40代男性が女性に「本気で求めていること」【大人のラブ♥パートナーシップ#18】

40代男性が女性に「本気で求めていること」【大人のラブ♥パートナーシップ#18】

40代男性が女性に本気で求めていることとは⁉ 妻ができていないことが不倫相手にはできていて浮気されているのだとしたら…。40男が真剣に女性に求めていることを知れば、きっと浮気知らずのはず! 夫婦円満協会の古山直美さんに教えていただきました。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。今日は、女性が意外と知らない男性の本音に迫ってみたいと思います。

男性が本気で求めることを知っていないと、間違った努力をして、空回りしてしまう危険性もあります。男性は女性に本当は何を求めているのか? 知っておくことが大切です。

食事は美味しそうに食べてほしい

Getty logo

デートの時に嫌がられるのが「あ、これ苦手」「糖質がヤバイから無し」「これは調理法が…」とかいちいち、食べ物にダメ出ししてしまうこと。男性は、もうどのお店にしたらいいかわからなくなり、次のデートに誘う気が無くなってしまいます。

「なんでも美味しそうに食べてくれる女性が一番。次回はどこにしようかなあってテンションも上がりますね」と多くの男性達は口をそろえます。
ダイエット中だって大丈夫! デートは楽しく食べて、普段の食事で調整すればいいのです。また、野菜からよく噛んで食べれば、そんなに糖質を気にしなくても平気です。とにかく美味しく食べてください!

会話が愚痴や悪口ばかりはNG!

「この子とはもう無いな」と思う一番の理由は、会話が常に愚痴や悪口になることだそうです。

女性同士のノリなら、“共感する”などということもありますが、男性は単に共感するより解決したくなります。しかし、どうすることもできないので結局「俺といても楽しくないんだな」と思う原因になります。

どうしても愚痴を言いたい時は、「今から30分だけ愚痴言っていい? 言いたいだけだから、ただ聞いてくれたら大感謝!」などと言っておけば、少しはマシでしょう。どちらにしても、愚痴を話してる時の顔は決して綺麗ではありませんよ。

本音で話せる女性は長く付き合える

Getty logo

気取ってる関係は長く続きませんね。本音で話せる女性は貴重な存在で、本命にもなりやすい。逆に表面的な感じだと、男性も本音を出しにくく、デートの約束が無いまま終わることが多い気がします…。

例えば、本当は山登りが好き、美術館には興味がないのに、ゴッホも好きですよ、とか心にもないことを言ってしまったり。料理なんか全然できないのに、休みの日はパンを焼く時もある、なんてかっこつけてしまったり。

そういう上辺だけの会話は、内容も薄くて案外見抜かれているものです。私は常に本音トーク、そこで繋がる男性の友人がとても多いです。

承認してほしいと思っている

Getty logo

もっと承認してほしい、もっと自分を認めてほしい、と男性は女性に対して常に思っています。これは、小さな男の子がママや女性の先生に認めてもらおうとする言動からもわかります。

「ねぇ、ママみて!僕こんなの作ったよ!」
「ねぇ、先生にこれあげる!」

男性は何歳になっても、少年の心を持ち続けています。彼らのことをもっと承認していきましょう。そうすれば、私たちは彼らのヒロインになれる可能性が高まるのです。

一生懸命な姿に惹かれる

Getty logo

自分の生き方や仕事、取り組んでることに一生懸命な女性は魅力的! と思うのは男性も同じようです。女性よりも純粋な部分がある男性は、一生懸命頑張る人を応援したくなるのです。

よく男が男の生き方に惚れるってありますけど、これは女性にも言えることです。男性はその人の生き方に惹かれる人と長く一緒にいたいと思うようになるんですね。もし、あなたが何か打ち込んでいるものがあれば、それが彼との距離を縮める起爆剤になるかもしれません。

もちろん上記にあげたこと以外にも、笑顔とか、清潔感とか、綺麗でいてほしいなど、外見的な要素も大切なことです。

しかしそれを超えて、今日お伝えしたことがとっても重要なんです。恋愛でも、夜のお仕事でも、この要素が人気の女の子を分ける部分です。アラフォー女性は人間的にも成長していますので、より大人の女性の自分に磨きをかけてほしいと思います。

ラブセラピスト® 古山 直美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

“目の前にいるのに夫がLINEで会話をしてくる”そんなお悩みが増えています。たわいもないコトならともかく、大切なコトであればあるほど、話し合いでケンカになりたくないからとLINEを使ってしまう。そんな夫に、きちんと目を見て話し合いをしてもらう方法を夫婦カウンセラーの渡辺里佳さんに教えてもらいます。


夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

【夫婦問題カウンセラー・渡辺里佳の“夫婦問題”お悩み相談室!】夫が助けてくれない問題。家事に育児にパートに…毎日忙しい妻と、それを助けようとしない夫。妻が「ちょっとは労ってよ!」と言えば、夫は「お互い様でしょ」と、まったく相手にしない…。どうしたら妻の気持ちをわかってもらえるのか夫婦問題カウンセラーの方に相談しました。


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


セックスレスの不満 照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

セックスレスの不満 照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

何となく…いつの間にかセックスレスに。そんな夫婦も多いと思います。抱き合いたいなと思うけど、露骨に誘うと欲求不満と思われそうだし、夫にプレッシャーをかけるのもイヤ。そんなときは、小さなスキンシップを重ねてふたりでその気になれるような流れを作りましょう。どんな方法があるか、ご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

“男性学”研究者 田中俊之さんインタビュー『<40男>はなぜ嫌われるか』<第一回>【#FocusOn】

なぜ40男が嫌われるのか?40男たちの生きづらさとは?『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)著者 大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんインタビュー!親との関係、学校教育、就職氷河期、どんどん変わる社会…40男が嫌われる理由について率直に語っていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター