【エモまと】どうしてあんな言い方しちゃったんだろう…そんな日に

【エモまと】どうしてあんな言い方しちゃったんだろう…そんな日に

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


叱り方なんて誰も教えてくれませんよね

Getty logo

あなたは誰かを叱るときに何を大切にしていますか? 相手へのリスペクトという人もいれば相手への思いやり、愛情という人もいると思います。しかし、いくら相手のためを思っていても上手に叱れなければ相手は自分を“否定された""責められた”と感じてあなたの思いは伝わりません。


上手に叱る…上手に怒る…どうやったらそんなことができるの!? と常々感情の赴くままに生きている私は思っておりました。最近ではアンガーマネジメントブームで怒りをコントロールして自分の気持ちをきちんと相手に伝える方法がいろいろ紹介されています。知っていると知らないとでは大違い! こちらの記事はその入門編です!

魅力的な大人の女性は知っている! 思いが伝わる“叱り方”のコツ

https://wome.jp/articles/963

苦手だと思いつつも人を叱らなければならない場面が多いアラフォー世代。しかし、何度叱っても同じことを繰り返されたり、逆ギレされたり、キツく言い過ぎてしまったり。“更年期?”なんて自己嫌悪に陥るのも嫌ですよね。そこで、学校では教えてくれなかった上手に叱るコツを調べてみました。効果的に叱れて、人間関係も壊さないコツとは?

反省したいなら坊主バーなんていかがですか?

Getty logo

「坊主バー」の僧侶の悩み相談というと「説教をされてしまうかも」「修業をすすめられるかも」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、それは勘違い。「坊主バー」では、仕事や人間関係や恋愛など、どんなジャンルの悩みも親身に聞いてくれるそうなのです。そして、仏教の知恵をもとに物の見方が変わるようなヒントをくれるのだそう。


落ち込んで自責の念にかられて誰かにアドバイスが欲しい…けど、あんまり友だちなんかには言いたくないな…なんて日は坊主バーなんていかがでしょうか? 文字通り、現役のお坊さんが接客をしてくれるバーのことなんです。お坊さんが接客と言うと宗教色が強いのかな? なと思いそうですが、そんなことはありません。なにかを強要されるようなことはなく、普通のバーと同じようにお喋りを楽しむことができます。そのなかで恋愛や仕事、家庭などの悩みがある方は相談してみてもいいですね。バーによっては相談は別口だったりもするようなので、事前に調べていくのがいいですね。行きたいなーと思いながらまだ行ったことのない坊主バー。秋の夜長に行ってみようかなー。

本物の僧侶がスタッフ! 坊主バーに行ってお悩み解消♪

https://wome.jp/articles/904

身近な人には相談できない悩みがあるときやネガティブな感情に負けそうな夜、ひとりで家にいるのが辛いなら「坊主バー」へ行ってみませんか。現役の僧侶がスタッフを務め、悩み相談にのってくれたり、説法を説いてくれる話題のバーです。もちろんお酒も飲めて、仏教に興味がない人でも来店OK! 刺激と悟りに満ちたひとときが待っています!

はい! 嫌なことは忘れて妄想タイムスタート♪

Getty logo

みなさんは次のお休みの日の予定はもう決まっていますか?都内から約1時間、晴れた日にのんびりと鎌倉を散策するなんていかがでしょうか。今回は、鎌倉散策でちょっと疲れた時に寄りたい「癒し系」カフェを紹介します。


明日から3連休ですね! “どうしてあんな…”なんて落ち込んでも、終わったことはしょうがない! クヨクヨ悩むよりパーッと忘れて、リラックスリラックス。今度のお休みにここ行こうかな? なんて楽しいことに頭を巡らせてくださいね♪ 都心からすぐ! 山と海に癒される鎌倉散歩なんていかがでしょう。

大人のプチ旅行【鎌倉】散策に疲れたらぜひ寄りたい 癒し系カフェ 5選

https://wome.jp/articles/296

みなさんは次のお休みの日の予定はもう決まっていますか?都内から約1時間、晴れた日にのんびりと鎌倉を散策するなんていかがでしょうか。今回は、鎌倉散策でちょっと疲れた時に寄りたい「癒し系」カフェを紹介します。

すぐに癒されたい! そんな人は恵比寿へゴー☆

Getty logo

仕事帰りにソファーでまったりしながら軽く飲んだり、食事をしたり、おしゃべりしたり・・・そんなリラックスできる時間って大切にしたいですよね。そんな時に使いたい【恵比寿】の個性派カフェを紹介します。


落ち込んだらその日に解消! まっすぐ家に帰るのではなく、お気に入りのカフェでゆったり癒しの時を過ごすのはいかがでしょう。恵比寿にはそんな癒しを与えてくれる寛ぎカフェがたくさんあるんです。お気に入りの一軒を見つけてくださいね♡

癒されたい大人女子に♪ソファーでまったり【恵比寿】の個性派カフェ5選

https://wome.jp/articles/202

仕事帰りにソファーでまったりしながら軽く飲んだり、食事をしたり、おしゃべりしたり・・・そんなリラックスできる時間って大切にしたいですよね。そんな時に使いたい【恵比寿】の個性派カフェを紹介します。

二度と同じ轍は踏みたくない! そんなあなたはコレ

Getty logo

怒りのピークは長くても6秒と言われています。どんなに強い怒りでも、「6秒も経てば、怒りにまかせた行動はしにくくなる」ということです。怒りを感じたときでも適切な対処ができるようになるために、6秒やり過ごすためのアンガーマネジメントのトレーニングを紹介します。ぜひ取り組んでみてください。


怒りは他の感情よりも強いエネルギーをもっているでカッとなるとつい、感情に流されてしまうようです。ですが、その怒りもピークはたった6秒だとか! この6秒をやり過ごせば「どうしてあんな…」という後悔をせずに済むようです。その方法を教えます。

たった6秒の怒りのピークをやり過ごすためのトレーニング法【アンガーマネジメントを知ってもっと生きやすくなろう!#3】

https://wome.jp/articles/1476

ついついカッとなった衝動に任せて怒鳴ってしまう…そんな経験誰しもありますよね。ただし、怒りのピークはたった6秒。その間どうにかやり過ごせば、落ち着いて自分の感情を相手に説明することができるんです! そこで日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんにその方法を教えていただきましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連する投稿


【#FocusOn】「腹が立つのは自分の思考のクセに気が付いていないから」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第三回>

【#FocusOn】「腹が立つのは自分の思考のクセに気が付いていないから」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第三回>

自分のカラダの状態や感情に気づくことがとても大切だということを医学博士の山下あきこ先生に前回教えていただきました。今回は他者への怒りの原因は自分の思考のクセに気が付いていないから、と言うお話です。インタビュー第三回目です。


「怒り」の上手な伝え方とは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

「怒り」の上手な伝え方とは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

怒りを表現することは悪いことではありません。問題は表現方法なのです。正しく怒りを伝えることができれば、また同じようなことで怒りを感じることはなくなるはずなのです。


「あ~!もう!」となったら “解決思考”で怒りのコントロール【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

「あ~!もう!」となったら “解決思考”で怒りのコントロール【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

アンガーマネジメントができるようになると怒りを感じなくなるの? いえいえそれは違います。アンガーマネジメントは怒りと上手く付き合うためのコントロール方法を学ぶ心理トレーニングなのです。


“同調”と“共感”の違いを理解して怒りの感情をコントロールしよう【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#5】

“同調”と“共感”の違いを理解して怒りの感情をコントロールしよう【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#5】

会話をするとき、ついつい女性は相手の求めている反応を返してしまいがち…。ですが、“同調”と“共感”は違います。この違いをしっかり認識してコミュニケーションをとらないと、自分の意志とは違うことが周りに伝わってしまうかもしれません。


“カフェ”を開きたい!そう思ったらまずコレ【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

“カフェ”を開きたい!そう思ったらまずコレ【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

私の人生このままでいいのかな…なんて思い悩んでいたりしませんか? 若い時の夢がカフェオーナーになることだった! なんて人もいるでしょう。でもお金もないし…けど、なにかを始めるとしたら、もうラストチャンスなんじゃないか…と逡巡している方! とりあえず、この記事を読んでみてください。目から鱗の発見があるはずですよ。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター