その言動が夫の浮気を誘う!?  妻としてNGな習慣とは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #50】

その言動が夫の浮気を誘う!? 妻としてNGな習慣とは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #50】

夫婦として長い時間をともにする結婚生活。慣れてしまうと、つい夫の前での言動も気が緩みがちになりますが、妻として夫の心が離れないような心構えは忘れたくありませんね。あまりにだらしないと、夫の中に浮気心が湧くことも。どんな姿がNGなのか、また夫にも努力を促すにはどうすれば良いか、具体的にご説明します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

努力はふたりでするものが大前提

「慣れ」は決して悪いものではありません。長く一緒に過ごしているからこそ、自然とわかり合えるものがあります。お互いにリラックスした関係を築けているなら、緊張感が薄くなることは歓迎するべきことです。

問題なのは、慣れが「甘え」になってしまうとき。こんな自分でも大丈夫だろうと適当な気持ちで過ごすことは、夫からすれば自分に対して愛情まで薄くなっていると感じます。逆に、夫が自分といるときに崩れきった姿をさらしていれば、妻は傷つくのではないでしょうか。

夫婦生活を前向きに維持していくためには、どちらか一方だけが頑張れば良いのではなく、夫婦がともに努力していく必要があります。同時に始めることが難しいなら、まずは妻の方から自分の振る舞いを見直してみましょう。夫の心が離れる危険のある習慣は、意外と身近にあります。

妻が自分との関わりに愛情を持ってくれていることがわかれば、夫も自分を振り返ってだらしないところは変えようとします。お互いに意識を向け合うことが、何より浮気心を摘み取る一番の薬なのですね。

実際にどんな習慣がNGなのかをご説明します。

【NGな習慣 1】毎日手抜きの食事

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事をしている妻なら、帰宅して毎日家族のためにキッチンに立ち、食事を作るのは大変です。平日はお惣菜を買って帰ったりお弁当にしたりということもあるでしょう。

しかし、さすがに毎日そんな食卓なら、夫はご飯の楽しみを見いだせなくなって家で食べるのを避けるようになるかもしれません。

平日は仕方ないとしても、休日は家族揃って買い物に行き、一緒に料理をする。そんな時間があれば、夫も家で過ごすことが楽しくなります。週末にまとめて作り置きを家族でつくる、なんていうのをイベント化してしまうのも良いですね。

【NGな習慣 2】部屋が汚い

部屋が清潔であることは、リラックスするために必要不可欠です。バッグはいつもソファの上、脱いだ服も散らかしっぱなしでは、夫はうんざりして自室に閉じこもりっぱなしなんてことにもなります。

普段から小まめに掃除することが一番ですが、意識しても難しいときは思い切ってルール化しましょう。脱衣所以外では服は脱がない、バッグは置き場所を決めてスペースを確保しておくなど、「散らかさない」工夫が大切です。

また曜日ごとに帰宅後はここを5分だけ掃除するなど、夫婦で決めてしまえばどこから手を付けようかと考えずに済みますよ。

【NGな習慣 3】気の抜けた格好

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

家でこそ、楽な格好でのんびり過ごしたいですよね。ですが、いつも毛玉の浮いたスウェットの上下やジャージ姿でいることは、だらしなく感じさせるだけでなく女性として見られなくなる原因にもなります。

家で過ごすときまでよそ行きの服を着る必要はありませんが、ロング丈のワンピースならリラックス感も女性らしさもあるし、たまには鮮やかな色のチュニックで華やかさを出したりすることも、夫の目には新鮮に映ります。

部屋着には無頓着という男性は多いですが、夫婦でお互いの部屋着を選ぶ、なんていう時間も楽しいものですよ。

【NGな習慣 4】言葉遣いが悪い

「はぁ?」「ウザい」「何それキモい」など、汚い言葉を平気で使う妻だと、毎日一緒に過ごす夫は会話する気をなくします。特に子どもがいる場合は、言葉遣いの悪さはネガティブな影響しかありません。

言葉遣いにはその人の人間性が出ます。どんなに楽しい話題であっても、悪い言葉遣いや否定で妻に返されると夫は気持ちを共有することを諦めます。いつも正しい日本語を意識すると堅苦しくなりますが、せめて感情を伝えるときは「嬉しい」「悲しい」とはっきり伝えたいですね。

楽しい会話は前向きな言葉でこそ続いていきます。身近な人間だからこそ、言葉遣いは気持ちを左右することを忘れずにいたいですね。

【NGな習慣 5】家を空けてばかりいる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

休日までママ友とランチ、習い事や趣味で夜も家を空けてばかりいる妻は、夫に寂しさを与えます。自分と過ごす以外の用事を多く持つことは、それだけ夫は関心を向けられていないのを実感させられます。

特に平日は、家族が揃うのは朝だけという家庭も少なくありません。特に外に出る必要がないならメールなどで用事は済ます、習い事や趣味の外出は週に1度か2度程度にするなど、家族との時間を優先する姿勢は夫との絆も保つと考えましょう。

どんな「慣れ」も、自分勝手な言動が中心になると甘えに変わります。意識を夫や家庭に向けて頑張ることは、妻がより良い存在感を持つことになり、引いては自分のためにもなるのです。

そんな姿が、夫の浮気を防止するだけでなく、前向きに夫婦生活を楽しもうとする姿勢につながります。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


反抗期の娘とコミュニケーションをとる方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#11】

反抗期の娘とコミュニケーションをとる方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#11】

何でも話をしてくれた娘が反抗期に入り、態度がかわり戸惑ってしまう・・・お子様を持つお母さんはその接し方に悩みますよね。 今回は、反抗期の子どもとのコミュニケーションについてどのように接するといいのか、ロジかわ思考で解決します。


親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

“親しき仲にも礼儀あり”という言葉がありますが、特に夫婦は長い時間を一緒に生きていく共同体だからこそ、相手を尊重する思いやりが必要です。仲良くなり、慣れ合い、つい超えてはいけない一線を簡単に超えてしまえるのも夫婦。そうならないためにどんな心構えが必要か教えていただきます。


夫が浮気… 夫婦仲を再構築するには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

夫が浮気… 夫婦仲を再構築するには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

夫の浮気が発覚…ショックでどうしたらいいか分からなくなる妻が多数でしょう。許したいと思っても怒りや悲しみが収まらず、どう向き合って良いかわからなくなって当然です。夫を責めたくもなるでしょう。しかし夫が浮気をしたのは夫だけの問題なのでしょうか?この事実に夫婦としてのこれからにどう向き合っていけばいいか、お話します。


うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

うちの夫もしかして “発達障害”?と思った時は… 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #72】

夫とはコミュニケーションが上手く取れない部分もあるけど、そういう人なんだろうと思っていた。でも、何だか違和感が拭えない…。そんなときは、「大人の発達障害」を疑ってみる必要があります。近年テレビなどでも取り上げられるようになりましたが、大人の発達障害とはどんなものなのか? どう対処すれば良いのか、についてお話します。


あなたは社会とどう関わっていきたいの?【自立美人のススメ#03】

あなたは社会とどう関わっていきたいの?【自立美人のススメ#03】

「自分らしく生きる」ってどういうことだと思いますか? 自分を大切にするということと、社会の中で自分“らしさ”を大切にするということはイコールなのでしょうか? 大人の女性として求められる素養とはいったいどんなことだと思いますか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【7月16日(月)~7月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月16日(月)~7月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

以前は、子育てするのは母親の仕事、と考える男性も多く存在していましたが、最近は、育児に積極的なパパが増えています。そのため、ふたりの関係が以前と変わり、新たな問題が発生することもあります。今回は、夫が娘に夢中で相手にされなくなったと悩む妻からの相談です。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

子どもたちは日々、様々なシーンで色々な情報を得てきます。時には驚くようなフレーズを言葉にすることもあるでしょう。そんな時、それが言葉にしてはいけないものなら、なぜそうなのか伝えなければいけませんし、きちんとした情報を与えて理解しなければいけないことなら、それについて説明できる知識を親として持つことが大切です。


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター