが、安易な浮気は決してお勧めできません。そんな欲望は、胸に秘めたままこっそり解消しましょう。


スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープ弁当の魅力についてたっぷり伺ったインタビューです。


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

体調管理は、乳酸菌たっぷりのぬか漬けで免疫力アップです! 今回はGWということで…みなさんがお困りになっている、旅行に行く際や、長期で家をあける時の、ぬか床の保存方法をこっそり教えちゃいまーす☆


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google