甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

巷で圧倒的に多いのは、夫の方が年収が高く、資産もある。離婚時には、そのような夫からいかに多くの養育費と財産分与を勝ち取るか! が重要ポイントとなるケースです。しかし、割合は少ないですが、妻の方が夫より稼いでいるケースもありますね。周りに参考例が少ないため、いろいろと情報収集に困る方も多いと思います。今回は、そのような妻


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

年収500万、600万円台の妻 VS 転職を繰り返す夫 の事例

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事が長続きしない夫。結婚後何度も転職を繰り返し、履歴書の内容はボロボロ。妻曰く「こんな状況じゃあ、そのうちだれも雇ってくれなくなると思います」という状況。「仕事がデキる」場合のステップアップの転職なら良いのですが、今回は、転げ落ちる転職の事例です。

夫の性格は悪くはないものの、長年の結婚生活において妻は全く夫を尊敬できなくなり、それと同時に関係ももう何年も前から冷え切っています。

子供の学校の区切りを目途に、関係の清算、つまり離婚を進めようと決意した妻。夫の方も、離婚については仕方ないと合意してくれました。

こういったケースにおける、離婚の取り決めについてですが、養育費は、家庭裁判所の算定表を参考に夫婦で決めると良いでしょう。

夫が”現在無職”ということもあります。これまでの年収レベルや貯蓄状態と、教育方針、算定表を参考に夫婦で協議をして決めればよいのですが、支払い確保が非常に不安なケースです。支払えない状況になったら、いくら離婚公正証書を作成していても、確保は難しいこともあります。

だからといって、離婚公正証書は無駄ということではありません。たとえ少額の取り決め内容であっても、出来る限り不払いのリスクを減らすために離婚公正証書は作成しておきましょう。

妻の資産を夫が狙う漠然とした不安。実情はいかに?

離婚相談の現場からみると、年収が逆転しているケースで、夫が”離婚時に妻の資産を狙う”ということはあまりありません。妻に財産分与を請求する、別居中の生活費を請求する、というようなケースは稀です。

妻の資産を夫が狙う、という点で圧倒的に注意が必要なのは、むしろ離婚の決意をする前です。結婚生活の中で、夫にどんどん資産を食いつぶされることは多々あります。

例えば、借金を繰り返す夫の尻拭いを妻がする。毎回の発覚金額が数百万と、払えなくはない金額なので、妻が払ってしまう。そういうことを数年おきにくりかえしてきた結果、妻の貯蓄もほとんどない状態になってしまった。

妻の親が亡くなり1000万円を相続した。ちょうど子供の教育にお金がかかる時期だったので、相続したお金を教育費用に充てた。夫の稼ぎが安定しないので、子供のことや家のことなど、もろもろ妻が負担して支払ってきた。結果、妻は貯蓄ができていない。

夫の実情は、司法浪人生。しかし勉強はまったくしていない。夫の友人には、ウソの就職先で通している。生活費用は、妻の稼ぎと妻の実家頼み。

本当だかなんだか分からない病気を理由に、会社をしょっちゅう休む「仕事辞めてもいい?」というオーラ全開の夫。

就職活動していると言い張るが、切迫感が足りない。遊びにいくついでに就職相談に寄っているだけのようにも見える夫。

以上のような事例では、離婚協議の段階で夫はあまり妻の資産に攻撃はしてこないものの、そこに至るまでの長年の結婚生活の中で、夫のために相当妻はお金を失っているのです。

妻が稼いでいるといっても、1000万円を超えるケースはなかなかありません。年収600万前後が多く、そういう場合で、上述のような夫だと、貯金はなかなか貯まりません。

従って、離婚の際に夫が”妻の資産を狙う”ということは、非常に少ないことと思われます。

もし、お金を払わないと離婚できない状況だったら?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

稼ぐ妻に対して、今まで妻頼みでやってきた夫が、さらに、離婚時に妻にお金を請求してきたら?

妻としては、払う理由などまったくないケースであっても、手切れ金としてまとまったお金を払った方がスムーズなこともあります。
安易にお金をちらつかせるべきではありませんが、協議が進まず、妥協の策としては、手切れ金としてお金を払うこともあります。自分でこれくらいは仕方ないかな、と思う金額を提示し、それでも上手くいかない場合は、弁護士を立てることを検討します。
自分が稼いでいるからこそ、こういうお金の使い方もできる、と割り切って考えると良いでしょう。資産は守りたいですが、それで済まない場合は、”上手に使う”という切り替えについても頭の片隅に入れておいていただきたいと思います。

また、リアルな問題として、

今回のようなケースでは、離婚しても夫の住処がない、ということもあります。無職の夫の場合は、家を借りることができないという心配も出てきます。自分でどうにか道を切り開くというタイプの人間でないことが多いです。そういうことも含めて、妻がお膳立てしなければどうにもならないケースもありますので、ますます離婚の進め方が難しくなります。

従って、離婚を考えるならば、夫が戻ることができる実家があるうちに離婚しておいた方が楽とも言えます。まずは、夫との生活をこの先10年見積もってみてください。年齢とともに、就職、経済状況はますます厳しくなる可能性があります。

今まではなんとかやってこれても、これから先はどうでしょうか?

あまり考えたくない問題ではありますが、このまま放置しておいて良い問題なのか、今のうちにしっかりと考えておいた方が良いかもしれませんね。

離婚カウンセラー 阿部 貴子

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

一橋大経済学部卒、大手保険会社勤務後、専業主婦経験ありのアラフォー2女児の母の行政書士 離婚カウンセラー。

関連する投稿


「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「婚活してまで結婚したいわけじゃない」「自分からガツガツ行くのはみっともない」と思って気が付いたらアラフォーだったという独身女性たち。幸せな結婚生活を送ることと自然な出会いの恋愛結婚は何の関係もないのに変にこだっていませんか? アラフォーがしがみつく執着をご紹介します。これ、捨てたほうが楽になりますよ。


勝手に家族の写真をSNSにアップする夫…【夫婦問題お悩み相談室 #10】

勝手に家族の写真をSNSにアップする夫…【夫婦問題お悩み相談室 #10】

今の世の中、スマホが欠かせない存在となり、フェイスブックやインスタ、ツイッターなどのSNSも盛んですよね。とても楽しくてためになる情報も満載ですが、SNSに抵抗感を持つ人がいるのも事実です。今回は、夫が家族写真をSNSにアップするのをやめてほしいと願う妻からの相談です。


離婚にまつわる「調停」の種類とやってはいけない3つのこと【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#03】

離婚にまつわる「調停」の種類とやってはいけない3つのこと【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#03】

こんにちは。弁護士の中川みち子です。先日、離婚の相談をお受けしている際に「同居しているんですが、調停申立できますか?」と尋ねられました。もちろんできます。別居していても、同居でも、離婚したくても、したくなくても、調停は申立できます。今回はどういった時にどういう手続をとるのかという「離婚の手順」についてご説明します。


夫婦のマンネリ解消法!「夫と親友」になってみる【幸せ夫婦コミュニケーション術 #68】

夫婦のマンネリ解消法!「夫と親友」になってみる【幸せ夫婦コミュニケーション術 #68】

結婚まではラブラブだった夫との関係。結婚生活が長くなると、慣れもあってつい関係をないがしろにしていませんか? 趣味が合わなかったり会話がつまらないと感じると、関心を向けることを止めてしまいがち。愛情まで失ってしまう前に、夫を親友にすることで前よりもっとラブラブな関係を目指しましょう!


夫が「男性更年期」かも? 本人に言うべきでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #9】

夫が「男性更年期」かも? 本人に言うべきでしょうか【夫婦問題お悩み相談室 #9】

夫のイライラした態度や言動。近くで見ているこちらもイライラしますよね。しかしアラフォー世代は、夫も妻も加齢やホルモンバランスの崩れによる身体の不調が起こりがち。健康な身体を維持するためのメンテも欠かせません。今回は夫の体調を心配するアラフォー妻からのご相談です。


最新の投稿


差別にグサッ!「だから結婚できないんだ」と言わせない生き方とは?【神崎桃子の恋愛指南 #29】

差別にグサッ!「だから結婚できないんだ」と言わせない生き方とは?【神崎桃子の恋愛指南 #29】

「だから結婚できないんだ」なんて、本当に大きなお世話ですよね。そんなこと言われたら怒りで頭が爆発してしまいそうです。しかし…恋愛コラムニスト神崎桃子さんのコラムを読むと言われてみれば…と胸が痛くなることも…。最終的に「確かにそうだよね!」と思える納得の結末なのでぜひ最後までお読みください。


「AVON(エイボン)女性年度賞2017」授賞式に行ってまいりました!

「AVON(エイボン)女性年度賞2017」授賞式に行ってまいりました!

2018年1月29日(月)マンダリン オリエンタル ホテルにて「AVON(エイボン)女性年度賞2017」の授賞式が行われました。高い志と情熱、行動力をもって信じた道を歩み続ける女性たちを応援し続けることを目的に今年38回目を迎える「エイボン女性年度賞」。今年も各界の第一線で活躍する素晴らしい女性たちが受賞しました。


「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「婚活してまで結婚したいわけじゃない」「自分からガツガツ行くのはみっともない」と思って気が付いたらアラフォーだったという独身女性たち。幸せな結婚生活を送ることと自然な出会いの恋愛結婚は何の関係もないのに変にこだっていませんか? アラフォーがしがみつく執着をご紹介します。これ、捨てたほうが楽になりますよ。


宮本真知のタロット占い【2月19日(月)~2月25日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月19日(月)~2月25日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


実践!五感を使った様々なマインドフルネスの方法【大人のマインドフルネス入門#7】

実践!五感を使った様々なマインドフルネスの方法【大人のマインドフルネス入門#7】

坐って瞑想するだけでなく、体の感覚に集中したり体を動かしたりするマインドフルネスの方法もあります。体のどこかに意識を向け続ける時間を作るだけで、不思議とモヤモヤした気持ちが晴れてすっきりします。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター