離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】 | 大人のワタシを楽しむメディア
離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

何のために離婚するのか考える

例えば、夫の浮気グセが治らない、何度言っても隠れて借金を重ねている、DVを受けているなど、完全に関係が破綻しているときはすぐに離婚した方が良いと思います。それは妻の問題ではなく、夫が解決するべき課題だからです。今後結婚生活を続けていても、相手が変わらない限り幸せは訪れません。

離婚という決断の前にワンクッション置いたほうが良いのは、関係を改善できる可能性がまだ残されているとき。

・性格の違いから衝突が多い
・価値観が合わないのでストレスを感じる
・育児について意見が違う
・セックスレスを解消できない

など、ふたりが歩み寄ることで解決が期待できる場合は、まず別居という手段をとってみるのがおすすめです。

上の理由でも十分協議離婚が成立しそうだけど、と思うかもしれませんが、別居後も関係を終わらせる選択が変わらなかったとしても、ストレスを抱えたままで決めたことと、しっかり冷静な頭で判断したことでは重みも後悔も変わってきます。

離婚は、ふたりの縁を切ることです。一度家族になった人間が他人に戻るということは、精神的な苦痛も少なくありません。本当にこれ以上は耐えられなくなったときの最後の手段が離婚。それまでは、まだ関係の維持を考える姿勢を持つことで、夫に対しても自分に対しても悔いのない決断をすることができます。

何のために離婚するのか。別居は、今後のふたりのことを見極めるために必要な期間だと考えましょう。

別居の最大のメリットは自分を取り戻せること

Getty logo

同じ家で過ごすと、どうしても夫の存在を意識してしまうので心は緊張状態が続きます。気まずい時間が流れる空間では、心身ともに疲れてしまってまともな思考ができません。また、夫を身近に感じることで余計に嫌悪感を募らせたり、夫からも辛い態度を取られたりすることがあります。

ストレスを抱えた状態が続くと、脳は一刻も早く危機を脱することを考えます。視野が狭くなり、楽になるなら離婚するしかない、と結論を急ぎますが、関係を終えるには夫の承諾が必要です。もし夫がNOと言えば、心は八方塞がりになってさらに苦しむことになります。

仲が悪くなる前のふたりなら、離婚なんて考えずにまず関係の修復に意識を向けたはずです。前向きな意思を持てないのは、自分を見失っているから。冷静な判断ができない心で離婚を選択しても、そのときは開放感でいっぱいかもしれませんが、時間が経って冷静になれば必ず後悔します。また、夫の方にも大きなダメージを残します。

そんな終わり方を迎えないためにも、一度物理的な距離を取ってお互いに頭を冷やしましょう。ひとりになって、まずは今のストレスから解放されること。別居の最大のメリットは、自分を取り戻すことにあります。心身ともに正常な自分で問題を整理し、どうすれば良いかを考えるのが別居の目的です。

別居は「決定事項」で夫に打ち明ける

とりあえず離れたいと思ったら、具体的にどう準備をすれば良いのでしょうか。詳しくは「
もう一緒に暮らせない!別居したいと思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】」で述べていますが、出ていくのは自分か夫か、子どもがいるなら学校はどうするかなど、必ず夫と話し合う必要があります。

夫に打ち明けるときは、「別居したいんだけど・・・」と意向を聞くような言い方は避けましょう。別居という言葉にショックを受ければ、夫も冷静ではいられません。反対されれば余計に事態はややこしくなるので、「別居するから」と決定事項にすれば夫にも覚悟の大きさが伝わります。

そのために、まず自分名義の通帳や印鑑の確保、自分が出ていくことになった場合に住む住居の確保(実家やウィークリーマンションなど)、子どもの転校が必要なら住民票の用意など、別居に向けた最低限の準備をしておきましょう。もし仕事をしていない場合は、同時に働く場所も探しておく必要があります。

また、行き詰ったときに相談できる公共機関についても調べておくと安心です。自分の住む都道府県にある婦人相談所や女性センター、児童相談所の場所なども把握しておきます。無料相談のある法テラスも覚えておきましょう。

別居に向けた準備も大変と感じますが、実際に離婚するならもっと煩わしいことはたくさんあります。本当に覚悟がないと進められないのが離婚です。決定する前に、自分たちにはどんな道が残されているのか、自分はどうありたいかを冷静に考える時間を持つのが別居という選択。自分らしさを取り戻し、もう一度、結婚について思いを巡らせてみてください。妻の潔い姿勢が、夫の気持ちを変えるきっかけにもなるのです。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』の著者である円満離婚弁護士 原口未緒さん。三度の結婚と離婚、一度の事実婚を最近解消されました。現在は3歳の男の子を持つシングルマザー。バイタリティ溢れるその生き方と最近増えているという離婚理由などについてお話をうかがったインタビュー第二回です。


離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚したからと言って、次の結婚がないわけではありません。実際の調査では、多くの人が再婚して新しい人生をスタートしています。一度つまずいたからこそ、次は必ず幸せになりたいという姿勢が再婚につながる現代、再婚は当たり前の選択と考える人が増えています。


セックスレスを放置していたら浮気されていた… どうしたらいい?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #41】

セックスレスを放置していたら浮気されていた… どうしたらいい?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #41】

夫から求められなくなって数ヶ月。楽だな~と思っていたら、ある日いきなり夫の浮気が発覚! これってセックスレスを放置していた私のせい? 夫の浮気は誰でもショックを受けますが、そんなときこそ冷静な行動が必要です。いきなり夫を責め立てるのは避け、まずは自分が今後どうしたいかを考えましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google