【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/前半】就職する気なんてサラサラなし!3か月で退社のお気楽人生 | 大人のワタシを楽しむメディア
【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/前半】就職する気なんてサラサラなし!3か月で退社のお気楽人生

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#5/前半】就職する気なんてサラサラなし!3か月で退社のお気楽人生

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

37歳にして社会人3年目⁉ お気楽に生きていた彼女の場合

「私たちのホンネ」シリーズ5回目は貴子(匿名)さん、37歳。ピアノの英才教育から逃げ出し、お気楽人生を送ってきたと思ったら結婚を機に人生の歯車がどんどん加速していきます。思いもよらない…いや必然的にそうだったのか…貴子さんのインタビューお楽しみください。

4歳の頃から音大を目指しピアノの英才教育

私は厳しい父と教育熱心な母との間に生まれた4人姉弟の2番目です。ピアニストになりたかった夢を娘たちに託した母のもと、4歳からピアノの英才教育を受けました。

学校から帰ってくると、友だちと遊ぶことも許されず毎日ピアノや塾などの習い事に明け暮れる日々…。小学校高学年の時に全国ピアノコンクールで賞をとったこともありました。そんななか、中学生の時にふと、「なんで私は周りの子と違ってこんなに練習ばっかりして遊べないの?」と思いプツンと何かが切れちゃったんです。

反抗期ってこともありましたね。「ピアノはもうやめる!」と宣言。母は大反対しましたが、父は、「ピアノをやめるのはいい。その代わり、ピアノのように打ち込むものをなにか見つけなさい」と言ったんです。

それで、昔から英語が好きで中学の時、代表で英語のスピーチをしたりもしていたので「英語を極める!」と宣言して、英語の勉強に力を入れ始めました。

短大を卒業するも就職する気はゼロ

幼稚園から高校まで地元の学校に通っていて大学は「都内に行きたい!違う世界が見たい!」と、都内の短大へ進学しました。いわゆるキラキラなキャンパスライフを期待していたのですが、まったくつまらなくてガッカリ。友だちも全然できませんでしたね。

唯一仲良くしていた子とふたりで短大2年生の時に休学して、アメリカに1年弱留学しました。ここでもまた遊びまくり、ろくに勉強しませんでした(笑) 仲良くしていた子とは留学中にギクシャクして仲良くなくなっちゃいました。その後、短大に復学し、割とまじめに卒業まで過ごしたんですが、就職する気はゼロでした。まったく危機感もなかったですね。

そもそも両親が自営業で、会社員になるっていう感覚がなかったというか…。バイトも一度もしたことがありませんでした。遊ぶお金はその都度、両親に貰っていたし、洋服や欲しいものは両親と一緒に買い物に行けば何でも買ってくれるし…。私ほんとうに最悪ですね(笑)

わずか3か月の研修期間の後グアムに社員旅行に行き辞職

卒業して何か月間かブラブラしていたんですが、さすがに両親から「これからどうするんだ?」とプレッシャーをかけられ始め、私もそんな生活に飽きてきてもいたので、アルバイトを探す雑誌で旅行会社の仕事を見つけて就職しました。

仕事を始めたのはいいんですが、思った以上に忙しくてハードで辛くって。さらに営業マンの上司からストーキングをされたんです。毎日待ち伏せされたり、しつこく飲みに誘われたり、電話してきたリ…絶対に付き合わないし、無理だって言ってるのに、まったく聞き耳をもたず。同期に相談したら先輩に話をしてくれて、先輩が社長に話をして、社長から直接注意を受けてストーキングは終わりました。

まあそんなこともあり…入社して3か月研修期間でその後グアムに社員旅行があったんですが、その旅行に行ってやめました。私…ほんとなめてますね(笑)

父親には事後報告で、ストーカー被害のことや仕事がハードワーク過ぎたということを泣きながら訴えて許してもらいました。…本当に許していたかどうかはわかりませんでけど…(笑)

高校の先輩とあれよあれよという間に結婚

またしばらくプラプラしていて、そんな時に新聞の折り込みで子どもに向けて英語を教えるアルバイトを見つけてまた仕事をスタートしました。週4日、未就学児童から中学生まで教えていたましたね。本当にゆるーい感じで、完全に暇つぶしのアルバイト感覚です。そんな時に、元夫と仲良くなって付き合い始めたんです。

元夫は同じ学校の先輩。姉と同級生でした。当時からすごくモテる人で高校時代は話したことはありませんでした。たまたま再開してご飯を食べに行くようになって付き合い始めました。22、3歳の頃だったかな。それから1、2年付き合った頃、結婚なんてまったく考えてなくて、漠然と英語力も中途半端だし宙ぶらりんだなあと思い始めて。留学でもして資格でも取ろうかなーと、ポロッと元夫に言ったんです。そしたら不機嫌になって「待たねえよ」と言われ。

同じ時期に父親に付き合っているのがバレたんですよね。両親同士が知り合いだったので「なんで挨拶にこないんだ!」となり、挨拶に行ったら、「当然結婚を考えているんだよな」という話の流れで…25歳の時に結婚しました。

ここまでの人生、貴子さんは特に何かを頑張るわけでもなく流し流されやってきたような感じです。しかし…これからいよいよ貴子さんが踏ん張らなければいけない人生の幕が上がります。後半に続きます。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

三度の離婚、一度の事実婚~そして解消、とご自身が結婚・離婚のプロフェッショナル! “円満離婚弁護士”として多くの離婚を円満解決へと導く原口未緒さんにご自身の結婚・離婚のこと、最近増えている離婚案件などについてご著書『こじらせない離婚』を基にお話を伺いました。インタビュー第一回です。


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


なぜ仮面夫婦になってしまうのか?原因と対策方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#7】

なぜ仮面夫婦になってしまうのか?原因と対策方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#7】

どんな夫婦でも、望んで仮面夫婦になるわけではありません。 仮面夫婦とは「互いの無関心」が長い間積もってでき上がってしまった形。それは、すれ違いから始まります。 具体的にどんな原因で仮面夫婦になってしまうのか、また予防するにはどんな策が有効なのか、見てみましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google