「若さ」にしがみつく「幼いおばさん」はイタイですよ…【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #09】

「若さ」にしがみつく「幼いおばさん」はイタイですよ…【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #09】

ご相談にいらっしゃるアラフォー女性の中には、必死で若く見せる努力をしている方もいらっしゃいます。気持ちはわかりますよ。若く見える芸能人が絶賛されるのになぜ自分ダメなのか? どうか「若さ」と「幼さ」を間違えた幼いおばさんにだけはならないでください。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

5年前とやること変わってないだけでブス。若いと幼いを間違えるな!

こんにちは。婚活・恋愛コンサルタントの菊乃です。

「なにも悪いことをしていないからこれでいいと思っていた。でも5年前と変わっていないだけでブスなんですね」

ご相談にいらっしゃってそんな風におっしゃる女性はよくおります。ある女性はアラサーでしたが実家暮らしで服は20代のころと同じお店で買っていて、丸襟ブラウスと、タックが入ったフレアスカート、ストラップ付の先端が丸い靴を履いて幼い印象でした。

この方がアラサーで気が付かなかったらそのまま5年後も同じだったかもしれませんね。

悪い意味で年齢不詳な、幼いおばさんは2タイプいらっしゃいます。

其の一:良いコを辞められないガーリーおばさん
「そんな年に見えない」というのを褒め言葉と思って勘違いしてしまう女性は、官公庁や金融業界勤務の方に多いかも。セクハラの規定も厳しくて、成人女性の身なりに対してより指摘されにくい業界なのかもしれませんね。

其の二:過去の栄光を捨てられないエビちゃんOL生き残り
昔モテたタイプ。「いつでも本気になれば結婚できる」と思っており、こちらの方のほうが厄介です。成功体験ほど捨てられないものです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

努力して変わらないように若さを保つのと、楽をして変わらないのは別もの

もうすぐ引退する安室奈美恵さんですが、スタイルの良さ、ダンスのキレは今も圧巻ですよね。どれだけの努力をしていらっしゃるのでしょうね。

日々の運動、食生活、スキンケアなど努力して維持している「若さ」はマネできるならやりたいことですよね。すごく肌がキレイな子持ちアラフォーの友だちが「夜は10時に寝てる」といっておりました。マネできますか?

髪、肌、スタイルを5年前からキープしている方はものすごい努力をしていらっしゃいます。若く見えたいならそういう日々の地道な努力が必要なことをやりましょう。簡単ではありません。

簡単ではない。だからこそ、そうやって若さを維持しているアラフォーは絶賛されるのです。

幼いおばさんは若い服を着るとか、若い時から髪型が変わらないとか上辺だけの若いものをまとっているのです。体は老化してますが、その「ありのまま」は努力不足。

年相応なシンプルな服装にしたほうがずっと素敵。「かわいい」に執着するほどイタイです!

実年齢より若く見える方々の中で、前者は楽な方を選んでおりません。後者は変わらない楽な方を選んでいるのです。

「流行ってる」情報はあるが「もう辞めどき」情報はないから怖い

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

昔はモテたであろう方々は全員ではないのですが、全盛期のメイクで止まっている方がおります。アラフォーならば未だに目力アップのデカ目メイクなのです。

目を大きく見せるためにヌーディーな色の口紅かグロスだけだったり。

「年より若く見えるし、婚活パーティーに行けば話しかけられることも多い」

かもしれませんが多分、本命の女性に思われていないのではないでしょうか? 偽物の若者は本物の20代にはかなわないのに。

毎年「これが流行る」という情報はありますよね。でも、「もう辞めたほうがい」という情報はないのです。一概には言えないと思うのですが出会いの場でアラフォー女性が辞めたほうがいいかつての流行ものファッションは

・シュシュ(もうオシャレアイテムではないかと)
・マツエク(デカ目はやめよう)
・キラキララメアイシャドウ(磁石が付きそうよ)
・ビジュー付きアンサンブル(かつてのモテ服)

等ではないでしょうか。

たまにLINEをやっておらず、未だにメールアドレスを交換している方もいらっしゃるのですがもう辞めてください。今年、幹事をした合コンで連絡先交換というタイミングでガラケーが出てきたことが2回ありました。

他の人がLINEで連絡先交換をしている中でガラケーでは連絡先交換が難しいです。会社で使う電話なら業務に最低限の機能が付いているガラケーでもいいかもしれませんが、最低限度のやり取りだけでは恋愛に発展しませんよ。

年齢を言い訳にせず挑戦するのはあり

「どうせ私がやっても無理ですよね」

と、やる前から諦めるアラフォー女性も多いです。しかしそれでも勇気を出して行動する方はご縁を掴みます。

とても印象的に残っているある女性がおります。独立した最初の年に「一度もお付き合い経験がないんです」とご相談にいらっしゃったアラフォーの教員の方がおりました。2000年代は教員採用試験の定員枠が少なく、先生になりたくて非常勤講師をしながらずっと受け続けていたそうです。

仕事と勉強で恋愛どころではなかったとか。何度も「もう諦めて他の仕事を見つけたほうがよかったのかな」と思ったそうです。そして夢を叶えた彼女はとってもステキな女性でした。

ただ服は地味。おススメしたスカートを「私がこんなの履いていいのかな」と仰っておりました。

そしてその後、彼女は年齢を言い訳にしないでいろいろ挑戦していったのです。婚活イベントにも参加しました。その結果、同僚とお付き合いすることになりました。

40歳で看護師になった方にお会いしたこともあります。アラフォーで看護学校入学を決意。「すごいですね」といったら「もっと年上の方もいらっしゃいました。大変だったけれど、それは承知の上でした」と。かっこいいですよね!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

挑戦ではなく先のことを考えない無計画はイタイ

挑戦する方はリスクも知ったうえで挑戦します。無計画に先々のことを考えていないわけではないでしょう。

逆に先のことは考えないで、今がよければと無計画に生きてきて気が付けばアラフォーだったという方もいらっしゃるでしょう。アラフォー独身者の中にはフリーター、非正規雇用のままアラフォーになってしまったという方もおります。その多くは実家暮らしのままです。 

稀にそんな方もご相談にいらっしゃいます。

「いつか結婚するし会社を辞めるからキャリアとかなくてもいいと思っていた」
「結婚する時に家を出ればいいから、一人暮らしをするなんてお金がもったいないと思ってた」

こんな女性を結婚相手に選ぶ男性はいないのです。結婚は将来のことがいろいろ絡んでくることです。将来に備えない女は、結婚相手としては見られにくいです。

今の生活は挑戦した結果なのでしょうか? それとも行き当たりばったりの結果ですか?

私たちの子ども頃はオバサンパーマやオバサン独特の髪型、オバサンの服、など明確に“オバサン”とわかるものがありました。しかし、今の時代は20代と40代が同じような服を着ていることも少なくありません。良くも悪くもエイジレスな時代。そんな時代において、いつまでも“女子”のつもりでいるアラフォー独身女性よ、ちょっとは「オバサン」の自覚を持とう。だってある日突然アラフォーになったわけじゃなんだから!

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

若くないからこそ許せない…なんとも耳の痛い話です。しかし、実際、声を聞いてみるとまったくその通り…。アラフォー女性だからこその知性と常識を持って対応することの大切さを恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきます。


婚活疲れた… プロが教える “婚活を休む時” の心構えと対処法【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #22】

婚活疲れた… プロが教える “婚活を休む時” の心構えと対処法【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #22】

アラフォーの婚活はうまくいかないことが多く、疲れるのは当たり前です。いつも「結婚できるのかな」という不安も抱えながらなので本当に嫌になってしまいますよね。今回は婚活を継続するための、正しい婚活疲れの対処法についてお話します。休むときはしっかり休みましょう。完全に婚活から離れることが大切です。


誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

年齢を追うごとにムダ毛は濃くなりやすいものです。きちんと手入れをしている問題がないかたもいらっしゃいますが、アラフォー以上で婚活のご相談にいらっしゃる方は高確率で眉毛がボサボサです。しかも眉毛だけならいいですが、顔の産毛が濃い方もいらっしゃいます。職場の同僚は絶対に注意できないでしょう。どうかこれで気がついてください!


話を聴いてくれない彼にイライラ!どうしたらいい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #8】

話を聴いてくれない彼にイライラ!どうしたらいい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #8】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


母親が大好き・実家暮らしで“親依存” 40代独身娘の婚活事情【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #20】

母親が大好き・実家暮らしで“親依存” 40代独身娘の婚活事情【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #20】

「いつまでも独身で親に悪いな」そんなきっかけで婚活を始め、男性に会っても親に紹介できるかどうかで目利きする女性がおります。そんな親目線の選び方ではダメです。まずはあなたが親から自立しましょう。旦那さんは親が他界した後も人生を歩むパートナーですよ。自分軸がない状態で結婚なんてしては絶対にいけません。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

いつか結婚したいけれど、男性と出会う機会をつくろうとしないままアラフォーになった女性達。理由を探っていくと「婚活するのはガツガツしていてイタイって思われそう」「この年で婚歴ナシって何かあるっておもわれそう」と周りを気にしてばかり。自分のことなのに周りにばかり振り回される自分の軸がない女性達の実態と打開策をまとめました。


宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

夫が浮気…ショックですよね。復讐したくなる気持ちすごくわかります。ですが、本当にそれでいい結果を生むのでしょうか?人生はまだまだ続きます。自分の本当の気持ちに向き合って、いい人生を歩むにはどうしたらいいか、お話したいと思います。


嫁姑問題 夫に理解してもらうには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #75】

嫁姑問題 夫に理解してもらうには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #75】

あれこれと家庭のことに口を出しては、干渉してくる姑。何とかしたいと思っても、角が立つことを考えると強いことは言いにくいですよね。こんなときこそ夫を頼りたいのに、我関せずの夫は何もしてくれない……。夫の無関心を止めるには、協力が必要という意識を持たせることが必要です。嫁姑問題に夫を向き合わせる方法についてお話します。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター