いよいよ乾燥の季節! 秋冬もカサつきと無縁の肌を作るテク3つ【本気で始める美容・エイジングケア#19】 | 大人のワタシを楽しむメディア
いよいよ乾燥の季節! 秋冬もカサつきと無縁の肌を作るテク3つ【本気で始める美容・エイジングケア#19】

いよいよ乾燥の季節! 秋冬もカサつきと無縁の肌を作るテク3つ【本気で始める美容・エイジングケア#19】

乾燥する季節は、年齢を重ねた肌には特に乾燥が気になります。いつも通りに、メイクをしても粉っぽくなったり、カサついたり…といった状態に心当たりがある方も少なくないのでは。そこで今回は、エイジングを重ねると気になりだす乾燥肌に負けないこの時期の時短美容テクを3つご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

テクニック1:化粧水の前にブースター美容液をプラス

洗顔後の肌にいつも通りのスキンケアをしても「カサつく……」という女性に試していただきたいのが、ブースター美容液です。ブースター美容液には、肌を柔らかく整え、あとから使う化粧水や乳液の浸透をサポートしてくれる狙いがあるので“導入美容液”とも呼ばれています。

化粧水の前にブースターを塗るだけの手間で化粧水を効率よくチャージすることが期待でき、時間がない平日のスキンケアのお肌にも潤いをもたせられるかもしれないメリットがあります。特長もコスメによって様々なので、ぜひ、ご自身のお肌に合ったお気に入りのブースター美容液を見つけてみてください。

テクニック2:シートマスクをする時間がない日には美容液の二度塗りを

Getty logo

いつも通りにスキンケアを済ませ、直後には潤いを感じても「少し時間が経つと、すぐカサカサしてくる!」というお声も耳にします。乾燥が気になるときには、シートマスクでじっくり保湿ケアをするのも適していますが、時間がないときには、マスクをする時間すら惜しいこともありますよね。

そんなときには、サッと塗るだけで保湿効果が期待できる美容液の二度塗り習慣を。いつも通りのスキンケアのあと、しばらく時間が経って「カサついてきた…!」というタイミングで、もう一度美容液を塗り込みます。

一度に大量に塗るのではなく、あえて少し時間を置いてから美容液を重ね塗りすることで、最初に塗った美容液が馴染んだあとに適度な潤いがプラスされるので、“層”になってくれるのか、乾燥を防ぎやすいのです。

テクニック3:オイルでスキンケアの潤いをフォロー

塗るだけで潤いを閉じ込めてくれる“オイル”は、時短美容の強い味方。ブースター美容液としてスキンケアの最初に使用する方法もありますが、乾燥が気になるときにはスキンケアの最後に使用して、コスメ類の潤いに“蓋”をするような使いかたも便利です。

最後にオイルを使うことで、お肌に膜をつくってくれるような働きが期待できるため、化粧水などの潤いを閉じ込めてくれる役割として使用します。いつものスキンケアの最後にオイルを加えるだけなので、新しいアイテムをラインで揃える必要もなく、手軽にお試しできるのも魅力です。

ちょっとした“ひと手間”がお肌に差をつける!?

Getty logo

乾燥が気になっていても、仕事に家事に育児に……と多忙を極めるアラフォー以降の女性は、悠長なお手入れをしている時間を確保しにくいのも現実です。だからこそ、日々のスキンケアにちょっとした“ひと手間”を加えて、乾燥対策を。

なにもしないよりもなにかしたほうが、お肌も応えてくれますから「カサカサするけどマスクする時間はないし……」などと、諦めないで。“保湿=手間がかかるお手入れが必要”ではなく、ちょっとした工夫ひとつでお悩みが解消することもあります。たまのシートマスクより、毎日の“ひと手間”のほうが効果を実感できることもあるんです。

年齢を重ねるごとに「乾燥がひどくなってる…」と諦めていた女性の皆様、今年の秋冬は、ちょっとした“ひと手間”を加えて、例年よりも潤っているお肌を取り戻しましょう!

時短美容家 並木まき

Getty logo


本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

肌の状態に“腸”と“心”がとても大きく関わっています。腸が荒れていたり心にストレスがかかっていると、肌の状態は悪くなるのです。それはなぜか? 『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長であり、『美しい肌が生まれるところ』(ワニブックス)の著者である山﨑まいこさんにお聞きしました。


お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

症状の程度は違えど、80%の人に影響していると言われるアドレナル・ファティーグ(副腎疲労)。なかなか取れない疲れやお腹まわりのお肉は、これが原因かもしれません!


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


顔より大事な、デリケートゾーン&膣保湿!カサカサ・黒ずみの解消法【デリケートゾーン&膣のケア方法#5】

顔より大事な、デリケートゾーン&膣保湿!カサカサ・黒ずみの解消法【デリケートゾーン&膣のケア方法#5】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。前回は「洗い方」をお伝えしましたが、今回はデリケートゾーンの基本ステップその2<洗い方>についてです。丁寧に洗った後は、しっかり保湿してハリ・ツヤのある膣を手に入れましょう!


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。


人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

「このままでいいのかな...」と今の自分に「?」となることは誰にでもあることです。恋愛、仕事、人間関係etc.、とうまくいかない理由はさまざまです。自分では答えが見つからない、そんなときには映画に教えてもらうというのもひとつの方法です。欲しかった答えが見つかるかもしれないおすすめの映画をご紹介します。


懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

幼かったころ、お母さんやお父さんに読んでもらった絵本、大好きで何度も何度も読み返した絵本――。そんな絵本の思い出って誰にでもあるはず。そこで、忙しすぎて忘れていたあのころの気持ちを思い出させてくれるような絵本をピックアップしてみました。大人になった今だからこそ読み返して、ほっこり癒されてみませんか。


不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

【不倫がバレたらな失うものとは】ドラマに映画に不倫があふれかえっていますね。そして現実世界でも多くの女性が不倫を経験しているようです。不倫を一概に“いい”“悪い”とはいえませんが、これだけは言えます。「不倫がバレたらなにかを失う」。世の昼顔妻の皆様に恋愛コラムニスト神崎桃子さんがズバッと切り込みます。


~運命の数秘術#2~ 自分の数字を知って新しい意識をもつ【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

~運命の数秘術#2~ 自分の数字を知って新しい意識をもつ【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

時間に日付など、あたりまえのように日々使っている数字。生活のなかに溢れている数は世界共通言語です。人生での様々な儀式も七五三、成人式、還暦、年忌法要と、死後も私たちは数と関わりあっています。数の力を知る事で世界は違った彩りをもち、興味深いものになります。そこで数秘の世界観とはいったいどんなものなのかご紹介します。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google