【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ | 大人のワタシを楽しむメディア
【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


おはようございます! 今日の目覚めはいかがですか? え? なんかやる気がでない? カラダがダルイ? あるある。あるあるある。では! そんな気分をちょっと元気にしてくれるこんな記事はいかがでしょうか。

鏡を見てガッカリ…そんな時はコレ!

Getty logo

それから、紫外線対策のされた下地を選ぶことを忘れないようにしましょう。紫外線はほうれい線の大敵!アラフォー女子にとって紫外線対策は洗顔と同じくらいに大切です。夏場の強い日差しは当然のこと、冬場の日差しも肌の奥深くにまで到達する紫外線A波が十分に地上まで届いているので、紫外線対策は必要です。


寝起きの顔を鏡で見てもうガッカリ…私のほうれい線ってこんなにクッキリハッキリしてた⁉ 日に日に劣化する顔…どうすることもできないの…。なんて気持ちに打ちのめされた朝! 大丈夫です。しっかり隠せますよ! メイクで! 毎日のお手入れで少しづつよくする努力も必要ですが、応急処置を知っていれば、元気に出かけられますよね。早速チェックしてみてくださーい。

一瞬でほうれい線が消える!?アラフォーメイクテクニック★

https://wome.jp/articles/83

ほうれい線は一度できてしまうと簡単にはなくなりません。整形手術でそれなりの効果は得られるようですが、どれも高額ですし、失敗するリスクを思うと勇気がいりますよね。それならば、メイクにひと手間かけて、ほうれい線を目立たなくしてみませんか?今回はほうれい線を隠すメイクテクニックを紹介します。

元気のでない日は色でエネルギーチャージ!

Getty logo

疲れている日は「気分を上げるために赤を着よう」、色が目に入るのもしんどいなんてときは「白」を選ぶことも。また、「友達とランチをするから黄色を着て楽しい時間を過ごそう」「打合せだからネイビーで気を引き締めよう」などなど、その時々によって色から力をもらいます。


人間は目だけでなく、肌も色を感知すると言われているんですって! あなたのクローゼットにはどんな色の服が並んでいますか? 季節柄もあると思いますが、私のクローゼットは現在、ダークカラーばかり…うーむ…。疲れている時、気分をあげたかったらコレ! っていうカラーもあるみたいです。上手に色を取り入れて気分爽快になっちゃいましょう。

「色のエネルギー」でパワーチャージ! オトナのかしこい色選び

https://wome.jp/articles/922

普段何気なく手にしている洋服や雑貨の色が心を映し出しているのをご存知ですか? 色は今の自分の心理状態を表したり、体や心に様々なエネルギーを与えているのだそう。色のエネルギーをうまく暮らしに取り入れて、パワーチャージしませんか! 自分に似合う色が見つかれば、肌を美しく若々しく見せることも♡ カラーの世界をご紹介します。

ちょっと嫌な気分で目覚めた朝はマインドフルネス!

Getty logo

今、話題になっているのは、このマインドフルネスを意図的に作り出すことで、ストレスをおさえ、日々のパフォーマンスが上がり、健康にもよい、という内容のプログラムで、代表的な方法としては、瞑想のような形をとることが多いようです。
イスに腰掛け、姿勢を整え、視線を落とし、呼吸に集中する。
座禅によく似たスタイルをとりますが、実際、マインドフルネスというプログラムは禅の考えを取り入れているそうです。


目覚めが悪い朝。ほんの5分でも瞑想してマインドフルネスな状態を意識的につくると、気分も落ち着いて、リフレッシュしますよ。騙されたと思ってぜひやってみてください!

マインドフルネスって何?意味や効果をご存知ですか?

https://wome.jp/articles/1202

ここ1年ほどメディアでもたびたび取り上げられて、最新のメンタル健康法としてブームにもなっている「マインドフルネス」。人々の関心が高まるにつれ、たくさんの情報が次々とあふれています。そこで、「マインドフルネス」って一体なに? どうしたらいいの? という方へ向けて、実践するにあたってその概要をご紹介します。

パワーと癒しと運気もあげる!? “花のある暮らし”をはじめよう♡

Getty logo

花には人を癒す力があるというのは誰もが感じることだと思いますが、実際に花の力で心を癒す「花セラピー」や、花をつかった芸術療法「ハートセラピー」というものがあるのをご存知ですか?
同じ花でも、活ける花の組み合わせや挿す位置で効果は大きく変わるとされている「花セラピー」は、その人にぴったりあった花を選ぶことで、仕事や恋愛で傷ついた心を癒したりパワーを与え勇気づけてくれるのだとか。


朝目覚めた時、一番最初に目に入るものがお花って素敵じゃないですか? それだけでちょっと気持ちが元気になる気がします。毎日、飾るというのはなかなか難しいかもしれません。なので、今日は疲れたなあ、なんて思った日の帰り道、お花屋さんによって小さなブーケを買ってベッドサイドに飾るのはどうでしょう。不安なことがあっても、お守りのようで安心して眠れそうです。そして、そんなちょっと丁寧な暮らしっぽい事をしている自分にちょっぴり自信がもてるかもしれません。

パワーと癒しと運気もあげる!? “花のある暮らし”をはじめよう♡

https://wome.jp/articles/918

日々の暮らしを少し特別なものにしたいなら、花を飾ることもおすすめです。花を選んで瓶に飾り、毎日お水を替える…そんな小さな余裕が日々の暮らしをていねいに生きることにもつながるように思います。野原で摘んだお花を空き瓶に一輪差すだけでも十分です。花は暮らしにちょっとした幸せを与えてくれますよ。

元気がない時はパワーみなぎるものを観ればいいのさ☆

Getty logo

どこを切り取っても完璧なまでにオシャレでとにかく可愛い♡「こんな世界で暮らしたーい」観終わった後、そう思うこと間違いなしです。「きれいで可愛いものだけ見ていたい…」そんな気持ちになった時のおすすめの一本です。


私はミュージカルが大好きです! 突然歌って踊るなんてばっかじゃないの? なんて言われる方もいらっしゃいますが、日常生活でもなーんかテンション上がっちゃうと鼻歌うたったりしちゃうじゃないですかー! …え? しない?…いいんです。とにかく一度みてください! きっとその世界に引き込まれちゃうこと間違いなしですよ♥

「ラ・ラ・ランド」だけじゃない!今こそ観たい名作ミュージカル映画

https://wome.jp/articles/649

本年度アカデミー賞最多6部門受賞といま注目度No1の映画「ラ・ラ・ランド」。観た人たちがSNSで「なんども見たくなる!」「気分が上がる!」など発言し、観客動員数ランキングも第一位と大ヒット公開中です。そこでミュージカル映画に目覚めた人たちに、今こそぜひ観てもらいたい往年の名作をご紹介します。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連する投稿


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


他人の愚痴を聞くのは正直しんどい…【幸福度を高める ポジティブ心理学#11】

他人の愚痴を聞くのは正直しんどい…【幸福度を高める ポジティブ心理学#11】

上司からの愚痴、姑からの愚痴、友人やママ友からの愚痴…。愚痴はマイナスエネルギーが満載です。人間だから愚痴をこぼしたくなるのはわかるけれどずっと聞いていると、こっちまで気持ちが暗くなったり、イライラしたり、しんどくなってしてしまいますよね。他人の気持ちに自分の気持ちが引っ張られてしまう時はどうしたらいいのでしょうか?


「色のエネルギー」でパワーチャージ! オトナの色診断

「色のエネルギー」でパワーチャージ! オトナの色診断

普段何気なく手にしている洋服や雑貨の色が心を映し出しているのをご存知ですか? 色は今の自分の心理状態を表したり、体や心に様々なエネルギーを与えているのだそう。色のエネルギーをうまく暮らしに取り入れて、パワーチャージしませんか! 自分に似合う色が見つかれば、肌を美しく若々しく見せることも♡ カラーの世界をご紹介します。


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google