【エモまと】あーなんだかイライラする! ちょっと待った! まずは一息これ読んで | 大人のワタシを楽しむメディア
【エモまと】あーなんだかイライラする! ちょっと待った! まずは一息これ読んで

【エモまと】あーなんだかイライラする! ちょっと待った! まずは一息これ読んで

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


イライラにはやっぱり癒し! 積極的に家電で癒されて♥

寒さにギュッとからだを縮め、冷えで全身のコリやめぐりを悪化させていませんか? そんなアラフォー女性のからだケアにぴったりなのが、自宅にいながらコリや疲れをゆるゆる癒し家電。そこで、注目アイテムを紹介します。本格的に温かくなる前に、冬の疲れをケアしていきましょう。


イライライライラ気分転換もうまくいかない! そんな時は、体感から癒されちゃいましょう。最近は低プライスで良質な癒し家電がたくさんでています。一番コリがきてるなあ、と感じる部位の癒し家電からまずは始めてみませんか?

やっぱり欲しい!コチコチからだをゆる~くほぐす “癒し家電”

https://wome.jp/articles/668

まだまだ寒い日が続く今の時期。寒さにギュッとからだを縮め、冷えで全身のコリやめぐりを悪化させていませんか? そんなアラフォー女性のからだケアにぴったりなのが、自宅にいながらコリや疲れをゆるゆるにほぐすことができる癒し家電。そこで、注目アイテムを紹介します。本格的に温かくなる前に、冬の疲れをケアしていきましょう。

自分に優しくしてますか? アラフォーには自分メンテナンスデーが必須です

Getty logo

日々、澱のように溜まっていく心身の疲れ。そんなアラフォー世代に提案したいのが、自分の美と健康のためだけに時間を使う「自分メンテナンスデー」。どんな名車も、メンテナンスをしなければ長くは乗れません。これからも自分らしく輝くために、自分と向き合う時間を作りましょう♪


ついつい日々に追われ、自分のメンテナンスをおろそかにしていませんか? そうこうしていると次第次第に老化が加速していっちゃいますよ! そんな状態にならないために、毎月自分メンテナンスデーを決めて、しっかりケアしていきましょう。おススメはこちら

アラフォーからの美容習慣 「自分メンテナンスデー」をつくろう!

https://wome.jp/articles/622

日々、澱のように溜まっていく心身の疲れ。そんなアラフォー世代に提案したいのが、自分の美と健康のためだけに時間を使う「自分メンテナンスデー」。どんな名車も、メンテナンスをしなければ長くは乗れません。これからも自分らしく輝くために、自分と向き合う時間を作りましょう♪

眉間の皺よさようなら。美を求めるなら酸素カプセルに注目!

Getty logo

数年前にブームとなった酸素カプセル。アスリートなどが疲労回復のために利用するイメージがありますが、実は今、美にこだわる女性たちの間で人気再燃中なのだそう。しかも、酸素カプセルの進化形といわれる酸素ルームも登場。セルフメンテに加えたくなるイマドキ酸素カプセル事情を紹介します。※記載された効果効能には個人差があります


驚くべきことに、環境破壊などにより、空気中の酸素濃度はここ数百年でどんどん低下しているそうなんです! さらにそこにストレスや加齢などで、呼吸が知らない間に浅くなっていると十分な酸素が取り入れられなくなっているかもしれないとか! そうなると当然カラダには様々な不具合が生じ始めます…。そこで酸素が不足することによって引き起こされる体の劣化をしっかり知って必要であれば酸素カプセルへゴー! です。私もそろそろお世話になろうかな。

酸素カプセルの効果に期待大!美容にリラクゼーションに賢く利用しよう♡

https://wome.jp/articles/929

数年前にブームとなった酸素カプセル。アスリートなどが疲労回復のために利用するイメージがありますが、実は今、美にこだわる女性たちの間で人気再燃中なのだそう。しかも、酸素カプセルの進化形といわれる酸素ルームも登場。セルフメンテに加えたくなるイマドキ酸素カプセル事情を紹介します。※記載された効果効能には個人差があります

イライラするのも当たり前!だって人間だもん

Getty logo

自分勝手な思い込みに縛られ、“こうしなければ” “こうでなければならない”と、頑固だった私は自分自身でストレスをかけていたんです。もちろんその時には間違っているともおかしいとも思っていませんでしたし、ストレスだとも感じていなかったですが、「モデルはこうでなければならない・こうあるべきだ」という思い込みを捨てた時、その時代、その年齢にあった新たなモデル栗本奈央に出会えたんです。


モデルで美姿勢トレーナーの栗本 奈央さん。いつも笑顔でキラキラしていている栗本さんでさえ、イライラに囚われていたそうなんです。でもそんな時に、栗本さんは考え方をチェンジしました。そうすることで、イライラしてもすぐに解消することができるようになったんですね。その方法お伝えします♪

イライラしても大丈夫! ストレスとの上手な付き合い方【ライフスタイル“美”メソッド #4】

https://wome.jp/articles/1384

ストレスは美容の大敵! 頭では分かったいるけど、社会でも家でもストレスを感じない日なんてない…。そこで、ストレスを感じても“貯めない”コツや、その都度解消する方法をモデルで美姿勢トレーナーの栗本奈央さんに教えていただきます。

言われてみたらそうなんです。自分ではどうることもできないことにイライラするって馬鹿らしい…

Getty logo

「なんでこんなに人が多いの!」「いきなり雨が降ってきた!」「電車が遅れてる!」など、自分でコントロールできないことに対してイライラして怒っていることってないですか? でもこれって本当に意味のないことなんです。今回はこの“自分ではコントロールできないことに対する怒り”の対処法について、ご紹介します。


電車が遅れた、急に雨が降ってきた、隣の席の人が臭い…などなど、自分ではどうすることもできないことにイライラして、そのうちそれが怒りに変わることってありませんか? でも…これって本当に無駄な怒りですよね…だって、自分ではどうすることもできないことなんですもの! …でも、もしも自分でどうにかできることなら、改善する努力は必要ですよね。そこで、日本アンガーマネジメント協会 理事の戸田久実さんにその方法を教えていただきました。

自分がコントロールできないことに怒るのは、ばからしくないですか?【アンガーマネジメントを知ってもっと生きやすくなろう!#4】

https://wome.jp/articles/1519

「なんでこんなに人が多いの!」「いきなり雨が降ってきた!」「電車が遅れてる!」など、自分でコントロールできないことに対してイライラして怒っていることってないですか? でもこれって本当に意味のないことなんです。今回はこの“自分ではコントロールできないことに対する怒り”の対処法について、ご紹介します。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連する投稿


<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

<ヨガ動画>フローヨガで女性ホルモンを整える【窪田有紗のらくらくヨガ#4】

女性ホルモンを整えるフローヨガをご存知ですか?私達女性のホルモンはジェットコースターのように上がったり下がったりを繰り返します。女性の健康はホルモンバランスと大きく関わっていると言っても過言ではありません。女性ホルモンのバランスを整えることでハッピーでエネルギッシュな毎日を過ごすことができますよ♪


自分がコントロールできないことに怒るのは、ばからしくないですか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#4】

自分がコントロールできないことに怒るのは、ばからしくないですか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#4】

「なんでこんなに人が多いの!」「いきなり雨が降ってきた!」「電車が遅れてる!」など、自分でコントロールできないことに対してイライラして怒っていることってないですか? でもこれって本当に意味のないことなんです。今回はこの“自分ではコントロールできないことに対する怒り”の対処法について、ご紹介します。


「怒り」の上手な伝え方とは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

「怒り」の上手な伝え方とは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

怒りを表現することは悪いことではありません。問題は表現方法なのです。正しく怒りを伝えることができれば、また同じようなことで怒りを感じることはなくなるはずなのです。


「あ~!もう!」となったら “解決思考”で怒りのコントロール【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

「あ~!もう!」となったら “解決思考”で怒りのコントロール【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

アンガーマネジメントができるようになると怒りを感じなくなるの? いえいえそれは違います。アンガーマネジメントは怒りと上手く付き合うためのコントロール方法を学ぶ心理トレーニングなのです。


“同調”と“共感”の違いを理解して怒りの感情をコントロールしよう【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#5】

“同調”と“共感”の違いを理解して怒りの感情をコントロールしよう【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#5】

会話をするとき、ついつい女性は相手の求めている反応を返してしまいがち…。ですが、“同調”と“共感”は違います。この違いをしっかり認識してコミュニケーションをとらないと、自分の意志とは違うことが周りに伝わってしまうかもしれません。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google