【エモまと】キュンキュンしたい人♡全員集合!

【エモまと】キュンキュンしたい人♡全員集合!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


最近刺激感じてる? え? 感じてない? じゃあこの記事読んでキュンキュンしちゃってー♡

コレコレ!コレです! 80年代トレンディドラマが今でも最高☆

月9ドラマのパイオニア的存在、陣内孝則、柳葉敏郎、三上博史出演の『君の瞳をタイホする! 』は文字通り、刑事ドラマです。しかし!久保田利伸が歌う「You were mine」をバックに、渋谷の街をビリアードボール(もちろん合成!)に追いかけながら駆け抜ける3人の姿を目にした時、”新しいドラマの時代がやってきた!”と衝撃を受けた人も多いはず。


陣内孝則、柳葉敏郎、三上博史、浅野ゆう子に工藤静香、そして主題歌は久保田利伸! はぁ~懐かしい。肩パッドバリバリのワンレンボディコン舘ひろし…は違った。とにかくもう、トレンディなんですよ! トレンディ! 今、連呼するとお笑い芸人になっちゃいますけど、本当に当時、キラキラのブラウン管の世界に憧れましたよねぇ…私もいつかあんなファッションしてあんな恋をしてみたーい! そんな夢がたっぷり詰まった80年代トレンディドラマ。触りだけでももう当時を思い出してキュンキュンしちゃうこと間違いなしですよ♥

トレンディドラマ全盛期! 恋して恋して恋しまくった80年代なつかし月9ドラマ3選

https://wome.jp/articles/1205

アラフォー女性なら、バブリーネタ芸人・平野ノラの「しもしも〜? 」などの電話ネタを見れば、「いたいた、そういう人」と懐かしく想うはず。バブル未経験世代には新鮮なノラちゃんのネタも、アラフォー世代には、当時を思い出すきっかけになるもの。ネタのようなファッションも普通に出ていた80年代懐かし月9ドラマをピックアップ! 

やっぱり石田ゆり子さんのハニオが好き♡

ハニオの名前の由来は、からだが蜂蜜色だから。ハチミツオトコでハニオなのだそう。性格は、いたずらっこで食いしん坊。おかーさん(石田さん)がぢょゆう(女優)ということは知っており、「逃げ恥」などの出演ドラマはチェックしているようです。


もう今や猫界の有名人でありアイドル、石田ゆり子さんちのカワイ子ちゃん…いやリーダー・ハニオくん。いつかライオンになるのが夢なんですって。好物はささみなんですって。いたずら大魔王なんですって…! でもそんなこといいんです! ハニオの写真とつぶやきを見ているだけで、もーうキュンキュンが止まりませんっ。嫌なことなんて忘れちゃうんですっ。でもそんなハニちゃん今、骨折して入院中みたいなんです…。早くよくなりますように。

こんなに虜にさせてどうするの? 石田ゆり子さんちの猫 “ハニオ” に夢中♡

https://wome.jp/articles/611

素のかわいらしさを垣間見ることができ、WOMe世代のファンも多い石田ゆり子さんのインスタグラム。中でもフォロワーたちを魅了し、母性本能をくすぐりまくっているのが、石田家の愛猫ハニオの気持ちをつづった「ハニオ日記」。かわいすぎるハニオの心のつぶやきが、ほっこり、あなたの心を癒すこと間違いなしです。

不倫は文化って言う通り、有名作家の婚外恋愛小説ってたっくさんあるんです

Getty logo

「夏が、終わろうとしていた」との一文で始まる本書は、若さを失いつつあることに対する不安を持つ既婚のアラフォー女性が主人公。老いることへの不安から性愛への欲望と飢えが強まっていく彼女は、次々と不倫をします。ところがついに心から愛する人と出会ってしまい、夫がいることを隠して付き合うことに。苦しい恋に悩む彼女が最後に示した行動とは…。


こんなドラマティックな人生…送ってみたいと思いますか? 私は…小説で十分です! 今回の記事で紹介している婚外恋愛小説は様々な角度から“不倫”を捉えていて、いわゆる“許されざる恋に落ちたふたり”のお話だけではありません。様々なタイプの今回恋愛小説を読んでみて、不倫、というものについて自分がどんな認識を持つのか考えてみてもいいかもしれませんね。

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

https://wome.jp/articles/1078

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。

まんねり夫婦は脱却だ! 久々に夫にキュンキュンしちゃおう♡

Getty logo

過去、相手のために頑張っていた自分を思い出すと、愛情が溢れていたことを実感します。「思い出の場所」に足を運ぶのは、結婚して子どもも産まれ、忙しい毎日の中で忘れてしまっていた思いやりなどを取り戻す良い機会です。


さて、妄想不倫のあとは現実に戻って、夫婦関係についてです。「もはや夫になんてキュンキュンしないわよ…」なんていうのが正直なところでしょう! ですが、この先離婚しない限り、夫と人生を共にしていくわけです。二度と異性にキュンッとしない自分なんて寂しいですよね…。だとしたら、夫とあの頃に戻ってキュンッとなるべく、ちょっと頑張ってみませんか? マンネリ化した生活に刺激を与えることで女性としても美しくなるはずですよ♥

もっと夫婦を楽しもう! 恋人気分を味わえるおすすめデートアイディア【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#13】

https://wome.jp/articles/1027

結婚生活が長くなり、夫婦という役割に馴染んでしまうと、日々の過ごし方にマンネリを覚えることがあります。 たまには子どもを預けて、夫婦ふたりでデートする時間を持ちましょう。恋人のころのような新鮮さをふたたび味わうことで、改めて相手への愛情に気がつくきっかけとなります。 夫婦で楽しむおすすめのデートをご紹介します!

不倫・マンネリ夫婦…ときたらお次はやっぱり“ピュア”でしょう♡

Getty logo

ドラマ「カルテット」が話題の松たか子主演の四月、春の季節のお話です。卯月(松たか子)は東京の大学に通うために北海道から上京し、一人暮らしをはじめます。性格のおとなしい彼女が、個性的な友人、アパートの隣人たちと触れ合っていく様子を描いています。そして、ずっと片思いしている先輩(田辺誠一)に再会して・・・。丁寧に綴られる彼女の片思いの様子を観て、懐かしい気持ちを思い出す人も多いのではないでしょうか。


見返りなんて求めずにただ人を好きになっていたあの頃…淡い恋心をくすぐられるそんな思い出ありませんか?…え?ない?はい!大丈夫!それでも全然問題ありませんっ。だって映画で疑似体験すればいいんですからっ。というわけで、今回の記事でご紹介するのは、思わずキュンッとしちゃう映画3本です。出会いと別れの季節の“春”を舞台にしているからこそ、ますますキュン度が増しちゃうんです。どんどん寒くなっていく今日この頃ですが、心のなかはキュンッとあったまりましょうね♡

キュンとくる♡ 春に観るべき出会いと別れのストーリー 【大人キレイになる映画 邦画編 #2】

https://wome.jp/articles/570

外はまだまだ寒い日が続いていますが、ファッションやコスメは春物が気になり始める時期ですよね。春は出会いと別れの季節でもあります。新しい環境で、新しいことを始める人も多いはず。ウキウキ心を躍らせたり、ときには切なくなったりと、さまざまな春を映画で楽しんでみませんか?



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連する投稿


映画『パリの家族たち』 女であり娘である私たちの物語【沁みる映画 #01】

映画『パリの家族たち』 女であり娘である私たちの物語【沁みる映画 #01】

映画『パリの家族たち』。そこに描かれている家族は母親と子ども、そして一人の女としての私たち。母の日を直前に控えたパリの女と男たちの日常が時に切なく痛々しい生々しさをもって迫ります。はるか海の向こうの女たちの苦悩や喜びはそのまんま日本の女たちの苦悩と喜びであるように感じた美しい物語。(5月25日(土)からシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開中)


実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

実録:不倫のサイン あなたの夫は大丈夫?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #98】

不倫なんて、我が家には縁のない話。そう思っていたのに、最近夫にあやしい行動が目立つ。不倫をしているとどこか違和感のある態度が出るようになり、それがきっかけで不倫に気がついた、という妻も多くいます。そこでどんな夫の態度がサインとなったのか、実際に不倫され気が付いた妻の声をご紹介します。


PTAが出会いの場!? 新語「キスだけ不倫」じわじわ増加中【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#29】

PTAが出会いの場!? 新語「キスだけ不倫」じわじわ増加中【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#29】

「キスだけ不倫」なんて聞き捨てならない新語が登場した今回の記事。PTAが出会いの場になっているなんて、さらに聞き捨てなりませんね…いったいどういうことなのでしょうか? すずね所長こと三松真由美さんのオトナ夫婦の寝室事情 29回目は『PTA不倫』についてです。


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

いよいよこの時期がやってきました!そう、バレンタインデーです。「もう年だしバレンタインデーなんて面倒」と思っているあなた、もったいない!この手のイベントは積極的に利用しましょう!ではアラフォーはどんなチョコをプレゼントしたらいいのでしょうか?気になる彼氏未満の男性には何円ぐらいのチョコを上げたらいいのか迷っている方はぜひ読んで参考にしてください。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター