家は買って終わりの時代じゃない! 売って住み替えが新しい当たり前?

家は買って終わりの時代じゃない! 売って住み替えが新しい当たり前?

家を「買う・借りる」ことは身近でも、家を「売る」ことを意識している方はあまり多くないのではないのでしょうか。しかし、「売る」きっかけは離婚や子どもの成長、親の相続など意外と多いもの。ある日突然「売る」ことになった時に頼りになるのが「スマイスター」。あなたの地域を専門にしている会社最大6社に相談できるサービスなんです。


将来を考えると「家を売る」きっかけは“意外と”多い!

今は家を売ることは考えていなくても、可能性は0ではありません。結婚や出産で家族が増えたり、また転勤によって仕方なく、今住んでいる家を離れなくてはならなかったり…。
また、子どもが大きくなって自分の手から離れるとき、これまで我慢してきた家の不満を解消するために住み替えるなど、自分へのご褒美として今住んでいる家を手放すことがあるかもしれません。

また、避けて通れないのが親の実家を相続したとき。
元々住む予定だったり、もし今住んでいたとしても実際に「そのとき」がくると、どんなことが起きるのか、どのような気持ちになるのかはわかりません。

このようなことは誰にでもあてはまることですよね。

そして、大切な家を急に売ることになったら、すぐに動くことはなかなか難しいのが現状です。
ではまず何をすればいいのでしょうか。

check▶:家を売るとき、まずしたいこと

自分の家ってどれくらいの価値がある?

まず、「家を売る」スタートラインは、家の価値が今どれくらいあるのかを把握することです。
その時、その地域の相場がどれくらいなのかも知っておくと、ご自宅やご実家の価値が相場よりも高いのか、低いのかわかるので同時に調べておきましょう。

たとえ、今は売らなくても、家にどれくらいの価値があるかわかるだけでも将来役にたつかもしれません。また「もしものとき」に備えて、必要な流れを聞いておくだけでも賢い売却ができます。。

check▶:もしものとき」に備えて価格をチェック!

価格ってどの会社も一緒?

家の価格を知るには不動産会社に問い合わせてみるのが1番!と近くの不動産会社に行ってみようと考える方も多いですが、いきなり行くのはハードルが高くありませんか? それに、不動産会社が査定した価格が正しいのかもわかりませんよね。

となるといくつかの不動産会社を回らないといけません。
実際に不動産会社によって得意不得意があるので、1,000万円以上、査定価格に差が出ることも珍しくありません。なので1社だけで決めてしまうのはもったいない
のです。

こう考えると価格を知るだけでも長い道のりに感じてしまいます。

check▶:比較してみることが大切だけど…

1件1件回る手間が省ける! PC・スマホから最高価格がわかる!

自分で不動産会社を調べて、回るのは大変ですよね。しかも、ホームページを見ても何が得意で何が不得意なのかわかりません。

そんなときに便利なのが「スマイスター」です。

「スマイスター」なら、家の地域や種類によって、ピッタリな不動産会社を自動的にピックアップしてくれます。自宅にいながら、ちょっとした移動時間をつかってスマートフォンからでもアクセスできちゃうのです。

(ラクに家の価格がわかる?)

価格や相場を無料で調べられる!

いま売らなくても、価格を知っておくことで将来的に役立つかもしれません。
いつ起こるかわからない「売るとき」に備えて、価格を調べてみることから始めてみませんか?
無料で最大6社に査定依頼でき、さらに売却も一括して行えるサービス『スマイスター』をぜひこの機会に活用してみてください!

check▶:まず価格を調べてみる!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

27歳の女性は婚活市場で最強だ。しかしそれは「若さ」だけが理由ではない。婚活という言葉が生まれたのは今から10年前。街コン、相席屋などのサービスに学生時代から触れている彼らは、出会いがないからサービスを使うわけではなく、便利だから使うのです。アラフォー男性も27歳女性を狙います。ライバルの特徴を知りましょう。


【WOMe 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

【WOMe 新春特別企画】今年は結婚! 本気で婚活を始めるなら知っておきたいこと 5選

「今年こそは結婚するぞ!」そんなやる気に満ちたあなたが絶対に知らなければいけない5つの事について。婚活アドバイザーの菊乃さんの記事から心に響く記事を源泉チョイス! これを読んで今年こそ素敵なパートナーをゲットして♡


40代で結婚した人が “やめた” 5つの習慣【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #35】

40代で結婚した人が “やめた” 5つの習慣【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #35】

「何をしたら結婚できるの?」と何か新しく始めようとする方も多いのですが、ちょっと待って欲しい。“何かを始める”ことより、“何かをやめる”ことの方が効果があるのです。40代で結婚した方がやめた5つの悪習慣をご紹介します。あなたもやっているなら、即やめましょう。


私の彼は“派遣社員” そろそろ結婚したい【オトナの幸せ恋愛心理術 #15】

私の彼は“派遣社員” そろそろ結婚したい【オトナの幸せ恋愛心理術 #15】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


アラフォーで結婚した人が “見直した条件” とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #33】

アラフォーで結婚した人が “見直した条件” とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #33】

ご結婚されたアラフォーの方々のお話を聞くと「昔の私ならば絶対に選ばない男性と結婚しました。見落とさなくてよかった」なんてことをよく聞くのです。 以前は「ナシ」にしていたけれど、彼のことを知っていくうちにいい人だと思えてきたというのです。かつてならば「ナシ」にしていたのはいったいどんな理由からなのでしょうか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【3月25日(月)~3月31日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【3月25日(月)~3月31日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

【夫婦問題カウンセラー・渡辺里佳の“夫婦問題”お悩み相談室!】夫が助けてくれない問題。家事に育児にパートに…毎日忙しい妻と、それを助けようとしない夫。妻が「ちょっとは労ってよ!」と言えば、夫は「お互い様でしょ」と、まったく相手にしない…。どうしたら妻の気持ちをわかってもらえるのか夫婦問題カウンセラーの方に相談しました。


“さよならだけど さよならじゃない” あの日の私に贈りたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 06】

“さよならだけど さよならじゃない” あの日の私に贈りたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 06】

【東條知美の大人の絵本シリーズ】人との別れはいつも寂しいものですよね。そんな時、この絵本を読むと心がほっこりあったかくなるかもしれません。大人に読んで欲しい絵本の紹介です。


セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

夫婦仲の専門家 三松真由美さんの連載! 漠然とセックスレスにお悩みの方も多いでしょう。そんな時には、セックスレスの本質を医学書という観点から調べてみてはいかがでしょうか。今回は医学書に学ぶ正しいセックスについて、夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにお話しいただきました。


更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期症状で関節痛なることもあるってご存知ですか? 「手や手首がこわばる」「ひざが痛い」など、更年期には関節がこわばったり痛みに悩まされる方も多いのです。今回は、更年期によくある「関節痛」や間違いやすい病気、今すぐできる予防・改善などの対策ケア方法をお伝えします。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター