家は買って終わりの時代じゃない! 売って住み替えが新しい当たり前?

家は買って終わりの時代じゃない! 売って住み替えが新しい当たり前?

家を「買う・借りる」ことは身近でも、家を「売る」ことを意識している方はあまり多くないのではないのでしょうか。しかし、「売る」きっかけは離婚や子どもの成長、親の相続など意外と多いもの。ある日突然「売る」ことになった時に頼りになるのが「スマイスター」。あなたの地域を専門にしている会社最大6社に相談できるサービスなんです。


将来を考えると「家を売る」きっかけは“意外と”多い!

今は家を売ることは考えていなくても、可能性は0ではありません。結婚や出産で家族が増えたり、また転勤によって仕方なく、今住んでいる家を離れなくてはならなかったり…。
また、子どもが大きくなって自分の手から離れるとき、これまで我慢してきた家の不満を解消するために住み替えるなど、自分へのご褒美として今住んでいる家を手放すことがあるかもしれません。

また、避けて通れないのが親の実家を相続したとき。
元々住む予定だったり、もし今住んでいたとしても実際に「そのとき」がくると、どんなことが起きるのか、どのような気持ちになるのかはわかりません。

このようなことは誰にでもあてはまることですよね。

そして、大切な家を急に売ることになったら、すぐに動くことはなかなか難しいのが現状です。
ではまず何をすればいいのでしょうか。

check▶:家を売るとき、まずしたいこと

自分の家ってどれくらいの価値がある?

まず、「家を売る」スタートラインは、家の価値が今どれくらいあるのかを把握することです。
その時、その地域の相場がどれくらいなのかも知っておくと、ご自宅やご実家の価値が相場よりも高いのか、低いのかわかるので同時に調べておきましょう。

たとえ、今は売らなくても、家にどれくらいの価値があるかわかるだけでも将来役にたつかもしれません。また「もしものとき」に備えて、必要な流れを聞いておくだけでも賢い売却ができます。。

check▶:もしものとき」に備えて価格をチェック!

価格ってどの会社も一緒?

家の価格を知るには不動産会社に問い合わせてみるのが1番!と近くの不動産会社に行ってみようと考える方も多いですが、いきなり行くのはハードルが高くありませんか? それに、不動産会社が査定した価格が正しいのかもわかりませんよね。

となるといくつかの不動産会社を回らないといけません。
実際に不動産会社によって得意不得意があるので、1,000万円以上、査定価格に差が出ることも珍しくありません。なので1社だけで決めてしまうのはもったいない
のです。

こう考えると価格を知るだけでも長い道のりに感じてしまいます。

check▶:比較してみることが大切だけど…

1件1件回る手間が省ける! PC・スマホから最高価格がわかる!

自分で不動産会社を調べて、回るのは大変ですよね。しかも、ホームページを見ても何が得意で何が不得意なのかわかりません。

そんなときに便利なのが「スマイスター」です。

「スマイスター」なら、家の地域や種類によって、ピッタリな不動産会社を自動的にピックアップしてくれます。自宅にいながら、ちょっとした移動時間をつかってスマートフォンからでもアクセスできちゃうのです。

(ラクに家の価格がわかる?)

価格や相場を無料で調べられる!

いま売らなくても、価格を知っておくことで将来的に役立つかもしれません。
いつ起こるかわからない「売るとき」に備えて、価格を調べてみることから始めてみませんか?
無料で最大6社に査定依頼でき、さらに売却も一括して行えるサービス『スマイスター』をぜひこの機会に活用してみてください!

check▶:まず価格を調べてみる!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


そもそも「遺言」とは? その効力や書き方について【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #3】

そもそも「遺言」とは? その効力や書き方について【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #3】

こんにちは。弁護士の中川みち子です。♯1と♯2で相続や相続放棄についてお話しましたが、主に民法で定められた法定相続の内容でした。今日は、「遺言」を作成して法定相続と異なる人や割合で遺産を分ける場合についてお話します。


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


“相続しない”という選択 「相続放棄」とは?【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #2】

“相続しない”という選択 「相続放棄」とは?【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #2】

「相続」と聞くと多額の財産が入ってくるイメージがありますが、そんな場合ばかりではありません。生前から借金があることが分かっていたり、遺品を整理していたら債務の存在が分かった時など、「相続したくない」場合も往々にしてあります。「相続」は人の死亡により勝手に始まってしまうため、知らない間に債務を相続していたなんてことにも


知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

40代は仕事が忙しく子どももまだ手がかかる年代ですが親の介護問題も迫ってきます。目の前のことで精一杯だと思いますが、親が亡くなったあとのことを考えておく最後のチャンスでもあります。亡くなったあとに相続で揉めることはとても悲しいことです。。WOMe世代の貴女だから知っておくべき相続のことをお伝えします。


子どもが巣立ったら熟年離婚を考えています【夫婦問題お悩み相談室 #14】

子どもが巣立ったら熟年離婚を考えています【夫婦問題お悩み相談室 #14】

昔と違い今は人生100年時代。子どもが独立した後もまだまだ人生は続きます。そのせいか、熟年世代の離婚も増加傾向にありますが、そう簡単には決断できず、離婚に不安を抱えている妻が多いのも事実です。今回の相談者もその一人。熟年世代の離婚について考えます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【7月16日(月)~7月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月16日(月)~7月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

以前は、子育てするのは母親の仕事、と考える男性も多く存在していましたが、最近は、育児に積極的なパパが増えています。そのため、ふたりの関係が以前と変わり、新たな問題が発生することもあります。今回は、夫が娘に夢中で相手にされなくなったと悩む妻からの相談です。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

今知りたいLGBT 子どもから「ゲイってなに?」と聞かれました どう答えれば?【アラフォーからの性教育#15】

子どもたちは日々、様々なシーンで色々な情報を得てきます。時には驚くようなフレーズを言葉にすることもあるでしょう。そんな時、それが言葉にしてはいけないものなら、なぜそうなのか伝えなければいけませんし、きちんとした情報を与えて理解しなければいけないことなら、それについて説明できる知識を親として持つことが大切です。


友だち追加








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター