肩甲骨体操で「肩こり」を根こそぎスッキリ!【更年期は人生が輝くチャンス #7】

肩甲骨体操で「肩こり」を根こそぎスッキリ!【更年期は人生が輝くチャンス #7】

肩がこったとき、どうしてますか? マッサージ屋さんでもんでもらう。肩たたき器などでほぐす。など、いろいろな方法があるかもしれません。しかし、ここでは、道具もお金も必要なし! 自分のカラダ一つでその場で肩こりを根こそぎスッキリほぐせる方法を紹介します。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

道具もお金も必要なし! カラダ一つでできる肩こり解消法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「頭痛と吐き気で脳の血管に問題があると思い、あわてて救急車を呼んだら原因は“肩こり”でした」

最初に聞いた時は、そんなバカな! と思いましたが、更年期の女性をサポートする仕事を始めてから、このようにお話しされる方はに複数いらっしゃることに気がつきました。吐くほどの肩こり。想像するだけでもツライですよね。できれば、そうなる前に、予防・解消したいものです。

今回では、道具もお金も必要なし! 自分のカラダ一つで、その場で肩こりをほぐせる方法をご紹介します。

40代からの肩こりの主な原因は「姿勢」と「女性ホルモン」にあり!

40代からの肩こりの主な原因は2つあります。

1つ目は、「姿勢」です。
骨盤が後ろに倒れて猫背になると、どうしても背中上部の血行が悪くなります。すると肩甲骨まわりにコリの原因である老廃物が滞りやすくなってしまうのです。

2つ目は、「女性ホルモン」の急低下によるものです。
女性ホルモンには、血管を強くしなやかに保つ働きがあります。その働きがいつもよりも弱くなると、どうしても通常よりも老廃物が滞りやすくなり、肩が凝りやすくなってしまうのです。

実践! 肩こり解消法ポイントは肩甲骨!

肩こり解消のポイントは1つ。「肩甲骨」です。

肩甲骨まわりの筋肉を動かし、ほぐしていきます。

STEP1:前回りに動かす
両方の手を肩の上に乗せてください。そして肘で大きな円を描くようにして、前周りに動かします。この時に、肩甲骨周りがゴリゴリと音を立てるくらい大きく回してください。このゴリゴリ言っているのは老廃物の音。自宅でやるときは、このゴリゴリがなくなるくらいまでしっかり回すと、とてもすっきりするのでオススメです。

STEP2:後ろに回す
後に回す時は、胸から肩にかけての筋肉がストレッチされるように回してください。だんだん、腕の付け根の筋肉(三角筋)が、疲れてくる感覚があるかもしれません。実は、ここの筋肉が鍛えられると肩こりになりにくくなるのです。腕の付け根の疲れにめげずに、三角筋もトレーニングしながら動かしてみてください。

STEP3:手のひらをクロスして天井へ伸ばす
最後に両方の手を前に伸ばして、手のひらと手のひらをクロスして合わせます。その腕を、天井の方向へまっすぐと伸ばします。余裕のある方は、後頭部で二の腕を後ろに押すようにします。このまま10秒キープします。

ここまでできたら、ゆっくりと解いてくださいね。

いかがでしょうか? 肩周りがポカポカしたり、すっきりしている感じがするのではないでしょうか。

血液のチカラはすごい!

セミナーで、このレクチャーを行うと、受講者の女性から「肩だけでなく頭がスッキリしました。」「目のかすみがなくなり見やすくなりました。」と言う声をいただくことも少なくありません。

先ほどの動きは、肩甲骨まわりの筋肉を動かしたことでその辺に滞っている老廃物を浮かせ、腕をクロスすることによって、肩周りに軽いプチ加圧状態を作っています。

そして腕を解くと、血液がいつもよりも勢いよく流れます。すると、肩周りの老廃物を血液の力で流し出してくれるので、肩こりだけでなく、頭や目までもがスッキリする効果があるのです。

カラダ1つで出来るから続けられる

日ごろからこの体操を行っていると、肩こりしづらくなります。お金がなくても、道具がなくても、自分のカラダさえあればいつでもどこでもできる肩こりケア方法。スマホの合間、家事の合間、生活の中に取り入れて快適なカラダを作っていってくださいね!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

「わたしには更年期はなかった」といった話を先輩方から聞いたことがあるかもしれません。その一方で「生きているのが辛いほどの症状に悩まされた」という方もいらっしゃいます。全員が通る道なのに、いったいこの差はどうして起こるのでしょうか? できるなら更年期をラクに乗り切りたいですよね。その秘訣を教えていただきます!


更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

「便秘でお腹がはって、食欲まで減ってしまった」40代になると、このような悩みをもつ方も少なくありません。更年期は女性ホルモンの低下による自律神経の乱れから便秘になることも。そこで、今回はカラダを動かすことによって腸の調子を整えて便秘知らずになるコツをお届けします。


何とかしたい“ぽっこりおなか”  ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

何とかしたい“ぽっこりおなか” ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

「このお腹のお肉をなんとか撃退できないものか…」40代女性の「体型で気になる部位」のトップ3といえば「お腹」です。しかし体型は自分の意思で選ぶことができます。スッキリお腹を実現するのは骨盤の角度と筋肉の使い方次第なのです。


更年期は眠い!  原因は自律神経の乱れ?【更年期は人生が輝くチャンス #17】

更年期は眠い! 原因は自律神経の乱れ?【更年期は人生が輝くチャンス #17】

睡眠はしっかり取れているはずなのに、眠くてだるくて仕方がない。そんなことはありませんか? 更年期は女性ホルモンの低下から自律神経が乱れがちになります。「眠れない」という悩みがある一方で「眠っても眠ってもひたすら眠い」というお悩みを持っている方も多いのです。そこで今回は、更年期の「眠気やだるさ」の対策方法をお伝えします。


まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

「つまんでもゆすっても、どうにもならないポッコリ下腹部!中年太りかしら…」今回は40代の女性にオススメしたい、筋肉と重力を使ってポッコリ下腹部をスッキリさせるエクササイズをお伝えします。


こちらもチェック!
Recommended by

オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【5月21日(月)~5月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月21日(月)~5月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


「つみたてNISA」と「NISA」の違い【ぐうたらさんでもお金が増える♯08】

「つみたてNISA」と「NISA」の違い【ぐうたらさんでもお金が増える♯08】

こんにちは。家計研究家の氏家祥美です。これまで、積立投資がなぜいいのか、積立投資を始めるなら「つみたてNISA」がお得、ということで、前回はその始め方について詳しくお話ししました。でも人によっては、つみたてで無い方がいいこともあります。そこで今回は、つみたてNISAと普通のNISAの違いについて、お話ししていきます。


セックスレス解消に美髪は効果あり⁉ 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー

セックスレス解消に美髪は効果あり⁉ 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー

もはや社会現象ともいえるセックスレス問題。多くの家庭で多くの夫婦がこの問題に直面していることでしょう…そんなセックスレスに美髪がどう関係するのか⁉ 夫婦仲相談所所長 三松真由美先生にお話を伺いました。


美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#5】

美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#5】

一年中しっかり日焼け止め対策をしている優秀なアラフォー女性も多いと思いますが、実は季節や場所によって使い分けた方がいいってご存知ですか? 漫然と同じ日焼け止めをつけていればいい…という簡単はものではないようです。


更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

「わたしには更年期はなかった」といった話を先輩方から聞いたことがあるかもしれません。その一方で「生きているのが辛いほどの症状に悩まされた」という方もいらっしゃいます。全員が通る道なのに、いったいこの差はどうして起こるのでしょうか? できるなら更年期をラクに乗り切りたいですよね。その秘訣を教えていただきます!


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター