セックスレスは寝室に問題あり⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #55】

セックスレスは寝室に問題あり⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #55】

小さな子どもがいたり、仕事の都合で生活のペースが違ったりと、夫婦が同じ部屋で寝れない家庭は多くありますが、夫婦が別々の部屋で寝ることを習慣にしてしまうと、スキンシップ不足からセックスレスにつながることもあります。どんな場合でも、なるべくふたりきりで過ごす時間を持つように心がけることが、夫婦の愛情を失わないコツです。


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

「夫婦別室」はセックスレスのはじまり?

子どもが小さいうちは、ひとつの布団で子どもを真ん中にして寝る、という夫婦もいるでしょう。「川の字」は家族が揃って眠ることができますし、寝かしつけも楽かもしれませんね。

また、夫が夜勤の仕事をしていたり、いびきがひどいから一緒に眠るのが辛かったり、理由があってあえて寝室を分ける夫婦もいます。夫だけひとりで寝て、妻は子どもと同じ部屋で眠るパターンもありますね。

子どもがひとりで寝られるなら、なるべく夫婦は同じ寝室で寝るのが良いと筆者は思っています。

寝室が別になると、それだけふたりきりで過ごす時間が減ります。会話やスキンシップから遠ざかると関心がなくなるきっかけになり、セックスレスへと繋がることもあります。

ですが、家庭の状況によっては、二世帯住宅で暮らしていたりするとなかなか夫婦同室であってもゆっくり抱き合う時間が持てないこともありますよね。

そこで、シチュエーション別に夫婦のコミュニケーションを増やすコツをお話します。

【シチュエーション 1】家族が全員同じ布団で寝る場合

Getty logo

家族みんなで眠ることは、子どもが小さいうちはより一体感を感じられて良いのですが、いざセックスしたくなったときに困ります。

家族の絆も楽しみたい場合は、あえてもうひとつベッドを置く部屋を用意しましょう。夫か妻の自室があればそこでも良いし、布団なら普段はしまっておけますね。

セックスする場を作るというと身構えてしまいますが、そこは夫婦がふたりでくつろぐところと考えましょう。セックスの有無の前に、ふたりがお互いに意識を向けられる空間を作ること、子どもの目を気にせずスキンシップを楽しめる時間を用意することを心がけます。

【シチュエーション 2】夫も妻も子どももそれぞれ違う部屋で寝る場合

Getty logo

子どもがある程度大きくなると、自室を持ってそこで眠るようになる家庭も多いでしょう。また、夫や妻にそれぞれ自分の部屋があって、「おやすみ」の後はひとりで過ごすパターンもあるかもしれません。

家族であっても、ひとりの時間を持つことは大切です。趣味を楽しんだり勉強をしたりと、心がリフレッシュできる空間があるとストレスも溜めずに済みますよね。

ですが、夜はそれぞれの部屋で過ごしていても、眠るときだけはなるべく夫婦が同じベッドに入る習慣を持ちましょう。

夫か妻かどちらかの部屋にだけベッドを置くのがポイントです。両方に置いてしまうとつい横になったまま朝を迎えてしまうので、眠る場所は一箇所だけにしておけば、必ず顔を合わせて眠ることができます。

また、「0時になったらベッドに入る」などのルールを作っておけば、時間の使い方にメリハリが出るのでおすすめです。

【シチュエーション 3】妻と子どもが同室で夫だけ違う部屋で寝る場合

Getty logo

子どもがまだひとりで眠れないので妻が添い寝している場合や、仕事の関係で生活のペースが違うので夫だけが別室で寝ている場合は、妻が夫の寝室に足を運ぶのが良いでしょう。

子どもが寝静まったのを確認してから、ほんの数時間でも良いので夫の寝室でふたりきりになれると、そこで母の顔から妻の顔に戻る時間を作れます。

一緒に眠れなくても、それはあくまで“子どもが大きくなるまでの間”とふたりで意識することが重要です。いつかはまた夫婦で同じ部屋に眠ることを前提とします。

このとき、ふたりの好きなお酒を楽しんだり映画を観たりと、リラックスできる演出を考えるとより自然にスキンシップを取ることができます。

【シチュエーション 4】二世帯住宅で夫婦が同室の場合

Getty logo

二世帯住宅の場合は、自分たちの子ども以外にも身内のことが気になって、なかなかセックスに集中できないことがあります。

いつも気を使ってセックスしているけど、たまには思う存分楽しみたい。そんなときは、二世帯であることを活かして子どもの世話を家族にお願いし、ふたりでデートに出かけましょう。

美味しい食事を味わったりホテルでゆっくり抱き合ったり、家ではなかなか作れないふたりきりの時間を持てば、良い気分転換になりますね。

帰りはお土産を買って、帰宅後に皆で楽しむような習慣は、家族にとっても幸せなひとときになります。

セックスレスにならない夫婦は、スキンシップを取ることを諦めない姿勢を持っています。環境が整っていなくても、工夫次第で愛情を確認し合える空間を作ることは可能です。子どもがいても、ほかの家族がいても、家庭の中心は夫婦であることは変わりません。まずはふたりで話し合う機会を作り、日常の中でより自然にふたりで過ごす時間を持つことを意識してみてくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

未婚女性のアラフォーセックスクライシスについて【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#34】

アラフォークライシスはセックスにも影響を及ぼします。今回は特に未婚女性のアラフォーセックスクライシスについてセックスレス問題の大家、すずね所長こと三松真由美先生に語っていただきました。


一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

セックスを再開したいのに夫からの誘いはなし。自分からはどう誘えばいいか分からない。そんなお悩みをお持ちの妻たちも多いことでしょう。そこで多くの夫婦問題を解決してきた、夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんにセックスレス解消法を教えていただきました。


就職氷河期世代はセックス氷河期にも苦しむ!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#33】

就職氷河期世代はセックス氷河期にも苦しむ!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#33】

アラフォークライシスに苦しむアラフォー女性はセックスレスにも悩んでいる!?数万組の夫婦のセックスのお悩みを聞いてきた、すずね所長こと夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにアラフォーセックスレスの現状について教えてもらいました。


夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】

夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】

夫婦の究極のコミュニケーションは“セックス”。一体それはなぜなのか?なぜセックスをしていると夫婦関係が良好になるのか。セックスレスではなくセックスがある方がいい理由とは?これまで数万組の夫婦の悩みに答えてきた、夫婦仲相談所所長の三松真由美さんが解説してくれます。


「面倒くさい」がセックスレスの理由ってどういうこと?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#31】

「面倒くさい」がセックスレスの理由ってどういうこと?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#31】

“セックスが面倒くさい”これが理由でセックスレスの夫婦も多いでしょう。いったいなぜ面倒くさいのか、めんどくさくなくなる方法は? ネガティブなセックス観を変える方法は? 人間の歴史は“面倒くさい”を乗り越えた歴史だった!? 夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター