【エモまと】ドラマティックにわくわくしたいあなたへ | 大人のワタシを楽しむメディア
【エモまと】ドラマティックにわくわくしたいあなたへ

【エモまと】ドラマティックにわくわくしたいあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


なんだか無性にワクワクしたい? それもドラマティックに? 刺激が欲しいの? そーんな時はこれ、いかがでしょう?

モンスターとの恋⁉ なんて恐ろしい…なんて思っているあなた。ちょっと覗いてみてください

Getty logo

ゾンビである自分にうんざりしていたRが、純粋にジュリーを思い、傷つきながらも恋にひたむきな姿は、とにかくキュートでつい応援したくなってしまいます。ストーリー展開も重たすぎず、ライトな気分で観賞していくうちに心がほわっと温かくなる同作は、翌日からの日常にげんなりしてしまう週末の夜に見るのがおすすめです。


ゾンビやモンスターって聞くと「ホラー映画でしょ!」って思っちゃいますよね。しかもモンスターとの恋なんてなんだそれ! と思った皆様、ホラーじゃないんですよー。そりゃあ、普通の恋愛映画とは違いますよ。でも恋愛映画とは違う、そこはかとない純粋さが感じられちゃうんですよねえ…。有名なところではジョニー・デップ主演の“シザーハンズ”だと思いますが、それ以外にも名作がたくさんあるんです。秋の夜長、騙されたと思って、おひとついかがですか?

究極の純愛 モンスターと人間の恋愛を描いた世界の名作4作品

https://wome.jp/articles/1070

綾野剛さん主演のドラマ「フランケンシュタインの恋」。人造人間と人間の恋を描く独特の世界観にうっとりしている人もいますよね。そんな人間とモンスターの恋を描いた作品は世界中にたくさんあり、究極の身分違いともいえる恋物語が多くの女性を魅了しています。なかでも少女漫画を楽しむ感覚でうっとりできる4作品を紹介します。

ドラマティックにわくわくしたいなら、さあ!今すぐ準備して!週末海外弾丸ツアーに出発だ☆

Getty logo

ちょっとゴージャスな旅を楽しみたいなら香港&マカオへ行くのはどうでしょう? 昼はミシュラン掲載店の飲茶や一流ホテルのアフタヌーンティーを。夜は海沿いのホテルのおしゃれなバーでカクテル片手に100万ドルの夜景を楽しめば、日ごろのストレスがすっかり解消されること間違いなし!


さいきんマンネリ…週末もなんだかダラダラ過ごしちゃってお出かけもしてないなあ…。そんなあなた! ご存知ですか? 週末だけで海外に行けちゃうんですよー! 「そんなの知ってる。でも別にねえ…疲れるし…」そんなこと言ってたらいつまでたってもドラマティックにわくわくできませんよ! わくわくしたいなら行動あるのみ! 友だちなんて誘わなくたって一人でサクッと海外に行けちゃう大人の女性カッコイイですよー。旅ライターyoshikoさんのノウハウがギュッと詰まった記事を読めば、今まで思っていた弾丸ツアーのイメージがガラリと変わること間違いなしです。

休みがない? でも大丈夫! 週末でもここまで行けちゃう弾丸ツアー

https://wome.jp/articles/1421

海外旅行に行きたいけど仕事が忙しくてなかなか休みが取れない…そんな方へ朗報が。会社を休まなくても海外旅行は行けるのです! 週末を利用して出かけられるエリアと楽しみ方をご紹介します。

ドラマティックにわくわくしたいならやっぱり恋♡

Getty logo

「なんでも好きなもの選びなよ」「こんな安いもんじゃなくもっと高いもの頼めば?」「金なんて気にするな。俺に恥かかせるなよ」……バブル世代の男性たちの魅力はお金の使い方にある。


やっぱりドラマティックにわくわくって言ったら恋♡ですよねえ。人気恋愛コラムニスト神崎桃子さん曰く“バブル世代の男性は恋の標的”なのだそう! へええ…でもおじさん嫌い…なんていうなかれ! この記事を読めばおじさんの良さ、わかっちゃいますよ。ちょっと視点を変えてみたら、電車で隣に立ってるおじさんも素敵に見えてきちゃうかも!…んなわけないか…でも! この記事はちょっと必見です。

恋愛には安心感♡ アラフォーに“年上男性”が向いてる理由【神崎桃子の恋愛指南 #4】

https://wome.jp/articles/651

女だもん。やっぱり守られたいし大切に扱ってほしい…けど、アラフォーになってそんなこともとんとなくなった…。なんてお嘆きのあなた! 大丈夫!年上男ならその望みかなえてくれます♡ 恋愛コラムニスト神崎桃子さんにそのワケを教えてもらいましょう♪

こんな方法があったの!? 狙った男性を落とす技があるらしい…

Getty logo

誰でも、好きな男性を振り向かせることは、可能なのです! 特にアラフォー女性は、若い時よりも知性や経験がある分、内面から魅力的な女性が多いなと感じます。大人の魅力を発揮して、好きなあの人を落としてしまいましょう! それにはまず、漁をイメージするとわかりやすいです。ターゲットを捕まえる前に、「網を張る」のが先です!! 今回は、彼があなたのそばに寄ってきやすい具体的なスキルをお伝えします。


「この人好き!」と思った人を落とす自信ありますか? 私はありません(キッパリ)。ですがね…ラブセラピスト®の古山直美さんによると…誰でも落としちゃえるそうですよー!嘘だと思うなら記事を読んでください。そして実践してください。そして編集部に結果を教えてください! だーれーかー!

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~前半~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#9】

https://wome.jp/articles/959

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。 今、あなたは恋愛しているでしょうか? お付き合いはしていないけど、好意を寄せているお相手がいる…という方がいらっしゃったら、ぜひこのコラムを読んで戦略的に恋を成就させてしまいましょう。

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

https://wome.jp/articles/1040

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。

「僕は死にましぇーん!あなたが好きだから!」どうですか! ドラマティックですよね! わくわくしますよね!

流行語にもなった武田鉄矢演じる星野達郎が、恋い焦がれる高嶺の花、矢吹薫(浅野温子)へ命がけでするプロポーズのシーン。走るトラックの前に飛び出し、「僕は死にましぇ〜ん。あなたが好きだから!」号泣しながら、金八節で告白する様子は、真っすぐ過ぎて頷かずにはいられない…と思ったことでしょう。


このセリフを聞いて、「あれね!」っとピンとこなかった方はもぐりのアラフォーですね。…って、アラフォーのもぐりってなんでしょう…。それはさておき! 大ヒット高視聴率ドラマ「101回目のプロポーズ」。見ていなかった方もなんとなーくあらすじはご存じなのではないでしょうか? プロも素人もありとあらゆる人が武田鉄矢さんのモノマネをしていましたね。私も中学時代、連呼して大爆笑していた気がします…あー懐かしい…。あの頃のドラマは本当に面白かった! 久々に見返して学生気分に戻ってキャピッとなっちゃいましょう♡

あの頃月9はスゴかった! 月9黄金時代を支えた名作ドラマ3選【今むしょうに見たい!懐かしいドラマ編 #3】

https://wome.jp/articles/980

最近では「最低視聴率更新」などと騒がれがちな月9。アラフォーの青春時代には、月9=大ヒットの代名詞でもありました。高視聴率を次々とたたき出し、歴史に残る名シーンや名台詞、大ヒット主題歌を生んだ月9黄金期を知るアラフォーにとって忘れられない名作、厳選3選をご紹介します。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連する投稿


本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

シングルマザーとして、仕事も育児も頑張ってる。大切にしてくれる彼氏もいる。本当は結婚もしたい…でもそれはまだ。ひとりで背負うものが多いシングルマザーの女性たちは、安易な気持ちで結婚を選びません。そこには、子どものことや結婚観など、さまざまな事情があります。実際に伺った話をまとめました。


アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

バツイチ、つまり離婚歴のあるアラフォー女性。もう恋愛は無理かと思いきや、実は結構モテることがわかりました。ひと昔前なら離婚に対するイメージは悪いものが多かったのですが、現代は離婚も「前向きな選択」として受け入れられています。実際に男性陣に聞いた本音をご紹介します!


大切な両親へ 40代からはじめる 大人の親孝行

大切な両親へ 40代からはじめる 大人の親孝行

大人になってはじめて分かる親の愛情。感謝の気持ちを親孝行をして返したくても、改まってとなるとお互い照れくさくなってしまいますよね。そこで、さりげなくスマートに親孝行するためのアイデアや注目を集めるイマドキの親孝行サービスを紹介します。“まさか”の出来事が起きて後悔をする前に、あなたの思いをきちんと親に伝えましょう。


シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザー(シンママ)が珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


宮本真知のタロット占い【9月30日(月)~10月6日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月30日(月)~10月6日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

決して夫のことが嫌いなわけじゃないし、仲も良い。でもなぜか無性にほかの男性ともしてみたくなってしまう…。ひとりの男性と長く過ごす結婚生活では、そんな瞬間が訪れることもあります。ですが、安易な浮気は決してお勧めできません。そんな欲望は、胸に秘めたままこっそり解消しましょう。


スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープ弁当の魅力についてたっぷり伺ったインタビューです。


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

体調管理は、乳酸菌たっぷりのぬか漬けで免疫力アップです! 今回はGWということで…みなさんがお困りになっている、旅行に行く際や、長期で家をあける時の、ぬか床の保存方法をこっそり教えちゃいまーす☆


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google