【アラフォーがキャリアを考える時 #6】さらにステップアップしたい!そう感じたらやるべきこと | 大人のワタシを楽しむメディア
【アラフォーがキャリアを考える時 #6】さらにステップアップしたい!そう感じたらやるべきこと

【アラフォーがキャリアを考える時 #6】さらにステップアップしたい!そう感じたらやるべきこと

長く勤めてきた会社。居心地もいいが…次のステージに向けて今よりもステップアップしたい! そんなやる気が溢れてきた時に、やらなければいけないこと。やってはいけないこと。40代でぶつかるありがちな「壁」を踏まえて、キャリアコンサルタント朝生容子が解説します!


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

これまで通りの頑張りは通用しなくなる現実

※日本マンパワー「仕事に対する意識調査(2012.9)」を基に筆者が作成

仕事に精一杯取組み、それなりのポジションも得てきた、アラフォーがんばり女子たち。「これから、会社でもっと高い責任を担っていきたい!」そんなヤル気は本当に素晴らしいと思います。

ところが40歳を過ぎたあたりから、そんな前向きな気持ちに冷水がかけられたような、思わぬ経験をすることがあります。がんばっても昇格昇進に反映されなくなってくるのです。下手をすると、以前のように成果をだしていても認めてもらえないのです。

「こんなにやる気はあるのに…。もっと高いポジションの責任だって担える自信はあるのに…なぜあの人が昇格して自分はできないの?」
そんな疑問や不安を感じる人も少なくありません。

そうした気持ちになるのは、あなただけではありません。

日本マンパワーが2012年に行った調査「仕事に対する不安」によると、他の年代に比べて40代が高いのは「定年までの雇用に不安がある」「ポストが上がらない」「会社の業績・成長・将来性に不安がある」の3項目でした。

逆に適性への不安や仕事量・労働時間や、やりがいについては、それほど高くはありません。ここから見えるのは、今の仕事にそれなりに納得しているものの、昇進昇格への不満や、先のことへの不安に駆られる40代の姿です。

もしかしたらアイデンティティの危機?

会社や上司から「評価される」「認められる」ことがなくなることは、がんばり女子にとっては、アイデンティティの危機ともいえます。

いま、企業の第一線で活躍している女性の多くは、男性社会と言われるビジネス界の中で、人一倍努力し続けて今のポジションを築いてきた人たち。うがった見方をすると、「頑張る」ことで得られたポジションや成績、それに対する周囲からの評価が、自分に対する自信を築いてきたと考えられます。だから頑張っても評価されない現実にぶつかると、どうしたらよいかわからないほどの混乱に陥ってしまうのです。

第5回で私の挫折経験をご紹介しましたが、まさに私自身がそうでした。頑張ることで自分にできることが増え、それが昇格につながり、さらに権限も広がっていく…そんなサイクルに手応えを覚え、仕事に熱中していました。しかし「降格」という事態に直面し、心身の不調をきたすほどの混乱に陥ってしまったのです。

「幸せ」は他人との比較要素だけでは得られない

※「ビンボーでも幸せな人は、なぜ幸せなのか」慶應義塾大学院教授 前野隆司(PRESIDENT 2016年9月12日号より)

ビジネスパーソンである以上、会社から高い評価を受ければ、嬉しいし、幸せと感じます。しかし、その幸せは必ずしも長続きするものではないことが、最近の研究で明らかになってきました。

人間の幸福感は、2つの要素で成立していると言います。一つが、周囲と比べて満足を得る「地位財」、もう一つは他人の比較とは関係ない「非地位財」です。「地位財」の例としてあげられるのが、役職や収入などの社会的地位や、車や家、ブランド品などの物的財です。「非地位財」は、健康、自由、愛情、社会への帰属意識などがあげられます。

さらに、「非地位財」による幸福は長続きするのに対し、「地位財」による幸福は長続きしないことも研究の結果として報告されています。

「地位財」は、常に他人と比較して自分のほうが優れていることを確認して成立します。世界で一番にならない限り、比較し続けなければならない。だから一度目指すものを獲得できたとしても長続きしない。考えてみればあたりまえですね。

もちろん、「地位財」を得たいという気持ちが仕事を頑張る原動力となり、成果につながっていたことは素晴らしいことで、否定するのではありません。ただ、気を付けなくてはいけないのは「地位財」だけに幸せを求めることです。「地位財」は、わかりやすいだけに、ついそこで幸せを図ってしまいがちになります。自分の現状がそうなっていないか、戒める必要があります。

人とは比較できない幸せの源泉を見つける

Getty logo

がんばりが評価されないことは理不尽で不幸なことに感じられるかもしれません。しかし、考えようによっては、「地位財」だけではなく、もっと長続きする幸せの要素があることに気づく機会とも考えられます。

私は、降格された後に、もう一度ポジションを取り戻す機会がないか、しばらく組織の中で試行錯誤しました。そうするうちに、会社で評価される基準と、自分がやりたいと思っていることにギャップがあることに気づきました。そこで初めて、自分が会社でのポジションという「地位財」による幸せに執着していることに気づいたのです。

それまでは、会社から示された「幸せ」の基準を何の疑問なく受け入れていただけだったのかもしれません。壁にぶつかり試行錯誤する中で、やっと自分が何をしたいのか、見えてきたと考えられます。

そうして見えてきた私の「やりたいこと」とは、働く中で挫折を経験した人が、再び生き生きと活躍できる支援をするということでした。何年もかかりましたが、そこでやっと、キャリアコンサルタントとして独立する気持ちが固まったのです。

この連載の第2回の中で、「Will(将来どうありたいか)」を描く重要性をお伝えしました。あなたの描く幸せな未来には「地位財」だけでなく「非地位財」の要素もあるでしょうか?ぜひ、チェックしてください。

誤解しないでいただきたいのは、会社組織の中で壁にぶつかったからと言って、独立起業をお勧めするわけではないということです。会社勤めを続けるのか、転職するのか、はたまた独立起業をするのか、それは手段であって目的ではないと私は思います。今の会社で勤め続けることもありうるでしょう。大切なのは、皆さん自身が何をなしえたいのか、人との比較ではない「非地位財」の視点で見つけること。

もしかすると「見つけた」と思っても、見直すことがあるかもしれません。でもやり直すことを恐れないでください。やり直す若さと力のバランスが取れているのが、アラフォー世代なのです。

キャリアコンサルタント 朝生 容子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

2012年にキャリアコンサルタント・研修講師として独立。社会人のキャリア相談に乗るほか、セミナーや研修講師、執筆等に取り組む。

関連する投稿


【アラフォーがキャリアを考える時 #2】“Will” “Can” “Must”で自分の未来を設計しよう

【アラフォーがキャリアを考える時 #2】“Will” “Can” “Must”で自分の未来を設計しよう

こんにちは、キャリアコンサルタントの朝生容子です。転職を考える時に自分自身の“Will” “Can” “Must”について考えることはとても大切です。第2回目はそんな“Will” “Can” “Must”のお話です。


 【アラフォーが働き方を考える時 #1】転職?独立?復職?ちょっと待って。まずやるべきことは○○

【アラフォーが働き方を考える時 #1】転職?独立?復職?ちょっと待って。まずやるべきことは○○

アラフォー世代は子育て真っ只中、妊活、婚活など、状況は多岐に渡ります。ただ、きっと一度は「私はこのままでいいのかしら?」と漠然と考えたことがあるのではないでしょうか。人生の経験を踏まえ、これからよりよく生きるためにどうしたらいいのか? 転換期を迎えるアラフォー女性たちにキャリアの考え方について教えていただきます。


40代女性がゆるくしなやかに働くためのモチベーション管理方法

40代女性がゆるくしなやかに働くためのモチベーション管理方法

生活もマンネリ、仕事も慣れてきてつまらない…変りばえの無い日常…。ストレスも溜まってきてしんどいな…。なんて思っている方はいらっしゃいませんか?40代女性にとって働きマンのようにガッツリと仕事をこなすのは体力的にも精神的にもキビシイですよね。そこで、力まずゆるくしなやかに働ける、モチベーション管理の方法をご提案します!


1日1分!40代からの基礎代謝アップのコツ【更年期は人生が輝くチャンス #11】

1日1分!40代からの基礎代謝アップのコツ【更年期は人生が輝くチャンス #11】

「20代は食べても食べても体型が維持できていたのに、今は空気を吸うだけで太る気がします‥」どうしても年齢とともに基礎代謝は下がりがちです。基礎代謝が下がると、カラダに脂肪がつきやすくなるだけでなく、体温が下がり、免疫力の低下にも影響します。そこで、今回は生活の中でも無理なくできる基礎代謝アップの方法をご紹介します。


41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

転職があたり前となった時代、キャリアを見直すタイミングが人生で何度か訪れると思います。しかし、数回のことだからこそ面接でどう話していいかわからないのは当然ですよね。今回は、面接対策をロジカルに考えて解説します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

著書『「指プレス」でシワのばし』がビューティ感度の高い芸能界や美容業界の人たちの間で話題のスピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さん。モデルやタレントさんなど、多くの顧客を抱える田中由佳さんが自宅でできるシワのばしのメソッドをまとめた一冊はシワが気になるアラフォー女性は必読! 田中由佳さんにシワ改善の秘訣をインタビューしました。


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google