育児ストレスを逆手にとって夫婦愛を深める方法♡【幸せ夫婦コミュニケーション術 #52】

育児ストレスを逆手にとって夫婦愛を深める方法♡【幸せ夫婦コミュニケーション術 #52】

どんなに我が子が可愛くても、どうしても溜まってしまうイライラ。隣にいる夫は知らん顔で何もしてくれないのが余計にムカつく! という妻も多いでしょう。そんなときこそ、夫に甘えるチャンスです。しんどい気持ちは、あなたが頼りというポジティブな方向で伝えると夫も受け止めやすくなります。育児ストレスを夫婦愛に変える方法をお話します


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

妻のイライラは夫に伝染する

子どもが言うことを聞いてくれない、お世話に追われてゆっくりする暇もない。子育ては、がんばっていても上手くいかないことが多くてストレスが溜まりますよね。いけないと思ってもついきつい言葉で子どもを叱ってしまったり、イライラは抑えることが難しいものです。

そんなときにストレスを加速させるのが、我関せずといった顔で何もしてくれない夫。お皿くらい洗ってくれてもいいじゃない! と思ってお願いしても、「えー、面倒くさい」などと返ってきたら一発お見舞してやりたくなります。

夫から見ると、気が立っている妻ほど関わりを避けたくなります。下手に口を挟むとどんな言葉が飛んでくるかわからないので、まさに「触らぬ神にたたりなし」。だんまりを決め込むのは、自分もその被害を受けたくないと思うからです。

何もしていなくても、「ちょっと、新聞くらい自分で片付けてよ!」とイライラを自分に向けられると、夫はムッとします。渋々動くけど、内心では「こっちまで巻き込むなよ!」と妻に対して嫌な感情が湧いている状態。こうなると、雰囲気も悪くなるしお互いに助け合う気持ちが持てなくなります。

ストレスは伝染します。まずはこの悪循環を断つことを考え、イライラを感じたら「ほかに向けない」ことを意識しましょう。

本当は手伝いたいと思っている夫

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子育てにイライラしている妻を見て、平気な夫はいません。「またか」とうんざりするのは、怒りの矛先が自分に向くことより、そんな妻に対してどんな言葉をかければ良いかわからないことが原因です。「言ってくれれば手伝うのに」と思っても、気が立っている妻を目の前にするとそんな気持ちも萎えてしまいます。

できれば、何も言わなくても夫のほうから手を出して欲しいと思いますが、そのためには夫自身が何をすれば良いかを知っている必要があります。そんなの見ていればわかるじゃない、と思っても、実際は間違えた時に怒りを向けられるのが怖くて手を出せない、と思う男性は大勢います。

夫に不要な心配や恐れを抱かせずにやってもらうには、まず妻のほうからOKサインを出してあげること。それは、「頼れる父親」を実感してもらうのが良いやり方です。

「親なんだから」ではなく「あなただから」

例えば、子どもの食事が遅くてほかの用事が片付かないとき。洗濯物をたたまなくちゃいけないし、早くお風呂の用意もしたい。夫はソファでのんびりしているだけ。こんなシーンでは、「子どもから手が離せないから、洗濯物をたたんで欲しい」「先にお風呂の用意をしてくれたら後が楽なんだけど」と、具体的にお願いしましょう。

頭ごなしに「こっちは子どもを見てるんだから、お風呂の用意くらいやってよ!」と言われると、誰でもカチンときます。それは、「親として」やるのが当然、という気持ちが見えるからです。

役割を押し付けられる言い方は、まるでやらない自分は親失格であるような感じがして気が滅入ります。そうではなく、「あなたにやって欲しい」という気持ちを伝えること。自分に向けられた言葉であることがわかると、男性は心が動きます。ポジティブな響きがあると言葉を受け止めやすく、気持ちよく行動に移せますよ。快く「わかった」と頷いてもらうには、「あなただから」と思わせることが大切です。

イライラが表に出そうな場面では、あえて表現を考えることで、自分も夫も不快な気持ちを抱かずに次に進めるようになります。

手を出すことを習慣化する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

やった後で「ありがとう、助かったわ」の一言があると、夫は嬉しくなります。ここで「頼れる父親(自分)」を実感することで、次にお願いされることがあっても同じように動きやすくなるんです。

やることが決まっている子どものお世話、食事や着替え、お風呂などは、どんどん夫に手伝ってもらうシーンを増やしましょう。お皿を洗っている間に着替えを用意してもらったり、朝ご飯を作っている間に子どもを起こしてもらう、など、少しの時間でもできることが夫がわかれば、それを習慣化することで妻がイライラする場面も減ってきます。

自分もやることが当たり前になってくると、妻の大変さを身近に感じるようになってきます。「ありがとう」とお互いに感謝の気持ちを持って協力し合うことが、ストレスを回避する一番の秘訣です。

子育てにふたりで関わるのは、妻のイライラが減るだけでなく子どもに対しても愛情が深まります。親としての自覚はもちろん必要ですが、それ以上にお互いを尊重する姿勢があることで、それを見る子どももまた親に対して強い愛情を抱けるようになるんです。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


勝手に家族の写真をSNSにアップする夫…【夫婦問題お悩み相談室 #10】

勝手に家族の写真をSNSにアップする夫…【夫婦問題お悩み相談室 #10】

今の世の中、スマホが欠かせない存在となり、フェイスブックやインスタ、ツイッターなどのSNSも盛んですよね。とても楽しくてためになる情報も満載ですが、SNSに抵抗感を持つ人がいるのも事実です。今回は、夫が家族写真をSNSにアップするのをやめてほしいと願う妻からの相談です。


「夫とはセックスしたくない」3回よぎったら見直し時【すずね所長の40代夫婦の寝室事情#3】

「夫とはセックスしたくない」3回よぎったら見直し時【すずね所長の40代夫婦の寝室事情#3】

恋人・夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生による連載【40代夫婦の寝室事情】。第三回目は“夫と3回セックスしたくないと思ったら見直し時”というなんとも厳しいテーマです。しかし…人生100年時代、たしかに考えさせられます。


夫婦のマンネリ解消法!「夫と親友」になってみる【幸せ夫婦コミュニケーション術 #68】

夫婦のマンネリ解消法!「夫と親友」になってみる【幸せ夫婦コミュニケーション術 #68】

結婚まではラブラブだった夫との関係。結婚生活が長くなると、慣れもあってつい関係をないがしろにしていませんか? 趣味が合わなかったり会話がつまらないと感じると、関心を向けることを止めてしまいがち。愛情まで失ってしまう前に、夫を親友にすることで前よりもっとラブラブな関係を目指しましょう!


夫が「男性更年期」かも? 本人に言うべきでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #9】

夫が「男性更年期」かも? 本人に言うべきでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #9】

夫のイライラした態度や言動。近くで見ているこちらもイライラしますよね。しかしアラフォー世代は、夫も妻も加齢やホルモンバランスの崩れによる身体の不調が起こりがち。健康な身体を維持するためのメンテも欠かせません。今回は夫の体調を心配するアラフォー妻からのご相談です。


“女の性欲”は40歳から衰える?三松流「ラグジュアリーセックス」のすすめ【すずね所長の40代夫婦の寝室事情#2】

“女の性欲”は40歳から衰える?三松流「ラグジュアリーセックス」のすすめ【すずね所長の40代夫婦の寝室事情#2】

恋人・夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生による連載【40代夫婦の寝室事情】。第二回目は女性の性欲が40歳から衰えると思うなんて損してる!というお話です。またまたドキッとしますね…。


最新の投稿


差別にグサッ!「だから結婚できないんだ」と言わせない生き方とは?【神崎桃子の恋愛指南 #29】

差別にグサッ!「だから結婚できないんだ」と言わせない生き方とは?【神崎桃子の恋愛指南 #29】

「だから結婚できないんだ」なんて、本当に大きなお世話ですよね。そんなこと言われたら怒りで頭が爆発してしまいそうです。しかし…恋愛コラムニスト神崎桃子さんのコラムを読むと言われてみれば…と胸が痛くなることも…。最終的に「確かにそうだよね!」と思える納得の結末なのでぜひ最後までお読みください。


「AVON(エイボン)女性年度賞2017」授賞式に行ってまいりました!

「AVON(エイボン)女性年度賞2017」授賞式に行ってまいりました!

2018年1月29日(月)マンダリン オリエンタル ホテルにて「AVON(エイボン)女性年度賞2017」の授賞式が行われました。高い志と情熱、行動力をもって信じた道を歩み続ける女性たちを応援し続けることを目的に今年38回目を迎える「エイボン女性年度賞」。今年も各界の第一線で活躍する素晴らしい女性たちが受賞しました。


「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「婚活してまで結婚したいわけじゃない」「自分からガツガツ行くのはみっともない」と思って気が付いたらアラフォーだったという独身女性たち。幸せな結婚生活を送ることと自然な出会いの恋愛結婚は何の関係もないのに変にこだっていませんか? アラフォーがしがみつく執着をご紹介します。これ、捨てたほうが楽になりますよ。


宮本真知のタロット占い【2月19日(月)~2月25日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月19日(月)~2月25日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


実践!五感を使った様々なマインドフルネスの方法【大人のマインドフルネス入門#7】

実践!五感を使った様々なマインドフルネスの方法【大人のマインドフルネス入門#7】

坐って瞑想するだけでなく、体の感覚に集中したり体を動かしたりするマインドフルネスの方法もあります。体のどこかに意識を向け続ける時間を作るだけで、不思議とモヤモヤした気持ちが晴れてすっきりします。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター