【エモまと】今マジで激おこぷんぷん丸です。理由はコレ!許せます⁉

【エモまと】今マジで激おこぷんぷん丸です。理由はコレ!許せます⁉

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


あー腹が立つ! まったくどいつもこいつもーーーー!!!! 怒りの原因は様々です。さて、あなたは今、どんな理由で怒り心頭ですか?

結婚しなきゃいけんないんですか⁉

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

正直に言うと私達、アラフォー女性は婚活という言葉に振り回されて疲れ切っています。婚活パーティー、合コン、結婚相談所に足を運んでも、なんだか気が進まない、乗り気にならない。だからってぼーっとしていたら歳ばかり重ねてしまう。「私、結婚したかったのかな?しなくちゃだめなのかな?」とふと思ったりしてしまう。こんな経験、アラフォー独身女性なら誰でもありますよね。


結婚…ってなんなのでしょうね? 既婚者の友人たちはそれなりに幸せそうでもあるけど、愚痴ばっかり言ってたりもする。それが惚気だったりするのかな? とも思うけど、離婚している友人も多いし、決して結婚したらそれで永久就職、安泰ってわけでもないみたい。だとしたら、今さら妥協して結婚するのも馬鹿らしいし、なにより自由に使えるお金と時間が不自由になるのは許せない。そう思いつつも世間の目が気になるのも老後が心配なのも事実…なかなか複雑ですよねえ。 いったんグルグルをリセットする意味で、ぜひこの記事をご覧ください。

婚活疲れ… どうしても結婚しなきゃだめ? アラフォー女性の活きる選択肢

https://wome.jp/articles/804

女子会でも婚活の話題ばかりだし、テレビもメディアも周りも婚活、コンカツと急き立ててる感じ。「結婚、結婚ってみんな、ちょっとほっといてよ~!」と婚活疲れ感じてませんか?「そもそも私、なんで結婚したいんだっけ?」「結婚しなきゃダメなんだっけ?」と思っているのなら、アラフォー女性の生きる道をいま一度、考え直してみませんか!?

ママ友のマウンティング合戦…バカバカしいと思いつつも切実ですよね

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

また、ママ友のマウンティングは、個人同士の話ではすまないのがタチの悪いところ。例えば、こどもの成績や性格、外見、パートナーの収入や世帯の裕福さなど、ほかの家族も巻き込んでいってしまうケースもあります。特に、こどもに関しては、ママ友マウンティングによって生まれるママ友カーストが、こどもの交友関係に悪影響を及ぼす場合があるのです。愛する家族を守るためにも、ママ友マウンティングの深みにはまることは何とか避けたいものですね。


まったくあほらしい…と思いながらもママ友付き合いは子どものためにも大切だし、陰で何を言われているかやっぱり気になるものですよね。とはいえ、そんなに関わりたくもないというのもホンネ。表面的にそつなくこなすお付き合い法ぜひ参考にしてくださいね!

大人として! 年下ママ友のマウンティングに巻き込まれない方法とは

https://wome.jp/articles/1222

女性が集まれば、始まるマウンティング。それは、ママになっても変わりません。職場以上に価値観も世代も違う女性たちとのかけひきが必要なママ友づきあい。特にまだまだ血気盛んなアラサー世代などは「うちの方が凄いわよ」「お宅より優れているわ」とあからさまな口撃をしかけてくることも。どう受け止め、流せばいいのか考えてみましょう。

毒親…字面だけで怖いですがもしかしたら私も…⁉

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「毒親」…それは暴力、暴言、ネグレクト、過干渉などによって、子どもの人生に悪影響を及ぼす親のことをいいます。「まさか!自分が?」「ひょっとすると自分の親がそうたかも…」なんて思っているアナタ、まずは毒親の特徴をチェックしてみましょう。毒親の性質には、さまざまな種類があります。


毒親とは過干渉や暴力をふるう親のこと、って思っていませんか? 私も漠然とそうなのかなーと思っていたんですが、どうやらそうではないようで…いろいろなタイプがあるみたいなんです。それを見ていくと…かなりドキドキしてしまいましたよ…私も立派な毒親ではないかと…(立派な毒親ってなんだろう)しかし、そう気づくことで修正できますよね!(たぶん)。なのでぜひ一読してみてください。

過干渉・無関心・暴言… 知っておきたい「毒親」その特徴や対策について

https://wome.jp/articles/1131

「もしかしたら私の母親は毒親…?」「私自身が毒親になってる…?」最近メディアでよくとりあげられるようになった毒親。いったいどんな行動や発言をする親のことをいうのでしょうか。具体的な例を通して紹介します。

負け犬、勝ち組ってねえ…そんなものどこにもないはずなんですが…

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

――独りモンにとって悔しいのは結婚や出産をした途端、友達が“強気なアドバイス”をしてくること。

「あんたも私と同じことをヤレ!」
「同じ道を進め!」
という既婚者側の価値観の押し付けだ。

既婚者の「結婚しなよ」は独女にとってはマウンティング行為でしかない。
「自分のしてることが正しい」と言わんばかりに結婚をすすめられると辟易してしまうのだ。


…あるあるですね…アラフォーでまだこれをしていたら相当イタイ人ですけど、結局満たされてない何かを発散させるために勝手に自分より劣ってる認定してマウンティングしちゃうんでしょうね。そんなおバカさんに出会ったら、恋愛コラムニスト神崎桃子さんのこの記事を読んでスッキリしてくださいね♡

「やっぱ結婚した女は勝ち組ってこと?」独女が既婚の女友達にイラつくこととは?【神崎桃子の恋愛指南 #10】

https://wome.jp/articles/927

独身女性なら誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか…「結婚した女は勝ち組なわけ⁉」本気で結婚したくないと思っているのに「結婚したほうがいいよ」「なんで結婚したくないの」などと、既婚者に上から目線で言われて本気でキレそうになった人もいるでしょう。そんなモヤモヤを神崎桃子さんがズバッと切ってくださいます!

夫婦あるある“家事の不平等”に怒り爆発!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夫と同じように外で仕事しているのに、気がつけば私ばかり家事の負担が大きい。本来、平等のはずなんだから、もっと夫にもやって欲しい! 家事の分担は、夫も慣れないことで逃げてしまいがち。「仕事が忙しい」という言い訳を聞いていると、どんどんストレスが溜まります。怒りが爆発する前に、ルールをしっかり決めておきましょう。


なんで私ばっかり? ちょっとは手伝ってよ! そんな怒りを夫にぶつけたことのある妻は多いでしょう。これは専業主婦だろうが、共働き夫婦だろうが同じこと。共同生活のなかですべての家事を妻が負担するなんてありえないし(と私は思います)、共働き夫婦ならなおさらきちんと納得のいく分担をしておかないと後々爆発することは目に見えています。…すでにそろそろ限界…という方はぜひ、この記事を読んで納得のいく家事分担してくださいね!

理不尽さに怒り爆発!そうなる前に共働き夫婦が決めておくべきルールとは【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

https://wome.jp/articles/1049

夫と同じように外で仕事しているのに、気がつけば私ばかり家事の負担が大きい。本来、平等のはずなんだから、もっと夫にもやって欲しい! 家事の分担は、夫も慣れないことで逃げてしまいがち。「仕事が忙しい」という言い訳を聞いていると、どんどんストレスが溜まります。怒りが爆発する前に、ルールをしっかり決めておきましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連する投稿


【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。腟まわりの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースされています。WOMeでも腟まわりのケアについて連載していただきましたが、今回あらためて腟まわりのケアがいかに大切なのかということについてお話を伺いました。インタビュー二回目はセックスと腟の潤いのお話です。


【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

著書『不倫』を軸に脳科学者の中野信子さんに語っていただくインタビュー。今回は妬みの感情をどう処理すればいいのか、夫婦のセックスレス問題を脳科学的なアプローチからお話いただきました。


【WOMe 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

【WOMe 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

「今年こそは結婚するぞ!」そんなやる気に満ちたあなたが絶対に知らなければいけない5つの事について。婚活アドバイザーの菊乃さんの記事から心に響く記事を源泉チョイス! これを読んで今年こそ素敵なパートナーをゲットして♡


「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

家族でお出かけするときも自分のやりたいことばかり優先して、何か言ってもまったく耳に入れてくれない。こんな夫についていくのは疲れますよね。妻の意見を聞かないのは、「自分が正しい」と無意識に思い込んでいるから。「妻」ではなく「一般的」な意見として話してみると、ミスを嫌う男性は関心を持ちます。どんな対応をすれば良いか、お話します。


【#FocusOn】「足るを知る」自分が本当に望むものは何なのか? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<第三回>

【#FocusOn】「足るを知る」自分が本当に望むものは何なのか? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<第三回>

あらゆる角度から不倫について考察した著書『不倫』をテーマに中野信子さんに語っていただくインタビュー。今回はよりよりコミュニケーションをとるための方法や自分が本当に望むものは何なのか知ることの大切さについてお話を伺いました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター