専門家直伝! 男性が女性に「本気で求めていること」【大人のラブ♥パートナーシップ#18】

専門家直伝! 男性が女性に「本気で求めていること」【大人のラブ♥パートナーシップ#18】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。今日は、女性が意外と知らない男性の本音に迫ってみたいと思います。男性が本気で求めることを知っていないと、間違った努力をして、空回りしてしまう危険性も! 本当は何が求められているのか?まず知っておくことが大切です。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

食事は美味しそうに食べてほしい

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

デートの時に嫌がられるのが「あ、これ苦手」「糖質がヤバイから無し」「これは調理法が…」とかいちいち、食べ物にダメ出ししてしまうこと。男性は、もうどのお店にしたらいいかわからなくなり、次のデートに誘う気が無くなってしまいます。

「なんでも美味しそうに食べてくれる女性が一番。次回はどこにしようかなあってテンションも上がりますね」と多くの男性達は口をそろえます。
ダイエット中だって大丈夫! デートは楽しく食べて、普段の食事で調整すればいいのです。また、野菜からよく噛んで食べれば、そんなに糖質を気にしなくても平気です。とにかく美味しく食べてください!

会話が愚痴や悪口ばかりはNG!

「この子とはもう無いな」と思う一番の理由は、会話が常に愚痴や悪口になることだそうです。

女性同士のノリなら、“共感する”などということもありますが、男性は単に共感するより解決したくなります。しかし、どうすることもできないので結局「俺といても楽しくないんだな」と思う原因になります。

どうしても愚痴を言いたい時は、「今から30分だけ愚痴言っていい? 言いたいだけだから、ただ聞いてくれたら大感謝!」などと言っておけば、少しはマシでしょう。どちらにしても、愚痴を話してる時の顔は決して綺麗ではありませんよ。

本音で話せる女性は長く付き合える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

気取ってる関係は長く続きませんね。本音で話せる女性は貴重な存在で、本命にもなりやすい。逆に表面的な感じだと、男性も本音を出しにくく、デートの約束が無いまま終わることが多い気がします…。

例えば、本当は山登りが好き、美術館には興味がないのに、ゴッホも好きですよ、とか心にもないことを言ってしまったり。料理なんか全然できないのに、休みの日はパンを焼く時もある、なんてかっこつけてしまったり。

そういう上辺だけの会話は、内容も薄くて案外見抜かれているものです。私は常に本音トーク、そこで繋がる男性の友人がとても多いです。

承認してほしいと思っている

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もっと承認してほしい、もっと自分を認めてほしい、と男性は女性に対して常に思っています。これは、小さな男の子がママや女性の先生に認めてもらおうとする言動からもわかります。

「ねぇ、ママみて!僕こんなの作ったよ!」
「ねぇ、先生にこれあげる!」

男性は何歳になっても、少年の心を持ち続けています。彼らのことをもっと承認していきましょう。そうすれば、私たちは彼らのヒロインになれる可能性が高まるのです。

一生懸命な姿に惹かれる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分の生き方や仕事、取り組んでることに一生懸命な女性は魅力的! と思うのは男性も同じようです。女性よりも純粋な部分がある男性は、一生懸命頑張る人を応援したくなるのです。

よく男が男の生き方に惚れるってありますけど、これは女性にも言えることです。男性はその人の生き方に惹かれる人と長く一緒にいたいと思うようになるんですね。もし、あなたが何か打ち込んでいるものがあれば、それが彼との距離を縮める起爆剤になるかもしれません。

もちろん上記にあげたこと以外にも、笑顔とか、清潔感とか、綺麗でいてほしいなど、外見的な要素も大切なことです。

しかしそれを超えて、今日お伝えしたことがとっても重要なんです。恋愛でも、夜のお仕事でも、この要素が人気の女の子を分ける部分です。アラフォー女性は人間的にも成長していますので、より大人の女性の自分に磨きをかけてほしいと思います。

ラブセラピスト® 古山 直美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(4)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(4)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は揺さぶられる。図々しい愛人の態度に落ち込む百合…。そんな時、会社の後輩男性に偶然出会い…。


浮気を繰り返す夫 お前のせいだと言われました…どうすればいいでしょうか【夫婦問題お悩み相談室#4】

浮気を繰り返す夫 お前のせいだと言われました…どうすればいいでしょうか【夫婦問題お悩み相談室#4】

いつの世も離婚原因のトップ3にあげられるのが「配偶者の不倫」。浮気が発覚したときもその後も、悩みと葛藤が続きます。今回は、夫の浮気癖と今後の夫との向き合い方について悩むアラフォー妻からの相談です。離婚すべきか否か、大きく揺れるSさんの苦しい胸の内が伝わってきます。


自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

子どもが産まれても、自分のやりたいように物事を進めてしまう夫。お出かけのときも自分だけ準備ができたら「まだ?」と訊いてくる姿にイライラ……。マイペースな夫に協調性を持ってもらうには、具体的にお願いして動いてもらうこと、それを認めることで、意識を広げてもらいましょう。「助かる」は夫の心を動かすキーワードです。


アラフォーに必要な恋愛はダメ恋? “いい女”ほどダメな男と恋愛するにはワケがある【神崎桃子の恋愛指南 #22】

アラフォーに必要な恋愛はダメ恋? “いい女”ほどダメな男と恋愛するにはワケがある【神崎桃子の恋愛指南 #22】

恋愛コラムニスト神崎桃子さんの大人気連載。今回はなんだかタイトルからただならぬ気配ですね…。ダメ男なんかと恋愛している暇、アラフォーにはないはずー!


甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

巷で圧倒的に多いのは、夫の方が年収が高く、資産もある。離婚時には、そのような夫からいかに多くの養育費と財産分与を勝ち取るか! が重要ポイントとなるケースです。しかし、割合は少ないですが、妻の方が夫より稼いでいるケースもありますね。周りに参考例が少ないため、いろいろと情報収集に困る方も多いと思います。今回は、そのような妻


最新の投稿


【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

おふくろの味としてみんなが大好きな肉じゃが。少し残ってしまったときに使える、簡単便利な変身レシピを2品お届けします。


【エモまと】どうしたらいいのかわからない…大丈夫。ひとりじゃないよ

【エモまと】どうしたらいいのかわからない…大丈夫。ひとりじゃないよ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


紫外線カットはアラフォーの基本 秋冬もしっかりUVケアを!【本気で始める美容・エイジングケア#25】

紫外線カットはアラフォーの基本 秋冬もしっかりUVケアを!【本気で始める美容・エイジングケア#25】

「日焼け止めは夏だけでいいのよね?」と、誤解してはいませんか? 確かに、夏場の紫外線は凄まじいものがありますが、秋になったからといって、紫外線がゼロになっているわけではありません。紫外線対策に手を抜きたくなる季節ですが、実は対策ゼロはとっても怖い! もしかして、「日焼け止めは夏だけ」なんてこと、ありませんよね?


宮本真知のタロット占い【11月20日(月)~11月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【11月20日(月)~11月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター