悪玉? 善玉? アラフォーからのコレステロールとの上手な付き合い方【更年期は人生が輝くチャンス #6】 | 大人のワタシを楽しむメディア
悪玉? 善玉? アラフォーからのコレステロールとの上手な付き合い方【更年期は人生が輝くチャンス #6】

悪玉? 善玉? アラフォーからのコレステロールとの上手な付き合い方【更年期は人生が輝くチャンス #6】

「目尻が下がりお尻も下がりました。上がったのは血圧とコレステロールです。」年齢を重ねるとともに、このような悩みを持つことは珍しくありません。特に女性は更年期以降、コレステロール値が上がりやすくなります。今回はコレステロールに焦点を当てて原因や対策方法をご紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

実はコレステロールってとっても大切なものなんです

「コレステロール」と聞くと、どのようなイメージがありますか?
なんだかカラダに悪いもの…というイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。
しかし、コレステロールはわたしたちの生命を維持するために、なくてはならない大切な存在です。

わたしたちの細胞膜を強くし免疫力を高めてくれたり、ホルモンや脂肪の消化吸収に必要な胆汁酸というものの原料だったりします。
つまり、コレステロールは適量であれば、わたしたちのカラダ全体を守ってくれる大切な働きをしてくれているのです。

コレステロールにも善悪がある⁉

Getty logo

「善玉(HDLコレステロール)」や「悪玉(LDLコレステロール)」と聞いたことはありませんか?
いったい、何が「善」で、何が「悪」なのでしょうか。

善玉コレステロールは、体内で使われなかったコレステロールを肝臓まで持ち帰ってくれます。血管を掃除し、柔軟に保ち、動脈硬化を予防してくれます。

一方、悪玉コレステロールは、肝臓からカラダのすみずみにコレステロールを運ぶ働きをしています。悪玉のおかげでわたしたちは、細胞が強くなり、ホルモンや脂肪の消化吸収などがうまくいき、体調良く過ごすことができるんです。

善悪をつけられて呼ばれるコレステロールですが、実はこのように両方ともカラダにとって非常に大切な役割を担っています。

しかし、問題となるのは悪玉コレステロールが増えすぎた時です。コレステロールは脂質なので、血液をドロドロの状態にしてしまいます。つまり、悪玉コレステロールが増えると血管が狭くなり、詰まらせる原因になるので、「悪玉」と呼ばれてしまうんですね。これはわたしたちにとって大きな問題です。

女性ホルモンが善玉を増やす!

実は、女性は女性ホルモンが十分に分泌されている更年期前までは、コレステロールの数値が高くなることはとても稀です。それは、コレステロールがホルモンの原料となっているためです。

さらに、女性ホルモンは善玉コレステロールを増やすことにも役立っています。

つまり、大きな変化が起こるのは更年期以降。女性ホルモンが減った時です。これまでのように女性ホルモンの原料として使われなくなるので、どうしても血中のコレステロール値が上がってしまいます。では、いったいどうすればいいのでしょうか?

悪玉コレステロールを下げる運動法

Getty logo

実は運動をすることで善玉コレステロールが増えて、悪玉コレステロールが減ることがわかっています。コレステロールを下げることが目的の場合は、運動の中でも「有酸素運動」がオススメです。

1回あたり30分以上、さらに1週間に2時間程度の運動が必要という発表もあります。ウォーキングやジョギング、水泳やバランスボールエクササイズなど、有酸素運動は種類が豊富にありますので、自分自身が楽しく継続できるものを探してみてくださいね。

また、運動の他にも、食事や睡眠などの生活習慣の改善はとても大切です。飲酒・喫煙・ストレス・肥満もコレステロールに大きく関係します。

どんな薬も「生活習慣」にはかなわない!

運動や食事の改善を行っても、悪玉コレステロールが高くなる場合は、薬物療法もあります。しかし、薬だけではコレステロールは根本的に改善できません。根気よく生活を工夫し続けていくことが大切なのです。

小さなことの積み重ねで大きく差が出るのが更年期以降の生活です。

習慣というのは自分でつくりだしたものですが、身についた習慣が今度は自分をつくっていきます。どんな薬も「生活習慣」に勝るものはありません。生活のひと工夫で、更年期をチャンスにしていきましょう!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

女性ホルモンを整えるフローヨガをご存知ですか?私達女性のホルモンはジェットコースターのように上がったり下がったりを繰り返します。女性の健康はホルモンバランスと大きく関わっていると言っても過言ではありません。女性ホルモンのバランスを整えることでハッピーでエネルギッシュな毎日を過ごすことができますよ♪


長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

長時間デスクワーク 座りっぱなしでも疲れにくいカラダになる【更年期は人生が輝くチャンス #29】

デスクワークをしている方の多くが長時間座って作業することによる、頭痛や肩こり、腰痛、むくみ、手足の冷えに悩んでいます。このような不調や慢性疲労はとても苦しいですよね。そこで今回は、カラダが疲れにくくなるデスクワークの姿勢についてお伝えします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


足がパンパン! そんな辛いむくみをマッサージで改善♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#6】

足がパンパン! そんな辛いむくみをマッサージで改善♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#6】

長時間の座り仕事や立ち仕事で夕方になると靴がきつくなったり、足がだるくなったりしませんか? また冷え性や肩こり、これらはすべて脚のむくみとつながっています。以前は私も脚のむくみに悩むひとりでした。が、この6つの方法で見事に改善したんです。そこでおすすめの改善方法をご紹介します。


インフルエンザ対策に紅茶が効果的! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

インフルエンザ対策に紅茶が効果的! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

インフルエンザ対策に紅茶が大注目! インフルエンザが流行する季節はもちろん、日常的に飲むことで嬉しいことがたくさんある紅茶について、『紅茶セラピー~世界で愛される自然の万能薬』の著者 英国紅茶研究家の斉藤由美さんにお話を伺いました。


「ワンオペ育児」から脱却する秘訣は夫を○○すること!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #67】

「ワンオペ育児」から脱却する秘訣は夫を○○すること!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #67】

子どもの世話をするのは自分だけ。忙しい夫は育児にも私にも無関心……。「ワンオペ育児」で悩む妻は多いですが、諦めていては何も変わりません。恨みや憎しみが重なると、いずれ熟年離婚もありえます。そうならないためにも、もう一度夫を愛することから始めてみませんか? それでは具体的にどう接すれば良いか、お話します。


『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

著書『「指プレス」でシワのばし』がビューティ感度の高い芸能界や美容業界の人たちの間で話題のスピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さん。モデルやタレントさんなど、多くの顧客を抱える田中由佳さんが自宅でできるシワのばしのメソッドをまとめた一冊はシワが気になるアラフォー女性は必読! 田中由佳さんにシワ改善の秘訣をインタビューしました。


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google